• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

C.A.Mの"紺ジムニー ターボ" [スズキ ジムニー]

サブコン化計画 その15 タイミング

カテゴリ : 電装系 > コンピュータ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間3時間以内
関連フォトアルバムURLhttps://minkara.carview.co.jp/userid/367019/album/389007/
作業日 : 2017年10月08日
1
エンジンコントロールユニットでの
最重要項目=クランクタイミングを
合わせます。

いままでは、
トリガパターンを認識して
回転数を計測はしていましたが、
クランク角度の位置は
わかっていなかったというか
もしかすると
でたらめな角度で見ていたわけです。
2
普通は、
タイミングライトを使って、
点火マークと
設定用パソコンに表示される点火時期が
一致するように合わせこみます。

今回はまだサブコンなので、
点火をノーマルコンピュータに
任せているため、
オシロをつないで
電気信号の位置で合わせてみます。
3
まずはノーマルの点火コイル(イグナイタ内蔵)
への信号をポケットオシロで見てみました。

ポケットオシロは単チャンネルなので、
ここまで。
4
2ch見れるオシロに交代。

赤がノーマル、
黄がサブコンLINK。

だいぶずれてます。
5
トリガ較正>ベースタイミング設定
これで、
BTDC10度の点火信号が出力されます。

ノーマルの点火時期が
9〜10度でふらふらしているので、
おおまかに合わせました。



点火ディレイは、
フォールエッジを電気的に出力した後、
実際に火花が飛ぶまでにかかる時間
のことです。

アイドリングでは、
50μsecがクランク0.3度程度に
相当します。

でも高回転9000rpmでは3度に
相当してくるので無視はできませんね。
6
ハイの部分がドエルタイムで、
ロー 0Vに落ちる時に点火するわけです。

LINKは7V出てますが、
なにも負荷をつないでなかったからかな??
7
これで多分、サブコンに出力を切り替えてもエンジン回ると思います。

較正前の状態では65度も進んでいたので
エンジンかからずに
ケッチンくったかもしれませんね。。。
その他の写真
ノーマル 1番気筒と LINK 1番気筒
ノーマル 1番気筒と LINK 2番気筒
ノーマル 1番気筒と LINK 3番気筒

関連パーツレビュー

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

もしかしたら知らない方も居るかと思い

難易度:

Link G4+ CLLフェイルセーフ実験

難易度:

工藤自動車 MINICON 取り付けました。

難易度:

MINICOOOON取り付け!

難易度:

BOOOOOCON調整!&おまけ

難易度:

AFC NEO取り付けその2

難易度: ★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

なんか作ってれば満足
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

らくがき帳 カメラ用 
カテゴリ:写真 カメラ
2016/09/19 21:52:18
 

お友達

ファン

132 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ ビート 赤ビート ターボ (ホンダ ビート)
ぜんぜんジムカーナ練習会に行けてない車
スズキ ジムニー 紺ジムニー ターボ (スズキ ジムニー)
昔乗ってたのと同じ模様をいれました。 大事な乗用車なので、イジらない。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.