• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年01月23日

首都高を走るルノー・キャトルに、70年代のパリが重なった。



先週の木曜日、19日午後のこと、所用を終えて事務所に帰るべく首都高3号線を六本木方面から渋谷に向けてMINIクーパークラブマンを走らせていたら、珍しいクルマが目に入ってきました。

写真の左に見えるちょいと背の高いグレーの小型車、他でもないルノー・キャトル=4ですね。

しかもこのキャトル、かなり元気のいいペースで走っていたのがまたなんとも素晴らしかった!

なにを隠そうワタクシことスポーツカー親爺、実はこのキャトルの佇まいが大好きなんですね。

そのことを最初に実感したのは今から37年前の1975年、初めての海外取材でヨーロッパに出掛けたとき、現地の広報車を借りて走ったイギリス、フランス、スイス、ドイツ、ベルギーといった国々の道という道で、人々の暮らしを支える無数のキャトルに遭遇したときのことでありました。

その頃にはすでに、ルノーの小型車の主役の座はよりモダンでスタイリッシュな3ドアのサンク=5に移っていたけれど、僕はサンクよりずっと武骨で実用車っぽくて機能一点張りなスタイルのキャトルにすっかり惹かれてしまい、当時日本には正規輸入されていなかったから、程度のいい中古でも1台買って帰りたいとさえ思ったのでありましたよ、実際に買ってはこなったけれどね。

つまり僕は、スポーツカーであっても実用車であっても、どっちつかずの半端なスタイルではなく、いかにもそれらしい機能に即したカタチをしたクルマが好きなんですな、自己分析してみると。

パリを訪れてもめっきりその姿を見ることが少なくなったキャトルに久しぶりに東京で遭遇し、しかもそれがグレーといういかにもらしい色で、さらにそれが元気よく首都高をカッ飛んでいたので余計に嬉しくなり、思わずカメラを取り出してMINIのコクピットから激写してしまったのであります。

写真のキャトルそのものは比較的後期型と思われますが、僕に70年代半ばのパリの空気を思い出させてくれたグレーのルノー・キャトルとそのドライバーに、感謝したい気分なのであります。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2012/01/23 01:41:47

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

この記事へのトラックバック

Renault 4(キャトル)。」 From [ 日々雑感 ] 2012/01/24 00:58
※この記事は、首都高を走るルノー・キャトルに、70年代のパリが重なった。について書いています。 <embed src='http://www.youtube.com/v/hDpcrDUbnUc&h ...
ブログ人気記事

影響されたマンガ等
百花パパさん

イベント:WRXS4の会 2018 ...
黒金山都さん

今年最後のあゆ釜TRG行きませんか ...
RA272さん

2018 SUGO SPコーナーの ...
HIRO SEVENさん

日本三景の旅♪ ~更なる大人のスポ ...
アマンド7さん

お客様の声をいただきました。 N- ...
倉地塗装さん

この記事へのコメント

2012/01/23 02:42:45
キャトルの一生懸命走ってる姿イイ♪

なんとなく生活感ありますね〜♪w

ヨーロッパの狭い街路や峠道を、キビキビ走るのがお似合ですね♪
コメントへの返答
2012/01/25 10:30:36
そう、そのヨーロッパ的生活感がいいんですよね、このクルマ。


2012/01/23 03:15:53
デザインのためのデザイン、ではなくて、
機能の上にデザインを盛り込む、という
ところでしょうか。

そこが成功すると、多くの人々に愛される
クルマになるのでしょうね。

厚化粧よりもすっぴん美人が好みです。
コメントへの返答
2012/01/25 10:31:48
まさにそのとおり!

すべてに賛同です。

2012/01/23 04:51:41
キャトルいいですね♪
私も好きな車の1台です。
知り合いのデザイナーもずっと欲しいと言ってて、買ったのがシャトル(シビック)だったときに思わず、そっちかい!!とツッコミ入れました  笑
コメントへの返答
2012/01/25 10:32:39
キャトル⇒シャトル、たしかに笑えますね。

2012/01/23 09:05:12
アクアをカッコいいなんて、アナログ爺も日本に帰って堕落したかな!

キャトルが日本で走ってるんですか、それもグレー・・・・・雰囲気ありますね!
2CVもいいけど、パリに行きたくなりましたよ!
機能に即した形のクルマ・・・・・・・・いいですね!
356スピードスターでセブの郊外をぶっ飛ばしたい!!
コメントへの返答
2012/01/25 10:34:17
2CVもとても魅力的だけど、キャトルの方が自動車っぽいですね、カタチが。


2012/01/23 11:07:14
私も70年代後半にイギリスに住んでいました。その時には多くのキャトルを見かけました。
当事もクルマを持っている奴がモテテいましたね。
スイスの友人に良く乗せてもらい、結構なスピードで走るため、(ロールが凄い)何時も気持ち悪かった
思い出があります。パブに着く前に酔ってました。

356は未だですか?
コメントへの返答
2012/01/25 10:35:57
たしかに、横に乗っていて飛ばされたら、ちょっと怖いかも。

356、まだです・・・。

2012/01/23 11:43:32
キャトルのデザインもさることながら、シートの柔らかさに感動した記憶があります。

テレビでダカールラリーを走っていたりして可愛いだけじゃないと衝撃をうけたり、ただ走っているだけで周りの人達を元気にしたり(^.^)

