• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cha-riのブログ一覧

2010年08月29日 イイね!

東海シリーズ第7戦:楽しみ方の忘れ方

東海シリーズ第7戦:楽しみ方の忘れ方東海シリーズにスポット参戦。
このシリーズで屈指の
派手なイベントである、
プレジャーラウンド

東海シリーズRAクラスのレギュレーションに合致させるために、
NITTO NT-05の275/40R18を導入したのが5月。
その特性にまされ、なかなか踏み切れなかったが、
意を決してエントリー。

多くることもなし
タイムも、
成績も、
走りも。

久しぶりにライバルたちと走れたのに、
とても面白いイベントに参加したのに、
すごく楽しいコースだったのに。
あくちゅさんがアナウンサだったのに。



中、前宮入り。
クルマにれていない、ドアノブの位置がわからない。
しみ方をれている。
本質的な何かが回りしている。

しばらく、瞑想します。
Posted at 2010/09/01 01:03:38 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2010年08月22日 イイね!

キョウセイシリーズ第5戦:Zのスイートスポットはいずこに?

キョウセイシリーズ第5戦:Zのスイートスポットはいずこに?一連の夏期講習で、
大いなる課題と様々な疑問を抱えて臨んだ
キョウセイシリーズ第5戦。
結果は4位
今シーズン4回目の、
取っちゃいけない4位
#4位と7位と11位、ね。
課題解決、疑問解消の糸口はまだ見えない
深い深い宮の、
その入口に立っている。

テンキ予報通りのれ、
しかも気温もうなぎのぼり。
関東に比べると名古屋の夏はい気がする。
この日は、
コースレイアウトも、エントラントの走り
かった。
レイアウト自体は簡単でミスコースのないコース。
しかし、キョウセイのど真ん中のストレートを駆け下りた後の左コーナー
これが熱い。
3速から2速へシフトダウンし、車速をできるだけく維持したまま、
左へ180°コーナーリングしていく。
バンクになっているから余計なGのかけ方では車両挙動をすぐに乱す。
その先、右に迫ってくるガードレールの圧迫感と闘いながら、
向かうはサイドターンのパイロン。
車速とGをバランスさせて駆け抜けたドライバーの勝ち。
このセクションのエントラントの走りが熱かった。
果敢にめてフルカウンターで立ち上がっていくドライバー、
インを外さずトラクションを活かして駆け抜けるドライバー、
バキバキと最短コースをトレースするドライバー。
見ていて非常に面白かったし、いろいろ勉強できた。

んで、私は、と言えば、
PMの練習走行も含めて、
全く攻めどころがわからずに終わってしまった。
いや、攻めたなんておこがましい
ターンインで不安定にしてしまったクルマを、
ただただ安定させようとモガいていただけ。




:---:---:---:---:---:---:---:---:---:---:---

夏期講習以降の大きな変化を模式的に表すと↓。

現仕様はピークパフォーマンスがい分、
要求されるコントロール幅はくなっている。
#N車両とSA車両の違いもここなのだろう。
その要求コントロール幅に対して、
私のコントロールのバラつき(狙ってもコントロールできない)幅は、灰色の部分。
旧仕様ではこの幅でもある程度のパフォーマンスを発揮させられたが、
現仕様では、スイートスポットかられる(赤線からはみ出した部分)。
  - もっと緻密なコントロールが要求される。
  - しかも、スイートスポットの中心がこれまでと違うかもしれない。
現仕様のZのポテンシャルパフォーマンスとして発揮するか否か、
すべては運ちゃんの次第
要修行はまだまだ続く。
Posted at 2010/08/28 17:31:24 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2010年08月21日 イイね!

Frバンパー交換:傷癒えて、顔すっきり

Frバンパー交換:傷癒えて、顔すっきりFrバンパーを交換。
7月に不幸なアクシデントで、
見事に真っ二つとなった
ここ1ヶ月間、
タイラップでい、
カッティングシートの絆創膏を張っといた。

やっと時間ができ、
新古バンパーに交換

Frバンパーは、
10mmのボルト10数本とクリップでしか固定されてないのね。
ナンバーを外し、ボルト&クリップを外し、
センサー×3を外したらポロッと取れる。

ついでにバンパー内をいろいろ観察。
Z33の時に施していたブレーキクーリングダクトの経路や、
エアインテークダクトへの経路などなど。
オイルパンへのエアフロー経路もまだ改善余地がありそうだ。
そのうち時間を見つけて対処していこうと思う。

さあ、すっきりした顔で、
明日はキョウセイSr第5戦。
Posted at 2010/08/21 18:16:03 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2010年08月19日 イイね!

