• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

仁政のブログ一覧

2016年09月30日 イイね!

上岡龍太郎さん老けましたね

上岡龍太郎さん老けましたね上岡龍太郎さん 愛弟子テントさん事故死に悲痛「思いがありすぎて…」
デイリースポーツ 9月28日(水)18時10分配信



弟子だったテントさんの訃報に、思いを語る上岡龍太郎さん=大阪市内
 元タレントで芸能界を引退した上岡龍太郎さん(74)が28日、大阪市内の自宅前で取材に応じ、27日夜に弟子でお笑い芸人のテントさん(享年65)が車にはねられ亡くなったことに、「思いがありすぎて…」と沈痛な表情で語った。

【写真】もう見られない“人間パチンコ” 「ツチノコ芸人」の異名をとったテントさん

 午後6時すぎ、外出するため姿をみせた上岡さんは、報道陣が「(弟子の)テントさんがお亡くなりました」と声をかけると、静かな声で「あす(午後)7時からお通夜がありますので、その時にお話させていただきます」と話した。

 雨が降りしきる中、上岡さんは、傘をさして歩きながら「思いがありすぎて…」とつぶやいた。

 弟子との思い出は一言では語り尽くせない様子で、さみしげな表情で「ここで今、立ち話で話してしまうと、僕にとってはもったいないくらいなんです」と悲痛な心境を明かした。

 テントさんは27日午後10時50分ごろ、大阪市天王寺区の交差点で横断歩道を渡っていたところ、右折しようとした乗用車にはねられた。すでに心肺停止の状態で、その後、病院に運ばれたが死亡が確認された。

 黒い上着姿の上岡さんは、報道陣から「これからテントさんに会いに行かれるのですか」と問われると、「それもまた…明日」と小さな声で返して立ち去った。

 漫才師、タレント、司会者として活躍し、関西では絶大な影響力を誇った上岡さんは2000年に芸能界を引退した。
Posted at 2016/09/30 16:51:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2016年09月30日 イイね!

韓国車にトヨタ完敗

韓国車にトヨタ完敗これに対抗するのはレクサスのCTなんでしょうか?

まぁ~残念ですが

今のトヨタ車に対抗できるような車がないですね

質と性能は別にしておいて完敗でしょう

韓国車をどんなことがあっても買わないですがトヨタの車も今現在欲しい車がない
Posted at 2016/09/30 16:44:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2016年09月30日 イイね!

日産マーチがこんなになったら残念です

日産マーチがこんなになったら残念ですマーチの良さを全部無くすとこうなるね
Posted at 2016/09/30 16:38:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | | 日記
2016年09月30日 イイね!

イボークの対向車がでる

イボークの対向車がでる小型スタイリッシュなSUVはイボークの独壇場だったが

BMWから対向車がでるらしい

その名はX2

けっこういけますよ

楽しみですね


BMWはパリサロンで「Concept X2」を世界初披露した。Xシリーズのラインアップ拡充を狙って開発された同モデルは、今回のモーターショーでデザインの方向性を示した。

エクステリアは、スポーティさと実用性を両立したXモデルの特徴を生かしながら、X2ならではの個性も追求した。長いルーフラインや天地方向に低いサイドウインドウ、傾斜したCピラーなど、クーペのデザイン要素を織り交ぜている。
    次期BMW 5シリーズ プロトタイプ、開発テスト同行記
今回はデザインのプレビューのみで、内装や技術面についての発表は行われていない。市販化までにいくつかの段階を経ていく
と思われる。今後の発表に注目したい。

【こちらもオススメ】
BMW コンセプト X2 - パリモーターショー特集2016
Posted at 2016/09/30 14:28:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2016年09月30日 イイね!

NHKが公共放送としての使命は終えてる

NHKが公共放送としての使命は終えてる
それにしてもNHKの暴走を止めれない政治家ってきちっと税金の無駄使いをチェックできてるのか





なぜNHKはネットで受信料を取ろうとするのか? 波紋広がる石原進経営委員長の発言
産経新聞 9月26日(月)10時0分配信



NHK経営委員会委員長に就任した石原進氏=6月28日、東京都渋谷区・NHK放送センター(納冨康撮影)(写真:産経新聞)
 「インターネットでもいろんなお金が必要になる。公共放送としてNHKを維持していくためには、受信料を何らかの形でいただくことは必要だ」-。NHKの最高意思決定機関、経営委員会の石原進委員長のそんな発言が、波紋を呼んでいる。NHKは今後、ネットを通じた番組視聴者にも受信料の支払いを求めていくのだろうか。(三品貴志)

 ■火に油を注ぐ

 石原委員長は9月13日の委員会後、記者団からネット時代の受信料制度について問われ、冒頭の見解を述べた。もっとも、具体的な制度像には踏み込んでおらず、発言自体はNHKの内外で以前から繰り返されてきた決まり文句の範囲を超えていない。

