• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

仁政のブログ一覧

2018年07月07日 イイね!

安田好弘弁護士

安田好弘弁護士無駄に裁判を長引かせる張本人



安田好弘
ページの問題点
安田 好弘(やすだ よしひろ、1947年12月4日[1] - )は、日本の弁護士(登録番号:16969)である。第二東京弁護士会所属[1]。

やすだ よしひろ
安田 好弘
生誕
1947年12月4日(70歳)
日本の旗 日本 兵庫県
出身校
一橋大学法学部
職業
弁護士
目次
人物 編集

兵庫県生まれ[1]。一橋大学法学部卒業[1]。大学時代には全学共闘会議運動の活動家として活動し、弱者保護を主張。弁護士となったのちは、月に1度しか家に帰らず、事務所で寝泊まりしながら仕事をすることもある[2]。

死刑が求刑された事件の刑事弁護を数多く担当し、死刑判決を多数回避させてきた経歴を持つ[1]。死刑廃止主義者。 また、大手マスメディア、テレビなどの出演依頼はほとんど断るマスメディア嫌いとしても知られる[2]。

経歴 編集

1975年 一橋大学法学部卒業
1977年 29歳で旧司法試験合格
1980年 司法修習32期修了し弁護士に
1999年 死刑廃止運動への貢献が認められ、多田謡子反権力人権賞受賞[3]
担当事件 編集

刑事事件 編集
新宿クリスマスツリー爆弾事件、仙台米軍通信施設爆破事件
1980年より、被告人の弁護人に選任される。判決は無期懲役。
埼玉県宮代町母子殺人放火事件
1980年より、被告人ら(兄弟)の弁護人に選任される。求刑通り兄は死刑、弟は無期懲役。
新宿西口バス放火事件
1980年より、被告人(男性)の弁護人に選任される。死刑が求刑されたが、判決は無期懲役。被告人は1997年に自殺。
グラントハイツ強盗予備・致死事件
1982年より、被告人の弁護人に選任される。
北海道庁爆破事件
1983年より、被告人の弁護人に選任される。判決は求刑通り死刑であり、判決確定後、再審請求するも棄却。
宇都宮病院事件
1984年より、リンチ殺人の被告人とされた宇都宮病院の院長及び看護師ら5名の弁護人に選任される。
山梨幼児誘拐殺人事件
1985年より、控訴審から被告人の弁護人に選任される。第一審判決は死刑であったが、控訴審判決では無期懲役となる。
ドバイ日航機ハイジャック事件・ダッカ日航機ハイジャック事件
1987年より、被告人・丸岡修の弁護人に選任される。判決は無期懲役。
山岳ベース事件・あさま山荘事件
1990年代、被告人・坂口弘の弁護人に選任される。
名古屋アベック殺人事件
1996年より、被告人(主犯少年ら)の弁護人に選任される。第一審判決は、主犯につき死刑であったが、控訴審判決では無期懲役となる。
市川一家4人殺人事件
1990年代、被告人の元少年の弁護人に選任される。
オウム真理教事件
1995年より、被告人であるオウム真理教教祖麻原彰晃(本名:松本智津夫)の国選弁護人として選任されるが、強制執行妨害の被疑事実で逮捕され(安田事件)、国選弁護人を解任される。その後、私選弁護人として選任され、主任弁護人を務める。2006年9月15日、最高裁判所は特別抗告を棄却し、原判決の死刑判決が確定した。
和歌山カレー事件
2003年より、被告人・林真須美を控訴審から弁護。林真須美被告人と手紙を交換していた三浦和義が、安田に弁護を頼み込んだとされる。
耐震強度偽装事件
2006年より、被告人であるヒューザー元代表取締役小嶋進の弁護人に選任される。
光市母子殺害事件
2008年より、上告審から弁護人に選任される。上告審において、原審(控訴審)の無期懲役判決が破棄され、原裁判所(広島高裁)に差戻された。差戻後の広島高裁は死刑判決を下した。
陸山会事件
2010年1月、石川知裕衆議院議員逮捕後の弁護人となる。
民事事件 編集
アイヌ肖像権裁判
1985年より、原告代理人。
光市母子殺害事件 編集

