• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kitakazeのブログ一覧

2020年05月30日 イイね!

出費続き。

出費続き。タイトル絵は拾い物、特に意味は無いのだが時事的な話題なので何となく。

今月は、自動車税、車検2台、お風呂の換気扇が臨終、C-HRのリフトアップ
一式、固定資産税、など出費が目白押しの我が家。





こんなになってしまえば1つや2つ増えた所で関係ない(謎)。







勢いで16年使ったナショナル製整水器を交換することにした、原資は今回お国から頂いた例の給付金となる。









alt
このアルカリイオン整水器は長男君が生まれた時に奮発して手に入れたものである、当時我が家はボロボロの住宅で暮らしており、そこは配管などがかなり古く赤錆MAXな水環境であった。





今では信じられないほどデカくなった長男くんだが、当時はか弱そうな赤ん坊。有害物質や異物の混入が無く美味しい水でミルクを作るのが正解だ!変なものが口から入って成長に悪影響が有ったらイケナイと考えて、当時流行っていたアルカリイオン水を家で作れる浄水器を買ってみたのである。






購入後は大活躍で暮らしの必需品となった、三回行なった引越しの度に、買い換えようか悩んだのであるが、不具合も無く日々活躍してくれ、いつの間にか我が家で一番古い生活家電品となった。











alt

いよいよと言うか、とうとうフィルターの寿命が近づき、本体の劣化も目立ち始めた、忍びないが代替えする事にする、幸い手元には「あぶく銭」が有るのでちょいと高級な機種を選んでみたのである。







しかし、生まれたときから、口に入るものがとっても配慮されていた長男君だが、気が付けば床に落下した「から揚げ」は3秒ルールなるものを唱えて平然と口に入れ、シンクに落ちた「水羊羹 」などは10秒ルールを独自に設けてパクパクと食べているのだ。

浄水器を購入した経緯の話しを伝え「親の心子知らず」とはこの事だと嘆くと。

周囲からは最近のアンタは「子の心親知らず」と逆に返されたのである、、、

なるほどなぁ!素直に腑に落ちてしまった。


確かに我が家の子供たちは手足も伸び日々成長中(ついでに言うとステイホームで横にも成長)、内面も個性際立ち始めて来ており驚かされる事もある。



言葉にすると簡単なことだが、食卓での冗談の中で、「そっかぁ」と反省する事が見つかった、1台の浄水器で得た気付きは金額以上のものであろう、ありがとう給付金。




子の心親知らずと言われない様に、もう少し柔らかい親になってみようか。
Posted at 2020/05/30 18:30:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2020年05月15日 イイね!

やっと🌸。

やっと🌸。











油断ならないコロナ騒動、何となく緊張感も薄れはじめ、国政は政争が優先されてる雰囲気、ちょっと心配な流れになってきました。


シンガポールとフランスの会社がおこなった調査での評価。
感染者数も死亡数が他国に比べて圧倒的に少ない日本、
それなのに現政権の指導力に対する国民の評価は最下位とあった。



伝わってくるニュースを散見すると、官邸が口に出す対応策は官僚の「仰る通り」にしかやっていない気が、PCR検査しかり、失業保険の範囲で実行したかった補償問題など、各省庁の意向丸出しのそれらコロナ対策が指導者不在と国民に見透かされているという事なのだろうか。




そして、それを容認し許しているのが、御用メディアでは?
社会を磨く批判を怠った第4権力に今こそ正しく辛辣な追及を望む。





とはいえ、民主国家の日本です、選挙に行かず政治を野放しにする、低俗な番組を有りがたがる、ネットのうわさに踊らされる、最後の責任は私たち国民にもあるって事だ。
















最近のブログはどうも毒っぽくてイケナイが、
コロナストレスの発散という所でご容赦。














alt
久々に客先へ。
途中で写真を1枚、道北にもやっと緑の綺麗な時期がやって来た。














alt
気晴らしのサイクリング。40分誰にも合わず・・・・
三密とは無縁、快適だが寂しい。













alt
オープンの遅れているパークゴルフ場は人影もなく、ティーグラウンドは鹿達が居座る絶好の休憩所となっている。
今年は鹿の数が異常に多い、薄暮時の運転は例年以上の注意が必要だなぁ。













alt
自粛期間真っ最中だが、北海道最北の街にやっと桜の開花が到達。
神社の山桜が綺麗に咲き誇っていたので立ち寄る。
居合わせた宮司さんとちょっと話をする。
残念な事に、神社の祭典も今年は予定を大幅に変更して神事だけを執り行うという。
伝統ある風物がコロナに敵わないとは残念な限り。