 籾井勝人会長も平成26年4月、産経新聞のインタビューで「(番組をテレビ放送と同時にネット配信する)同時再送信にはコストがかかる」と述べ、将来的にはネット視聴者にも受信料の支払いを求めることが望ましいとの考えを示していた。

 ただ、今回は、ワンセグ機能付き携帯電話の所持だけでは受信契約の締結義務がないとするさいたま地裁判決が出た直後。受信料制度のあり方をめぐる議論が再燃する中、“火に油を注ぐ”格好になったのか、インターネット上では反発する声が目立っている。

 ■「放送」前提の現行制度

 NHKは近年、ネットサービスを拡充させており、中でもテレビ番組を放送と同時にネット配信する「同時再送信(同時提供)」は柱の一つ。ただ、現在は、災害時や社会的関心の高い中継など限定的・試験的な運用にとどまる。その大きな理由は、NHKがテレビの設置を前提とした放送法と受信料制度で運営されているからだ。

 放送法は、NHKの「放送」を受信できる設備の設置者に対し、NHKとの受信契約を義務付けている(罰則規定は無し)。だが、ネット配信は「放送」ではなく「通信」に当たる。パソコンやスマートフォンなどで「通信」だけで番組が視聴できるようになれば、「放送」を前提に受信料を支払っている人との間に不公平が生じる。NHKがネットサービスを拡充する上で、受信料制度の見直しは避けては通れないというわけだ。

 ■新制度の「アイデア」はいつ?

 ただ、新たな制度の具体像は不透明なままだ。NHKは長年、新制度の研究を続けており、籾井会長は昨年12月の会見で「今年度(平成27年度)いっぱいくらいで、われわれのアイデアは出せるのではないか」と述べていた。

 だが、今年5月には「(検討作業が)遅れている。もう少し待っていただきたい」と釈明。それから数カ月が経過したが、NHK幹部は「そう簡単にはまとまらないだろう」と、作業が停滞していることを明かす。NHKは近年、毎年6000億円以上の受信料収入を確保。民放キー局の売上高の数倍といわれている。制度見直しは大きな議論を呼び、今後の経営に直結しかねないだけに、慎重姿勢を貫く構えを見せている。

 一方、NHKの外からも、受信料制度の見直しを求める声が相次いでいる。自民党の小委員会は昨年10月、受信料の支払い義務化や値下げなどの検討を求める提言を公表した。また、総務省の有識者検討会は今年9月、「受信料を国民・視聴者に納得感のあるものに」などと求める第1次取りまとめを了承。高市早苗総務相もNHK改革に意欲を示している。

 経営委の石原委員長は9月13日、「総務省の考えが出る前に、NHKの考えはこうだとは言えないのではないか」と述べ、受け身の姿勢をみせた。

 ■「公共メディア」を見据えるなら…

 海外を見渡すと、例えば英BBCでは、法律でテレビやパソコンなどの「テレビ番組サービスを受信できる装置」の設置者に「受信免許」を与え、受信料に当たる「受信許可料」の支払いを義務付けている。また、ドイツでは2013年に新制度が導入され、テレビ所有の有無に関わらず、すべての世帯と事業所に「放送負担金」の支払いが義務付けられた。

 ともにNHKよりも“厳しい”制度ともいえるが、例えば英国では、パソコンやスマホなどさまざまな端末で、ネット経由で番組を視聴できる「iPlayer」サービスを展開。放送後、一定期間の見逃し配信サービスも提供するなど、放送と通信の融合に力を注ぐ。

 一方、NHKも平成27年に中期経営計画(27~29年度)と同時に策定した「NHKビジョン2015→2020」で、「公共放送から、放送と通信の融合時代にふさわしい“公共メディア”への進化を見据えて、挑戦と改革を続ける」と打ち出した。であるならば、NHK自身が「公共メディア」にふさわしいサービスや
Posted at 2016/09/30 14:04:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 時事 | 日記

プロフィール

「[パーツ] #ジムニー CARBON COMBI ガングリップタイプ https://minkara.carview.co.jp/userid/371645/car/2618381/9352715/parts.aspx
何シテル?   07/31 14:33
彼女募集中です
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

身延山・七面山登詣(二日目)  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/22 20:36:57
スタッフとおやつ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/19 17:01:13
ロールスもベントレーも歴史あるメーカーは何かにこだわっている部分があるがトヨタにはない 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/02 21:44:16

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン トゥアレグ フォルクスワーゲン トゥアレグ
現在乗ってる車です 今次の車検討中IS-F、GT-R検討中
スズキ ジムニー ボコボコを目指す (スズキ ジムニー)
雪道に挑戦
トヨタ アリスト トヨタ アリスト
初めて自分で買った車です デザイン(初代)がとても良くて気に入って買いました 今でも ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
これはスポーツカーが欲しくて買いました 今でも好きな車です ズットもっとけば良かった
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.