• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月25日

「踏めばアクセル、離せばブレーキ。それが新感覚」 …えっ?

「踏めばアクセル、離せばブレーキ。それが新感覚」 …えっ? 「踏めばアクセル、離せばブレーキ。それが新感覚、e-Pedal」というナレーションの流れるこちら↓のCM。









【リーフ】TVCM「e-Pedal」篇 15秒



新型(現行)のリーフ登場時のCMですから、1年以上前になるのですが、普段余りTVも見ませんし、どこかでこの動画を見た気はするのですが、大して意識はしてませんでした。





で、最近、このCMの動画をネットで見て(何周遅れ?)、冒頭のナレーションの内容を聞きまして、
「そんなの当たり前では? なんで新感覚なんだろ」って思うこと暫し。

あっ、そうか、自分は普段、MT車に乗っていてエンジンブレーキは(結果として)当たり前に使うけれど、今の人(謎)の多くはAT車だから、きっとエンジンブレーキとか、使わないんだな。トルコンATやCVTだって、エンジンブレーキは搭載されてる(!)し、使えば使えるでしょう。でも使わないんだよね、って。
まぁ、パドルシフトを減速の為に積極的に使った場合はアクセル操作だけでの減速ではないから、ちょっと違うのかな。

あとほら、トラックの排気ブレーキとかジェイクブレーキ、リターダーだって良く効くわけで、「踏めばアクセル、離せばブレーキ」は特別なことじゃなくて普通だよね。

アウトランダーPHEVなんかでも回生のモードをユーザが運転中にパドルで変更できて、回生・無しで「滑空」から、回生・強で「強い減速」まで何段階かでできたよね?





純EVってことで言うと2009年からデリバリーの始まった、テスラ・ロードスター。2012年に、車線数のぼちぼち多い市街地で試乗させてもらったとき、(停止状態からのアクセル一気にベタ踏みをして) その爆発的なゼロ発進加速もさることながら、同時に、アクセルオフでの回生ブレーキも良~く効き、微妙なアクセルコントロールをすることでの車の姿勢制御が自在で、とても乗り易いな、と思いました。

ただね、もしもですよ? トルコンATとか、CVTなどにお乗りで、しかもアクセルコントロールが普段から「オンorオフ」な2値制御の、アクセルコントロールの荒い人にテスラ・ロードスターを運転させたら、多分、ぎくしゃくぎくしゃくとした、尺取虫状態のかっこ悪い運転になるだろな、っていうのが試乗したときの感想でした。
だから、或る程度一定の速度で走ったと思ったら、信号で止まる、そして再発進、みたいのが多い日本の市街地での運転だと、「アクセルコントロールがセンシティブ過ぎて嫌~!」ってなっちゃったりするかも、日本の多くの人? には、これは馴染まないかなぁ、なんて予想した覚えがあります。ま、多くの人をターゲットにする車ではありませんでしたが。


関連:
2012 ALL JAPAN EV-GP Series Round.2


その後のBMW・i3なんかも ”ワンペダルドライブ” を押してて、やはり微妙なアクセルコントロールが出来ないと厳しかったし、だとすると、新型(現行)リーフのCMの「新感覚」って、なんだろな、って思いました。

「ドライブが いきなり、新次元。」
「ぶっちぎれ 技術の日産」

初代リーフとかが、強烈な回生を敢えてさせないようにしていたからって、他社にはあったものまで無かったことにしちゃうのかしら、とも思った。





でも、あれなんですよね。
アクセルペダルの制御だけで、加速・減速の加減もコントロールできるだけでなくて、普通の運転ならブレーキペダルを全く踏まないでも行けちゃって、一たび止まれば、完全停止も保持してくれるんですよね。


【リーフ】100%電気自動車の #日産リーフ 、「e-Pedal」を搭載!







で、この e-pedal、微妙なアクセルコントロールが出来ない人には厳しいのではないかな、と思って調べていたら、↓このような質問をされる方も居る様です。


e-ペダルはペダル踏みっぱなしで疲れませんか? 日産リーフQ&A
> e-ペダルはペダル踏みっぱなしで疲れませんか?
> よくe- ペダルは
> ブレーキを踏まないから
> 楽だと聞くけど
>
> 一定速度でアクセルを
> 踏みっぱなしにしてないと
> いけないので
>
> かえってつらそうな気がします
> そんなことはないですか?


