• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cha-riのブログ一覧

2010年02月25日 イイね!

2月秒殺トレーニング:白黒Z、ランデブー

2月秒殺トレーニング:白黒Z、ランデブー2月のAZUR秒殺トレーニングにお手伝いに。
スタート旗振りの他に、目的があった。

カルガモさん白いZ34とのランデブーである。

ミラージュでジムカニストだったカルガモさん。
昨年初めからZ34をジムカーナ仕様に仕立ててきた。
サスはスーパーオーリンズ、LSDはCUSCO Type-RSと、
私のZ34と同仕様。
タイヤはまだ純正。
恵比寿様を眠らせて走ってみてもらったが、
ブレーキバランスがリヤ寄りとなってしまった。
ブレーキングでリアからロックするピーキーなクルマを、
さすがはカルガモさん、何とかねじ伏せている。
しかしフロント荷重ができないため、サイドターンには四苦八苦していた。
まあ、それもこれも、パッド選択で解消できるだろう。
これからが楽しみ。

今回はオフィシャルとエントラントだったため、
相互乗り合いがあまりできず。
いずれかの練習会にエントラント同士でご一緒することにした。
Zでジムカーナに挑む仲間と一緒に走れることが、
本当にうれしい

白いジェダイZ、黒いゴキブリZ
いつか、どこかのレースで、
Z34が1-2フィニッシュすることを夢見て。
Posted at 2010/03/01 21:58:13 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2010年02月22日 イイね!

キョウセイSr.1番外編:攻めた、そしてクラッシュ

1コーナー、彼は果敢だった。
冷えた路面にも、慣れないエンジンにも、
臆せず攻めた
私はスタートラインから見ていた。
彼のS15は、ハーフスピンしながら丘の向こうへ…。


そしてクラッシュ
彼の第1戦は1コーナーで幕を閉じた。

その後、彼は5日間で奇跡の復活を遂げる。
大切な仲間、強力なライバルが、また一皮剥けたのかもしれない。
Posted at 2010/02/28 21:17:15 | トラックバック(0) | 徒然pit | 日記
2010年02月21日 イイね!

2010年キョウセイシリーズ第1戦:燃料が来ない?!

2010年キョウセイシリーズ第1戦:燃料が来ない?!2010年キョウセイシリーズが開幕。
残念ながらエントリー台数は78台と少ない。
だが、各クラスで熱い闘いが繰り広げられた。

Z34は、LSDを入れてまともな仕様になって、
事実上のデビュー戦
結果は5位
上位陣には秒単位で離された。
トップN様とは丸々3秒差、4位とも1.5秒差
撃沈、それでも何とか食い下がった感じ。

今回、「ガス欠症状」に遭遇した。
前半の中高速セクションは、
かなりの時間、左にGが乗りっぱなしである。
すると、全開で最高速が出るバックストレートでブブブブ…
燃料1/5(フューエルレベル2目盛)で走り出した慣熟走行では、
ブレーキング2~3秒手前でガス欠。
テクニカルセクションに入っても燃料が戻ってこない!


走行後、パドックを走り回り20literを給油して、1/2弱に。
そして本番1本目、またもや1秒手前でガス欠。


再びパドックを駆け回り10literをGetし、半分+2目盛に。
その後は、PMの練習会3本も含めてガス欠症状は出なかった。


Z34はガス欠で燃圧が下がると、
エンジン保護のためスロットルを閉じるようである。
ドライバーからすると「電子制御が異常?!」と思う。
ABSカットしたことが悪さしたのかを見極めるのに時間がかかった。

車重の重いZ34、少しでも軽く走りたい。
ギリギリまで燃料を切り詰めて…、結果タイムロス。
Z33より小さくなったとはいえ、72literタンク
偏りに弱い事実が実体験とともに判明した。

:- :- :- :- :- :- :- :- :- :- :- :- :-
にしても、
スタートでのホイールスピンには参った。
2速パーシャルでもスピンが止まる気配がない。
古いタイヤじゃだめだなぁ。
東京シリーズの試走、ヤバイね。
っということで、RE11の借用調整中である。
Posted at 2010/02/28 20:03:48 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2010年02月18日 イイね!

