• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

cha-riのブログ一覧

2012年03月31日 イイね!

動画で比較 BRZ vs Z34:ライバルのポテンシャルや如何に?!

動画で比較 BRZ vs Z34:ライバルのポテンシャルや如何に?!PN2クラスの台風の目、BRZ
3月に入り、
続々と納車され始めた。


さて、そんな中、関東のジムカーナ老舗ショップALPHAが、
BRZのフルノーマル車両で、ポテンシャルテストを実施した。
その動画がYouTubeで公開されている。
ターンにしろ、コーナーにしろ、すごくリニアな動きを見せている。
テストドライバーがタダモノではないにしても、
ドノーマルであのタイム大なるポテンシャルの顕れ。

そこで、Z34と動画を重ねて比較してみた。
さあ、このポテンシャルをどうみるか?
あなたの千里眼が試される!
Subaru BRZNissan Fairlady Z
370Z
gradeRbase grade
vehicle typeDBA-ZC6CBA-Z34
specfull normalgymkhana spec
for PN2 class
driverH. OkanoK. Kawamoto
test dateMar., 2012Feb., 2012
conditioncloudy, dryfine, dry
courseBasic pattern C; Asamadai Sports Land, in Chiba





オリジナル動画:BRZFairlady Z
Posted at 2012/03/31 16:59:38 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2012年03月18日 イイね!

全日本ジムカーナ第1戦@本庄:2012シーズンが開幕、また届かず…

全日本ジムカーナ第1戦@本庄:2012シーズンが開幕、また届かず…2012年全日本ジムカーナ選手権が開幕した。
今年は、この本庄ラウンドでの開幕戦を皮切りに、
全9戦しいバトルが展開される。

PN2クラス大盛況となったのは、前述の通り。
PN1(1600cc以下の2駆)が16台、PN3(4駆)が10台に、
台数では見劣りしない、PN2クラスの11台
気づけば全日本でも一大クラスの1つとなっていた。

【3/17 公開練習:テンポが掴めない】- - - - - - - - - - - - -
金曜の夜に仕事を終えて、会場近くのホテルに着いたのは23:00。
仕事モードからジムカーナモードに切り替えて、土曜日の公開練習に参加した。
この日は2本ともハーフスピンを喫す、い走りとなってしまった。
中間タイムの光電管に突っ込みそうになるわ、ダートを走るわ…。
集中できていない、その原因はわかっていた。
パドックでエンジンをかけてから
スタートラインへつくまでのテンポが掴めない
昨年までずっとダブルエントリー、
しかもほとんどが後走を走っていたため、
クルマに乗ってドカンと集中するのが習慣になっていた。
シングルエントリーだと、これが長い、間延びしてしまうのだ。
とにかく、"しでかす"ことは全部やっといた、決勝につなげよう。

【3/18 決勝:シンプルに、なりきれなかった】- - - - - - - - - - - - -
さて、決勝当日、誤算天候
予報では、AMは曇り、昼前から晴れ、よって2ndヒートが勝負のはず…。
1stヒートは、「堅実に行く」を実践するが、
前日のスピンが脳裏にあるのか、日和った
ブレーキもアクセルもあちこちらせて、
まーったく危なげないつまらない走りでゴール。
それでもライバルたちのミスに助けられ、
トップ原田選手と0.6秒差の2位につける。

2回目の慣熟歩行で、タイムアップのポイントを2つに絞り込む。
前半セクションでの挙動のつながりと、ターン×2に薄っすら乗ったタイヤラバー

そして、勝負と考えていた2ndヒート。
だがしかし、どんどん天気はくなり、気温もがり、
スタート時には路面温度は5℃もがって、までポツポツと。
「天気予報のうそつき!」などと悪態をついている場合じゃない、
与えられた条件で今やれることをやるだけ。
前半セクションはほぼった通り。
フェアレディZ34のギア比には今一つ合わないコーナーで、
できるだけ早めに加速体勢で駆け抜けてみた。
この時点で0.6秒上回って中間ベスト
迷いが生じたのは2つ目のポイント=ターン×2。
Sタイヤ勢がつけたタイヤラバーに引っかかることを恐れて思い切り振り回してしまう。
路面温度のせいか、はたまた、ポツリと振った雨のせいか、
ニュートラルステアからカウンターステアを当てるいターンが炸裂してしまった。
Zのターンはステアリングを切り込んで回し込まないと遅いのだ…。
しかった、自分自身のいに、一瞬でも冷静さをいてしまった精神力に。
ゴールタイムは、0.25秒届かず2位

原田選手は、2ndヒートはタイムダウンだったものの1stヒートのタイムで逃げ切り優勝
そして、ハンコックタイヤ初優勝、痛車初優勝、FD2シビック初優勝!
おめでとう!

【ふりかえって:負けた、でも山ほど気づいた】- - - - - - - - - - - - -
全日本という大舞台で、戦略を立て、実行し、修正する、すなわちしい。(^^
負けたことで、振り返る材料もいつもよりかった。
中でももっとも大切な気づきは、
「実戦で"もがく"ことの難しさ」
ドライバーシートではあれだけ攻め込んでいる気がするなのに、
ビデオを見ると、まだZ鼻歌交じりで、卒なく走っている。
もっとイケる、でも大失敗はできない、
それをバランスする精度が必要だ。
ありがたくも、きれいな走りと評してくださる方もいる。
でも、ドライビングをもっと上の次元に引き上げるにはこれじゃ足りない。
今シーズン、実戦を通じてチャレンジしていく大きな課題だ。
Posted at 2012/03/28 22:20:23 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2012年03月10日 イイね!

