• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2018年07月29日 イイね!

サイクリングの昼食休憩でタダだからと牛乳を沢山飲んだ場合。胃腸に何かが有った時、田舎道だとトイレがみつからないんだよ。

サイクリングの昼食休憩でタダだからと牛乳を沢山飲んだ場合。胃腸に何かが有った時、田舎道だとトイレがみつからないんだよ。久々に予定の無い日曜日だったので1人でどこかへサイクリングに出かけようかと週末に計画。

そんな折に丁度タイミングよく同級生のS君からお誘い。

近郊の酪農地帯でイベントが有るので出かけよう!チャリで・・・・

今年は昨年の半分しかロードバイクに乗って無いので自信が無いがイベント会場で使える焼肉券の存在をほのめかす。

という事でおっさん2人のサイクリングに行って参りました。




待ってろ国産牛肉!!






朝6:30の気温は23℃で気持ちの良い朝。
起床してサイクリングの準備、そしてラジオ体操に。
気が付いたら今年から町内会のラジオ体操のおじさんの役目・・・・










エスハイにロードを積んで集合場所へ。
整備手帳に載せましたが、この積み方がお手軽で見た目以上に安定感があって良い感じ。










道中の国道40号線は一部区間が制限速度が時速70kmの自動車専用となっているのでその横に作られた農道兼自転車道路を走り目的地の稚内市沼川へ。











15km地点で休憩。
既にお尻が痛い、今年はトレーニング不足。
左が僕の鉄製チャリ、右がS君の高級ロードバイク、お値段は僕の3倍。
自慢されると欲しくなってしまうではないか・・・・











10時から開催なのだが、イベント会場には予定より早く到着してしまったので近郊を自転車で散策。
告知チラシはこんな感じで酪農地帯の夏祭りで毎年数千人が訪れる。










イベントが始まり、中年紳士2人が焼肉大会を開始、夢中になり過ぎて写真は無い。ブログを書く者としては失格だな。











写真が無いので言葉で説明を、簡単に言うと食べ過ぎた・・・

前売券と交換で貰える牛ロース→味付けこってり、脂もこってり、米が欲しくなる。

試食で貰える道産牛ステーキ→脂ののった美味しい牛、3回お代わり。

地場産そば粉の手打ちそばが500円→確実に利益を考えていないそばの盛り、1.5人前相当。

そして、牛乳の試飲→気温30℃、しょっぱい焼肉、運動後。意地汚く紙コップ5杯。

脂ののった肉と冷たい牛乳のコンボである。そして満腹。これらの物体が胃袋の中でミックスされた状態となった。

胃腸関係に若干の不安を残しつつ会場を後にする。

帰路は30km程の筈だから余裕ダヨ( ´,_ゝ`)

多分・・・・・












エネルギーを補給、休憩もバッチリ!
家路を急ぐ中年紳士たちは銀輪を光らせ走らせる。
天候も最高で顔に当る風も気持ちが良い。
素晴らしいサンデーである。















イベント会場を離れ40分、道のりは順調だ。残す距離も10km程。
多少お尻が痛いが寝れば治りそうなレベル。
家に帰ったら氷をたっぷり入れた炭酸水が美味しい筈だ、楽しみだなぁと思案していたのだが・・・・・














『ぎゅるっ。』
エェ━━━━━( ゚Å゚;)━━━━━!!?













賢明な読者様なら判るだろう・・・・
僕の胃腸に何が起こったか。














ここは田舎の一本道。近郊にトイレなど見当たらない。_ト ̄|○















待ってろトイレ!













途中略(まともな精神状態で無かった為)












今こうして、自宅で無事にブログを記せる事へ人生の喜びを感じたい。













以上。
































最後の数キロは青い顔色だった筈・・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Posted at 2018/07/29 20:57:43 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年07月23日 イイね!

