• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

仁政のブログ一覧

2018年01月11日 イイね!

トヨタ車がこんなCMを(笑)😀

トヨタ車がこんなCMを(笑)😀アクアが😀

もういくらやってもカッコよく見えないし

BMWみたいなハンドリングできるわけないやん(笑)

やめてくれよこんなCM

腹立つわぁ(`Δ´)💢💢💨

なんやァこれ😡⚡🔥
Posted at 2018/01/11 23:16:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年01月11日 イイね!

こんな頭のおかしい人が弁護士なのかなぁ⁉️しかも日本人なのかなぁ?

こんな頭のおかしい人が弁護士なのかなぁ⁉️しかも日本人なのかなぁ?「『日本人を殺せ』と国内で言っても差別でない」発言で大論議 在日訴訟の女性弁護士ツイートに異論も続々
2015/12/ 3 20:04 印刷
人種差別 ヘイトスピーチ

129
517
表示
43
0
ヘイトスピーチ関連訴訟で在日韓国・朝鮮人側の代理人をしている弁護士が、「『日本人を殺せ』と国内で言っても差別でない」とツイッターで発言して、大きな論議を呼んでいる。

発言したのは、京都市内に事務所がある上瀧(こうたき)浩子弁護士だ。上瀧氏は、ヘイトスピーチ問題で朝鮮初級学校側の弁護団に加わったほか、在日韓国人のフリーライター女性が名誉棄損だとして起こした訴訟で代理人をしている。

ツイートが論議を呼んだ
ツイートが論議を呼んだ
「在日の人たちが被支配的地位にあるから」と説明

きっかけは、あるツイッターユーザーが2015年11月24日、マイノリティからマジョリティへの攻撃は単なる罵倒で差別でないという反レイシスト側からの発言に疑問を呈したことだった。

これに対し、上瀧氏は、人種差別撤廃条約にある人種差別の定義で、マイノリティがする攻撃は差別でないと解釈できる内容が書いてあるとツイッターで説明し、「重要なのは、被支配的地位にあるということだ」と指摘した。そして、差別は、社会的な集団間での非対称が前提となって行われるとしたうえで、次のようにツイートした。

「日本国内で『日本人は誰でも殺せ』との内容は、日本人という優位にある集団に対するものであり、差別にはあたらないと思います。例えば、『日本人女性をレイプしろ』との内容は日本人であることについては差別とはなりませんが女性差別であると考えます」
つまり、在日韓国・朝鮮人が「日本人を殺せ」と発言したとしても、日本人を差別したことにはならないということだ。その理由として、上瀧氏は、「日本の朝鮮半島に対する植民地支配以降、差別されてきたのは在日であり、日本人は差別する側にいたという歴史的事実に基づいております」と説明した。もっとも、「『殺せ』という発言を容認してはおりません」とは言っている。

上瀧氏のツイートは、ネット上で次々にリツイートされて反響を呼び、批判や疑問が相次いでいる。

「在日外国人が攻撃した場合、差別的言動の可能性」

「これこそ日本人差別でありヘイトに当たる」「そもそも優位に立つ人間に何言ってもいい訳じゃない」「少数派が言おうが関係なく人種差別」
中には、「差別という概念まで加わるかというのは疑問」と上瀧浩子氏に理解を示す声もあるが、ネット上では、異論の方が多い。

こうした反応が続く中、上瀧氏は、「帰って、pc開いたらネトウヨだらけであった。。。。」と11月28日にツイッターでつぶやいた後、アカウントが非公開設定にされてしまった。

人種差別については、人種差別撤廃条約の第1条で次のように定義されている。

「人種、皮膚の色、世系又は民族的若しくは種族的出身に基づくあらゆる区別、排除、制限又は優先であって、政治的、経済的、社会的、文化的その他のあらゆる公的生活の分野における平等の立場での人権及び基本的自由を認識し、享有し又は行使することを妨げ又は害する目的又は効果を有するものをいう」
マイノリティがする攻撃は差別でないというのは、この条文をどのように解釈して生まれたのだろうか。

上瀧氏に取材しようとしたが、本人からは取材は受けられないという回答だった。

外務省の人権人道課では、一般論として、マイノリティがする攻撃は条約でどう解釈されるのかについて、「個々の状況によりますので、何とも言えません」と取材に答えた。

ただ、同課では、日本国内においては、在日外国人が日本人を攻撃した場合、裁判で名誉棄損だとされ、結果として差別的言動とされる可能性がある、としている。
Posted at 2018/01/11 22:26:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2018年01月11日 イイね!

