• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年12月12日

クラッチ修理済み

ギアシフトできなくなり出品中止したVivioですが、クラッチのパイロットベアリング固着が原因でした。
クラッチの磨耗はほとんどなく、レリーズベアリングも問題なし。これらは新品みたいな感じでパイロットベアリングだけ交換していなかった可能性が大です。

交換し、今日ミッションオイルを入れて試運転。
前よりシフトが軽くなりました。

この感じが正常とすると、ひょっとして以前から少しずつ固着が進んでいたのかもしれません。

これで安心して再出品です。
ブログ一覧 | VIVIO | クルマ
Posted at 2018/12/12 13:04:06

イイね!0件



タグ

ブログ人気記事

スーパー駐車場でシエンタを撮影
わかさぎ29さん

見上げた心意気!
THE TALLさん

事故から一夜明け……
ロック Sさん

こんばんは。
タワー43さん

💝素敵なキーケース💝
taka4348さん

【YouTube動画アップ】コムス ...
コムス にゃんこRさん

この記事へのコメント

2018年12月12日 20:20
パイロットベアリングが焼き付って言うことは、メインドライブシャフトとフライホイールが同じ回転数で回っているって言うことですよね、クラッチディスクがフリーになっても常にミッションは回っているのだから、クラッチを切ってないのと同じことになってるって言うことなのですね。自分も未経験です。 パイロットベアリングががらがらに成っているのは何度も見ましたが、ある一定の限度を超えて急激に焼きついたのかな? 勉強になります。
コメントへの返答
2018年12月12日 21:02
メンドラシャフトとフライホイールが一緒に回ることになりますから、切れないですよね。

一人のサービス受付担当が4~5件遭遇したって言うので、ヴィヴィオには有るケースと理解しました。
2018年12月15日 12:47
追伸
パイロットベアリングはメンドラにほぼ焼きついていたはずだから、ミッションを切り離すときに一緒に抜けてきて、クラッチディスクに阻まれてあの位置でメンドラと切り離されたって言うのが真相なのでは?と
想像してみましたが、結構正解ではないかと思います。 自己満足
コメントへの返答
2018年12月16日 6:05
外した後でメンドラを挿し込んでみたときの感覚の記憶が怪しいので何とも言えないのですが、その可能性も有ると思います。

おすすめアイテム

プロフィール

「@狂ちゃん
コロナですか?」
何シテル?   04/11 18:45
なんでも自分でやってみたくなる団塊世代男です。ここ30年の車は、Three10です(10万km走った車か、10年以上経った車か、10万円以下の車)。 70年S...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

塗装準備〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/02/12 15:43:38
燃料漏れ ⇒ ホース切除手術 ⇒ 漏れが止まった 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/05/01 20:51:21
ワゴンR ☆ 点火プラグ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/18 20:09:41

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Cクラス セダン メルセデス・ベンツ Cクラス セダン
これからは、弄る面白さがあること、部品が出ること、お神が快適に助手席に座れかつ運転できる ...
マツダ AZ-ワゴン かるパール (マツダ AZ-ワゴン)
オートマ、安、丁寧に乗っていたことから、知り合いの整備士から購入。
スバル ヴィヴィオ くろかる (スバル ヴィヴィオ)
車体が軽くてSC付きで気持良い加速と、ストロークの深い脚が気に入り、譲り受けました。 外 ...
スバル レガシィツーリングワゴン レガブルー (スバル レガシィツーリングワゴン)
仕事車は地元の自動車メーカーが安心ですので、以前のVIVIO代替でレガシーに。これも10 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.