• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年04月13日

ほんてすと

ほんてすと これを使います。
キャンプ用 コールマンのホワイトガソリン。
青い色がついてるので、
通称青ガス。

灯油はヌメヌメするし、
密度が大きいので
別のものと思われます。


赤ガスよりも多少沸点が高いとか?
でも引火点は同じなようなので
危険性はあまり変わらないみたいです。

赤ガスは臭いし、手に付くと痛いけど、
青ガスはいい匂いなので、落ち着いて扱えます。


メスシリンダー100cc(1cc弱多めに読める)で72.5gでした。
つまり0.725g/cc。
灯油は0.83g/ccくらいでした。
LINKのガソリン密度設定値は0.745g/ccなので、
まぁオッケー。





色がついてるので少しは読みやすい。
ですが、ハカリの方が正確なようなので、重量をメインとします。

燃圧は、コンプレッサのレギュレータのメーターでは粗すぎるので、

AutoMeter(STACK互換)の油圧計のセンダーを追加しました。
しかし、メーター側のSTACKは壊れたみたいで、針が動きませんでした。
しかたないので、MoTeCに入力して、圧力を読みました。



フタをつけたので、噴いてる時も安定しますし、揮発拡散も少しは防げるかと。


して、今現在ビートについている公称360cc/minの1ホール黒は、

こんな感じ。

う〜ん、
以前もらった極秘資料だと燃圧、電圧不明だったんですけど
全噴射量は合ってるみたい。
でも無効噴射時間は10V時くらいに長かった。
いや無効噴射時間って巷で言ってるよりずいぶん長いんだなぁって
コイルの電流で調べた吹き始め時間は知ってたから、
それにプラスした時間って勘違いしていたのもあって
ずっとそういうふうに思っていました。

これってワナだったのかな(笑


追記(4/14)ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
燃圧が不安定だったためデータのばらつきが大きいです。



ブログ一覧 | ビート | 日記
Posted at 2019/04/13 22:45:21

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

たいせき
C.A.Mさん

ねんあつとでんりゅー
C.A.Mさん

ねんあつへんか
C.A.Mさん

あースッキリした!フリーダムの気圧 ...
orangeEP@ahirukantaiさん

みどりのほう
C.A.Mさん

アルトワークス ブーストUPと燃料 ...
キムキム(´・ω・`)さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

むかしむかし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 23:17:16
 
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.