• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒AWのブログ一覧

2012年05月30日 イイね!

夜勤明けで東京見物(九段下)

夜勤明けで東京見物(九段下)今日は夜勤明けでしたので、お休みをいただきました。
アパートに帰って洗濯、掃除をしたら、やはり東京見物です。
九段下にある「しょうけい館」というところで、漫画家の水木 しげるさんの特別展示がされていると聞き、早速行ってみました。

こちらの施設は入場無料!
ありがたいです。






水木 しげるさんの絵が入り口に飾ってありました。
館内は撮影禁止のため、写真は撮れませんでしたが、水木 しげるさんの絵のうまさにびっくりです。
あの「総員玉砕せよ!」でもあった、南方戦線の悲劇を記憶に残しておく為のスケッチ、とてもきれいに画かれてました。
「あの時(戦争時)は地獄だった、片手無くなっても今は幸せ」と記されていた手記、なんと言っていいのかわかりませんが、自分の悩みなんて、ちっぽけのように思えてきました。

戦傷病者資料館と書かれているように、戦争中に腕や足を失った方の本当の苦労したお話、戦線での野戦病院の風景、地獄のような沖縄戦線など、小さな建物の中に、ぎっしり貴重な資料が入っています。
ぜひ九段下にいらっしゃった時は寄ってみてください。






元、軍人会館だった「九段会館」
ホテルや会合で使用されていましたが、3.11の地震で事故があった関係で営業はしてないそうです。
こちらも、立派な戦争遺跡だと思います。










旧近衛師団司令部庁舎、現国立美術近代美術館工芸館となっていますが、玉音放送を阻止するため、クーデターの発端となった場所です。

天皇直属の部隊、近衛第一師団の森師団長が、陸軍の戦争継続を求める若い将校に殺害されてしまった場所です。
若い将校による森師団長の暗殺、そして森師団長に成りすました、ニセ師団命令により、皇居ょを占拠する近衛第一師団。
天皇の真意とは別に近衛第一師団が踊らさせれしまった恐ろしい作戦でした。






近衛第一師団の中でも、天皇は悪い人たちに騙されているという考えを持った人もいたそうです。
なんとか、玉音放送を録音されたレコード盤を取り戻し、戦争を継続させようと、近衛兵も必死だったそうです。
NHKのスタッフを監禁、放送局まで占拠したそうですから、物凄いことになっていたんでしょうね。
しかし、捕まった人たちもレコード盤の場所については誰一人口を割らなかったそうです。
皆さん信念をお持ちだったんでしょう。







殺害された森師団長は、こんな命令を出すはずが無いと気付きはじめた近衛兵もいたそうです。
森師団長は、信頼が厚かったんでしょうね。
この事件の収拾は東部軍司令官(近衛師団の直属の上位組織)田中大将が直接来て一喝されたそうです。
森師団長の殺害とニセ命令の事実がわかり、近衛第一師団は大変なことになったそうです。
森師団長を殺害した青年将校は自決したとのことです。
玉音放送は放送され、終戦となったとのことです。
日本の一番長い日、1945年8月15日だったそうです。






武道館では韓流スターのライブがあるらしく、女性がうなるほどいました。
この中の人で終戦時、ここで玉音放送をめぐるクーデターを知っている人が何人いるのか、、、
ひょっとすると一人も居ないんじゃないか、なんて思えてきます。









と言っている私も、夜勤終了の自分へのご褒美として、赤羽の「麺処 夏海」にチャレンジです。
同じ職場のH先輩から「夏海はうまそうだ!」との情報をいただきましたので、晩ご飯に食べてきました。
東十条の「ほん田」の分家だそうで、楽しみです。









ちょっと写真はボケてしまいましたが、、、
味は六厘舎とほん田の中間を行く感じで、なかなかです。
これは特製つけ麺 950円です。
つけ麺は中盛りまで無料とのことですので、ありがいです。

なかなかのつけ麺でした。
これで夜勤明けの東京見物は終了となりました(笑)
Posted at 2012/05/30 20:11:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 東京見物 | 日記
2012年05月30日 イイね!

今更ながら熱くなりました!佐藤琢磨選手のインディ最終ラップ!

我が家にはBS放送もCS放送も無く、加えて練馬プリズンにはテレビも無い、黒AW家の台所事情。

佐藤琢磨選手がインディで大暴れしたというニュースを聞き、大変申し訳ないのですが、youtubeで拝見させていただきました。

すごいのがレース中盤からトップ集団に食らいついているじゃないですか!

チームも今年から参戦(以前も参戦してましたが、一時中止)したようで、去年までのノウハウが無い中で、よくぞ新型シャーシのセットアップがうまくいったなぁとびっくりしています。

予選が19位と悪かったのに、決勝では物凄い安定感とトップスピード!

F1でいうとマクラーレンみたいな「チップ・ガナッシ・レーシング」と堂々と勝負してましたね!



勝負は時の運ですけど、インディの最終ラップで事故が多いのも事実ですよね。

オープンホイールの車でサイド バイ サイドになった時の危険性と、自分のエゴ、相手の命を思いやる気持ち、微妙なバランスでレースが成り立っていくんだと思います。

私が昔好きだったゲルハルトベルガーさんはやっぱり自分が抜かれても、車1台分空けてましたね。
ナイスガイです。

この動画は最終ラップ付近だけでしたけど、途中のハイライトの動画もあるみたいです。
中盤戦も、必死にトップ集団に食らいついている佐藤選手が見れますよ!