光市母子殺害事件で安田は、足立修一とともに上告審における被告人の弁護士を担当(安田が主任弁護人)することになった。

安田らは、弁護人選任前に指定されていた第1回公判期日について、事前に、最高裁に対して、日弁連が開催する裁判員裁判による模擬裁判のリハーサルがあることなどを理由として、公判期日の変更を求めた。しかし最高裁がこれを拒んだため、欠席する旨を事前に伝えたが、最高裁は、2006年3月,指定した通りの日時において,第1回公判手続を行った。 また、後述する控訴審での主張等も含め、安田らの弁護手法が大きな波紋と批判を呼び、マスコミでは「ドタキャン」と報道された。次の期日指定(2006年4月)では出頭在廷命令が初適用された。

2006年6月20日に、控訴審判決(広島高裁)が破棄され、原裁判所(広島高裁)へ差し戻された。

2007年5月24日、広島高裁で差し戻しの控訴審が開始され、被告人側の第1審・第2審の主張とは180度異なった傷害致死の主張を展開したが、2008年4月22日の判決公判の判決理由において安田らが展開した主張は全て否定され、死刑判決が下された。

差戻し審における安田弁護士の主張 編集
母子殺害は計画的では無かった (計画性がないことは最高裁判所によっても認定された )
これらは、一見すると荒唐無稽なものであったが、事件を扱った家庭裁判所調査官の記録や、専門家の分析に裏付けられたものであった。
母親の殺害について
被告人は思春期に母親の自殺を目撃しており、母親に甘えたい気持ちから被害者女性に抱きついたところ、大声を出されたので口をふさいだ。しかし手がずれ込んでしまい、首が締まり女性を死に至らしめてしまった。これは今の日本の法律では傷害致死にあたる。犯行の際に水道屋の格好をしたのはままごと遊びの一環であり犯行に計画性はない。
母親の屍姦について
その後少年が母親の死体に性的行為を行った件については、相手がすでに死んだ後に行っているので強姦罪には当たらない。性行為は被害者の生命を救うための魔術的な儀式であり被告人は精子が人間を復活させると信じていた
赤ん坊の殺害について
赤ん坊を床に叩きつけたのは、本人の意図としては赤ん坊を泣き止ませる為。赤ん坊を泣き止ませようと、首にちょうちょ結びをした所、きつく締まり過ぎてしまい、赤ん坊は死んでしまった。これも傷害致死にあたる。
被告人の責任能力について
被告人は精神の発達が遅れており、その精神年齢は12歳程度である。
被害者遺族の本村洋について
遺族の上京が無駄足になったのは申し訳なかったが、被告人の弁護士である以上、裁判というものを、犯罪者を死刑台に送る形だけの儀式にしてはいけない。「法廷は被害者と加害者が対決し、刺しあう場所ではない。」
公判期日欠席について
安田弁護士への弁論依頼の意向を二審の弁護人が2005年12月に最高裁に伝えた段階で、通常であれば三者協議で公判期日を決めるはずであるのに、一方的に指定された。安田は、2006年2月下旬、被告人と初めて接見して、被告人の主張が事件記録上の主張とは異なることに気づいて受任し、第1回公判期日の3ヵ月の延期を要望したものの、受け入れられなかった。4月の公判期日では、次の公判期日を指定しての公判期日続行を訴えたが、受け入れられなかった。[4]
強制執行妨害事件(安田事件) 編集