Posted at 2020/05/15 20:14:57 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2020年05月12日 イイね!

「自粛警察」と「ケシカランな人たち」

県外ナンバーの車に対する嫌がらせ、外で遊ぶ子どもに「うるさい」と怒りを露にし、他人の外出や買い物を見かねて「店を閉めろ!」とネットに書き込み、直接お店に「人を集めるな、迷惑だ」などと張り紙をする



どうしても言いたいのなら「これじゃダメだ!」「よっしゃ虐めたれ!」と陰湿な攻撃をせずに「もっとこうしたほうがいいよね」「こういう根拠なので対応して欲しい」などと直接伝えた方が建設的と思うのだがね。



ネット弁慶であったり、陰口大好き人間などや客観性を持てず思慮が少ない方々、そんな人種の一部がコロナ騒動で暇を持て余して自粛警察化。身を守りたい一身も有るのだろうが、正論を盾に自分と違う行動を取る人に嫉妬し攻撃する。
暇で中身の無い人間ほど他人のやっている事が気になるのだろう。



他人のSNSを覗き見して「俺は何でも知っている」とほくそ笑むネットストーカーも気持ち悪いが、影から匿名で人を攻撃する、更には物理的に実力行使する「自粛警察」にはそれ以上の嫌悪感すら覚えるのである。




もう1つ気になるのが、ワイドショーで賑やかに伝えられている「国家公務員法改正案」。
テレビやネットではコロナのドサクサで内閣が思い付き進めているというイメージが先行しているのだが、改正案自体はかなり前からあった話と記憶。



古くは野田政権などでも検討されており、資料に有るように各省庁とも検討を重ねている物である
(h ttp://www.cas.go.jp/jp/seisaku/teinen_kentokai/dai1/gijisidai.pdf)



問題とされるのは、定年延長が検察官にも適用されるという解釈が官邸側のご都合だと大きくクローズアップ。確かに議論が見えず性急、緊急度、優先度としては低い、タイミング的に内閣が騒動に便乗して進めたとも見て取れ、結果的に絶好の安部叩きの材料にされてしまっている感。そもそも、検事長の勤務延長はすでに合法的に閣議決定が行われていると聞く。しかしながら、今回スムーズに法改正がなされた所で施行は2年後、当事者は退官している筈である。




内閣も野党もそれよりも優先する事項はコロナにどう立ち向かうか、それが目下の懸案だろう。この話はしかるべきタイミングで国民に誤解や疑心を与えず丁寧に進めて欲しい限り。




この改正案、公務員の安定した雇用が65歳まで担保されるのだから私からすれば羨ましい限りである。給与水準や待遇面において検討しているようだが、大きな官民格差が出ないようにしっかりと先を見据えた物になって欲しいのである。そうしないと僻んじゃうね。






話しが逸れたが、怖いのは、しっかりと問題の本質を見極めずにSNSで盛り上がっている事、ブームに乗って「私もケシカランと声を上げてみよう」と浅はかな有名人が多すぎではないのかな?
SNS、テレビで過大に作られてしまった「世論」に踊らされないように。
スマホが国民に行き渡り、総理大臣も大スターも、そして普段から学ぼうとせず判断力が浅い人でも、親指1つで意思を表現できる時代です、無料の情報には意図的で変なベクトルがかかっている事も。







雰囲気や空気に踊らされないようにご注意を。














さて、みんカラ的には下が本題。









alt
我が家の「散財を自粛しろ警察」の監視をかいくぐり、ブツが到着した。
すぐさま物置へ隠匿。
何に付けるサスかはまだ内緒!当然ヨメ子さんにも秘密である。









alt
原資はコレ。
プラドからのオコボレであるCEV補助金を充当。












さて、いつ取り付けをする(してもらう)か?


