• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mのブログ一覧

2019年09月21日 イイね!

せんばん

せんばんおんなじ部品を16個も作らないといけないとなると、

途中で飽きてしまいます。








こういう小さい部品には、

チャックの隙間にジョーが入らないと測れないから
ちっこいノギスを使ってます。




脱線。



ワッシャーの外形を削る方法を思いついた。



ナットの端面をちょこっと落として ワッシャーがちょうどはまる径にして
ボルトで締め上げて削ったら よくできました。

厚さ方向を削る方法は、いまだ思いついてません😝









旋盤の送りネジはバックラッシュがあっても、
押す方向にしか使わないから(内径削る時は引く方向だけ)
全然問題ないんですけど、

やたらとガタがある(0.35mm)
というか、
ハンドル自体が軸方向に かなり動く。。。。

分解😃



送りネジの軸方向はネジシャフトのツバがここのハンドル基部の溝にはまって
軸方向の位置決めになってます。
が、この穴、深すぎるし、ドリルで開けたみたいで、段のところに角度付いてました。

先ほどのワッシャを入れて ツバにガタが出ない寸法に 穴グリ加工。
旋盤の部品を、旋盤で加工するには
ばらけた旋盤で加工!
内径削りなので 送りネジは引きの方向。
なのでなんとか できました♪


送りネジシャフトのガタはほぼ0にできたので、
ネジのバックラッシュのみの0.15mmになりました。

だからって作業性も加工物の精度にも何にも変わりはないのですけど😐

この辺が旋盤の 構造というか原理というか 優れたところですよね。
機械がガタガタでも、とりあえず丸くは削れると😋

フライスでは絶対そうはいきません。
機械の精度がそのまま加工物に写ってしまうのがフライスです😥

Posted at 2019/09/21 14:56:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日曜大工 | 日記

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

むかしむかし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 23:17:16
 
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.