マジでクレーマー


差別と捉えると何でもそうなってしまう❗

内容を吟味してから文句を言えって(´・ω`・)?

ハゲづらとか白人の扮装とか

男が女装するとか

差別と言いますか?

黒人が犯罪の主役になることが多いから嫌われても仕方ないでしょ


風刺されないくらい清廉な人になれば良いと思う




ガキ使「黒塗りメーク」騒動、海外で活躍の芸人はどう見たか ぜんじろうさんに聞いた
1/11(木) 15:33配信 J-CASTニュース
ガキ使「黒塗りメーク」騒動、海外で活躍の芸人はどう見たか ぜんじろうさんに聞いた
ぜんじろうさん

 2017年大みそかのバラエティ番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」(日本テレビ系、以下ガキ使)で、「ダウンタウン」の浜田雅功さん(54)が映画「ビバリーヒルズ・コップ」の米俳優エディー・マーフィーさんにふんした「黒塗りメーク」は、ツイッターで「人種差別と捉えられかねない」との批判を招き、米ニューヨーク・タイムズや英BBCもこれを報じて物議を醸した。

【写真】海外でロボットと漫才をしたことも

 「日本と海外の常識の差がでました」。海外でスタンダップ・コメディアンとして活躍中のぜんじろうさん(49)はツイッターでそう指摘する。上岡龍太郎氏の弟子で「吉本印天然素材」の初期リーダーも務めたプロは、お笑い界のこの状況をどうみるか。J-CASTニュース編集部は詳しい話を聞いた。

■「無知」とみなされているのは悲しい

――ぜんじろうさんは90年代前半、関西ローカルの「テレビのツボ」(MBS)や「MBSヤングタウン」(MBSラジオ)でブレークした後、全国ネットの「超天才・たけしの元気が出るテレビ!! 」(日本テレビ系)などで活躍していました。

  はい。その後、1997年頃から海外にチャレンジしに行くようになりました。主に英語圏が多かったです。2003年くらいに、言葉の壁や自分の能力の限界もあって一旦、保留しましたが、その後は、NECのAI知能のロボットと漫才をすることにチャレンジしました。
  
  僕の芸はスタンダップコメディと言って、マイク1本で言葉を使って「社会」「政治」「人種」「宗教」「セックス」などを、経験と知識によって考察し、ネタにしていく大人のための芸です。これはアメリカ、イギリスで発祥したので、通常はアメリカ、イギリス、オランダなど西洋での公演でしたが、それが今や、アジア、中東、アフリカ圏でも盛んな芸になりました。
  
  僕は2016年からアジア圏に目を向けており、特に2017年は、韓国や中国、香港、インド、スリランカ、マレーシア、ネパール、タイ、シンガポールで公演しました。

――「ガキ使」の「黒塗りメーク」騒動について、うかがいます。ぜんじろうさんはツイッターで「日本と海外の常識の差がでました」「日本には黒人支配や差別とかの歴史がない」と書かれていましたね。

  「黒塗りメーク」そのものがアウトかは、日本には黒人支配や黒人に対する差別の歴史がないため、日本社会にとって非常に難しい問題で、黒人に対するリスペクトを表す黒塗りであれば、一概にダメとは言えないと思います。あのネタは、エディ・マーフィーにふんした浜田さんに対する笑いであればセーフですし、黒人としての容姿そのものに対する笑いであればアウトでしょう。
  
  これは日本に限らず、イギリスでも10年くらい前まで、白人が他人種にふんするコメディのテレビ番組がありました。当時から「人種差別だ」との批判はあったそうです。BBC は批判に対し、「番組の中のキャラクターは、イギリスが多文化社会であることを描いたものであり、人々を傷つけようとしているのではありません」と答えました。
  
  ガキ使のネタに差別心はないのですが、日本が国際社会と言うなら、特に番組スタッフがそうした声を想定してなかったようなのが残念です。また、ネットで色んな意見が出た後、プロデューサーや広報なりが、公式にコメントを出しておらず、一部の海外の方から「無知」とみなされているのは悲しいです。

次ページは:海外のルールは「人種差別をしない」

――ぜんじろうさんは海外でネタをする際、必ず笑いのタブーを確認して批判の「準備」をするそうですね。ツイッターには「ネタにする相手への『愛情』」と書いていますが、どういう意味ですか?

