• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cha-riのブログ一覧

2011年02月21日 イイね!

鈴鹿フリー:JGC開幕戦に向けて

鈴鹿フリー:JGC開幕戦に向けて東海Sr開幕戦のあと、
その足で鈴鹿南コースのフリー走行。
AZUR星人さんやバーチャルレーサーさん、
お社様とともに。

前日の夜は夕食をとりながら、
東海シリーズで気づいた2つの丁寧について、
いろいろと、しみじみと、考えてみた。
これがまた、線引きは難しく、
スパッと分けられるものではないのだ。

:- :- :- :- :-
さて、年始以来の鈴鹿である。
2ヶ月後、全日本ジムカーナ選手権の開幕戦がここで行われる。
ガレージT2のご一行様がNewマシンをテストなどなど、
全日本ドラがパドックを賑やかしていた。

今日の目的は、JGC第1戦に向けた、
サスペンションセッティングブレーキテスト
言わずもがな、サスはSUPER OHLINS、パッドはRIGIDである。

サスペンションは、
どれだけくアクセルを踏みられるか?
どれだけ踏みられるか?
が、ポイント。

AZUR星人さんとRun&Discussionを繰り返して、
クルマが向きを変えるその前後で、
うまく横Gや操舵角と折り合いがつくセッティングを見つけた。

あわせてブレーキパッドの中高速テスト。
120km/hからのブレーキングでは、減速度自体は純正とさほど変わらず。
しかし、車体全体が沈み込むようなブレーキングは安心感を感じる。
総じて、現在のブレーキバランスはリア効き
多少ブレーキを残したまま横Gをかけていくとリアがブレークする。
げるブレーキのスイートスポットがい。

まあ、Zらしく、
各コーナーで向きを一気に変えて、
直線的に加速していく走らせ方をする分には、
あまり問題にはならない。

さて、
課題発見対策確認を終え、
テストウィークを終了。
Posted at 2011/05/01 23:51:22 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2011年02月20日 イイね!

東海シリーズ第2戦:2011年、やっと開幕

東海シリーズ第2戦:2011年、やっと開幕2011年東海シリーズ第2戦。
第1戦が雪で中止だったので、
本日、やっとシーズンが開幕
久しぶりの仲間たちと
遅ればせながら新年のご挨拶。


2010年までの2輪駆動クラスRA2が駆動形式で分かれ、
今年新設のリア駆動クラスRA3にエントリー。
出走台数12台とこじんまりしたが、
常連も含め、強豪が勢ぞろい。
コースは直線ほとんど取れないレイアウト。

結果は、6位
正直、攻めあぐねた
1本目と2本目、セッティングと走り方を変えた
2本目に1秒タイムダウン
何が原因かわからず、悶々と先輩たちに聞き回ってわかった。
変わったのは走り方ではなく、
ドライバーの気持ちの部分だったらしい。
クルマを丁寧に動かすことに意識を向けたあまりに、
アグレッシブさは影を潜め、守りに入ってしまったのだ。

気持ちの丁寧さ操作の丁寧さ
そこには大きな違いがある。
大胆、かつ、丁寧にとは、
この違いを理解してこそ実現できる。
Posted at 2011/02/20 22:31:18 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2011年02月17日 イイね!

2月秒殺トレーニング:RIGIDのブレーキパッド、そして

2月秒殺トレーニング:RIGIDのブレーキパッド、そしてAZURの秒殺トレーニングのお手伝いに。

前日、
夜半過ぎまで仕事をしていたため、
1月に引き続き、
見事に寝坊
慌ててRE11交換し、
昼にやっと富士スピードウェイに。

今回のポイントは2つ。
・RIGIDのブレーキパッドのテスト
・アタリのついたRIGIDのブレーキシューのテスト

パッドは1月末に交換したが、
仕事に忙殺されて、テストの機会をしていた。
やっと走れる。
今回はデータを取った。
現在解析中。

そしてそして、
全日本ドライバーEXE中島さんに、
Zに同乗して頂くチャンスが!
緊張しますよ、そりゃ。
一生懸命走りましたよ、そりゃ。
この緊張感が、思わぬ収穫を得させてくれた。
1本目は外周コーナーでスピン
2本目はブレーキングとGのかけ方を修正して、
そこまでのベストタイム
ここで気づいた、何か感覚が違う。
その感覚、違和感と言ってもいい、
それがなんなのか、よくわからない
この感覚のままラストの1本、
今年の自己ベストを更新
運転席の中はバタバタなんだけど…。