主任代理人を務めていたオウム真理教事件公判中である1998年12月5日、安田は、1993年3月から1996年9月までの間に任意整理を受任した不動産会社「スンーズコーポレーション東京リミテッド」の代表取締役(懲役1年6月執行猶予3年確定)らと共謀し、差押えの強制執行を逃れることを目的として、同社が所有する賃貸ビル2棟のテナントから、賃貸料名目で休眠会社への約2億円の口座振込みを指示して、当然差押え執行がなされるべき財産を隠匿したとする強制執行妨害の被疑事実により逮捕され、約10ヶ月間勾留された後に、右被疑事実を公訴事実として起訴された。この事件は俗に「安田事件」と呼ばれることもある。

安田の逮捕・勾留に際しては、全国から安田の弁護をしようという弁護士が集い、約1200人が弁護人となった。約3000名が抗議デモを行い、日本弁護士連合会やアムネスティ・インターナショナルなどの団体から、警察やマスメディアに対し抗議声明が発表された。

第1審において、安田に対して懲役2年が求刑されたが、2003年12月24日、東京地裁は、検察官の主張を退け、安田の不動産会社への助言に違法性はなかったとし、無罪判決をしたため、検察側は控訴した。

控訴審においては、約2100人の弁護士が弁護人となった。審理において、検察側は、安田は賃料収入を債権者に差押えられぬよう確保することを不動産会社社長と共謀しており、強制執行妨害罪が成立するとして無罪判決の破棄を求めた。これに対し被告人である安田側は、控訴審で検察側は新証拠を一切提出しておらず、安田は違法性のない会社再建構想を示しただけであるから、原審が示した無罪判決は正当であるとして、控訴棄却を求めた。

2008年4月23日、東京高裁(池田耕平裁判長)は、安田の強制執行妨害共謀を認めたが、最終決定は会社側にあり安田は幇助罪にとどまるとし、第1審(東京地裁)の無罪判決を破棄して、罰金50万円の逆転有罪判決を下した。これに対し東京高検の鈴木和宏次席検事は会見を開き、有罪となったことは評価できるものの罰金刑にとどまった点が遺憾であるとの見解を示した。

2011年12月6日、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は6日付で検察側、被告側双方の上告を棄却する決定をした。これにより一審無罪判決を破棄し、ほう助罪の成立を認めて罰金50万円の逆転有罪とした二審東京高裁判決が確定した。安田は最高裁の判決後に、自分は無実で検察が証拠を捏造しており、判決は「検察のメンツを立てつつ、私の弁護士資格を奪わない罰金刑で一件落着にするという壮大な妥協」であるとコメントしている[5]。

Posted at 2018/07/07 22:52:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2018年07月07日 イイね!

脱退した人を責めるより↓

脱退した人を責めるより↓松本元代表の遺体、妻ら引き渡し要求 「遺骨は金庫に」
7/7(土) 21:07配信 朝日新聞デジタル
 死刑が執行されたオウム真理教の松本智津夫元代表(63)の妻らが7日、東京拘置所に安置されている遺体の引き渡しを求めて、上川陽子法相と同拘置所長あての要求書を提出した。一審で、松本元代表の主任弁護人を務めた安田好弘弁護士が明らかにした。

 要求書は妻のほか、6人の子どものうち長女と四女を除いた4人の連名という。6日に死刑が執行された松本元代表の遺体について「極秘の安置所に安置し、葬儀などの儀式はせずに弔い、遺骨は金庫に厳重に保管管理する」としている。また、拘置所側の担当者が「松本元代表が他の人を遺体の引き取り人に指定した」と説明しているとしたうえで、「精神状態からすればあり得ないと考えている」と反論している。

 死刑囚の遺体の引き取り先は、死刑囚本人の意向などを踏まえて決められる。公安当局や警察当局は松本元死刑囚の遺体が、教団から派生・分裂した団体の信徒にとって、信仰対象になることを警戒している。

朝日新聞社
Posted at 2018/07/07 22:46:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2018年07月07日 イイね!