  これも非常に難しい問題です。まずは、ネタにする題材(相手)を徹底的に「知る」ようにしています。なので、最低限しっかり下調べをします。調べる上で、題材に対する肯定的・批判的な声をきちんと聞くことも愛のひとつです。
  
  海外での笑いのルールとして、経験してきた中ですと、どの国でも「プライバシーはいじらない」と「人種差別をしない」は共通しています。そこはクリアしているのか? その上で、ネタにするかどうか決めています。
  
  差別には必ず優劣の意識があります。例えば人種差別は、他の人種が自分の人種より容姿や能力で劣っている、という前提で生じます。ですので、例えば僕が黒人やアジア諸国の人を蔑めば差別になりますし、それを逆手に取って日本人より優れている点や、日本人と違う点をフラットな視点で面白く言えれば、良い風刺ネタになります。優劣の意識を取り払うには、相手をよく知り、リスペクトする気持ちが必要です。それが広い意味での「愛情」だと思います。
  
  僕も無自覚にルールを逸脱してしまったことは多々あります。日々、相手の社会や文化を知り、反省する連続です。

――同番組をめぐっては、不倫報道で騒ぎになったタレントのベッキーさんが、禊(みそぎ)の名目で女性キックボクサーに尻を蹴られる場面も、批判を浴びました。

  この問題も、色んな角度からの意見があります。「誰かを傷つけて笑いを取るな」「女性ひとりを男性陣が囲み蹴って笑いを誘うのはけしからん」など。僕は芸人としてあの面白さもわかりますし、あのネタにはベッキーさんに対する愛情があることもわかります。ベッキーさんに対してマスコミや日本社会がしてきたことを皮肉っているとも解釈でき、社会風刺的な側面もあります。
  
  僕は「笑いの質」そのものについてより、地上波で、あのネタを放送することによって起きるだろう批判を想定できていたのか?という部分が気になります。お金を払って見に来るファンと、不特定多数の視聴者では、同じネタでも感じ方が全く違うことは多々あります。僕は「危ういネタ」自体が悪いとは思いません。それもコメディの面白さだからです。ただ、制作側に「批判に答える」という姿勢がもっとあって良いと思っています。

ぜんじろう
1968年1月30日生まれ。兵庫県姫路市出身。大阪芸術大学を2日で中退後、上岡龍太郎氏に入門。漫才コンビ「ぜんじろう&月亭かなめ」結成後、2年で解散。吉本興業の若手芸人で結成した「吉本印天然素材」の初期リーダー。「テレビのツボ」(MBS)など関西のローカル番組で司会者として活躍し、東京へ。1997年から海外に活動の場を広げて国内外で精力的に活動中。「第1回世界お笑い大会 in タイ」(2015年)優勝、「第24回上方漫才大賞」新人奨励賞など。
Posted at 2018/01/11 22:19:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2018年01月11日 イイね!

イメージを壊すしワゴン車を今さらトヨタがだすの?

イメージを壊すしワゴン車を今さらトヨタがだすの?トヨタの新型カローラフィールダーに「GT-FOUR」復活!? 今年6月登場!!
みんカラ つぶやく

前の記事 次の記事
イーキャピタル推奨銘柄を受取る
e-cap.co.jp
驚異の的中率で会員継続率90%投資アドバイザー厳選株を限定公開中
損を抱えた株はそのまま?
www.risingbull.co.jp
バイオ株,マザーズ銘柄,主力株など売買一つで気持ちも成果も大きく変わる?
Ads by Yahoo! JAPAN
 クラウン、センチュリー、オーリス、カローラアクシオと、ビッグネームのフルモデルチェンジが多い2018年のトヨタ。その中でややノーマーク気味だったカローラフィールダーに、驚きのスポーツグレードが設定される……という情報が入ってきた。以下、その情報をまずは紹介しつつ検討します。
文:ベストカー編集部
べストカー2018年1月26号「ニッポンの反撃 EVOLUTION時代がやってくる!」より

■新型カローラフィールダーのデザインをキャッチ!

