• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mのブログ一覧

2017年01月28日 イイね!

Brake Status

ふと見たらブレーキのログが取れてない。
スイッチ壊れたか?
んんん?ブレーキランプはついてる。



💡もしかしてLEDテール&ブレーキランプのせい⁉️

ブレーキは+12V〜ペダルスイッチ〜ブレーキランプ〜グランドとなっているので、ペダルスイッチとランプの間をmotec に入力しています。
スイッチインプット系、電圧インプット系はいっぱいになっているので、AuxTemp6温度センサインプット系へ入力していている関係で、
ECU内部では+5V〜プルアップ抵抗1kΩ〜入力〜100kΩ〜グランドとなっています。
ECUは100kΩの両端電圧を見ているわけです。
これでも、電球だった時は27Wx2と抵抗値がプルアップ抵抗とかと比べて全然小さく無視できるほどなので、ブレーキオフで0V、ブレーキオンで12Vとなり、ちゃんと検出できていました。

ところがLEDは抵抗ではなくてダイオードなので、抵抗分圧の理屈とは違うようです。
たぶんオフの時にはECUから出てくる5Vのせいで、ダイオード両端電圧は5Vになってるとすると、ECUは5Vとして見てしまうんではないかな?

なんだかよくはわからないのですが、ロー側のしきい電圧を5Vより高くしたらオンオフの検出ができるようになりました。

もしかしてECUからの5Vでブレーキランプがうっすら点灯してたりしてたらやだなぁ、
と確認してみましたが、大丈夫でした。ちゃんと消えてます。


まさかLED化でこんなことになってるなんて夢にも思いませんでした。
ダイオードも勉強しておかないとですねぇ。。。
Posted at 2017/01/28 20:06:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2017年01月26日 イイね!

Stepping Motor Idle Control

Stepping Motor Idle Control理屈がうやむやのまま設定値をいろいろに変えてみて、こんなもんかな?と思うこと数十回。
寒くなったりするとやっぱり悪さが出てきて悩むので、どこかおかしいに違いないです。。。


机の勉強ではよくわからないので、真面目に実験 開始です。

とりあえずP制御のみです。


ログレートを200Hz(5msec毎)にして、まずは制御の周期を確認。
IdleStep、IdleAimErrorとも数値は40msec毎に変化しているので、25Hzらしいです。
もしかすると周期を変える設定があるのかもしれないけど、今のところ不明です。


ログをよく見てみると、

IdleAimErrorは上限が1000rpmみたい。

クランキング時にIdleStepsが30になってる。

かかった後回転が上がっていくときにも結構な量を開いていくようで、それで激しくオーバーシュートするみたい。

IdleStep30というのは、AimErrorが1000rpmでPgainを0.3にしているので、1000rpm/10rpmx0.3step/secで、30になる。
Pgainを0.5にすると50になった。
IdleStepsは1000÷IdleActuatorPosかな?とわかってから、随分長いことはっきりしていなかったのですが、今回計算が合ってるようなので安心しました。ただし方向+ーはわからない。。。





EngineRPMは30msec毎にしか更新されてなくて???REFの歯数が少ないからなのか??

IdleAimErrorは目標回転数と現在回転数の差なんだけれど、時間的に0.2秒ほどの遅れがある模様。




と、いろいろわかりました。


クランキング時に開いていくのはまずそうです。
セル回す時間が長いほどアイドルポートが開いてしまうので、かかった時に回転上昇が激しくなるということ?


これを無しにできないか?考えてみました。
Pゲインはテーブル設定できないので固定値です。
ならば、RunTimerを使って、MinLimit、MaxLimitで規制できるかな?
RunTimer 0、0.5、、、に対しMin Max limitを0、200、、、と設定。




RunTimerが0 つまりエンジン回転数がRunRPM=700RPM以上になるまではlimit0が効いたようで、開かなくなったみたいです。

とりあえずこれでアイドルポートの開き過ぎは防げるのかな。
このログだと開き足りなくてアイドル回転まで上がりきってないです。
どこかで開き量を規制しながら開いてやらないと な訳ですが、そのためのパズルを探さなくてはいけません。。。


Posted at 2017/01/26 19:48:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2017年01月23日 イイね!

水温4度

久しぶりにエンジンかけたらアイドリングが4800rpm…

パワーオン時に開くステップ数をInitialPositionに設定してあるので、長い期間の間にキーを何度もオンオフしたためにアイドルポートが全開になっていたみたい。

こうなると大変。
アイドルスピードコントロールは設定で2200rpm以下でしか働かないようにしていたため、アイドルを下げるすべがありません。
設定をあれこれいじってやっとこ回転を下げました。

ステッピングモーター式のアイドルコントロールは、アイドルスクリューを手で回すのを電気化したようなもののはずだから、duty制御時のことは置いておいて、考え直さないといけないようです。
Posted at 2017/01/23 21:33:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2017年01月14日 イイね!

LED 702k 変芯

LED 702k 変芯702kとHB5ではハイとローの位置関係がダメ!
ってのが前回までのあらすじでした。









ローのLEDが中心線、ハイが後ろ寄りに配置されてるわけですが、、、


上下を逆さにして、下へ2.5mmずらせば、

❗️❗️❗️
702kと同じようにハイのLEDが前に出る形となります。
バルブ自体の前後位置は前に3mm出せばよいかな。



中心を2mm下へ偏芯させた台座を作りました。



これでいいはず。
電気の配線は今までとはハイローが逆になります。
どうせHB5はどっちがハイなのかわからないし、コネクタをH4タイプに付け替えているので問題なし。


リフレクタでの照射パターン

↑ハロゲンロー

↑LEDロー

↑ハロゲンハイ

↑LEDハイ


レンズ付きで照射

↑ハロゲンロー

↑LEDロー

↑ハロゲンハイ

↑LEDハイ


今度こそ いけそうです!









Posted at 2017/01/14 13:20:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | ビート | 日記
2017年01月10日 イイね!

三連休はペンキ塗り



うちのガレージは肉屋のガレージなので、
あんまり趣味のガレージっぽくできません。

なのですが、ちょっとは遊びたいので、
枝肉吊りのレールをオレンジ色に塗ってみました。

たまにエンジン吊ったりもする大事なレールです。
Posted at 2017/01/10 13:28:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日曜大工 | 日記

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

むかしむかし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 23:17:16
 
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.