欲しくなってしまいますね。
コメントへの返答
2012/01/25 10:37:41
あの頃のフランス車はみんな、シートも柔らかいし、サスペンションも柔らかかったですね。

そう、置き場所があれば、今でも欲しくなります。

2012/01/23 12:55:06
先日、丁度パリに行っていましたが、流石にみることはありませんでした
パリはドイツ車が席巻してましたけど、ルノーが結構走ってました

最新型ばかりでしたけど・・・

こうしたクラシックカーに元気に乗られている方をみると嬉しくなります

実用な車がかつてはたくさんあったんだなぁと思いました

クラッシックポルシェが欲しいです(笑)
コメントへの返答
2012/01/25 10:39:11
ほんと、昨今のパリはかなりドイツ車に占領されていますね。

クラシックポルシェ、ぜひいってください!

2012/01/23 13:29:04
良いですよね、このキャトルの姿勢は。やはり、キャビン優先の車作り、潔いと思います。そして、しなやかな足回りと適度な馬力、バランスいいですよね。

そして、お洒落ですよね。素晴らしい車ですよね。
コメントへの返答
2012/01/25 10:42:48
そう、まさにキャビン優先で、積載時を考慮した尻上がりの姿勢、とても潔いですね。





2012/01/23 18:43:28
踏みっぷりがパリしてますね~

アクセルは床迄踏んづけて極力スピードを落とさないのがパリ風ですよね~
コメントへの返答
2012/01/25 10:44:38
この写真のキャトルはテールが上がっているので、コンスタントスロットル、もしくは軽いエンジンブレーキ状態かもしれませんね。


2012/01/23 22:05:31
私は吉田さんのキャトルフルゴネット試乗記を読んで、いつか買いたい、欲しいと思うようになりました。

独特のギアシフトなどに不安を感じてエクスプレスを買いましたが、初めてのルノーは今まで乗ったクルマの中で一番楽しかったです。
でも当時、商用車なのに高かったので、だいぶ悩みましたね。
コメントへの返答
2012/01/25 10:54:36
商用バンのフルゴネット、面白いカタチのボディでしたね。



2012/01/23 22:22:56
かつてCG誌のキャトルフルゴネットのインプレを、食い入る様に何度も読み返したのを思い出しました。
あれからでさえ、すでに25年以上も経ったでしょうか。
未だに心惹かれる自分がいます。
コメントへの返答
2012/01/25 10:57:15
ほう、こちらにも昔の『CG』の読者の方が。

フルゴネットのリポートを書いたのは80年代前半だったでしょうか、もう25年以上経ちますね、たしかに。

2012/01/24 16:10:34
オヤジさん、キャトルって可愛らしい車でね。

37年前の思い出をここまで思い出すとは、相当インパクトが有ったのでしょうね。
ますます、オヤジさんの世界に引き込まれます(笑)
コメントへの返答
2012/01/25 11:08:32
キャトルはそれ以前から気になるクルマだったのだけれど、初めてのヨーロッパで人々の生活を彩っている姿を目にして、ますます好きになったというわけですよ。



2012/01/25 08:38:29
前がやや下がり気味で後ろの方がちょっと上がっちゃってるのが、キャトルらしいところでいいですね、私も昨年10月から赤キャトルに乗ってます。体に染み込んでくる感じがなんとも、今の車に無い感じです。もっぱら最近はルーテシアRS-3よりキャトルに乗ってるほうが多くなりました
コメントへの返答
2012/01/25 11:10:05
ほう、去年からキャトルにお乗りとは、素晴らしい!

キャトルそのものと、それに乗っているライフスタイル、その両方に憧れますね。


おすすめアイテム

 
 
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

「『CG classic』、本日発売です! http://cvw.jp/b/378570/41743063/
何シテル?   07/20 15:38
今から8年前、つまり2007年の誕生日にいわゆるひとつの“還暦”を迎えちゃいましてね、したがって今年2015年の4月22日で68歳、というわけですな。ガキの頃か...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

自己紹介に書いたとおり、歳は決して若くありませんが、気持ちの若さは20代の頃と変わらないつもり。なので、年令を問わず、気軽にお友達になってくださいまし。
757 人のお友達がいます
YoshikiYoshiki * 森川オサム森川オサム *
くらうん@愛媛くらうん@愛媛 * gopgop *
彰さん彰さん * wrong endwrong end *

ファン

944 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI ミニ MINI
2010年後期型MINI Cooper Clubman=ミニ・クーパー・クラブマンの6段 ...
ポルシェ その他 ポルシェ その他
リアエンジンGTポルシェの原点、356が欲しいという思いが強くなり、2010年10月、つ ...
オースチン その他 オースチン その他
急にオープンスポーツが欲しくなり、2009年に購入。レーシング風だった外観をノーマルに戻 ...
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
1991年ポルシェ911カレラ2 MT、通称“964C2GT”。シグナルグリーンのボディ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
08年4月以前の過去ブログはこちらから
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.