• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2021年06月24日 イイね!

ようこそ!おっさん。№12 うまい・太い・大きい

ようこそ!おっさん。№12 うまい・太い・大きい











今日6月24日は「UFOの日」だという。

米国人のケネスさんが世界で初めてUFOを見ちゃった日に由来する。

このペテン臭い話が数十年に渡りテレビや映画に題材を提供、

これで飯をたらふく食べた業界人が大勢いたんだろうねぇ。

そして、日本でもお馴染みのカップ麺にも縁があるワード。










そこで、タイトルの

「うまい・太い・大きい」について。


























alt

何故U.F.O?






U=うまい

F=太い

O=大きい







これがネーミングの由来らしいです。
大昔に松鶴家千とせ師匠が言ってました、はい。










この藤岡氏のCM、
嫌いでは無いがソースと同じでクドい。
マイベストは


















alt
某マイケルでもなければ





 






 


alt
ピンクのカーテンでもない。












alt
 「勝手にシンドバッド」でもなく

 











 alt
「渚のシンドバッド」のお二人である。


僕にとってのベスト・オブU.F.O広告がこの時期。

懸賞の浮き輪が欲しくて欲しくて・・・

物欲を揺さぶる良い広告でした。
















alt
UFOを歌っていた彼女達は
焼そばUFOのみならず
多くの宣伝に引っ張りだこ。










alt
金鳥の広告は昔からヒネリがあって面白い。









 alt
コーラ社の王冠は宝物
赤いジュース用ストッカーから出して栓を抜く。
瓶コーラの美味しさは至高の思い出である。










alt
そして、数年に渡り寒い格好でアイスの宣伝も。

有る年末、年越しの際に買ってもらったのは良いが。
家人が普通のケーキと間違い冷凍庫から出していて
いい感じに溶かしてしまった。

ユルユルに溶けた元アイスを食べた大晦日の夜
それでも、夢見た大きなアイスデコは至福の時間をくれたのだ。
最初で最後のデコレーションアイスの思い出である。














そんなことを思い出したUFOの日なのであります。



















Posted at 2021/06/24 20:44:37 | コメント(8) | トラックバック(0) | ようこそ!おっさん。 | 日記
2021年06月15日 イイね!

ようこそ!おっさん。№11「ユーミタン革命とは」

ようこそ!おっさん。№11「ユーミタン革命とは」
例年になく遅い梅雨入りとなった今年の6月、衣替えの季節だと言うのに、ここわが町は今夕の気温は8度、ダウンジャケットを着込みサイクリングするのだが、強い寒風が吹きさらされて鼻水ダラダラな状況でありました。




今日の話題は。
ちょっと調べ物をしていて見つけた懐かしいスキー関連?動画、
リアルタイムで見ていたものだが
懐かしさのあまり2回も見直してしまった。













alt
タイトルでニヤッとした貴方。
おっさん認定です。










alt
まずはCM。
スポンサーは当然「三貴」
当時の活況が思い出されます。









alt
さて、本編。
仲谷教授の「やぁ皆さん、私の講義へようこそ」からスタート。
課外授業の開始です。








alt
ホイチョイらしい素敵なこじつけ。






 alt
スキーヤーの進化論から始まり







alt








 alt
堤王国の勃興が今話の主軸






alt
アルプスの若大憲章とか









alt
プリンス王朝全盛期の物語。








 alt
SAJ1級授与の図らしい。
相変わらずのダジャレっぷり









alt
プリンス王朝衰退の始まりらしい






alt

 民主化とか




alt
このアイテムが自由の象徴









alt
そして大航海時代、堤王朝が蝦夷の植民地化。
などを学び(笑)











alt
最終章へ突入、雑誌ポパイ・ペンションの登場が民主化を後押し








alt
そして、やっぱり出てきたこの人。


 
 
 


 


 


alt
スキーをミーハーの手に!











alt
そして、革命成功。

僕のような一般人もスキーを楽しめる時代が訪れたのである

が、それも遠い昔の話に成りつつ有るようだ・・・・














alt
そんな西武を茶化した番組のスポンサーがセゾンカードとか
CMでも思わずにやけてしまった。
 








alt
トヨタが番組スポンサーで
懐かしの40コルサのCM







alt
そしてコロナEXIVも
そういえば、この頃ってシートベルトせずに運転していたよなぁ・・・
今考えると恐ろしい事である。








alt
今ではすっかり大女優となったこの方の姿も
動画内で確認出来ます。





↓のリンクからどうぞ。



 
 
 












世界史をかじっているだけで、思わずニヤリとする
やっぱりホイチョイの映像作品はおっさんにグサリと刺さるねぇ。


Posted at 2021/06/15 19:43:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | ようこそ!おっさん。 | 日記
2020年12月04日 イイね!

ようこそ!おっさん。№10「あれから38年」

ようこそ!おっさん。№10「あれから38年」
1982年の今日はおっさん達はご存知のスティーヴン・スピルバーグ製作の映画「E.T.」が我が国で公開された日。

記憶から消えかけていた映画のタイトルを見て思い出したのは、薄暗い映画館でポテチを食べて瓶のファンタを飲み映画を鑑賞する小学生時代の記憶である。

足を運んだ映画館は街から消えてしまったが、この1982年に見たり印象に残った映画の画像を集めてみたところである。








3月
alt
前売り券を2枚も買って合わせて3回見た記憶。
TV版に無いカットに大興奮。
井上大輔さんの曲に時代の熱量を感じたものだ









7月
alt

何故かハルクホーガンに大興奮したなぁ。







7月
alt

社会現象になっていたこのアニメ。
内容はほぼ忘れてけど
 宇宙戦艦ヤマトイモってネーミングをふと思い出した。






 
7月
alt
公開当時には見ることもなく
レンタルビデオが普及した数年後に初見
何度見ても理解できず、
おっさんになってからやっと理解できたんです。








7月
alt
これも公開当時見ることなく
レンタルビデオ屋で借りる物が無くなってから初めて鑑賞したが
印象にまるで残っていない・・・
シュワちゃんゴメン。








9月
alt
なんかコンピューター感がすげーと思って見に行ったのだけど
当時お子様だったボクには難しかった。
近所の歯医者の犬の名前が
「トロン」になったのはこの映画のおかげである。