なるほどね~。

あっ、なるほどね~、ってのは、そういう考え方もあるんだね~、ってところなのですが。ユーザーさん達? がそれに対して回答されていますので、ご興味あればぜひ上記リンクから。回生をがっつり効かせないモードもあるそうですから、苦手な方はそういうモードがいいのかもしませんね。





ただ、アクセルコントロールだけで一定速度を維持する、は大切なことだと思うので、やはり身に着けた方がいいと思います。
単にアクセル開度を一定にする、なだけでは、公道上での速度の一定は維持できないですよね。縦断・横断勾配、曲率半径、路面状態や風雨などの外乱、など、自分の周囲にだれも走っていないような場合でさえ、様々な要素に対応するべく、一瞬・一瞬、細やかなアクセルコントロールが求められます。

以前にも書いたかもしれませんが、運転の時にいつも意識していることがあります。
「アクセルはオン・オフのラフな操作ではだめ。アクセルペダル踏み込み量の制御には100段階くらいあると思って、それをいつでも思い通りにコントロールできるようになりなさい」とのアドバイスをいただいたのは随分前のことになりますが、私はいつもそれを意識して、公道上の走行をしています。

都市高速走行時には、防護壁と自車側面との距離を〇〇cmに維持すると決め、(距離(km)・速度(km/h)の両方の意味で) 何キロでも、その側壁との距離を維持して走り続ける(これ、道路線形も直線ばかりではないので、かなり良い練習になります)とか、この時にも、例えばコーナーで舵角一定、ブレーキも使わず、アクセルコントロールだけで走行ラインを制御するなど、私にとっての公道走行は、鍛錬の場なんです。

同じ道路、漫然と走るもよし、鍛錬の機会として走るもよし。ただ、日々の積み重ねは長い間には大きな差となって現れる(と思っています)。





話がちょっと逸れてきちゃったので、最後に 桂伸一さん の 新型(現行)リーフ、VR試乗動画をどうぞ。


【VR試乗】新型 リーフ で全開走行!思わず「できるな日産」




ブログ一覧 | Be associated with car | クルマ
Posted at 2018/12/02 05:01:57

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

日産リーフの新型は右麻痺ドライバー ...
PARAMO JAPANさん

駆動の選択
ナベエさん

e-Pedalって便利
nop_allさん

日産で試乗
deep3104さん

日産リーフ、驚愕の氷上雪上性能。
あまぞーさん

【試乗記】新型リーフ
MDiエンドウさん

この記事へのコメント

2018/12/02 07:00:46
先日ノートePOWERを試乗しました。Sモード・ECOモードでは回生ブレーキがよく効きます。
街乗りで信号が赤なのが分かったらアクセル離して惰性で走ってしまうのですが、それが出来ないのでかえって疲れました。
まぁ慣れの問題だと思いますが…σ(^_^;)
コメントへの返答
2018/12/02 18:07:05
おっ、ノートePOWER、試乗されたんですね。結構評判いいですよね。
やはり街乗りだと、「滑空しろ!」とまでは行かなくても、アクセルオフでのマイルドな減速、をしてくれると楽ちんな面はありますね。

はいっ、オーナーさんたちの弁でも、「慣れ」とおっしゃる方が多いようです。

レンタカーとか、友人の車を運転、等の時に、或いは逆パターンで、たまに、の普通のレンタカーとか友人の車を運転、等の時に、操作感が著しく異なると、ちょっと混乱しそうではあります。
2018/12/02 07:56:18
心の底から同意します。
最近そういう意識を持ったドライバーがあまりに居ないので、正直路上には本当に下手くそが溢れていて疲れてしまいます…
こんなレベルのドライバーだらけだからいつまでも渋滞がなくならない…
コメントへの返答
2018/12/02 18:10:37
自動車の運転は危険なことだから基本的に禁止、免許を受けた人に限って許可する、という、自動車の運転に対する意識が希薄になってきているのかもしれません。
昨日も、踏切での一時停止のとき、後続のミニバンに掘られるかと思いました。そのミニバンさん、踏切直前での僅かな移動の際、凄いスピードで加速して迫ってきました。
後ろ見ながら、「あっ掘られる!」って思いました。その車も、(私が渡った後)踏切で止まる筈なんですけれどね…。
2018/12/02 13:06:54
こんにちは。

10年くらい前のイタリア製EV「ジラソーレ」
という車を運転させてもらった事がありますが、
当たり前のようにアクセル開度に直結したような
加速度と減速度(回生)があって感動した覚えがあります。

--------
それと対極にあるのが、家にある日産リーフ(初代・ZE0)。

通常モード(D)はアクセル開度に比例した加速度と、
アクセル全閉しても大して効かない回生ブレーキ。
(ブレーキを踏んで、ようやく本気を出す回生ブレーキ。)

逆に、省エネモード(ECO)はアクセル開度に2次曲線的に比例した加速度
(ある程度踏んでも加速せず、大きく踏むと一気に加速し始める不自然感)と、
アクセル全閉で普通に効く回生ブレーキ。

勿論どちらも自分の感性には合っていませんが、
クリープ有り・エンブレが弱いトルコンATに乗り慣れた人には
それが『良い』と思うのかもしれませんね・・・
コメントへの返答
2018/12/02 18:21:20
ジラソーレの回生ブレーキは、当時も今も、かなり強力だそうですね。いいなぁ、私も乗ってみたい。足の動きにリニアに反応する加速・減速感、たまらないですね。

