• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

8086のブログ一覧

2014年06月30日 イイね!

PPIHC2014、三菱自動車のMiEV Evolution Ⅲがクラス優勝と2位!

目指した通りに、電気自動車改造クラスで優勝と2位。
これは、総合でも2位と3位の成績、遂にやりましたね!



おめでとう、グレッグ選手、増岡選手!
Posted at 2014/07/04 00:30:22 | コメント(1) | トラックバック(3) | Circuit, Race/SpeedEvent | クルマ
2014年06月29日 イイね!

CYBER DRIVE LAB 1st MEETING に参加させて頂きました

CYBER DRIVE LAB 1st MEETING に参加させて頂きました本日、秋葉原UDXで開催された、CYBER DRIVE LAB 1st MEETINGに参加させて頂きました。

スタッフの誘導に従って車をB2Fにとめますと、あ、いるいる~、yuuki.comさん の ヴィッツRS "G's"。昨年の CYBERNAVIアカデミーでお会いしたとき は カルディナ にお乗りになられていましたので、こちらのお車を拝見するのは今日が初めてです。


メイン会場は4Fですが、受け付け開始まで少し時間があるので、会場の様子を伺いに行ったり、地上をプラプラしながら、受け付け開始1分前に再び4Fへ。
そうしたら、もう皆さん並んでました(笑






申し込み受理後に受信したメールの確認、身分証明書を提示して、名前の印刷された研究員のプレートを受け取りました。

オープニングまで少し時間がありますので会場内を拝見。

まずは、2013年モデルまでの歴史。


今年5月に発売開始された2014年モデル。


シミュレーター


メインステージ前。


パイオニアのレジェンド。


パイオニアがパイオニアたる証。


メインステージ。


オープニング。
パイオニア株式会社 常務執行役員 仲野 隆茂 氏
により、CDL (CYBER DRIVE LAB) の設立が宣言されました。


パイオニアの思想・歴史等の紹介。


各ブース・コーナー、および責任者の紹介


オープニングが終了。

この後、以前、アカデミーでご一緒させて頂いた、ねこさまさんイチロンロンさん 達と合流。

今朝の食事は朝昼兼用だったので、↓これは助かった。
因みにCDLと書かれているクッキーは、さらにそのクッキーを並べてCDLと文字になっているので、小心者の自分は文字を構成していないところからクッキーを1つ取りました(苦笑


トークセッション(1)
「カーナビの未来、ドライブの未来」
MC/モータージャーナリスト 高山 正寛 氏
PRODUCTION I.G. 石川 光久 氏
PRODUCTION I.G. 竹内 敦志 氏
パイオニア株式会社 山下 元之 氏

※抽選のTシャツ、惜しかったなぁ…。僅か、2番違いだったもの。

「クルマをかっこよく見せる撮影術」


モーターマガジン チーフフォトグラファー 永元 秀和 氏


カーAV評論家 会田 肇 氏


黒い車、どう撮る?



メインステージ、次は、
トークセッション(2)
「圏央道開通取材レポート道路の変化にカーナビはどう対応するのか」


CarWatch編集長 谷川 潔 氏
インクリメントP(株) 伊藤 輝彦 氏
パイオニア株式会社 矢野 健一郎 氏


この後は、申し込んでいた試乗の時間となりましたので、誓約書を持ってB2Fへ。
2014年モデルの搭載された車両の助手席に乗り込み、HUDのコントローラーを手に持って、近くを実際に走行しながら、ナビについて満足していることころ、不満なところなど、パイオニアの方と楽しくお話ししました。

その後は再びメイン会場へ。

「カーオーディオセミナー」


これにてメインステージのイベントは終了。


時刻もあと5分ほどで18時。アンケート記入を済ませて、会場を後にすることにしました。

地下駐車場に下りたら、yuuki.comさん が声をかけてくださいました。20分ほどお話をしていましたが、途中、目の前を ねこさまがお帰りになられたりして、では、そろそろ私たちも…、またお会いしましょう! と会場を後にしました。

今回、"CYBER DRIVE LAB 1st MEETING" に参加させて頂いて良かったです。

2014年モデルのこと、昨日開通したばかりの圏央道(相模原愛川IC~高尾山IC)のデータの仕込みのこと、愛車の撮影についてなど、大変参考になりました。

また機会があってスケジュールが合えば、ぜひ CDLに参加したいと思います。
関連情報URL : http://carrozzeria-cdl.jp/
Posted at 2014/06/29 21:44:29 | コメント(4) | トラックバック(3) | Parts of the cars | クルマ
2014年06月26日 イイね!