宗谷丘陵白い道(シェルロード)を通って来たよ。

宗谷丘陵白い道(シェルロード)を通って来たよ。
昨日は、所用の為に宗谷岬へ。

最北端の碑近辺には沢山の観光客の姿。

天気は久々の快晴、それでも気温は20℃ちょっとなので半袖では肌寒い。

用事を済ませて周辺をブラブラ。

宗谷岬近辺で見るののは殆どが日本最北端の○○で通用する。









例えば、これが恐らく日本最北端の牧草
alt











日本最北端の牛
alt










と、「最北の」といった冠をつけやすい。










当然こんなことも起こる。











時効では有るが約30年前の事、僕の友人J君は深夜に宗谷岬近辺の物陰で
「日本最北端の立ちション」を敢行し、彼はその後に妙な自己満足に浸っていた事を思い出した次第である。
alt
※イメージです。










そう言えば、、、J君手を洗って無かったよね・・・・











脱線してしまった。
一応、観光地に来たので観光をしながら帰宅する事にした。
通り道にあたり最近評判の良い「白い貝殻の道」通称シェルロードを通行。
alt










車両も通行可能ではあるが道幅は狭いので注意が必要。
徒歩や自転車で通ると楽しさや感動が倍増すると思う。
混むと長閑さが消えてしまう為、余り教えたくない場所で有るが、評判が良いので口コミで広がりつつある。
晴天の時は写真の様に青空と白い道のコントラストが感動的。











少し前の時代ならこの様な旅先の絶景を写した絵葉書を旅先から送るのが1つの楽しみで有ったが、最近はSNSにすっかりとその役目を奪われてしまっている。









今日7/23日は「文月のふみの日」。39年前の7月23日に手紙文化の振興を目的に始められたのであるがこの先どうなるのであろう、消えつつある文化だ。
alt
子供の時分に集めていた切手コレクションからふみの日SETを出してみました。色々な切手を眺めて少年時代を懐古、懐かしい~










嬉しい気持ちや感謝の気持ちを言葉で伝える事はネットで簡単に出来る時代です。書くのが面倒だけど貰うとやっぱり嬉しいのが手紙、アナログな物で有りますが大切にしたい文化です。















alt
今日のサイクリングから、西岸からの利尻山。今日のブログ、纏まりが無いなぁ・・・・
Posted at 2018/07/23 20:22:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年07月20日 イイね!

土用の丑の日 今日は一の丑だから。

土用の丑の日 今日は一の丑だから。
暑さを乗り切るためにうなぎを食べてパワーをつけよう!

日本の夏の風物である土用丑の日に鰻を食べる習慣。

迷惑な事に、今年は7/20が一の丑、8/1が2の丑。夏の丑の日が2回もある。

テレビや新聞で報道されている様に、不漁や災害の影響で多くの食料品の値段が上がって来ている。

子育てサラリーマン世帯の我が家、うなぎの蒲焼は年々遠ざかる存在だ。

スーパーの鮮魚コーナーで蒲焼の雰囲気を感じ取ったら目に入らない様に大きく迂回して避ける、息子たちには「あれは貴族の食べ物である」と言い聞かせてもいる。

15年位前までは結構気軽に食べる事が出来た筈だった。

昭和50年代前半までは高値だったうなぎ蒲焼きがバブル景気とその後の価格破壊によって庶民の食べ物になり、近年の漁獲量減少により再び高級品に戻りつつある様子。








TVで美味しそうに鰻を食べるレポーターが誠にうらめしい。










今日の昼の気温はやっと20度超え。












昼食は丑の日だからと景気付けに!















チャーシュー麺(謎)












塩チャーシュー麺750円(税込)

















そして晩ご飯は蒲焼が食べたいとヨメ子さんにリクエスト。










懇切丁寧に、ウナギにはビタミンAやビタミンB群など、疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれている事や万葉集に詠まれている由緒あるしきたりで有る事を力説して蒲焼を晩ご飯の主力に据える様に懇願。





4























仕事を終え帰宅すると良い匂いがする!