受理書到着:全日本ジムカーナ選手権開幕戦 in 本庄サーキット

受理書到着:全日本ジムカーナ選手権開幕戦 in 本庄サーキット受理書が届いた。
来る3/17-18に本庄サーキットで開催される、
全日本ジムカーナ選手権開幕戦
ゼッケンNo.25
2012年の全日本、開幕直前である。

エントラントリストを見てときめいた
なんとPN2クラスはWエントリー×2を含む、
合計11選手がエントリー。
しかも、うち5選手が、Z34
2011年、最低エントリー台数5台を確保するために奔走していたのが、
なんだかかしく思う。
時代のれ、相転移する瞬間に立ち会っているのだと思う。

残念ながら、スバルBRZとトヨタ86は開幕戦に間に合わないが、
第2戦からは、山野哲也選手初め、
さらに多くの選手がエントリーしてくるとのこと。

さあ、記念すべき「新生PN2クラス」闘いが、
今まさにまろうとしている!

3/17公式練習会、3/18決勝
全日本ドライバーの熱い走りいを見に、
皆様ぜひとも会場にお越し下さい!

:- :- :- :- :- :- :- :-
集中】サービススタッフ
サービススタッフ用のパスが1枚あります。
当日サービスをお手伝いしてくださる方、集中!
メッセージやメールでご連絡を!
#主なサービスの内容は、「ビデオ撮影」です。(^^;
Posted at 2012/03/10 14:25:17 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2012年03月04日 イイね!

浅間台シリーズ第1戦:30年モノ vs 最新車両

浅間台シリーズ第1戦:30年モノ vs 最新車両2012年JMRC千葉・東京 浅間台シリーズ
2つの都県シリーズが合体。
100台をえるエントラントで盛り上がった。

雨こそ降らなかったが、
生憎の空で、
気温は終始5℃以下
路面温度も10℃に届かない。

NTRSクラスにエントリー。
自然吸気エンジン、Rear-driveのSports-carが条件。
B車両規定のため道交法に合致していればいいので、改造可能は広い。
メインな車両は、NA~NCのロードスターやAE86、そしてMR-2。
アルテッツァやNAシルビアも参加できる。

今回の目的は、「レース本番モードのお稽古」
シーズン最初の競技会が全日本というのは、ビビりな私にはちょっと…。
この競技会で、↓を確認する。
  ・2本だけでまとめるジムカーナのテンポ
  ・状況の変化に応じた戦略立て
  ・スタート前の極度の緊張に絶えられるか否か
  ・実戦での「もがく」練習
加えて、前日に換えた新品RE-11の確認。

1stヒート。
久しぶりのレースに、スタートラインにつくと心臓
張った1コーナーでブレーキングが遅れてオーバーランした後は、
まったくえない走りでゴール。
ビデオで確認すると、思っているよりひどい走り。
ここでトップを取ったのは、なんと30年モノAW11 MR-2
1'05'887と、2位の私に1.5秒差をつけて独走態勢。

2ndヒート。
戦略を見直して、セッティングを変えて、イメージを作り直して…。
すると、健全な緊張感を維持できた。
冷えてクワない路面と闘いつつ、弱アンダーでちょっともがいてみた。
そして、中間ベスト
ゴール直後に窓を開ける、アナウンサーがぶ!
さあ、タイムはぁ…、1分05秒…」、ッツポーズ準備了。
…985は、0.1秒届かずぅ~2番手ぇーっ!
行き場をなくした右手はルーフを叩くしかなかった。


トップのAW11はさらに0.4秒タイムをげ、貫禄の走りを見せて優勝
30年の時間を超えた2台の闘いは、お父さんに軍配が上がった。
かった、上手かった、おめでとう

目的は全て成できたかな。
できれば、2ndヒートでトップタイムを更新してギャラリーを楽しませたかったのだが…。
まあ、とにかく、しかった!
さあ、この収穫を、再来週の全日本@本庄につなげていこう。
Posted at 2012/03/06 01:33:35 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記
2012年03月03日 イイね!

タイヤ交換:2012シーズン1セット目投入!

タイヤ交換:2012シーズン1セット目投入!昨年7月以来、
競技でも練習でも使っていた
ブリヂストンRE-11
そろそろスリップサインが出そう。
よく使ったな、結構くもたせたな。
ということで、
2012シーズンの1セット目を投入

作業はいつものタイヤ館宇都宮南店
久しぶりにも関わらず、笑顔で駆け寄ってくれる店長さん。
まずは、2011シーズンの結果のご告を。

4人がかりであっという間に作業完了。
19インチを迅速にキッチリんでくれる。
さすがはプロの仕事、こんなのお茶の子さいさい。

製造年月を確認したら、なんと2012年の第8週、2月下旬製。
なんと先週できあがったホヤホヤ、湯気が立ってるように見える。

さあ、明日のJMRC千葉・東京 浅間台シリーズが楽しみだ!
Posted at 2012/03/03 20:24:46 | トラックバック(0) | Z34 de ジムカーナ | 日記

プロフィール

「書き溜めて、まとめて更新中。」
何シテル?   09/29 00:20
Z34でジムカーナなんてバカげてる?! いえいえ、そーでもいないんですよ。(^.^) 全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦中。 ブログは勝手気まま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
Z nismoは、メーカー車検によるグレード追加であり、また車両型式も変わらないことから ...
日産 マーチ 日産 マーチ
通勤車両を入手するつもりが、ふたを開ければ、 2010年の東京Sr&千葉Srダブルチャン ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
全日本ジムカーナ選手権PN2クラスに参戦、2011~2012年のシリーズチャンピオンを獲 ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
JAF公認ジムカーナ車両(スピード競技SA規定) 2008年JMRC中部東海ミドルシリー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.