思わぬことに、
これにAZUR星人さんから合格点を頂いた。

うーん、この感覚、なんなのだろう。
Posted at 2011/02/20 22:25:43 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2011年02月06日 イイね!

オフライン版"タメ部屋":「とりあえず、いっとき」

オフライン版"タメ部屋":「とりあえず、いっとき」言葉とは、かくも不便なもの也。

雪で東海Srが中止になった夜、
AZURにてゲリラ開催された
オフライン版"タメ部屋"
1週間噛み締めたが、
あの日の夜の閃き感覚は、
どうもうまく表現できない。
んで、諦めて筆を置く前に、備忘録として。

ドライビングの限界は何で決まるのか、何が決めるのか?
限界を感じたとき、
もしかすると視野くなっているのかも、っとってみる。
視野とは、間的、間的、理的、神的、などなど。
狭める原因は、思い込み余計な思考。
考えるな、感じろ
とりあえず、いっとき!
そして、"できちゃった"という感覚を、"できる"ものにする。
本物のナリの走りは、その先にある。
今のBestを保て、しかし、それは真のBestではなくBetterなのだ。
"完全なるドライビング"存在しないのかも。

強烈な個性感覚的な演奏を繰り広げるJAZZ Pianistろみ。
某ドキュメンタリでの彼女のコメントがピタリ当たっている。
JAZZピアニストは、自らのピアノをツアーに持っていくこと稀である。
によって、会場によって、弾くピアノは違う
「リハーサル前にその日弾くピアノと話すんですね、鍵盤を使って。
このは、どういう音が得意なのか、どういった旋律がきれいなのか。
中には、器用なのに、
たとえば早弾きF4(ファ)苦手な子がいたりするんです。
この子が苦手なら、ピアニストの私がカバーしてあげればいい。
F4を使わずに、使うときはゆっくり音を出して、
最高のステージを作り上げるよう、工夫します。

  <中略>
これはステージホールも一緒、響き方がそれぞれで違う。
リハーサルでそれを確認して、これまでにない空間を作ろうと考えます。

  <中略>
そして、最後にお客様
私のパフォーマンスはお客様とともに作り上げるもの。
よく冒険してみるんですよ、それにオーディエンスが応えてくれる、
こんなにうれしくて、楽しいことはないですね。

  <中略>
すべての要素をうまくバランスして、そこに偶然性も加えて、
それらの全てで、誰も予想しなかったステージをつくってみたいです。
だから、私のパフォーマンス型にはめちゃいけないと思っています。」


っと、いろいろ書きつつも、あの夜のテーマは、たった1つだったのだ。
そのたった1つを表現するのが難しい、だから多面的に捉えてみる。
迷宮とは、いとおかし
Posted at 2011/02/07 02:18:31 | トラックバック(0) | 徒然pit | 日記

プロフィール

「書き溜めて、まとめて更新中。」
何シテル?   09/29 00:20
Z34でジムカーナなんてバカげてる?! いえいえ、そーでもいないんですよ。(^.^) 全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦中。 ブログは勝手気まま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/2 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z nismoは、メーカー車検によるグレード追加であり、また車両型式も変わらないことから ...
日産 マーチ 日産 マーチ
通勤車両を入手するつもりが、ふたを開ければ、 2010年の東京Sr&千葉Srダブルチャン ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦、2011~2012年のシリーズチャンピオンを獲 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
JAF公認ジムカーナ車両(スピード競技SA規定) 2008年JMRC中部東海ミドルシリー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.