• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mのブログ一覧

2019年10月06日 イイね!

作業台 板替え

作業台 板替え引っ越しの廃品をもらっておいた。

すぐ替えようと思ってたのに
16ヶ月ほども経ってる。。。

けっこう重くて
丈夫そうです。







今までの板は 薄い安物だったので、
バイスを外してみたら

やはり 替え時でしたね😑


ひさしぶりにレーザー

せっかくあるんだから使わないと

と ここでダウン。。。。
風邪でもひいたかな😰





日曜朝、
なんとか復活😐

板だけ変えるんだったら そんなに手間でもないはずなんだけど
ついで、ついでが多くて、いやんなっちゃう んです。

まずは これをやっとかないと

ダストカバーをこさえて


壁のセメントのでっぱりを削りました。
板と壁にスキマがあると、
部品とか切子とか いろんなものが落ちていくんですよね😏


セメンの粉はサイクロンホッパーが分離してくれます。
ブロアの袋には ほとんど何も入らないのでゴミ捨てがとても楽です。


足の下に板を入れて水平調整

電気を消すと




奥行きが15cm広くなりました。
バイスの固定は また来週。









Posted at 2019/10/06 22:13:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日曜大工 | 日記
2019年10月02日 イイね!

DRO はつしごと

DRO はつしごとこの前のマトリクスキーのための16個の穴あけが
DRO化を思い出すきっかけになったので、
今回がDRO化後の初仕事です。









テキトーにけがいておいて

10.0mmピッチで穴あけしました。

5mmずらして、
ゼロセットしなおして
また10mmピッチであけました。

間違わないでできました♪


すこしは涼しそうになりました😀
けっこう熱もってたので
Posted at 2019/10/02 22:06:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日曜大工 | 日記
2019年09月21日 イイね!

せんばん

せんばんおんなじ部品を16個も作らないといけないとなると、

途中で飽きてしまいます。








こういう小さい部品には、

チャックの隙間にジョーが入らないと測れないから
ちっこいノギスを使ってます。




脱線。



ワッシャーの外形を削る方法を思いついた。



ナットの端面をちょこっと落として ワッシャーがちょうどはまる径にして
ボルトで締め上げて削ったら よくできました。

厚さ方向を削る方法は、いまだ思いついてません😝









旋盤の送りネジはバックラッシュがあっても、
押す方向にしか使わないから(内径削る時は引く方向だけ)
全然問題ないんですけど、

やたらとガタがある(0.35mm)
というか、
ハンドル自体が軸方向に かなり動く。。。。

分解😃



送りネジの軸方向はネジシャフトのツバがここのハンドル基部の溝にはまって
軸方向の位置決めになってます。
が、この穴、深すぎるし、ドリルで開けたみたいで、段のところに角度付いてました。

先ほどのワッシャを入れて ツバにガタが出ない寸法に 穴グリ加工。
旋盤の部品を、旋盤で加工するには
ばらけた旋盤で加工!
内径削りなので 送りネジは引きの方向。
なのでなんとか できました♪


送りネジシャフトのガタはほぼ0にできたので、
ネジのバックラッシュのみの0.15mmになりました。

だからって作業性も加工物の精度にも何にも変わりはないのですけど😐

この辺が旋盤の 構造というか原理というか 優れたところですよね。
機械がガタガタでも、とりあえず丸くは削れると😋

フライスでは絶対そうはいきません。
機械の精度がそのまま加工物に写ってしまうのがフライスです😥

Posted at 2019/09/21 14:56:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日曜大工 | 日記
2019年09月17日 イイね!

フライスz軸まわり

うちのフライスもう買ってから20年は経ったかな??
買った当初は、
z軸の送りがボール盤みたいな作りで、
微動テーブル付きボール盤としてしか使えませんでした。
すぐあとにz軸の微動送り機構が追加されたタイプが販売されていたのを見て、悔しかったのを思い出しました。
ただでさえ、テーブル、コラムがアルミ押出材で残念だったのに。。。

z軸がミリ単位でしか送れないとフライスとしては致命的なので、
2mmピッチの台形ネジを追加しています。

ナット側のブロックは、ストッパー用の溝にスライドできるようにしています。


ハンドル&ネジ側はヘッドの上面の既設タップ(たしかガススプリングの固定ネジ)に固定しています。

ナットブロックは普段フリーにして、台形ネジが効いていないので
ボール盤作業やz軸を大きく送るときはラック&ピニオンの方のハンドルを使えます。

このフライス、コラムが傾けられるのはいいんですが、
そのためか、片持ちになっているため、コラムがのけぞってしまって、
切り込み量が安定しません。
なんかの拍子に急に食いついて非常に怖い思いをします。


だいぶ前に両持ちに補強してからは 2インチのフェイスミルで鋼材を加工してもキレイな面が出せるようになりました。
ただし切り込み量はほんのコンマ数ミリが限度ですけど。

この補強は、ブロック的に考えていくと、ベースに面出し加工必要とか、すごく面倒になってしまうので、
斜めってる面に板金を当てていって、現物合わせの板金溶接構造のブラケットとしました。
なので、同型の他の機械には合わないでしょうね。

亡き師匠は、旋盤と溶接機でなんでも作ってましたから、
フライスって教えてもらっていないので、いまだ使い途ちがよくわからないです😝


ああ、そういえば、ベースとテーブルの間のブロックが、平行出てなくて、
テーブル傾いていたのでした。これは機械屋さんに修正してもらったんだった。
いろいろ手がかかってます。
Posted at 2019/09/17 15:16:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日曜大工 | 日記
2019年09月15日 イイね!

DRO化

DRO化Digital
ReadOut


数字で見れるようにする
って意味かな。






¥980のデジタルノギスを3本買った

分解

基盤に模様


目盛りシールの裏にピアノの鍵盤みたいなパターン?銅板?
仕組みは?非接触検出???



スケールを反対に差したら+ー反対表示にはなるんだけど、
なんとなく不安定に感じたので、ボツ。

加工中は


ゲンゴー(現物合わせ)なので


とってもちらかります。




x軸


y軸


z軸

できました♪



フライスは加工ブツを固定したまま寸法を測定しにくいことが多いので、
ハンドルの目盛で頑張ると行きすぎることも多くて。

数字が出てれば間違えずにすむかな。。。






Posted at 2019/09/15 20:00:41 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日曜大工 | 日記

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

むかしむかし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 23:17:16
 
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.