やはり買ってしまった

やはり買ってしまった皆さんの投稿を見ていたらついつい自分も…。












Posted at 2014/06/28 22:02:52 | コメント(4) | トラックバック(0) | Be associated with car | クルマ
2014年06月19日 イイね!

車線を守らないと、ぶつかって痛い目に遭うよ

車線を守らないと、ぶつかって痛い目に遭うよ首都高の片側2車線道路、第1通行帯と第2通行帯があるとき、皆さん、通行帯の中の、どの辺を走ってますか?

2つ以上の通行帯のある道路では、それぞれの通行帯の真ん中を走るのが基本だと思いますが、最近、第1通行帯を走る人が第2通行帯に寄って走り、逆に第2通行帯を走る人が第1通行帯に寄って走ってるのをよく見かけます。



いわゆる、道路構造の端からかなり離れて(道路構造の真ん中を)走ってるって言ったら良いでしょうか。恐らく、乗っている車の車両感覚が掴めてなくて、怖いからなのだと思います。

※それならスピードを落とせば良いのですけれどね。

片側2車線道路なら、隣の通行帯を走る車との速度差も余り大きくない時が多いと思うのですが、最近は、中央分離帯の無い、道路中央線があるだけの片側1車線道路でも道路中央線に寄って走る人が増えて来た様に感じでいます。

片側1車線道路、道路の上り線を走る車は道路中央線に寄って走り、下り線を走る人も道路中央線に寄って走る。結果、上り線の車と下り線の車がすれ違う際の側方間隔が殆ど無い、みたいな。

これ、危険ですよね。

こういう事態が発生しないように、通行区分帯の無い道路では「キープレフト」、つまり道路中央線から離れ、左に寄って走ることになっているんですけれど、それと逆の「キープライト」して走っているんですね。

40km/hで走る車と40km/hで走る車がオフセット衝突するのって、(両車の重量が同じなら)80km/hで走って来て、(動かない)屈強なビルの角っこに自動車の右側だけをぶつけるのと同じですから、それはものすごい衝撃です。(その場面、想像してみてください。)



先日の光景。

第2通行帯は渋滞していて、ほぼ停車状態。
前方の黒い車は、第1通行帯にぎりぎりまで寄っています。黒い車の右側、たっぷりと空いていますね。


ここは右にカーブしています。第2通行帯の黒い車は相変わらず、第1通行帯との車両区分線ぎりぎり一杯のところにいます。


と、そこへ第1通行帯を走ってきた紺色の車が。この車、第1通行帯から第2通行帯にはみ出して走行しています。紺色の車、速度もそれなりに出ています。


紺色の車が停車している黒色の車に近づきます。
これはピンチ!


紺色の車が第1通行帯の内側に収まり、何とか衝突は回避出来たものの、黒色の車、紺色の車、ともに、隣に通行帯にぎりぎりまで寄った位置にいるため、両者の側方間隔は殆どないまま通過することとなりました。


実はこうした場面、ほぼ毎日見かけています。
そしていつも心の中でぼやきます。

「こんなんで事故が起きない訳が無いよ…」




これは今日。


第2通行帯を走っている白い車は、左カーブで第1通行帯にはみ出してきました。こちら、第1通行帯を走るときは目一杯左に寄せて走っていますので接触は免れました。

※はみ出しちゃうくらいなら、もっとゆっくり走れば? と思います。

自分は、第1・第2通行帯を有する2車線道路を走行するとき、
第1を走行している時には、目一杯左に寄せ、
第2を走行している時には、目一杯右に寄せ、
隣の通行帯との距離を最大限確保して走行するようにしています。

