• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mのブログ一覧

2019年07月01日 イイね!

GCICはフラットシフトしなくても良?

配達でジムニ乗りました。

ジムニは1速スピード乗らないので、けっこう引っ張って2速にシフトアップします。
この時、アクセル離すのとクラッチ踏むののタイミングによりますが、
どっちかいうと、クラッチ切った時エンジン回転がちょっと上がってから下がり始めるような感覚が。。。

ターボ乗った後NA乗ると分かりますが、
この辺のタイミング、
ターボ乗りはラグを見越してアクセル踏んでる時間が多くなるような操作をしている気がします。
もしくは、レスポンス悪いエンジンに合わせてアクセル操作がズボラでメリハリ無くなってる?


ここで、先日のビートターボのGCICをおもいだす。
クラッチ切れてる時は点火カットされていて、
エンジンが居ない感じ。
ガレージでエンジンかけずにギアレバーいじってるような感覚があったような。。。
なんか、もっと楽にシフトアップできたような。。。



クラッチつなぐ時も、つなぎかたとエンジンのトルクの出方でちょっとドンってなってる感じ。
特にジムニのクラッチは容量大きいみたいでドンってなりやすいしね。


なので、もしかすると
ふつうにシフトアップする時にも点火カットは有効なのかも。

問題は
点火カットの未燃焼ガスが触媒で燃えて変な匂いがすることとか。。。
誤作動した時の対応とか。。。

↑妄想です。

ゆくゆくはLINKジムニでもやってみるつもりです。
モーテックもリンクも設定自体はよく似ているようなので。

Posted at 2019/07/01 13:04:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2019年05月01日 イイね!

ぷぅ音かいけつ♪

ぷぅ音かいけつ♪この前、高速道路に乗った時
80km/h区間は とてもよかったのに、
100km/h区間は、アクセルの微妙な緩めで
ブローオフがぷぅぷぅ鳴って
とても乗っていられない。。。。。。






なので、対策です。
スロットルが大きく開いているときは、
サージタンクとターボアウトレットはほとんど同じ圧力なので、
ブローオフは開くことはないはずです。

軽自動車では100km/hくらいだと
けっこうエンジンががんばってるので、
ターボがよく回ってるように思います。

高速巡行ではスロットルは そんなには開いていないので、
MAPセンサは高いブースト圧を検出しませんが、
ブローオフがついてるターボアウトレット辺りは
もっと高い圧力になってる??  ←妄想です。

なので、
ちょっとアクセルゆるんでサージタンクがちょっとでも負圧になったりすると
すぐにブローオフが開いてしまうといった感じでした。

このブローオフは必要以上にバルブ径が大きくて
耐圧が足りてない感じがあったので、
バルブ傘径を小さく加工してみることにしました。


負圧ダイアフラム室側の径とアイドリング時の負圧から
必要なスプリング力を計算して、
そのスプリング力でブースト1.2キロの耐圧を確保できるバルブ径は
φ30とでました。    ←妄想です。

このブローオフ、バルブシートがゴムになってます。
なので、焼いて取ってアルミ材を圧入して加工しました。


いつものいきあたりばったりな加工ですが。。。



なんとかできた♪


整備手帳 ブローオフ 小径化


アイドリングでぎりぎり閉じてるくらいにスプリングをセットすると
肝心なアクセルオフ時の開き具合がちょっとよろしくない感じ。
なので、
もうちょっと弱めにセットのほうがよいみたい。

んで、
問題の ぷぅぷぅ音は、

消えたみたいです。

ゴムのせいだったみたいです。。
ゴムのとこで震えてぷぅぷぅいう音になってたみたい🙂

なので、
バルブ小径化は必要なかったかもしれません。。。

1年越しで解決♪


やっぱ、
安物の新品より、
高価なののボロの方が間違いがないですけど、
シナモノ買ってあれこれモガいてみるのも勉強になる😉
Posted at 2019/05/01 20:33:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2019年04月14日 イイね!

ほんだい

ほんだいさて、本題へ。
ジムニーのインジェクターを外します。

インタークーラーをのかせば、アクセスできます。
一番大変だったのは、
インジェクタの電気コネクタ。
なぜか超固い。。。。ぬけないぞ!





やっと取れた。


実験装置にセット。




測定完了♪

Posted at 2019/04/14 18:53:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2019年04月12日 イイね!

よんく

フルコンには、
スピード、ギア検出、トラクションコントロールといった機能があるので、
駆動輪と非駆動輪のスピードセンサー、
各変速ギアの時のエンジン回転数と速度の係数、
等の設定があります。

なんですが、
今まで見てきたフルコンだと

ジムニーとかジープ系の副変速機(トランスファー)があるクルマ、
2WD、4WD high、4WD lowの切り替え
に対応できるようにはなっていないようで。。。。

そもそも非駆動輪がない車のトラクションコントロールはどうやるんだろう??
対地センサー??加速度センサー??




Posted at 2019/04/12 17:13:02 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記
2019年03月27日 イイね!

Fuel Film

モーテックm1 (*注 見てたら、あったんですが

噴射した燃料がポートの壁に付着してしまって
燃焼室に入らない分の補正かな?

LINK G4+にはこのような設定は無いみたいです。
モデル化言っても、数式化されてない部分や、どこまで計算するかで、おんなじにはならないわけで。。。



りぼ菌♪さんのコメントで気がついたんですが、
(コメントありがとうございます)

とくに 冷機時にはポート壁面への燃料付着分が多く、ってのをよく聞きます。
ということは、燃焼室まで入らない燃料が多いことで、
排気ガスに含まれる未燃焼分が、噴射量のわりには少ない。
すると、
排気管で見る空燃比センサは目標空燃比よりは薄めに測定されることになるかと。
この分の燃料を暖機補正で追加増量してやるってのは有りなのかも。

つまり、
Fuel Film補正を暖機補正で行う。

妄想です。


でも、これやると付着燃料も増えてしまうわけで、どうなんでしょ?
あと、暖まるにつれて付着分はだんだん揮発して減っていくんでしょうけど、減り方に規則性はあるの?減る時は排気管の空燃比は濃くなる?

まぁ、学者じゃないし、エコ認定車でも無いので、
チューニング上 無視できるようなところは テキトーでいいわけなんですけども。



(*注
m1は持ってません。
ソフトのダウンロードはフリーなので、使用はできますけど、
本体がなければ、何も起きません。

Posted at 2019/03/27 11:12:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | 日記

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

むかしむかし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 23:17:16
 
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.