• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2020年07月13日 イイね!

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ③

クルマ界隈の広告表現など 80年代~ ③
80年代にノスタルジックな思い出を持つおっさんが。
クルマ界隈のちょっとしたことを想起してみたいなと思い、
脳味噌をひっくり返しながらメモを。

専門知識の無い人がアバウトに昔を振り返っているだけなので
「ウンウン、そうだっけ?」・「そうかもね、知らないけど 」
と適当に首を縦に振っていただけましたら幸いなのです。











【1981年1月頃の雑誌から】
alt
僕的にトヨタ車のオラオラオシャレなスポイラー部門になってしまったTRD。
マニア臭プンプンなこの時代が僕は好きですよ。












alt
最近人気が戻ってきた深リム。
「視線ドリフト、深さのクライム。」
いまいち伝わらないキャッチだが、
この時代はこれでいい。









alt 
スノーバイクって物が掲載されていた
全く初めて見るモノ、
2ストの134ccで287,000円といいお値段。
話題すら聞いたことがないなぁ
全然売れなかったんだろうか。












alt

今や嫌われ者カー用品の筆頭であるスパイクタイヤ
80年代は冬の必需品としてマーケットを賑わせていた。
リンクに見るように地域によりますが
、「積雪又は凍結の状態にない部分でのスパイクタイヤの使用が禁止~」
路面が積雪状態では法令違反とはならないのです。



















 
alt 
初代シャレード。
今見ると丸目のマイナー前のほうが愛嬌あったなぁ。
搭載ATが2速だった記憶。
昨今の流れを鑑みると
ヤリスOEMでシャレード復活があるか?








 











alt

裏の歯医者さんが夏はカウンタック、
冬はレオーネにスパイク。
そんな贅沢な大人に成りたいと思ったが
その歯医者さん、トラブルが重なり廃業。
やっぱり「脱税はいかん」「無資格もいかん」
「普通が1番だ、地道に生きよう」
スーパーカーの夢を追う少年の心を摘み取った出来事だった。













alt

スポーティーサルーンという言葉にときめく。
X60型チェイサーは新車で見ると上品だねぇ。
しかし僕の記憶にあるのは
「深リムホイール」「つり革」「紫のパトランプ」「ムートン」
等が標準装備された状態。
そんなイメージが脳にこびり付いてるモデルである。






Posted at 2020/07/13 20:38:40 | コメント(4) | トラックバック(0) | くるま | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 冷やかしで中古車(1年落ち150プラド)の見積もりを取ったつ ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.