• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月14日

この当時はCRX最強でしたね

この当時はCRX最強でしたね 友人がこれのメージュバージョンに乗ってて憧れでした

私は当時も貧乏でしたので原付に乗ってて車っていいなぁ~と羨望のまなざしで

レビントレノもデビュー当時は黒×銀のツートンに憧れてました



【クルマ列伝】低迷ホンダを救った新型FFスポーツ「CR-X」
3 / 15

産経新聞
2018/04/14 07:37


© 産経新聞 提供 バラードスポーツCR―X

 全長わずか3メートル67センチ、低くワイドなフォルム、後端をスパッと切り落とした後ろ姿、ヘッドライト点灯時に上端のカバーが持ち上がる精悍(せいかん)な顔つき-。
 1983年7月に登場したホンダ「バラードスポーツCR-X」は、常識を覆すアイデアにあふれたスポーツカーだ。
軽自動車並み780キロ
 まず、徹底した軽量化を追求。車体に新開発の樹脂素材を使い、最軽量モデルで780キロを達成した。これは現在の軽自動車並みだ。また、ボディの段差を小さくして空気抵抗を抑え、燃費改善に寄与した。
 1500ccエンジンはベーシックなSOHCながら12バルブを備え、高回転までスムーズ。クラス最強の110馬力を発生した。
 「FFスポーツ」というジャンルを切り開いたことも特筆すべき点だ。当時のスポーツモデルは前輪で操舵して後輪を駆動するFR(フロントエンジン・リアドライブ)が主流。コーナーでクルマが素直に曲がることができるからだ。これに対し、操舵と駆動を前輪で行うFFは曲がりにくいとされてきた。
 ところがCR-Xに乗ると、FF車にもかかわらずハンドリングは軽快で、気持ちよいくらいにキビキビと曲がる。
ホンダらしさ復活
 「軽い、速い、曲がる」というスポーツカーの素質を備えたCR-Xの誕生は、これまで保守的で退屈なデザインが多かったホンダ車の流れを変え、往年のファンや若いユーザーから大きな支持を受けた。
 CR-Xは部品を共用した新型「シビック」とともにカー・オブ・ザ・イヤーを受賞。メディアは15年ぶりのF1復帰と重ね合わせて「ホンダらしさが戻った」と絶賛した。
 だが、新生ホンダの象徴として進化していくCR-Xに強力なライバルが立ちはだかる。
DOHC対決
 トヨタの兄弟車「カローラ・レビン」と「スプリンター・トレノ」だ。高性能の16バルブDOHCエンジンは1600ccで130馬力を誇り、当時の“最強”といわれた。
 F1経験のあるホンダがエンジン技術で負けるわけにはいかない。84年10月、トヨタと同様の16バルブDOHCを搭載した「Si」を投入。乗用車市場にデビューして以来のDOHCエンジンとなった。
 軽量ボディーに135馬力の組み合わせは無敵。0-400メートルは15・20秒と驚異的で、ライバルを圧倒した。当時の国産車では3000ccの「フェアレディZ」に迫ったという。
 ホンダはその後、CR-Xをベースに本格的なスポーツカーの研究を開始。90年9月に発表された国産初のミッドシップスーパーカー「NSX」にはアルミボディの採用など、クルマ造りの常識を覆す「発想力」が受け継がれていた。(中村正純)

【データ】バラードスポーツCR-X 1・5i
水冷直列4気筒SOHC12バルブ
1488cc 110馬力
全長3675ミリ×全幅1625ミリ×全高1290ミリ
車両重量800キロ  乗車定員4人 

バラードスポーツCR-X Si
水冷直列4気筒DOHC16バルブ
1590cc 135馬力
全長3755ミリ×全幅1630ミリ×全高1290ミリ
車両重量890キロ  乗車定員4人 
ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2018/04/14 09:42:10

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

外へスライドするかぁ ・・・ きょ ...
P.N.「32乗り」さん

めぐりあい、第12回昭和のホンダ車 ...
Gris Borealさん

この車がバカッパヤだった憧れの車です
仁政さん

車本(80年代ホンダ車のすべて)購入
のぶSANさん

S660 サスペンション交換!
TRIAL@大阪さん

バラードスポーツ!
ルブロッシーさん

この記事へのコメント

2018/04/15 13:30:33
そーいやコイツがありましたね。
僕はサイバーが好きでした。VTECエンジン搭載のスゲー奴。

後部座席(?)で転げながら体感しましたから(笑
コメントへの返答
2018/04/16 08:36:40
これってこの長さがメリットですよね

FFなのでガンガンアクセルを煽ってハンドルで車を振り回す

今では貴重車ですよね
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

彼女募集中です
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

身延山・七面山登詣(二日目)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/22 20:36:57
スタッフとおやつ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/19 17:01:13
ロールスもベントレーも歴史あるメーカーは何かにこだわっている部分があるがトヨタにはない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/02 21:44:16

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
現在乗ってる車です 今次の車検討中IS-F、GT-R検討中
スズキ ジムニー ボコボコを目指す (スズキ ジムニー)
雪道に挑戦
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
初めて自分で買った車です デザイン(初代)がとても良くて気に入って買いました 今でも ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
これはスポーツカーが欲しくて買いました 今でも好きな車です ズットもっとけば良かった
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.