8月秒殺トレーニング:贅沢レッスン

8月秒殺トレーニング:贅沢レッスン8月の秒殺トレーニングに。
BB S2000師匠が帰国となりゃ、
アクティブドライビングを盗みに、
行かない手はない。

仕事の都合で、AMだけとなってしまった。
せっかくの機会、あまりにもい。

エントラント走行が始まってしばらくした頃、
AZUR星人さんが、
減衰を前後Max/Maxで走ってこい!」と。
行を終えて事務所に戻ると、「どうだった?」とねられる。
私がじたことを率直にべる。
そこから講義が始まる、操作、クルマの動き、その関係
しかも、AZUR星人さん&BB S2000さん&T坂さんという
全日本ドライバー3人にまれて。
あまりに贅沢なレッスンだ。
一通り終わると、
んじゃ、次はFr2/Rr1だ」と。

セッティング更→試ディスカッション→セッティング更…
これを、なんだかんだと5ルーチンほど回させてもらった。

オフィシャルの皆さん、ごめんなさい。
エントラントの皆さん、お邪魔しました。m(_ _)m

徐々にセッティングを変え、
その都度、理論車両挙動、それを私の感覚わせ込む。
私の勘違いを修正する、そのきっかけをもらった。

贅沢レッスンでの気づき
- スイートスポットくなっている。緻密なドライビングが必要。
  →路面の違い、タイヤの違い、コースの違い。
  →今までのドライビングじゃ違和感だらけ、まったく乗れていない。
- これまでの経験知が、ステップアップの邪魔をしている。
  →これまでの経験の中だけでしか考えていない。
  →だから、やること/考えることの幅がその範囲に限定されている。
  →壊すこと、建設的破壊、発展的解消。
- パッシブあってのアクティブ、まだパッシブもできちゃいない。
  →アクティブをするための余裕がない。
  →溜め、タイミング、そして米俵。
- アクティブってOnじゃない、Offを使えるかだ。
- つないでこそアクティブ。連続性。Integrated Driving。
Posted at 2010/08/21 17:55:44 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2010年08月14日 イイね!

サスペンション仕様見直し_テスト第3弾:'10夏期講習補習授業

サスペンション仕様見直し_テスト第3弾:'10夏期講習補習授業浅間台フリーでジムカーナテスト。
タイヤをNITTO NT-05に履き替え、
ブレーキパッドも純正に戻す。

午後から半日、
天候は薄曇
それでも、
気温32℃、路面温度56℃
参加台数は5台、
走ろうと思えば散々走れる状況だったが、
今までとはちょっとった。
サルのように走り込まない、
ってはみ、ってはみと、
なんか一本一本わうような感じ。
やったことのないような走り方を試してみたり、と、
試すことの幅が拡がったような気がする。
自然とそんなテストパターンになっていた。
な感覚。
Z34は、すっかり技車っぽくなった。
ジムカーナでのパフォーマンスは予想通り!
あれだけタイヤの地感を感じると、
フロントもリアもすっ飛んでいくような怖さは皆無
アクセルもステアリングも、我慢することが少なくなった。
車両姿勢も無理なくつくれる。
結果、コースが2倍くらいく感じられる。
これらはAZUR星人さんの言う、「得るところ」。
シャカシャカとゴキブリZらしい動きを満喫!
浅間台の路面の悪さのせいだろうか、
ターン立ち上がりで細かいピッチングを感じることがあるが、
十分に許容範囲。
オーバー気味も…弱アンダーも…

行き帰りの高速の乗り心地は、
まあ、20kgf/24kgfのバネにしては十分なのだが、
荒れたところでは、ちょっと我慢が必要かも。
ここはAZUR星人さんの言う、「失うところ」の一つ。

こうして、
あっという間で、~く、
とても充実した2010年夏期講習は終了。
得られた気づきは、
Priceless
Posted at 2010/08/15 23:16:46 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記

プロフィール

「書き溜めて、まとめて更新中。」
何シテル?   09/29 00:20
Z34でジムカーナなんてバカげてる?! いえいえ、そーでもいないんですよ。(^.^) 全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦中。 ブログは勝手気まま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z nismoは、メーカー車検によるグレード追加であり、また車両型式も変わらないことから ...
日産 マーチ 日産 マーチ
通勤車両を入手するつもりが、ふたを開ければ、 2010年の東京Sr&千葉Srダブルチャン ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦、2011~2012年のシリーズチャンピオンを獲 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
JAF公認ジムカーナ車両(スピード競技SA規定) 2008年JMRC中部東海ミドルシリー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.