• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

hermerのブログ一覧

2016年05月14日 イイね!

ラングラー初心者の雨漏り考察

ラングラー初心者の雨漏り考察「雨漏りはします。」


正規ディーラーで新車を注文するときにこんなこと言われる車はあまりないでしょうが、現実です。
そもそもこの車を雨漏り承知で購入している時点で、そんなことをくよくよ気にするんじゃねぇ!って思われるかもしれませんが、雨漏り事情は意外に気になるポイントの様子。

DSC06666
車に乗り込もうとしてこの状態だとあー...ってなる
ラバーマットはおすすめです。足元のパネルにピッタリ合うので、雨漏りした時も伝ってきた雨水の大半を受け止めているようです。
若干はフロアカーペットも湿っていますが、ぐずぐずにはなっておらず、ラバーマットに溜まっていることが多いです。



実際に雨漏りするのかというわれば、するといえばする、しないといえばしない。
なんとも微妙な状態です。
では納車して半年ちょっとのラングラーの雨漏り事情をご紹介いたします。

まず結論として雨漏りしたかと言われると、しました。
では普段からするかと言われれば、しません。

何言ってんだこいつってなると思いますが、運次第のような状況です。
だと思っていたのですが、どうやら注意してみると、雨漏りした時には何かしら原因があるような気がしてきました。

どこから雨漏りしたのかというと、うちの子の場合すべて運転席または助手席Aピラーとルーフの付け根、ドアの角のところからの水の侵入です。

DSC06668

見た感じからして、ルーフの雨樋が思いっきり弱点に流れ込む構造になっているので、あーこれじゃーしょうがないよねーってなりますが、なにもしなければ意外と雨漏りしないものです。
じゃーうちが雨漏りした時はどういう状況だったのか。
それは、ハーフボディーカバーをしていたときでした。
皮肉なことにも、ハーフボディーカバーを雨漏りの防止と日光からFRPルーフを守るために使っていたつもりだったのですが、雨漏りに関しては実は逆効果のようです。

Untitled

車の汚れ具合から、しっかりめの雨予報でもカバーをかけない時のほうが多いのですが、そういうときはほとんど雨漏りしません。
ですがカバーをかけると雨漏り率高め。
写真を見るとわかるように、カバーは純正品ですが、Aピラーのところはパツパツになります。
また、カバーは完全な防水性はありません。
一応水は弾きますが、時間が経てばしっかり染み込んでいます。
ルーフで受け止めた雨が、条件次第でAピラーの角に、通常の雨の流れではありえない角度で伝って侵入したのでしょう。

うちで起こった他の事例の時と違い、この時はおもいっきり水が中に侵入し、Aピラーの内装パネルの内側を流れた形跡があり、ちょっとひどいパターンでした。
DSC06677

その後3-4日雨の日がありましたが、カバーを外しておいたら漏れることはありませんでした。
これからの梅雨の時期、大活躍かと思っていたハーフカバー、お預けになりそうです。


さて、もう一つ確定的だった事例を一つ。
今度はカバーをしていないのに、助手席側から雨漏りしました。
侵入経路をたどると、やはりAピラーとルーフの境目です。
そこでドアのウェザーストリップをよく見ると、なんと外れているではありませんか。

DSC06673
ウェザーストリップが半分外れた状態

DSC06672
通常の状態

手でひっぱってみると、ぱっちりハマっているようで意外と余裕があり、手で簡単に外せてしまいます。
何らかのタイミングでウェザーストリップが寄って、外れてしまったのでしょう。
ここは定期的に気にしておいた方が良さそうなポイントです。
これを戻してから数日雨の日に観察してみましたが、雨漏りは止まりました。


ここからは私のラングラーに発生した事例ではないですが、雨漏りについて調べているうちに気になった情報を。
先ほどの助手席側からの雨漏りの事例と関連して、ドアのウェザーストリップのはなし。
ドア側のウェザーストリップは基本的に中は空洞でぷにゃぷにゃしていますが、ルーフとAピラーの角の部分にだけ、中にゴムの棒が仕込まれています。

DSC06672hhr
ちょうどこのあたり。

触ってみるとわかりますが、このあたりだけ中に硬いものが入っています。
調べてみたところ、密着度を高めるためにゴムの棒がしこまれているようで、経年でこの棒がつぶれると雨漏りの原因になるそうです。
なんとMOPARから交換用の充填剤と、それを施工するための接着剤などが出ているそうです。
こちらの動画の後半(3:30あたりから)が参考になります。



ほかにも、フリーダムトップを外すためのこちらの固定具を締め過ぎると、運転席と助手席のパネルがゆがんで雨漏りの原因になる事例があるようなので、締めすぎには要注意です。

DSC06676

また、ここ自体から雨漏りする事例もあるそうで、なんとも取り扱いのめんどくさいやつです...。


そんなこんなでとりあえずうちの子の雨漏りは止まりましたが、これからの時期、雨が多くなってくるとどうなるかわかりません。
一応ディーラーでは、雨漏りはしますけど対応はしますとのことなので、あまりひどければ預けて診てもらうしかなさそうですね。
そろそろ梅雨の時期、これまでよりもさらにすこし、嫌いな時期になりそうですね。
Posted at 2016/05/14 11:32:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月05日 イイね!

キャンプのおとも

キャンプのおともラングラーに道具を満載して、キャンプに行ってきました。



広くない荷室にいっぱいに荷物を詰め込んで、キャンプ場へ。雰囲気はばっちり。
車が寄せられるキャンプサイトだったので、ラングラーを眺めながら。

DSC06640hh

夜中に大雨の予報が出ていたので、テントは張らずに車中泊にしました。
予想通りのものすごい雨と風の夜でした。
FRPルーフを打ち付ける雨とまつぼっくりの音で、まともに寝付いたのは、そろそろ空が明るくなるかというころでした。これもまたよし。
翌朝は予報より早く雨が上がり、焚き火をしながら朝食もつくれました。

DSC06659hh

川はすっかり濁流になってしまっていて釣りは楽しめませんでしたが、楽しいキャンプでございました。
せっかくラングラーにしたのだし、またやりたい!

DSC06645
Posted at 2016/05/05 21:08:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ラングラーと3年目 http://cvw.jp/b/371096/42063483/
何シテル?   10/14 20:13
そらみてわらって、Jeepとおでかけ。 えるまーと呼んでくれるとうれしいな。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

えるまろぐ 
カテゴリ:Blog
2016/08/25 20:30:48
 

お友達

気軽に誘ってください! 車両登録や更新のないアカウントは基本的に承諾しません。
105 人のお友達がいます
Ko-GaKo-Ga * righnrighn *
まつまつおんまつまつおん ktkr(`・ω・&#180;)!キタコレktkr(`・ω・´)!キタコレ
<Gr.C><Gr.C> ken82@軽油ken82@軽油

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

ジープ ラングラーアンリミテッド ジープ ラングラーアンリミテッド
車種よりもライフスタイルを優先して選定。 遠乗りで快適で、自由に荷物が積めて、どこにでも ...
ミニ MINI JOHN COOPER WORKS (ミニ MINI)
MINI JOHN COOPER WORKS (SUJCW) 通称さにゃーん。 ずっと ...
トヨタ ブレイド I-225 (トヨタ ブレイド)
2013/06/07 MINIに乗り換え。 2008.09.21 : 納車 2008. ...
トヨタ カローラ トヨタ カローラ
SE.Saloon RIVIERE 祖父から譲り受けた(ような感じになっていた)。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.