• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mのブログ一覧

2019年02月28日 イイね!

びん

びんtrend line bin width 100rpm -> 400rpm
傾向線 ビン幅






ビン=いれもの

ビン、カンってのは英語だったんですね😯

もうちょっと調べてみたら、統計でヒストグラム書くときの幅。

なので、データの集計の幅ですかね。

それが100rpmとなっていたので、
データ数が少ないとトゲトゲになる原因らしい。


燃料テーブルのサイトをほぼ500rpm刻みにしてあるので、500付近の数字が良いみたい。

するとこうなり、


やっぱりMAPごとに見ないときびしいか。。。





(黄色い印は表計算ソフトで計算したもの)
すこしは見やすくなったと思います。
データも近い感じ。

こんなふうに表示させて、ラインの数値を読みとって、燃料テーブルを修正していけば良さそうです♪

それでも、まだ一点ごとに目標AFと比較して、修正量を計算し、燃料テーブルを開いて、値を書き換える
って手間がかかるので、link のミクスチャーマップがどれほど便利かってことです。
PClink はセッティングソフトとログビュアーソフトが一体だからこそできるんですかね。




Posted at 2019/02/28 13:45:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2019年02月28日 イイね!

そしてなにもしなくなった

表計算ソフトで一生懸命LINKさんのように集計してみたミクスチャーマップ


これを、
モーさんのミクスチャーマップに印してみて、
合ってるのかを確認してみます。











なんか まだあやしげなところもありますが、

どうやら
モーさんの線は平均をあらわしてる
ようです。

つまり、面倒な集計計算はすでにされていたんですね。

なにもすることはなかったということに ようやく気付きました(汗


Posted at 2019/02/28 10:37:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2019年02月27日 イイね!

えぬえーろく

だいぶ昔

キャブにしたのですが、ロガーと点火のためにアルトのモーさんを使いまわしました。
後期型のクランクセンサは板金ドグでしたが、
前期型は日産のスリット式のと同じタイプ。
なのでニッサンのセンサとスリット板に入れ換えて使った。。。。記憶があいまい。

アクセルワイヤー受けと前後キャブの連結をひとつの板金部品で製作。
とにかく同調とりやすくするのがキャブセッティングのキモということを
習いました。



ハイカムってすごい振動?震動?で、
キャブ固定のボルトが緩んだと思ったら切れてたり、

フロートカバー開けたまま 吹かしたら、
ガソリンがそっくり空に向かって飛んで行ったり、

トルク域が2000回転も上がるから、
ファイナルが全く合わなくなくて、ヘアピン失速して全然速くないし、

8500超えるとクランクケースが
バラバラになりそうな感じがしたり。。。


でも、いろいろ刺激的ではありましたね。



Posted at 2019/02/28 11:45:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | バカばなし(後で消滅) | 日記
2019年02月26日 イイね!

Acceleration Report

Acceleration Reporti2にいつの間にかこんな機能が。









ログの範囲内の 加速と減速の部分を自動的に抜き出して 集計してくれるようです。

だいぶ前に0-100やってみた時のデータ。



昔のノーマルアルトワークスよりすこし遅いくらいか。。。

シフトアップ悠長にしすぎ!
Posted at 2019/02/26 21:17:43 | コメント(4) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記
2019年02月26日 イイね!

ひょーけーさん

ロータス123で覚えて、
クラリスワークス、
ハイパートーク(ちょっと毛色が違う?)
アップルワークス
アイワークスときて、
今は
ナンバーズ
ざっと30年(汗


モーテックのミクスチャー調整のための方法ケントーの続きです。

モーさんi2からログをcsvファイルで書き出して、
表計算ソフトに読み込み、計算してみます。


60列 x 2万行ほどの表になるのですが、意外にもっさり。
DOSの頃からメモリーもCPUパワーも3ケタほどは向上しているはずなのに、
グラフィカルなせいなのか、表としての基本の部分の動作速度はあんまり変わってない感じが。。。

IF関数で燃料テーブルの1サイトの周辺範囲のデータだけを選別して、AFとAF目標値とその差分の平均値とサンプル数を求めます。

これが燃料マップの全サイトを自動的に計算できれば楽チンなんですが、
現在は、
サイト1点ごとに手動でrpm、kPaの範囲を入力、計算結果を表の該当箇所に書き写して
という状態です。

このあと、該当の燃料テーブルの値を拾ってきて補正計算して、モーさんのテーブル値を書き換えるっていう作業も必要なので、かなりの手間です。
link さんで30分でできることを3時間以上はかかりそう。。。。しかも間違うし。。。


AFは時間遅れがあったり、
サイト中心からどの辺りの範囲まで平均するかとか、
スロットルオフ時は除外するとか、
冷間時は数えないとか、
いろいろ条件を入れられるので、平均の数字は良い数字となってると思います。
link さんのミクスチャーマップはこういうの全部やってくれてるんですよねー。グレートっ!ってヤツですね。


たしかマクロできれば、全自動にできそうだと思うのですが、
Numbersはマクロってあるんだっけ?

ちなみに うちはEXCELは使いません。


追記


2時間以上かかって
1枚、リンク風ミクスチャーマップができあがりました♪

リンクさんなら、右クリックして一瞬でできるのですがね。。。


Posted at 2019/02/26 13:23:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | MoTeC | 日記

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/2 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

リンク・クリップ

むかしむかし 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/04/30 23:17:16
 
らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.