間違い無いぞ、蒲焼の芳しい匂いが鼻孔に届く。














陳情の成果が有った!今夜は蒲焼♡















|∀・).。oO(ウナギダヨナー)













( ゚Д゚)デモ、ナンカチガウ









ナンダロー











ウナギジャナイ??











正体は!










サンマの蒲焼ぃヽ(゚∀。)ノと謎のブロッコリー。


















ところがどっこい、このサンマの蒲焼ですが、安ものの鰻よりも臭みも無く、身も柔かく美味しかった、決して代用品では無いと思う。

鰻を食べる事が出来なかった負け惜しみでなく、心の底から新しい発見。
Posted at 2018/07/20 22:06:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年07月15日 イイね!

補給艦はまな一般公開@稚内港

補給艦はまな一般公開@稚内港今朝は6時前に大きな雨音で目が覚めました。

風も強く、雨と風が屋根と壁を叩く。

昨夜、ヨメ子さんは長男君の保護者会という名の飲み会。

予想通りマダム達の飲み会保護者会は夜遅くまで繰り広げられ日付をまたいでのご帰還で有った。

相当ご機嫌よく帰って来たのでたんまりとお酒を飲んで来たのであろう、熟睡する彼女は当然多少の物音では起きそうな気配が無い。


そんな事はどうでもよいのであるが、残念なのはこの天気である。

港では補給艦はまなの一般公開が有ると言うのに強い雨と風である、残念な気持ちを引きづりながら外出の準備を行う。



どうせなら公開開始と共に見学をしたかったので9時ちょうどに到着出来る様に港へ車を走らせます。
雨に濡れ重くなったであろう自衛艦旗がしっかりと横になびいているほど風が強い。
天候が悪い為人影もまばらで有る。








受付(セキュリティチェック)を済ませて、いざ艦内へ。
補給艦の見学は初めて、中々珍しい機会。
戦闘艦と違い地味な印象を持たれがちであるが、縁の下の力持ちなのは間違いないだろう。
後部の甲板から内部へ入り順路通り通路を進む、相当な物資を積載出来るのだろう、勝手に頼もしいなぁと考える。







組紐の体験コーナー、ヨメ子さんが若いお兄さんにもやい結びを習っておりました。
マスターしたと喜んでおりましたが・・・・・
何に使うのだろう。Σ(゚Д゚;)







ブリッジの下まで進み、軍艦らしく狭く急なラッタルを上ります。
船の歴史がうかがえるプレートが沢山、こう言った物が有るとやっぱり士気が上がりますね。








ブリッジに到着。
ちょうど一日艦長の任命式が行われてました。









これがこの艦の肝でしょうか、補給する為のメカニズムが沢山。
無理と判っていても実際の作業風景も見てみたいものである。









ブリッジ下の一般食堂でひと休み。
頂いた冷えたお茶が美味しかった、製法に秘密でもあるのだろうか?









そして、鍋ですら妙にメカメカしい。
調理する時はボート漕ぎの技術と腕力が必要になりそうな大きさである。
こんなのでカレーを作ったらさぞ美味しいのだろう。









オリジナルの商品が有ったら嬉しいかなぁと思ったのだが、
自販機のラインアップはいたって普通である、だが一本100円と微妙に安い。









天候が悪く露天甲板に出ての見学は出来無くて残念で有ったのだが、滅多に見る機会の無い補給艦の見学が出来ました。
今日は、受付時に缶バッジと絆創膏を頂きました。
絆創膏はもったいないので使え無いと思った、本当に貧乏性だ。







ついでで有るが、自衛隊の部隊の中には予算が足りずにトイレットペーパーも満足に行き渡らない為各自が自腹で購入している所もあると言う話を聞いた。貰い物をして申し訳ない気持ちである。

対中ODAや北への経済支援、在日米軍への過剰な優遇をほんのちょっと見直し、その予算分をトイレットペーパに代表される本来必要な物品購入予算を確保して欲しいと安倍総理に伝えたいかも!