 
 

10月
 alt
「一枚の手形が奏でる殺しの子守唄」
テレビCMがとにかく怖い印象だった。
人間ドラマが重たいので今でも苦手な映画。







11月
alt

ハッ ハッ ハッ ハッハ
ハッ ハッ ハッ ハッハ
ハッ ハッ ハッ ハッハ
ハッ ハッ ハッ ハッハ
ハッ ハッ ハッ ハッハ

翌日は小学生が教室で暴れるのがお決まり。









12月
alt
ただのアクション映画だと安直に見ていたのだが
ベトナム帰還兵の悲しい話だと理解するのは何年も後
これだけで完結すべき映画と思う。
2とか3とかラストなんたらとかはイラナイねぇ。









12月
alt
子供の頃は一切見向きもしなかったこのシリーズ。
BS放送の録画を見ると当時は醜いと思っていた昭和の空気が今では心地よい
忘れていた何かを思い出させてくれる
古い映画を見て喜んでいた祖父母達の気持ちがやっとわかって来たのだ。











E.T.が公開された1982年を映画で振り返ってみたけど。
全く深くない映画の感想は勘弁してください。
ただ、一つだけ確かなのは、やはり80年代は面白い。

 
 
Posted at 2020/12/04 22:35:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ようこそ!おっさん。 | 日記
2020年10月28日 イイね!

ようこそ!おっさん。№9「あれから40年」

ようこそ!おっさん。№9「あれから40年」
7月にNo.3「いまのキミはピカピカか?」のタイトルで宮崎美子さんが写るミノルタX7の広告でブログを書いたのだが、奇しくも還暦過ぎのビキニで世間をガヤガヤさせたのがついこの間。


ビキニ姿でも全然イヤラシく無い爽やかなところが稀有なんだろうねぇ。
自然体の可愛らしいカットが魅力的。







そのミノルタX7の広告をもう1カット。

そして、約40年前のカメラ関係の広告などを。

では、80年代アイドルに癒やされましょうか。










alt
宮崎美子さん
失って久しい青春って言葉がグッと胸に・・
南国の空気感と被写体の健康美が伝わって来るね。








alt
佐倉しおり
アリエスの乙女達のイメージが強い
気がつけば引退なさっていたとか。










alt

アリエス繋がりで
南野陽子さん。
「いまの君、一枚下さい」
1カットごと丁寧にシャッター切るフィルム時代
デジカメ時代の今だと一枚の重みが伝わらないか?
ずっと鉄仮面を付けていたのに美人さんだ。




 





alt
今何をしているのだろうか?
「紀宮さまは私の妹。お会いしてお手紙を渡したいのです」
と世を騒がしたのが17年前。
というか。アイドルじゃないか・・・












alt
リッツパーティー。
もとい
科捜研




 








alt
トリはなんてったってアイドル。
キュート!








80年代はアイドル黄金期で
広告が社会的ムーブメントを引っ張った時代
次々に出てくる新しい広告を見ているだけで
世の中が新しく明るくなっていくことを実感。
そしてアイドルや女優たちが各媒体で大活躍してたなぁ。
いやぁ懐かしい懐かしい。










 

Posted at 2020/10/28 21:21:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ようこそ!おっさん。 | 日記
2020年09月18日 イイね!

ようこそ!おっさん。№8「あいつは、オシャレ・・・」

ようこそ!おっさん。№8「あいつは、オシャレ・・・」




「ようこそ!おっさん、。」という脳味噌の活性化。
80年代の広告画像を探索、CGに頼っていない頃の表現はやはり素敵だ。
当時の記憶を弄りながら懐かしんでみようと思った次第。







僕はおしゃれに無関心な子供だったが
読む雑誌に掲載されていた資生堂の広告が好きであった。
そのせいも有り物心点いた頃には勝手に資生堂ファンになっていた。
ヘアリキッドはアウスレーゼ
コロンはタクティクス
そしてムースはルポシリーズ
と言った具合である。









alt
ニキビ小僧のくせに









alt 
カッコつけたいと背伸び
いやぁ若かった。
こっ恥ずかしい。








alt
どのように背伸びしても
上條淳士の描くセクシーな男のように
変身出来ないのだ。








 





alt 
頑張っても、上條先生の描く大槻ケンヂが限界であった。










あれから30数年、気がつけば
身近なコスメは
花王サクセス。
それがオッサンなのである。
















さて、上條淳士といえば「To-y」である。
スタイリッシュでオシャレでバブルの匂いのする物語
そして今年は冬威がデビューから35年経ち51歳に。
そりゃ、ヘアケアが必要になるさ・・
秋の夜である、本棚から「To-y」を引っ張り出してちょっと夜ふかしでもしようか。

















OVAのイメージソング。歌の凄さを教えてくれた曲(しみじみ)
Posted at 2020/09/18 21:21:04 | コメント(3) | トラックバック(0) | ようこそ!おっさん。 | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 121314 15
16 17 1819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ギボシ端子 オス メス どっち?問題・・・をズバッと解決! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/03 23:57:20

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 90系・120系に続き3台目のプラド。 冷やかしで取った見積 ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.