2010シーズン参戦予定:決戦の場所

2010シーズン参戦予定:決戦の場所アンケートの波にもまれ、
走ることを頭の隅にすっかり追いやっていた。
ひと段落した今、猛烈に走りたくなったのだ。
して、今年はどこを走ろうか。

今のところ↓の3シリーズに顔を出そうかと思っている。
  - 神奈川シリーズ
  - 東京シリーズ
  - キョウセイシリーズ

神奈川シリーズは、
JAF公認ジムカーナとしては往年の人気エントリー競技会。
シリーズ表彰が非常に楽しい(そう)なシリーズ戦だ。
東京シリーズは、
今年から大きく様変わりする。
昨年幕を閉じた関東G6ジムカーナのスピリットを受け継いでいるからだ。
シリーズ上位者には浅間台の1年フリーパスが進呈される、すごい。
キョウセイシリーズは、
ジムカーナ王国中部地区の登竜門である競技会。
これがまたシリーズ賞品が豪華&豪快なのだ。

どれも愉しいレースだ。
特にシリーズ戦のスリルを愉しむにはもってこいだ。
さあ、Z34は、どんな闘いをするのだろうか。

シリーズ日程が一部かぶっている。
どちらにエントリーするかはその時になったら決めよう。

まずは今週末、キョウセイシリーズ第1戦だ。
LSDを入れてまともな仕様になって、本格的なデビュー戦
Z34のポテンシャルはいかに?!
Posted at 2010/02/18 01:22:48 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2010年02月14日 イイね!

激動のシーズンイン:想いの狭間で。

激動のシーズンイン:想いの狭間で。2010年もジムカーナシーズンが到来。
例年通り皮切りはJMRC中部ジムカーナ東海シリーズ
1/31の第1戦で幕を開けた。

そもそも今年は東海シリーズはフル参戦せず、
第1戦もエントリーしていない。
しかし第1戦は会場へ
選手にアンケートを取るためだ。

この2週間前、らいパパさん、Mじまさんとともに、
「中部地区のジムカーナを盛り上げたい選手の会」を急遽発足。
エントラントには関心事の参加費値上げの問題に端を発し、
激変する昨今の社会状況の中で、
最も気軽な参加型モータースポーツである
ジムカーナサステナビリティをどう保つか、
そんなことにつなげるために、
まずはエントラントの意識調査アイデアの吸い上げをアンケートで実施した。

55%を超える有効回答数が意識関心の高さを物語っている。
非常に前向きなアイデアや提案が多数挙げられた。

そして、2/13に実施されたJMRCジムカーナ部会主催の意見交換会
その冒頭でアンケートの集計結果と分析結果を紹介させて頂いた。
その後の意見交換においても、文句やただの意見は少なく、
アイデアや提案が次々と挙がった。
睡眠時間を削って準備した甲斐があった、うれしかった
この後、この状況がどう動くかはわからない。
でも期待せずにはいられない。

:- :- :- :-
個人的な主張をネットに書くことはあまりしたくない。
ただ、1つだけ強い想いがあった。
「自らなんとかしたい」と思うステークホルダが増えてほしい。
決して他人事ではなく、
決して責任を押し付けるわけではなく、
決してあきらめるわけでもなく、
部会も、主催者も、そしてエントラントも、
小さくてもいい、何らかの新たなアクションをみんなが起こし、
それらがシナジーを生み、新たな価値を生む。
自分たちの走るステージを維持するために、
仲間と集い切磋琢磨する場所をつくるために。

アンケートに書かれた様々な想いの狭間で、
きれいごとかも知れない、でも、私はそんなことを考えている。
Posted at 2010/02/18 00:20:32 | トラックバック(0) | 徒然pit | 日記

プロフィール

「書き溜めて、まとめて更新中。」
何シテル?   09/29 00:20
Z34でジムカーナなんてバカげてる?! いえいえ、そーでもいないんですよ。(^.^) 全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦中。 ブログは勝手気まま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/2 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z nismoは、メーカー車検によるグレード追加であり、また車両型式も変わらないことから ...
日産 マーチ 日産 マーチ
通勤車両を入手するつもりが、ふたを開ければ、 2010年の東京Sr&千葉Srダブルチャン ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦、2011~2012年のシリーズチャンピオンを獲 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
JAF公認ジムカーナ車両(スピード競技SA規定) 2008年JMRC中部東海ミドルシリー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.