3連休の2日目の晩ご飯はのんびりとバーベキューでもしたかったのだが、生憎の天気。
止む終えずに室内で羊肉を食す。雰囲気を出す為に松尾ジンギスカン社純正ジンギスカン鍋にて食事。
この南部鉄器製のジンギスカン鍋はIHヒーターで使用が可能である、ただそれだけでもあるが・・・・・
うっかりとパーツレビューにジンギスカン鍋をUPしたのだが問題無かろうか、少し不安でもある。










Posted at 2018/07/15 22:39:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2018年07月14日 イイね!

補給艦はまな入港 電灯艦飾見物。ついで開港70年記念式の日

補給艦はまな入港 電灯艦飾見物。ついで開港70年記念式の日
本日正午の気温は20度に届かず。

若干の日差しは有ったが少し肌寒い7月はまだ続いてます。

午後5時の気温は17度、少し肌寒いので長袖シャツでサイクリングへ。

海岸線のいつものコースを走る。利尻島の写真を撮った所、鬼が島みたいな写り。

全国的な猛暑が伝えられるが、わが街の予報最高気温は19度。

いつになったら夏が来るのであろうか?

そうはいってもこの気温はサイクリングには丁度良い。

朝と夕方に軽くサイクリング。行き交う車はレンタカーや他管内ナンバーが多く、キャンピングカーが凄い増えている。





海岸でちょっと休憩。ナイスミドルが黄昏るシーンである。







今日はわが街で開かれた式典。面倒であるが大人の事情で足を運ばねばならなかったのである。
平たく言うと市のお誕生会、意義や運営など多方面で考えさせられることもあって有意義で有った。








この式典が催されている間に港では海上自衛隊の補給艦「はまな」が一般公開されていたのである、本当はこっちの方に行きたかったのであるが・・・・・








パンフには今夜に電灯艦飾を行うと記載されているのでEOSと三脚を持って埠頭へ車を走らせる。







まだまだ準備中である、長さが167m、8150tもあるので当然大きい。







時間に余裕が有ったので対岸へ行ってエスハイとツーショット。
こうしてみると、トヨタのアイスチタニウムって護衛艦色だな・・・・









コンビニへ晩ご飯を買いに行ったりしている間に点灯時間の20時が近づきます。

マイクで「一分前!!」と声が発せられました。ちょっとドキドキ。









20時丁度、一瞬真っ暗になった後に一斉に点灯!
甲板で盆踊りが出来そうな雰囲気である。









後部側。多くの乗員が街に繰り出していた様子、楽しそうである。
船上の生活は私たちと違って想像以上に過酷なのだろう、ぬるま湯につかって生活している僕には決して勤まらない仕事なんだろうなぁ。










暗い最北の港が70年の節目、そこを明るく電灯艦飾で祝ってくれた事に感謝。












最後で有るが、過疎の進むわが街、市制施行、開港100年を迎える30年後、今後の人口推計によるとわが街に住む人は現在の半分との予想が出ている。
これは決して明るくない話である。
Posted at 2018/07/14 23:31:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

「[整備] #C-HR お下がり。エスティマの16インチ冬タイヤ。 https://minkara.carview.co.jp/userid/365874/car/2388158/5078901/note.aspx
何シテル?   12/08 22:26
趣味と日常の備忘録です。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 不器用ゆえに高度な車いじりは出来ません、だから車ネタは誰でもでき...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...
トヨタ SAI トヨタ SAI
平成23年3月納車 奥さんの通勤用にポルテかプリウスを買いに行ったはずがいつの間にかこの ...
トヨタ エスティマ トヨタ エスティマ
平成29年6月24日まで C-HRへ代替 70850km 2.4L G 4WD 【奥 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.