トヨタ先進安全装備、フィールダーとアクシオに初搭載

 2018年6月にフルモデルチェンジするカローラフィールダー(カローラアクシオと同時にチェンジするワゴン)のデザインが判明した。

 セダンと同様、これまでのカローラのイメージを大きく覆すアグレッシブでスタイリッシュなデザインとなる。商用バンのような印象が強い現行型とは明らかにターゲットユーザーが異なるクルマになりそうだ。

セダンのアクシオ同様スタイリッシュに大変身するフィールダー。標準仕様から半年ほど遅れ、1.6LターボのGT-FOURが登場

 全長、全幅ともに拡大されて3ナンバーボディとなるのは既報のとおりで、Aピラー、Cピラーともに思い切って寝かせたクーペルックが特徴。フロントマスクもヘッドランプがブーメラン形状となるなど、かなり「攻めた印象」となる。

 2017年には大幅にイメージチェンジしたカムリが登場し、従来モデルとの違いを明確にしたが、カローラフィールダーも同じようなフルモデルチェンジとなる。

 プラットフォームは新開発のTNGAで、その特徴である低いフォルムを実現。現行モデルの全高は1510mmあるが、次期モデルは1400mm台後半まで低くなりそうだ。もちろん、フロア自体が低くなっているので、それで室内、荷室空間が犠牲になる心配はなし。実用性を維持しながらスタイリッシュに変身するというわけだ。

 パワーユニットは直4、1.5Lのハイブリッドと1.5L、1.8Lのガソリンエンジン。カローラアクシオはこれらに加えて現行オーリスに搭載されている1.2L直噴ダウンサイジングターボの搭載が有力だが、最新情報によると、フィールダーはこの1.2L直噴ターボは使わない。「燃費を重視した実用的なターボエンジンではなく、フィールダーには燃費とスポーツ性の両立を図るターボエンジンが用意される」というのだ。

 それが新開発の3気筒、1.6L直噴ターボ。

Ads by Yahoo! JAPAN
 クラウン、センチュリー、オーリス、カローラアクシオと、ビッグネームのフルモデルチェンジが多い2018年のトヨタ。その中でややノーマーク気味だったカローラフィールダーに、驚きのスポーツグレードが設定される……という情報が入ってきた。以下、その情報をまずは紹介しつつ検討します。
文:ベストカー編集部
べストカー2018年1月26号「ニッポンの反撃 EVOLUTION時代がやってくる!」より

■新型カローラフィールダーのデザインをキャッチ!

トヨタ先進安全装備、フィールダーとアクシオに初搭載

 2018年6月にフルモデルチェンジするカローラフィールダー(カローラアクシオと同時にチェンジするワゴン)のデザインが判明した。

 セダンと同様、これまでのカローラのイメージを大きく覆すアグレッシブでスタイリッシュなデザインとなる。商用バンのような印象が強い現行型とは明らかにターゲットユーザーが異なるクルマになりそうだ。

セダンのアクシオ同様スタイリッシュに大変身するフィールダー。標準仕様から半年ほど遅れ、1.6LターボのGT-FOURが登場

 全長、全幅ともに拡大されて3ナンバーボディとなるのは既報のとおりで、Aピラー、Cピラーともに思い切って寝かせたクーペルックが特徴。フロントマスクもヘッドランプがブーメラン形状となるなど、かなり「攻めた印象」となる。

 2017年には大幅にイメージチェンジしたカムリが登場し、従来モデルとの違いを明確にしたが、カローラフィールダーも同じようなフルモデルチェンジとなる。

 プラットフォームは新開発のTNGAで、その特徴である低いフォルムを実現。現行モデルの全高は1510mmあるが、次期モデルは1400mm台後半まで低くなりそうだ。もちろん、フロア自体が低くなっているので、それで室内、荷室空間が犠牲になる心配はなし。実用性を維持しながらスタイリッシュに変身するというわけだ。

 パワーユニットは直4、1.5Lのハイブリッドと1.5L、1.8Lのガソリンエンジン。カローラアクシオはこれらに加えて現行オーリスに搭載されている1.2L直噴ダウンサイジングターボの搭載が有力だが、最新情報によると、フィールダーはこの1.2L直噴ターボは使わない。「燃費を重視した実用的なターボエンジンではなく、フィールダーには燃費とスポーツ性の両立を図るターボエンジンが用意される」というのだ。

 それが新開発の3気筒、1.6L直噴ターボ。

編集部に情報が入ってきているフィールダーGT-FOURは、GRシリーズに組み込まれる可能性もある。いずれにしてもカローラがスポーツに本気になるということだ

■かつてのワゴンの名車復活か

 これは2018年5月に登場する次期オーリスで初めて採用されるエンジンで、それがフィールダーにも使われる。3気筒というと燃費型のダウンサイジングターボエンジンと思ってしまいそうだが、最高出力はなんと250psと、2Lターボに匹敵するパワーを発揮する。