それこそ、極端なくらいに。

本当は、路肩の落下物、釘やビス、等々を考えると、こんなことはしたくないのですが、路上にいる他の車が全く信用出来無いので、もう割り切りました。

なので、仮に通行帯をはみ出してくる車が横に居ても、クリアランスが確保し易いです。




↓最近の路上。これじゃ、第1と第2の車列で、側方間隔が取れず、危ない…。

| 車|車 |  ←!
| 車|車 |  ←!
| 車|車 |  ←!
| 車|車 |  ←!
| 車|車 |  ←!
| 車|車 |  ←!

↓そこで、皆がこの様に心がければ…

|車 | 車|
|車 | 車|
|車 | 車|
|車 | 車|
|車 | 車|
|車 | 車|


↓車両感覚のおかしな下手糞が多少紛れ込んでも、まだ側方間隔が確保出来る。

|車 | 車|
| | 車|  ←!
|車 | 車|
|車 | 車|
|車 | |  ←!
|車 | 車|

ご検討ください。



先日、痛ましい事故がありました。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、ご遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。

仙台市泉区の交差点でタクシーと乗用車衝突 2人死亡、1人軽傷(宮城14/06/16) - YouTube


Posted at 2014/06/20 02:53:06 | コメント(2) | トラックバック(4) | Traffic Safety | クルマ
2014年06月15日 イイね!

定例ミーティング参加(2014年06月)

定例ミーティング参加(2014年06月)今年2回目の参加です。

今回も映画を観て、それからミーティングへ参加させて頂きました。








観た映画は6/14から公開の『春を背負って』です。監督・撮影とも木村大作氏。2009年に映画、『 劔岳 点の記 』を観て、あれから5年。再び氏のカメラ・メガホンによる映画です。山に登ったことのある人なら共感出来るところがあると思います。
この映画、この日最後のスケジュールはレイトショーで、また貸切か?! と思いましたが、会場に入ったらそうではなかったのですが、でも観客は数人でした。一応公開初日であります…。

映画を観終わって、ミーティングに。
午前12時過ぎに「お迎え」により退却。

今回は午前12時ころに、みなさん一気に集まったような…。
参加された皆様、有難うございました。
Takeさんとは入れ違いになったみたい。
そして、ばっしー@Z27AGさん、折角今回初めていらしたのに、あまりお話しできずに失礼してしまってすみませんでした。また次回宜しくお願いします。



Posted at 2014/06/15 01:50:51 | コメント(4) | トラックバック(1) | Offline Meeting | クルマ

プロフィール

「MSJ2020は中止です。 http://cvw.jp/b/369104/43784345/
何シテル?   03/03 19:25
道路渋滞も酷いし、駐車場は馬鹿みたいに高いしと、以前の車を手放して以来、永らく車には乗っていなかったのですが、いざ車が無い生活を過ごしてみると、それはそれで何か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

GALANT-E39A@MyGrage 
カテゴリ:ギャラン
2019/11/09 18:25:28
 
ランエボの偉大なる先人「三菱ギャランVR-4」賛歌|MotorFan[モーターファン] 
カテゴリ:ギャラン
2019/02/14 18:22:27
 
12月27日 - 志賀高原 たかまがはら温泉 白樺林の温泉露天風呂の宿 
カテゴリ:交通情報
2019/02/03 11:16:59
 

愛車一覧

三菱 ギャラン 三菱 ギャラン
ギャラン VR-4 E-E39A 後期 (1990/10~) 4G63型エンジン、最高 ...
スズキ アドレスV125G スズキ アドレスV125G
SUZUKI ADDRESS V125G BC-CF46A K5 (2005/02~)、 ...
ヤマハ アクシス90 ヤマハ アクシス90
YAMAHA AXIS 90 中古で安く購入しました。日常の足に、休日のお出かけに。シー ...
三菱 デリカバン 三菱 デリカバン
デリカバン G63B型エンジン。 4駆です。ミッションをスーパーローにすると、ありえない ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.