• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8086のブログ一覧

2013年03月27日 イイね!

アウトランダーPHEVで電池発熱事故 水島製作所ではバッテリー火災 - 報道から

アウトランダーPHEVで電池発熱事故 水島製作所ではバッテリー火災 | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

> 三菱自動車工業(7211.T: 株価, ニュース, レポート)は27日、プラグインハイブリッド車「アウトランダーPHEV」に搭載しているリチウムイオン電池が発熱し、バッテリーパックの一部が溶ける事故が起きたと発表した。原因究明まで同車の生産・販売を停止する。
>
>  また、同社の水島製作所(岡山県倉敷市)では、電気自動車(EV)「アイミーブ」用のバッテリーパック(リチウムイオン電池)1個の火災が発生。原因究明までアイミーブと商用車タイプEVの「ミニキャブ・ミーブ」の一部生産・販売を停止す…

バッテリーの持つエネルギーがどんどん大きくなって、それだけ危険性も増していると思うのですが、しっかり原因究明され、改善の必要があれば改善されることを希望します。
Posted at 2013/03/29 00:27:24 | コメント(0) | トラックバック(1) | Be associated with car | クルマ
2013年03月27日 イイね!

先日受講した、上級救命技能の認定証が届きました

先日受講した、上級救命技能の認定証が届きました先日受講した上級救命技能講習会 ですが、本日、その認定証(上級救命技能認定証)が届きました。

この認定証の裏面には、
> 救命技能を維持向上させるためには定期的な講習が必要です。3年以内に再講習を受講してください。
と書かれています。



やはり、こうした技能は、常日頃から反復練習をしていないと、いざという時、慌ててしまいます。CPRやAEDは、そのものずばりを自宅で練習することは難しくても、イメージトレーニングは出来ますし、三角巾を使った圧迫止血や被覆包帯などは自宅でも練習できます。日々研鑽を怠らず、技能の低下を少しでも防ぎたいです。

認定証の封書には、今後の活躍に期待します、とも、書かれていました。

この技能は活躍する場面が来ないのが一番ですが、いざ、そう言う場面に居合せたならば、自身の為すべきことを為せるよう、努めたいと思います。


Posted at 2013/03/28 08:31:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | Be associated with car | クルマ
2013年03月25日 イイね!

続・続・続・ぎゃぁぁああ~、何台も何台も、逆走してくる車が目の前に!

昨年8月のブログ、「ぎゃぁぁああ~、何台も何台も、逆走してくる車が目の前に!」で取り上げた道路も、この3月で改良工事が完了し、再び、中央線変移の運用が行われています。
朝の渋滞も大分緩和されました。

写真撮影のために第3車線を走行してみました。
路面に埋め込まれた発光体は、かなりビカビカなので、これなら逆走も防げるのでは? と期待しています。
そういえば、いつだったか、ヘルメットを被った数人の方が、
この区間にある歩道橋の上からこの区間を見ていましたね。
工事完了後の視察かな?

1.
中央線変移区間の始まり。斜めの黄色い線が路面に描かれて見えます。


2.
中央線変移区間の始まり。実は線では無く、黄色い発光体が埋め込まれています。


3.
黄色く光る発光体が中央線を示しています。


4.
道路を跨ぐ門型構造物には中央線を示す標示。


5.
点滅する発光体はかなり明るくて目立ちます。


6.
中央線変移区間内にある交差点には右折専用レーンがあります。
そこでは中央線が黄色く点滅する発光体(赤く囲った所、右側)、右折レーンと第3車線の間の路面標示は白く点滅する発光体(赤く囲った所、左側)で路面標示がされています。これは分かり易くて良いですね。この交差点、下り線側にも右折レーンがあります。ここも逆走を防ぐのに重要なポイントだと思います。下り線を走行時、右折レーンに居るのにもかかわらず直進してしまうと、それは、交差点の先で逆走状態となりますので。


7.
門型構造物に設置された中央線を示す路面標示と、路面の発光体。


8.
これだけビカビカしていると、逆走する車もいない(と期待しています)。


9.
中央線変移区間の終わり。(下り線から見たら、区間の始まり) ここもビカビカです。逆走を防ぐためには、ここでしっかりとドライバーに中央線の位置を示すことができるかどうかが大事なんだと思います。


今回の改良工事はかなり効果があると思いました。
実際、この改良工事完了後は、逆走車に遭遇していません。
改良工事に携わった全ての方に感謝したいと思います。有難うございました。


Posted at 2013/03/31 22:56:18 | コメント(1) | トラックバック(3) | Be associated with car | クルマ
2013年03月24日 イイね!