 それだけでも驚きだが、この1.6Lターボモデルはフルタイム4WD専用車になるというから二度ビックリ。「ワゴン」「ターボ」「フルタイム4WD」といえば、かつてカルディナGT-Fourがあったが、次期フィールダーはその再来モデルを用意するというわけだ。

2002年から2007年まで販売したカルディナGT-Fourは2Lターボで260psを発生。ニュルブルクリンクを意味するNエディションもあった

 GT-FOUR(セリカ時代はすべて大文字だった)といえばトヨタのビッグネーム。このカローラフィールダー1.6Lターボもグレード名を「GT-FOUR」とする可能性があり、年配層には懐かしさを、そしてターゲットとする若年層には新鮮さをアピールするという戦略なのだ。

 4WDシステムに関してはまだ詳しい情報は入っていないが、渾身のスポーツモデルとはいえ極端に高い価格設定にはできないカローラゆえ、現在のトルクスプリット型を進化させたものになるのが有力。

 しかし、GT-FOURのイメージからすると、名前だけのフルタイム4WDではなく、本当の常時4WD方式でなければファンは納得しないはずで、WRCマシンで使っているアクティブセンターデフ式を市販車用に改良して搭載する可能性もある。

 デビューは標準仕様のカローラフィールダー発売から半年ほど遅れた2018年末~2019年初頭と予想。トヨタのエボリューションモデルの大本命に、意外なクルマが名乗りを上げた。
Posted at 2018/01/11 15:30:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2018年01月11日 イイね!

形だけの車検が問題じゃなくて❗天下りのための車検で時代に則してないからだ😡⚡🔥


あまりにもくだらない点検、項目で天下りの為だから形だけで検査官が権力をふるって威圧的にするために何だよ(`Δ´)💢💢💨




スバル×STIによるコンセプトカーがオートサロンで披露
みんカラ つぶやく



Ads by Yahoo! JAPAN
スバルは1月12日(金)から14日(日)にかけて千葉・幕張メッセで開催される東京オートサロン2018において、スバルとSTIの今後のビジョンをかたちにしたというコンセプトカー「SUBARU VIZIV PERFORMANCE STI CONCEPT(スバル・ヴィジヴ・パフォーマンスSTIコンセプト)」を出展すると明らかにした。

スバル・ヴィジヴ・パフォーマンスSTIコンセプトは、昨年の東京モーターショー2017で発表された「スバル・ヴィジヴ・パフォーマンス」をベースに、STIが30年にわたりモータースポーツやコンプリートカーづくりで培ってきたノウハウを投入したというコンセプトモデル。

スバル日産の無資格検査問題で本当に問われるべきは形だけの車検にある

前作のヴィジヴ・パフォーマンスは水平対向エンジンやシンメトリカルAWDシステムといったスバルのコア技術を盛り込んだスポーツセダンだったが、ヴィジヴ・パフォーマンスSTIコンセプトではそこにSTI専用のフロントバンパー、サイドシルスポイラー、トランクスポイラーといったSTIによる空力パーツを追加し、走行安定性の向上が図ったモデルとなっている。

なおオートサロンのスバルブースでは、このほか昨年発売されたレヴォーグSTIスポーツやBRZ STIスポーツといった市販モデル、さらにモータースポーツ参戦車や参考出品車の展示も予定されている。

またスバルはオートサロン特設サイトを開設し、情報発信を開始している。
https://www.subaru.jp/tas/
Posted at 2018/01/11 10:38:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「[パーツ] #ジムニー CARBON COMBI ガングリップタイプ https://minkara.carview.co.jp/userid/371645/car/2618381/9352715/parts.aspx
何シテル?   07/31 14:33
彼女募集中です
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/1 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

身延山・七面山登詣(二日目)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/22 20:36:57
スタッフとおやつ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/19 17:01:13
ロールスもベントレーも歴史あるメーカーは何かにこだわっている部分があるがトヨタにはない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/02 21:44:16

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
現在乗ってる車です 今次の車検討中IS-F、GT-R検討中
スズキ ジムニー ボコボコを目指す (スズキ ジムニー)
雪道に挑戦
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
初めて自分で買った車です デザイン(初代)がとても良くて気に入って買いました 今でも ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
これはスポーツカーが欲しくて買いました 今でも好きな車です ズットもっとけば良かった
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.