• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2019年04月30日 イイね!

平成最後の家族旅行 ルスツリゾート。

平成最後の家族旅行 ルスツリゾート。1ヶ月ぶりに行ったスキー、2日連続で頑張りすぎたので身体が筋肉痛と強いダルさに見舞われ、朝にベットから起きようとすると思ったように体が動かずものすごく難儀、特に右肩が上がらずに情けない気分になってしまったのである。

今回の旅行の出発前に、3日目は中山峠スキー場へスキーに行く計画を披露したが、口にした途端家族からの猛反発にあってしまった。

ルスツに宿を取ったのだから、子どもたちにしてみたら眼の前にある遊園地に行くのが自然なのであろう。

結果論であるがその意見に従って正解であった、おじさんの身体はとても春スキーを楽しむだけのコンディションではなかったのである。









GWのルスツの朝食会場は激混みになるので会場が開くのと同時に入場。
今回も親の仇のように食べまくります。品数も多くて子供達も大満足、全員が通常の朝食と比べると約3倍の量を食べた気がする。普段は貧相な朝食の我が家にとってこの3日間の朝食タイムは正にバラ色な出来事!!










ホテルをチェックアウトしチケットを購入、人が混み始める昼前に遊び尽くす計画、スキーも遊園地もファーストトラックが大事である。
ウエストのクワッド前から一枚、雪がなくなってしまいスキーヤーにとっては寂しい景観。










とにかく12時までは、写真を撮る間を惜しんでアトラクションを楽しむ。
マウンテンジェットコースターのてっぺん寸前から写真を一枚、イゾラとイーストのゲレンデを撮影、これまたすっかりと寂しい。











気がつけば、スマホの万歩計が示すカウントは8000歩。
スキーより疲れた気がする。
ジナンくんと空いていたコーヒーカップへ乗車、彼は容赦なくグルグルとハンドルを回す。結果久々に恐ろしい吐き気に襲われてしまった・・・・
具合が悪くなったのでリタイヤ休憩。
親の仇の様にたっぷりと食べた朝食と危うく対面するところであったのである。










最後に羊蹄ゴンドラと名前を変えられたウエストゴンドラで頂上へ。
スキー以外でゴンドラに乗るのは久々、習性というのは恐いものでゴンドラから降りるときにスキー立てに手が伸びある筈のないスキーを探す・・・・
ボーッとしていた証拠であろう。









雪の無くなったジャイアントコース。
やっぱり、冬の景色のほうが何倍も良いなぁ。









700mの高さの山頂の冷たい空気は気持ちが良い。
昨日ニセコから眺めたのとは別方向からの羊蹄山。
やはり存在感が大きい。
ゆっくりとここで時間を楽しむのも良いのだが、子供達には退屈だった様子、下りのゴンドラで遊園地へ。
雪のない下りのゴンドラって高所恐怖症の僕にとっては恐ろしいアトラクションであった。やっぱりゴンドラの帰りはスキーに限る。











楽しいプチ旅行も最終日、札幌に立ち寄り子供達の運動用品を買い求めてから帰路につきました。
平成最後の晩餐は。最近我が家で流行ってるコチラのお店。千円からステーキを味わえる所、三千円有れば500gのステーキも選べる、僕的にはたっぷりと貴族の気分が味わえるのだ。アゴが痛くなるまでステーキを楽しむことにしようではないか。







お店のおネイサンが勧めてくれた限定品のフランクステーキ。
外バラ肉のササミらしい、味もあるし食べやすい食感。
ヨメ子さんのおごりで美味しいステーキ、ニッコリと嬉しい平成最後の晩ごはんであった。










さぁ帰り道。
疲労感MAXだったので、いつハイタッチしたのか気づかない有様。










ルスツから休憩や買い物をしながら9時間の移動。
今回もひょうきん族のDVDが大活躍したのだが、途中からナビのDVDが熱暴走しはじめる。これを理由にナビ交換をオネダリしたのだが、「アンタ!今回いくら使ったと思ってるの!!!!!!」とあっけなく玉砕。









楽しい4日間はあっという間、時間とお金はハネがついたように過ぎ去って飛んでいった。

さぁ、残りのGW、僕は飛び石での出勤、長男君は部活だぁ。

時間がとれたら近所の温泉巡りでもしようかな。
Posted at 2019/05/01 21:14:06 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2019年04月29日 イイね!