マスコミはなぜ借金ができたのかまで取材をすべき

マスコミはなぜ借金ができたのかまで取材をすべき巨人に相次ぐ不祥事 球団の研修会、勉強会も行き届かず…
7/7(土) 17:03配信 デイリースポーツ
巨人に相次ぐ不祥事 球団の研修会、勉強会も行き届かず…
 17年春季キャンプでの柿沢貴裕
 “球界の盟主”にまたも不祥事が発覚した。巨人は7日、柿沢貴裕外野手が同僚の野球道具などを盗み出し、転売していたとして契約解除したことを発表した。

【写真】とんだインスタ映え…巨人バッテリーが裸動画を投稿

 球団によると、柿沢はジャイアンツ球場のロッカー室から阿部、長野、坂本勇、陽岱鋼らのバット、菅野や岡本らのグラブ、マギーや亀井らのユニホーム、計110点を盗み、中古ブランド品買い取り専門店に売却する不正行為を行った。消費者金融に借金があり、生活に困窮していたという。今季年俸は500万円(推定)だった。

 巨人では15年、所属選手の野球賭博問題をきっかけに研修会や勉強会を繰り返し、選手やスタッフにコンプライアンスへの意識を徹底させてきた。だが、その後も不祥事は後を絶たない。

 17年7月には山口俊投手が泥酔して暴力トラブルを起こし、出場停止に。今年6月には篠原慎平投手、河野元貴捕手が都内飲食店で裸の動画を撮影し、SNSに公開。球団規則に違反したとして謹慎し、この日、今季中の期限を定めない出場停止処分と7月以降の参稼報酬20%に相当する罰金処分が正式に科された。

 球団では河野、篠原の問題を受け、6月20日に選手や首脳陣を集めてSNS勉強会を開いたばかり。その矢先に新たな問題が発覚し、「当球団の支配下選手がこのような不正を行って、遺憾に思います」とコメントした。

 一方の柿沢は球団を通じて「ライバルであり、仲間だと思って一緒にやってきた選手を裏切ってしまい、申し訳ありませんでした」と、謝罪。23歳と若く、将来性を買われ、16年オフに楽天から巨人に加入。だが、自らの手でその未来を閉ざしてしまった。
Posted at 2018/07/07 22:14:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2018年07月07日 イイね!

Coming soon

Coming  soonあえて😀
Posted at 2018/07/07 22:09:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年07月07日 イイね!

クラウン位は先進性、快適性を最高級のをつけてよ😦

クラウン位は先進性、快適性を最高級のをつけてよ😦
デザインは残念これは踏襲してますね😅

マジェスタなんか晩年はバッチだけ着けた糞車です

クーペスタイル❔(-_-;)笑わせますね😅

中途半端な車高、窓が大きすぎて間抜けなスタイリング

ピラーの貧弱さが弱々しく見えるし

マジェスタ、アリスト、は初代が一番カッコよかった❗

それにしても褒めるのが下手なのか?褒める所がないのに無理やり持ち上げるからグダグタ☺️✴️





過去と決別!? トヨタ新型クラウン速攻試乗。
河口まなぶ | 自動車ジャーナリスト
7/6(金) 21:17

筆者撮影
ツイート
シェア
ブックマーク
15代目の新型で大幅な方向転換

 日本の乗用車において、最も長い歴史を持つトヨタ・クラウンが、15代目となる新型へとフルモデルチェンジを果たした。今回のトピックは、これまでのロイヤル、アスリート、そしてストレッチボディのマジェスタといったラインナップを廃止したこと。

 これに代わってボディは1種類に統合しつつも、標準車とスポーティなRSという2種類にモデルを大別した。またエンジンは、2.0L直4ターボを筆頭に、カムリにも搭載された2.5Lの直4を縦置きしたハイブリッド、そしてレクサスLCやLSが採用する3.5LのV6マルチステージハイブリッドの3種類を用意した。そして先の標準車とRSという2系統の中で、これらのエンジンを搭載して様々なバリエーションを用意している。