「買っちゃった💜」とカミングアウトのタイミング次第だなぁ。

ささやかな楽しみであるが、恐怖でも有る。

Posted at 2020/05/12 18:27:39 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記 | 日記
2020年05月01日 イイね!

小さな鯉のぼり。

小さな鯉のぼり。
人生の大きな節目である入学式や入社式がありませんでした。

若い人たちやその家族にとっては、寂しい思い出として一生残るのではないでしょうか。

前例の無い事態が続出した4月も終わり、5月がやって来ました。


例年ならばシーズン最後のスキー旅行に出かける準備をしているのだが、当然の事ながら今年は断念。
いつも能天気な我が家ですが、GWがこの騒動の分水嶺と考えて買い物に出かける事すら自粛ムードになってます。








今日の午後、友人の遊技場経営者と小一時間ほど電話で世間話となった。
当然休業要請に応じないパチンコ店の話題にも。

「今の状況下で営業しているP店(パチンコ店)は実のところ、経営が苦しくて店を閉めることが出来ない店が多数なんだ、要求に従ったら大体の店は潰れるはず。」と聞いた。

金満経営の代名詞であったパチンコ業界の凋落が露骨に見え始めた・・・・

パチンコ好きの方には申し訳ないが、パチンコ好きイコールアレな人と思わされる言動もチラホラ、「自分が楽しければ良い」「パチンコしてないとストレスで死んでしまう」という類の頭が緩い愛好者のインタビューがテレビで流れていた。

今のホールはオラついた身なりやデカイ口ぶり、それとは逆に行動と思考はチャチでスケールの小さい人たちが多く集まる場所なんだなぁ。

今回のコロナ騒動で浮かび上がった愛好者たちの見苦しさに、ただただ呆れるだけである。







alt
早朝、網をかける磯船、食事にありつけると思った鳥が集まる。いつもの日常風景。







alt
しかし、夕方のサイクリングで立ち寄った夕日の名所である野寒布岬は異例の光景、写真の通り人影が見当たらないのだ。
例年ならばGWの観光客で賑わいを見せる場所であるが、多くの皆さんが自粛している結果なのだろう。
数字が落ち着くまで、もう一息!













さて、
こどもの日、菖蒲の節句がやって来ますが、市内を移動していると今年は例年と違い、鯉のぼりの姿を余り見かけない。

少子化のせいだけではない、世の中の重たい雰囲気が子供の成長を願う家族たちのマインドを萎えさせているかも。

商業主義に乗せられて空騒ぎをする必要は無いと思うが、子供達の健勝をささやかに見守る機会と温かい気持ちをコロナに奪われないようにしよう。

















alt
早速、リビングの一番目立つ場所に小さな小さな鯉のぼりを立てておいたのである。
Posted at 2020/05/01 19:04:15 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記 | 日記

プロフィール

趣味と日常の備忘録。 車の話は少ないかなぁ。話題はちょくちょく脱線しますのでご勘弁を! 車いじりは誰でもできる簡単な事しか出来ず、それでも楽しいカーライ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザープラド トヨタ ランドクルーザープラド
久しぶりのクロカン4駆。 冷やかしで中古車(1年落ち150プラド)の見積もりを取ったつ ...
トヨタ C-HR トヨタ C-HR
通勤、買い物、スキーの足、ロードバイク積載、ヨメ子さんの飲み会送迎に大活躍。 小さな排 ...
トヨタ サクシード トヨタ サクシード
平成17年登録のサクシードワゴン、平凡なスペックで1500cc、4AT、4WD、日本中何 ...
トヨタ エスティマハイブリッド トヨタ エスティマハイブリッド
北海道では冬の事を考えるとやっぱり4WDが安心。 好燃費とモーターアシストによるスムーズ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.