18-19 スキーNo.62 アンヌプリ国際で滑べり納め そしてルスツへ。

18-19 スキーNo.62 アンヌプリ国際で滑べり納め そしてルスツへ。誠に残念ながら、今日が我が家にとっては今シーズン最後のスキー。

選んだゲレンデは昨日と同じくニセコアンヌプリ国際。

締めくくりとして相応しいスキーにしよう!と、早くからのゲレンデへ向かい朝から晩まで滑り倒す事を希望、しかしヨメ子さん達は連携してこの案を否定。
折角リゾートに来ているのだから、午前中はのんびりさせろとの声が。

ここで、意地を張っても良いことは無いので、朝から温泉でゆっくりと過ごす。








10時を過ぎてホテルをチェックアウトし、ゲレンデへ。











穴場なのか、昨日よりも車が少ない気が、テレビのニュースをみる限り道内の行楽地は混雑、しかしながらスキー場は静かなGW。









少し風が強いけど、まあまあ快適な春スキー日和。









不整地小回りの特訓したり。









1100円の焼きそば食べたり。









ほどほどに疲れ気持ちも満足し、後数本で帰ろうかと話していたところ、だんだんと風が強くなりゲレンデ上部の比較的まともな状態のコースのリフトが運休。
シーズン最後なのに少し残念な結果となった。
このあとは、動いている下部のリフトを適当に乗り今シーズンのラストスキーは終わりとなった。








スキー場を離れ次の目的地に向け車を走らせますが、
途中でヨメ子さんが立ち寄らないと暫く口をきかないと脅すので寄り道、ワインを買いにこちらに。
目を離した隙に、、両手に袋。
あんた、何本買ったんですか!











車を走らせて、今日の宿泊先のルスツへ。









ホテル内を物色、危なく衝動買いしそうに。怖い怖い。








夜になり、ホテルの外は賑やかに。







午後8時、GW企画の花火大会が。
規模は小さいけど、宿泊者のためのプライベートな催し。







息子達も目の前の花火に大満足。
鼻水を垂らしながら喜んでました。








1200発の花火。
グリーンシーズンのルスツも楽しいもんです。







さて、体のあちこちが悲鳴をあげてる。右肩が上がりにくい、悪雪を頑張り過ぎて臀部と股の横側が筋肉痛。明日何事もなく起床できるかなぁ?
Posted at 2019/04/29 23:21:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | スキー | 日記
2019年04月28日 イイね!

18-19 スキーNo.61 ニセコアンヌプリの春。1ヶ月振りのスキー。

18-19 スキーNo.61 ニセコアンヌプリの春。1ヶ月振りのスキー。往生際悪くGWは家族スキーの旅。

ニセコに向かうか、仲間が滑っているキロロに車を走らせるか、色々なプランを考えたのですが、夜中に地震で目が覚めてしまい、リズムが狂い今朝は寝坊気味に。結局はホテルから一番近いニセコアンヌプリ国際で滑る事に。

共通一日券を買い求めてアンヌプリ国際とグランヒラフを行ったり来たりしながら春スキーをエンジョイするプランです。






6時に起床、慌ただしく朝食を食べ終えて、8時30分のリフト運行開始に間に合う様にホテルを出立します。泊まったホテルのロビーは開放感のある素敵な場所でこんな所でのんびり過ごすのも良いのだが、まずは、春スキー。









リフト運行開始10分前に到着、
車がまばらな駐車場で準備開始。








アンヌプリ国際のボトム部の積雪は30cm程、案外と条件は良さそう。








早速、ゴンドラに乗り込み上を目指します。
降りばを出ると正面に、雲一つ無い青空と羊蹄山が見事な姿を現す。






さらに上に。
この場所を通って二つのゲレンデを行ったりきたり。
正月に猛吹雪だったけど、今日はこの通り、絶景。








昼が近くなり雲が出始める、雪質も急にストップ雪になり少し気持ちが悪い。








滑り心地は悪くなったが、景観はなかなかの見応え。









荒れた雪に突っ込み吹っ飛んだジナン君、ちょっと疲れを見せ始めたので昼食。








羊蹄カレー、だったかな?
結構凶暴な価格設定であるが、インバウンド客のいない今の時期にゲレンデを開けてくれてる事に感謝の気持ちを込めて募金と、、、
ピザが売り切れでジナン君がすねたり、パスタにタバスコをかけすぎて長男君がむせたり、落ち着かない昼食タイムであった。






 
午後もエッチラオッチラ、足の痛く成るまでスキーを楽しむ。
全員が1ヶ月ぶりのスキーなので兎に角、足がブーツに合わずにどうしても休憩が多くなる、おまけに快晴の為汗だくになり、ジワジワと体力を消耗。
翌日の事も考えて最終リフト前に撤退。









汗だくになったが、帰りの準備のためにウェアを脱ぐと春の風がとても心地よい。
なんとも快適な春スキーの1日でありました。








夕食は帰り道に食材を調達してホテルの部屋でジンギスカンとジナン君の為にピザなどを、我が家から持ってきたお米と一緒に。色々買いすぎて外食の方が安かったか?
まあ、明日への活力だ!