今年はフォーミラーニッポンにスポット参戦してくれるようですので、絶対(1回は)応援に行きますよ!
Posted at 2012/05/30 18:52:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2012年05月26日 イイね!

パトレーゼさん、年とってもかっこいいなぁ。

パトレーゼさん、年とってもかっこいいなぁ。動画サイトを見ていたらリカルドパトレーゼさんが、4年前にホンダ F1のテストに参加されていたことがわかり、懐かしく拝見させていただきました。

びっくりしたのが、体型が当時のままなこと。
やはりお顔は、白髪など年相応でしたが、太い腕と筋肉、太い首、昔のままです。

私はマンセルよりパトレーゼさんの方が好きでした。

1989年、開幕戦のブラジルでポールを取った時は、ドギモを抜かれました!








かっこいいなぁ。

こういう素敵な親父になりたいものです。
とりあえず、自分のビール腹をなんとかしないと(笑)









近代のF1も丁寧にスムーズにドライブされてますね。

さすが昔とった杵柄!







奥さんのスージーさんも若いですね。
奥さま絶叫!
最後に隠しカメラで撮影されていたことがわかり、お二人で大爆笑。
本当に仲のいい夫婦ですね。

Posted at 2012/05/27 08:29:03 | コメント(2) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2012年05月20日 イイね!

直るんか? 昭和51年車 スーパーカブ その2

直るんか? 昭和51年車 スーパーカブ その2日曜日も午前中はスーパーカブが気になり、やっぱり工場へ。

お客さんが急に来て、オイル交換やタイヤローテーションなど頼まれましたが、、、

お客さんがいなくなったら、カブの気になったところを整備です。








ブレーキレバーが固いのと、アクセルの戻りが悪いのです。
たぶん、今まで注油なんてしたことないんじゃないかと、、、

折角なので注油してみます。










グリップを外してみると、、、
やはりカピカピです。

グリスを塗って、スロットルワイヤーに注油しました。








ブレーキワイヤーにも注油です。

でも年式が年式ですので、気持ちレバーが軽くなった程度でした。

まあやらないよりやった方がいいでしょうから。










日曜日なのに昨日来てくれたバイク屋さんも顔を出してくれて、プラグを新品にしたりプラグコードの導通をあたってくれたりしましたが、やはり火が出たり出なかったり。

やっぱりイグニッションコイルが怪しいということになりました。

果たして6V仕様のコイルが部品出るのか、、、
中古でも、どこかにモノがあればいいんですが。

でもおおよその原因がわかったので、一歩前進です。
Posted at 2012/05/20 21:04:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記
2012年05月19日 イイね!

直るんか!昭和51年車 スーパーカブ!

直るんか!昭和51年車 スーパーカブ!夕方の4時すぎに館山に到着。
この日はバイクを降ろして、工場に保管して、来週から本格的にバラす予定でしたが、親父さん含めて、工場の従業員の方々は興味深々。

何せ昭和51年車のスーパーカブですので。

親父さん「よく こんなの残ってたなぁ」とびっくり。

早速バラしてみました。








嫁さんの弟「もしかして、これ6V仕様? スゲー!」

そうなんです。バッテリーも6Vなんです。
私も知りませんでした。

6Vのバッテリーはお値段張るみたいですね(悲)








土に返りそうなエンジン。
半年前までは、廻ってました。
果たして復活できるのか?










発電機兼用のフライホイールを外して、ポイントの確認を使用としますが、固くて外れません。

親父さんの知り合いの近所のバイク屋さんに来てもらい、特殊工具で外しました。
それでもとても固く、バイク屋さんも心配になっちゃいました。

フライホイールを見ると、実家の父親が外そうとして、いろいろ試したあとが、、、
フライホイール、ハンマーで叩いちゃダメです。








親父さんと、嫁さんの弟でポイントをチェック。
発電機は大丈夫そうとのことです。

火か出たり出なかったりするんです。
そうなるとイグニッションコイルかなぁ。

今日はここでおしまい。






実家の父親がねじ山をナメてしまっていることが判明。
無理やりフライホイールを外そうとしたことが原因です。

嫁さんの弟にタップを切りなおしてもらい、無事終了しました。

実家の父親にはキツく言っておきますので、勘弁してやってください(笑)










直るんか!
昭和51年車 スーパーカブ。

ブロジェクトX!
Posted at 2012/05/20 20:42:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | スーパーカブ | 日記

プロフィール

「[パーツ] #i-MiEV 純正品番[MZ531333]マットガード https://minkara.carview.co.jp/userid/373537/car/2437898/9344057/parts.aspx
何シテル?   07/27 10:17
一番初めて購入した車がAWでした。そしてSWを購入するためAWを手放し、結婚を期にSWを手放しました。 奥様が免許取得した際に無理やりAW(SC)を購入させま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

まーしーのブログ 単身赴任・嗚呼!!東京プリズン in 高円寺 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2010/09/24 07:11:29
 

お友達

ファン

26 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 i-MiEV 三菱 i-MiEV
我が家のEV壱号機。 充電時間も短く、モリモリ走る! 弐号機と比べても、とても優等生 ...
スズキ GSX250S KATANA (カタナ) スズキ GSX250S KATANA (カタナ)
親父のバリバリ伝説(笑)
ホンダ スーパーカブ110 ホンダ スーパーカブ110
オヤジのバリバリ伝説再び! 後輩から譲っていただいたスーパーカブ。 大事に乗っていき ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
奥様専用。掃除まったくやってくれません。傷だらけ、ジュースはこぼしまくり。トホホ、、、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.