筆者撮影
筆者撮影
 新型クラウンは今回、デザイン的にも大幅な路線変更を行なった。結果、標準車でも随分とスポーティと感じるほどである。そしてこれはデザインだけでなく、ボディレイアウトとの兼ね合いによるところも大きい。先代に比べ全長15mm伸びただけだが、ホイールベースは70mmも伸びている。これによってフロントタイヤの位置は先代より大分前へ移動して前後のオーバーハングが短くなった。その結果タイヤが限りなく4隅に配されるため、スポーティな感覚が増したのだ。またこれに合わせて、クラウン史上初の6ライトウィンドを採用したため、横から見た時のイメージも大きく変わった。

 基本的なセダン・フォルムはそう大きくは変わらないものの、6ライトとなったことでルーフは流麗に弧を描く様が強調され、Cピラーが細くなり4ドアクーペ的な佇まいを手にした。また今回から新たに設定されたスポーティなモデルであるRSは、派手なボディカラーを用意することも含め、欧州車にも負けない押しの強さが演出されている。これはクラウンというモデルが必死で若返りを図っている証でもある。

ユーザーの平均年齢66歳を、なんとか引き下げたい。

 事実、クラウンの購入ユーザーの平均年齢は66歳と高く、イメージ的にも年配の方向けのクルマという感覚が強い。しかしながら新型クラウンが狙いたい平均年齢は40~50代であり、この層にアピールしたい狙いがスポーティな方向へ進むことの原動力となった。なぜなら実際に40~50代でサルーンを買うような層は、このクラスを選ぶ際に輸入車を選んでいる背景がある。そしてこのクラスの輸入車は、デザインや走りにおいて上質かつスポーティなものが揃っている。というか、スポーティなサルーンは売れるという不文律めいた雰囲気がある。それが今回のエクステリア・デザインにも反映されているといえるだろう。

筆者撮影
筆者撮影
 インテリアはセンターコンソールとダッシュボードに2段で大型のモニターを置いてデジタルな感覚を強めたのが印象的。基本上段のモニターをナビ画面にしつつ、センターのモニターではエアコンの操作画面等を見やすく大きく映し出す。ただ個人的にはユーザーインターフェースとしての新しさは特に感じなかった。コネクティッドに関しても、LINEとの取り組みは新しいが、スマホを使ってできることは限定的で、例えばメルセデス・ベンツAクラスのように音声コントロールで、クルマの改定装備や付加機能を動かすまでには至らなかったのは残念だ。

 インテリアの質感においては、さすがクラウンと思える部分も多い。トリムやシートなどは上質で柔らかなパッドを用いるし、センターコンソールの小物入れやドリンクホルダーの操作感や動作は、まるで油圧で動かしているかのように触感が徹底追求される。エアコン吹き出し口のスイングは、クラウンならではのホッとできる懐かしい高級感として健在だ。しかしながらよく見ると素材の使い分けは徹底しており、目がいかないところの樹脂パーツは安っぽい。例えばUSBポート周りやパワーシートのスイッチなど、細かなところにも品質を感じさせる仕上げをして欲しいと思えた。事実、クラウンが目指す欧州のサルーンは、こうした部分で徹底して品質を追求している。

 実際に走ってどうだったか? については、動画を参照にしていただきたい。


 今回試乗したのは2.5Lのハイブリッドを搭載した「G」と、2.0L直4ターボを搭載したRSアドバンスの2車種。2.5LハイブリッドのGは、タイヤの最初のひと転がりがとても滑らかで、スッとスムーズに走っていく様はドイツの高級車にもない独自の優れた感覚であり、正直驚かされた。走り出しの滑らかさや低速域のスムーズな感覚を大切にしたその走りは、新たな時代の高級サルーンに相応しい、そしてトヨタのクラウンに相応しい感触だった。

 また今回のクラウンで、先の乗り心地の良さとともに驚いたのがステアリング・フィールの良さ。フロントサスペンションがダブルジョイントになり、路面からの衝撃をうまく吸収できるようになったこともあって、ステアリングシャフトのゴムのカップリングを外すことができたという。結果、操舵にダイレクト感が増して、情報伝達も豊富になった。実際、路面の状態を巧みに伝えつつ、不快な振動等は排除したステアリング・フィールが生まれており、操作感が軽く滑らかなのに情報伝達はしっかりしており、とてもスッキリとした感触を伝える。