 



  
さて、今朝の事。
夜中に地震で目が覚めて、そこからはウトウト。
部屋の窓から明るく成った外を見ると、朝焼けの羊蹄山と小さな月。
素晴らしい1日を予想させる素敵な眺めであった。







明日は今シーズン最後、平成でも最後となるスキーへ。
さあ、温泉に入ってゆっくり休もうかな。
Posted at 2019/04/28 20:42:46 | コメント(3) | トラックバック(0) | スキー | 日記
2019年04月27日 イイね!

春スキーへ

春スキーへ世間は10連休であるが、そんな優雅ではない我が職場。

それでもちょっとだけ休ませてもらい春スキーに。

長男君と旅行に行くこともあと何度あるかな?

ということで、ちょっと頑張ってニセコまで足をのばします。

今日は我が家からニセコまでのんびりドライブ。








利尻島を眺めながらオロロンラインを南下。
好天で視界も素晴らしい、利尻山の雪渓に太陽光が反射して輝きを放っており、とても神々しい雰囲気。












道中でタイミング良く綺麗な日の入りを観ることが出来たのだが、同乗者達は車内のビデオに夢中である、この景色よりひょうきん族のDVDが良いといった態度だ、ロマンの無い人たちである。










札幌に入る頃はすでに暗くなりはじめる。
後部座席からは、腹減ったー!ホイコーロー!ラーメン、カラアゲ!と様々なリクエストが飛んでくる。





   


しかし、先は長い。ロマンのかけらの無い人たちを適当にあしらいながら車を走らせ続けます。

実を言うと、道を間違えて店一つ無い産業道路に入ってしまった事はここだけの話。そんな訳で全然食事の店が見つからない。

遅い夕飯は、灯りの多い道路にたどり着き、途中で見つけた中国料理店。











気さくなご夫婦で切り盛り、安くてうまい!
お腹いっぱい、また寄りたいお店です。

唐揚げ定食 780えん。








すっかり夜も更けて気温は0℃。
スタッドレスタイヤだけど油断は禁物。










やっとホテルにたどり着き、一安心。明日はどこのゲレンデに行こうか?悩むなぁ。










頑張った!
今回も独りでハンドルを握る旅。









しかし、これだけ走ってハイタッチが一回とは、、、
寂しい限り。


Posted at 2019/04/27 23:37:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2019年04月23日 イイね!

最北から 写真帳③

最北から 写真帳③毎年のことであるが、春になると物欲という根絶やし出来ない雑草のような気持ちがモサモサと芽生えてくる。

今月は安物かも知れないがPCを購入、さらに長男君の進学などで家計は厳しのであるが、時間があるとついつい余計なことを考えてしまう。

スキーも欲しい、エスハイのナビも欲しい、愛もほしい。

んー困った。

さて、今回も宗谷の写真を何枚か、記憶をたどりながら連々と。













【Colline】
春を待つ小さな丘、夏は牛が放たれ全く異なる光景となる
空気の綺麗な酪農地帯
愛車の車窓から見えた白い雪と雲。
風の音だけが聞こえた4月の昼下がりであった。
alt
EOS50D F9 1/640 ISO100 105mm















【Floating RISIRI】
4月の海岸沿い、日暮れとともに肌寒さが増してくる。
カメラを持ち落陽を眺めていると時間が経つのが早い
気がつくと足元まで波が押し寄せてきた。
夢の浮島と呼ばれる利尻島は見ていて飽きないのである。
alt
EOS 5D Mark II F5.6 1/60 ISO50 40mm
















【砂浜から利尻遠景】
ニュースでは帰省ラッシュの渋滞が伝えられていたGWのある日
西海岸と言われる所から
5月の物憂げで寂しい空気
この景色を独り占め出来る事は贅沢なんだろう
alt
EOS7D F8 1/160 ISO100 18mm


















【Cerf parent et enfant】
ベタであるが鹿の親子とタイトルを
秋の気配の深まる宗谷丘陵の早朝
赤く登る太陽を背に蝦夷鹿の親子が草を食みながら歩く姿が見えた
寒かったが素敵な朝、そのまま路肩に車を止めて休憩
ポットに入れたホットコーヒーが格別であった
alt
EOS50D F4.5 1/640 ISO100 200mm






Posted at 2019/04/23 22:44:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 宗谷の風景 | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 冷やかしで中古車(1年落ち150プラド)の見積もりを取ったつ ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.