JMRC東京ラリー部会・第10回上級救命講習会に参加させて頂きました

JMRC東京ラリー部会・第10回上級救命講習会に参加させて頂きました皆さん、バイスタンダーってご存知ですか?
バイスタンダーとは、救急現場に居合わせた人のことです。

私は今日、JMRC東京ラリー部会 主催の上級救命講習会で、東京消防庁の救命講習(自身は再度の講習)を受けました。
上級救命技能認定証には、「救命技能を維持向上させるためには定期的な講習が必要です。3年以内に再講習を受講してください。」とあります。

実は、2009年の暮れ、自宅のすぐ下の交差点で尋常ではない大きな音がしました。通路から外を覗くと、交通事故が発生していました。(この事故は死亡事故となった)。私は、自宅玄関にいつも張り付けてある人工呼吸用のマウスピースと携帯電話を持ち、防寒着を着て、すぐ道路へ下りました。この時点で、バイスタンダーとして居合わせた訳です。それでも事故発生から既に2分は経っていたと思います。

すぐに119(イチ・イチ・キュー)番通報、タクシー後部座席でシートベルト未着用の乗客、2名が傷病者。1名は意識あり。1名は事故の衝撃で後部座席から前方に投げ出され、フロンロガラスに頭部を強打して、意識無し、自発呼吸も無し。
この自発呼吸無しの傷病者を、事故当事者の内の1名であるタクシー運転手さんと2人で車から降ろし、すぐにCPR(CardioPulmonary Resuscitation:心肺蘇生法)を開始。
※ガイドライン2010の出される前の出来事です。

すぐ後に、たまたま通勤途中に通りがかった看護師さんも駆けつけてくれ、2人でCPRを継続。その時、現場には多くの見物人がやって来ましたが、中には「おい、動かさない方がいいぞ」「触らない方がいいわよ」と言ってくる人はいても、傷病者を蘇生しようとしている私たちに、「胸骨圧迫を交代しましょうか」「何か出来ることはありますか」と声を掛けて来るような人は誰もいませんでした。遠巻きにひそひそやっている人が殆どです。(後で、あれが現実か、と思った。)

救急車到着までの間、CPRを継続します。でも救急車がなかなか来ない。
※この日は、1年のうちでも特別な日ですから、救急車の出動も多かったと思われます。都内には救急車が、一体、何台あるかご存知ですか? 実は思ったほど多くないのです。ですから、不要不急の状況での救急車派遣要請は止めましょう。

今迄に救命講習を受けた事のある方はお分かり頂けると思うのですが、若しこの救命講習で学んだことがなければ、恐らくあの場で私は、何も出来なかったと思います。それでも、果たしてあのときの自分の対応は十分だったろうか、もっとこうすれば良かったのではないか、と、後で思い悩むことも多かったです。

2011年の講習会が震災により中止、2009年の講習から3年目となる講習会はどうしても日程調整が出来ずに受講出来ませんでしたので、その後は、youtube動画を繰り返し見て、「ガイドライン2010」を反映した処置を反復学習していました。

その様な訳で、今回の講習は、何としても受講したかったのです。

上級救命講習は、普通救命講習とは違って、丸一日掛かりの講習にはなりますが、今回は今迄に上級救命講習を受講したことのある参加者(再度の講習者)が多く、より実践的な講習となりました。やはり、こうした手技は、仮に知識として知っていても、それを実際に現場で、迅速に、適切に対応出来るかは別問題だと思いますし、この様な機会を継続的に与えて下さる、JMRC東京ラリー部会には本当に感謝しております。

なお、今回より、前回までの蒲田消防署に代わり、文京区の小石川消防署が会場となりました。

貴方が、そして貴方の大切な人が、いざという時に生きるか死ぬか、後遺障害が残るか否か、それは、その場に居合わせた人が適切な処置を即座に出来るか否かにかかっています。


一人でも多くの人が、当然のこととして BLS(Basic Life Support:一次救命処置)を行なえるようになる事を願ってやみません。
Posted at 2013/03/24 23:58:34 | コメント(4) | トラックバック(2) | Circuit, Race/SpeedEvent | クルマ

プロフィール

「MSJ2020は中止です。 http://cvw.jp/b/369104/43784345/
何シテル?   03/03 19:25
道路渋滞も酷いし、駐車場は馬鹿みたいに高いしと、以前の車を手放して以来、永らく車には乗っていなかったのですが、いざ車が無い生活を過ごしてみると、それはそれで何か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

GALANT-E39A@MyGrage 
カテゴリ:ギャラン
2019/11/09 18:25:28
 
ランエボの偉大なる先人「三菱ギャランVR-4」賛歌|MotorFan[モーターファン] 
カテゴリ:ギャラン
2019/02/14 18:22:27
 
12月27日 - 志賀高原 たかまがはら温泉 白樺林の温泉露天風呂の宿 
カテゴリ:交通情報
2019/02/03 11:16:59
 

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ギャラン VR-4 E-E39A 後期 (1990/10~) 4G63型エンジン、最高 ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
SUZUKI ADDRESS V125G BC-CF46A K5 (2005/02~)、 ...
ヤマハ アクシス90 ヤマハ アクシス90
YAMAHA AXIS 90 中古で安く購入しました。日常の足に、休日のお出かけに。シー ...
三菱 デリカバン 三菱 デリカバン
デリカバン G63B型エンジン。 4駆です。ミッションをスーパーローにすると、ありえない ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.