リーフ初代、そういう味付けになってるんですね。恐らくなんですけれども、発表された時代の社会的な背景とかもあるんでしょうね。

> クリープ有り・エンブレが弱いトルコンATに乗り慣れた人

そうですね。若し、初代リーフに限らず、三菱のi-MiEVにしても、その2台にジラソーレやテスラ・ロードスターみたいな特性(アクセルペダルへの付き)を持たせて販売して、それらが道路上に溢れていたら、多分、暫くの間は道路上が阿鼻叫喚の様を呈していたかも知れないですね。
2018/12/02 16:34:34
アクセルを踏みっぱなしで疲れる…?
運転するということは、アクセルを踏んで加速&速度調整は微妙なアクセルワークで…だと思っていましたが…(困)
質問の意味が分からないのでリンクを開いたら、1人だけ同じことを言っている人がいましたが、ほぼ私もそういう心配がありましたとか言ってますが、最近の方はどういう定速走行をしているのでしょうか。

しかしこのシステム、何の意図があるのでしょう。
ブレーキペダルを踏まなくて済む様に、回生ブレーキからの発電量を多くするために、という狙いなのでしょうか。
ブレーキを踏むことすら無くしてそれを楽と考えるのなら…運転をやめた方がいいのでは…。
そんな車を開発する日産って…。
コメントへの返答
2018/12/02 18:27:38
そうですねぇ。
やはり、運転への意識の有様が変化しているのかもしれないですね。
燃費目標達成の為? のCVTとか電子スロットル化とかで、ガツンと踏んでもマイルドに反応するエンジン・モーターに慣れたら、大ざっぱな足の動きが当たり前になっちゃうのかもしれないですね。
もちろん、リーフにしろ、ノートにしろ、セレナにしろ、(多くの人にとっての自動車は)道具ですから、道具をどう使うかはドライバー次第、っていう面もありますし、様々な事情で運転をアシストしてくれる機能が必要な場面もあると思うのですけれどね。

やっぱ、「運転」に対する思いの変容なんでしょうか。
2018/12/02 17:21:40
アクセルペダルだけでなく 車の運転は全ての動作が臨機応変にコントロールされるべきものではないでしょうか?
緩やかなカーブをゆっくり走ってるのに サーキットのヘアピン曲がるようなステアリングの入れ方はしないですよね(^_^;)

全ての動作はON/OFFではなく 状況に応じて無段階に切り替え 同乗者の身体が揺れない運転が理想かと思っています。
5年ぶりのMT(アレッタくん)にやっと左半身が馴染んできて シフト操作でギクシャクしなくなりました(爆)
ギャラン時代みたいに全く前後に揺さぶられないシフト操作を目指して 日々精進ですね(笑)
コメントへの返答
2018/12/02 18:33:44
そうですね。アクセルペダルに限らないですよね。

ケネスさんの仰るように、アクセルにしろ、ブレーキにしろ、ステアリングにしろ、全部、適切なタイミング、操作の速度、その長さ、その大きさ、があると思います。あると思うのですが、路上は酷い有様になっているので困っちゃいますよね…。

えっ、5年振りになるんですね!
ケネスさんのイメージからすると(どんなイメージw?)そんなにあいていたとは、ちょっとびっくり。

はいっ、私も日々精進、心掛けます!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「[パーツ] #ギャラン Atom (A pocket-sized 3-axis smartphone gimbal) https://minkara.carview.co.jp/userid/369104/car/274620/9659004/parts.aspx
何シテル?   01/17 23:31
道路渋滞も酷いし、駐車場は馬鹿みたいに高いしと、以前の車を手放して以来、永らく車には乗っていなかったのですが、いざ車が無い生活を過ごしてみると、それはそれで何か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

SPECIFIED LOW POWER RADIO STATION 433MHz-BAND DATA TRANSMISSION EQUIPMENT FOR INTERNATIONAL LOGISTIC 
カテゴリ:TPMS (Tire Pressure Monitoring System)
2018/08/12 13:58:30
 
433MHz帯アクティブタグシステムの技術的条件 
カテゴリ:TPMS (Tire Pressure Monitoring System)
2018/08/12 13:56:26
 
SCAN DISPATCH :走行中の車載ネットワークへのリモート攻撃に成功 
カテゴリ:TPMS (Tire Pressure Monitoring System)
2018/08/12 03:49:36
 

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ギャラン VR-4 E-E39A 後期 (1990/10~) 4G63型エンジン、最高 ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
SUZUKI ADDRESS V125G (K5) なんつったって、原付2種です。 保険 ...
ヤマハ アクシス90 ヤマハ アクシス90
YAMAHA AXIS 90 中古で安く購入しました。日常の足に、休日のお出かけに。シー ...
三菱 デリカバン 三菱 デリカバン
デリカバン G63B型エンジン。 4駆です。ミッションをスーパーローにすると、ありえない ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.