乗り心地の良さ、ステアリングの滑らかさに驚いたが…。

 次に試乗した2.0LターボのRSアドバンスは、今回のクラウンの中では最もスポーティな仕立て。それゆえか走り始めから端的に硬さが気になった。ダンパーの硬さによって、走りのスポーティな感覚は強くある。運動性能的にも高そうな印象を与える。しかしながら、先に試乗したGの17インチとノーマルダンパーの組み合わせの優れた走りの方がはるかに印象的だった。比べると2.0LターボのRSアドバンスは、専用開発したブリヂストン・レグノがまるでランフラットタイヤのように、路面の荒れたところでバタバタしてしまうのが残念だった。やはりここで採用される電子制御可変ダンパーのAVSは、新世代のものへの進化が急がれると感じた。また同時に2.0LターボのRSアドバンスのみ、ボディの下部に補強パーツ等を与えて走りをスポーティに仕立てたというが、これはクローズドコース等では好印象かもしれないが、一般道では厳しい側面が多く、それを考えるともう1段上のレベルでの走りのスポーティさと快適性の両立が欲しいところだ。

筆者撮影
筆者撮影
 こんな具合で、走りに関しては標準車のGの17インチ、ノーマルサスが好印象。これはまさに多くの人が想像するクラウンらしさが走りに表現された1台といえる。一方で2.0LターボのRSアドバンスはややヤンチャに過ぎる。クラウンならば、もう少し懐の深い落ち着きとスポーティを融合した仕上がりが望まれる。

 もちろんクラウンにはまだ様々なバリエーションがあるので、この印象の限りではないし、様々なバリエーションの中にはもっと好印象をもたらすモデルが存在しているのかもしれない。が、今回の試乗会では限られた時間で限られたグレードを試すしかなかったわけで、結果試乗できたこの2台から感じたのは、新型クラウンはこれまでのクラウンと決別し若返りを図ろうとする強い意思がそこにある、ということ。果たして今後の販売動向はもちろん、ユーザーの平均年齢にどう影響するかにも注目だ。


河口まなぶ
自動車ジャーナリスト
1970年5月9日茨城県生まれAB型。日大芸術学部文芸学科卒業後、自動車雑誌アルバイトを経てフリーの自動車ジャーナリストに。日本自動車ジャーナリスト協会会員。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員。2010年にweb上の自動車部「LOVECARS!」(http:/lovecars.jp )(部員約2200名)を設立し主宰。Facebook上に「大人の自転車部」を設立し主宰、2万名ものメンバーが参加する。その他youtubeで独自の動画チャンネル「LOVECARS!TV!」(登録者数8万2000人)を持つ。昨年大型2輪免許を取得して2輪も勉強中。趣味はスイム、自転車、マラソン、トライアスロン。
Posted at 2018/07/07 15:45:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記

プロフィール

「[パーツ] #ジムニー CARBON COMBI ガングリップタイプ https://minkara.carview.co.jp/userid/371645/car/2618381/9352715/parts.aspx
何シテル?   07/31 14:33
彼女募集中です
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

身延山・七面山登詣(二日目)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/22 20:36:57
スタッフとおやつ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/19 17:01:13
ロールスもベントレーも歴史あるメーカーは何かにこだわっている部分があるがトヨタにはない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/02 21:44:16

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
現在乗ってる車です 今次の車検討中IS-F、GT-R検討中
スズキ ジムニー ボコボコを目指す (スズキ ジムニー)
雪道に挑戦
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
初めて自分で買った車です デザイン(初代)がとても良くて気に入って買いました 今でも ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
これはスポーツカーが欲しくて買いました 今でも好きな車です ズットもっとけば良かった
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.