• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

bouyukiのブログ一覧

2012年02月28日 イイね!

こんなところに…

こんなところに…仕事ほったらかして来てしまいました(爆)

寒いです。
Posted at 2012/02/28 16:15:08 | コメント(7) | トラックバック(0) | モブログ
2012年02月24日 イイね!

欲しかった車 初代レガシィ・ツーリングワゴン ブライトン220

欲しかった車 初代レガシィ・ツーリングワゴン ブライトン220
今までいろいろと車を見て、カタログも集めていますが、
試乗をしたり、見積もりをもらった車もあります。
いくつかカタログで見てみたいと思います。


まずは初代レガシィ・ツーリングワゴン ブライトン220です。


ワゴンブームの火付けだった初代レガシィのワゴン。
レガシィ登場してすぐ追加したターボのGT、これがワゴン人気を決定づけたのですが、
個人的にはターボよりNAが好きな私は、2リッターNADOHCのVZが一押しでした。
(車高調整できるハイトコントロール機能も付いたエアサスペンションがターボでは選べない事もありましたが)
そして世の中の上級、高級志向のニーズに合わせるように、途中追加で3ナンバー車のブライトン220が出ました。
当時、自分の車として欲しくて、ディーラーで試乗もしてきました。
しかし今の81クレスタがあったので、いくら何でも3ナンバー車を2台持てる余裕はなく、
レガシィは買えませんでした。
それでもワゴン購入はあきらめきれず、数年後にインプレッサ・スポーツワゴンを購入しました。

当時ブライトン220は実車を数台見ましたが、やはりGTの方が多く走っていました。
ワゴンであの走りは印象が強かったですからね。
さすがに初代は見なくなりましたね。

カタログはこちらから。

Posted at 2012/02/24 21:37:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | カタログ | クルマ
2012年02月11日 イイね!

C33ローレルの特別仕様車のカタログ

C33ローレルの特別仕様車のカタログ先日のニューイヤーミーティングで、
会場内のスワップミートで見つけた、
C33ローレルの特別仕様車のカタログです。


前期メダリスト・リミテッド
後期セレブレーションシリーズ
になります。


カタログを見て、当時こんな特別仕様があったんだと知りました。
実車を見た記憶もありませんねぇ。
81の特別仕様車よりもレアではないでしょうか。

詳しくはこちらへ。
Posted at 2012/02/11 20:36:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | カタログ | クルマ
2012年02月10日 イイね!

ラジエーターリザーバータンク

ラジエーターリザーバータンククレスタのラジエーターリザーバータンクです。
進行方向左のタイヤハウスの前あたりにあります。
タンクの上よりも下に広がっている形になります。
ラジエーターからは離れていて、
形も変わっているといえば変わっていますかね(苦笑)
で、ウチのだけかも知れませんが、
タンクの水量が見えづらくなっています。
画像でタンクを横切っている2本のコネクターの間のラインが
満水(FULL)のラインなんですが、
ちょっと見えづらいと思いませんか?
タンクが汚れているのかも知れませんが(汗)
タンクの場所の問題もありますが、
この車の気になるところであります。
Posted at 2012/02/10 20:22:45 | コメント(4) | トラックバック(0) | メンテナンス・クレスタ | クルマ
2012年02月07日 イイね!

どうでもいいことですが・・・

先日、書店で86(ハチロク・AE86)に関する本があったので
手にとって見てみました。
どこの出版社でどんなタイトルか忘れてしまいましたが(苦笑)
本の最初の方でハチロクの基礎知識・基本のデータみたいなものが
載っていました。
多少ツッコミを入れながら、読んでましたが(笑)

何をツッコミしたのかというと、

・AE85(1500のキャブレター仕様)は後期型では可変ベンチュリーのキャブレターになっている。
 前期・後期とも1500は“LASER α”ではなく、ただの“LASER”エンジンだし(謎)
・エレクトロニック・ディスプレイ・メーター(デジパネ)は確かにレア物だけど、
 前期3ドアのGTーAPEXには標準で付いている。
 同じ前期の2ドアのAPEXはオプション、後期は2ドア、3ドアともAPEXにオプション。
・前期の60タイヤ用のアルミホイールは初期型には当時のセリカXXやコロナ、
 タウンエースなどに設定されているデザインの物が使われていた。
・リヤワイパーの停止位置、横位置は前期と書いてあるが、
 前期の途中(通称2型?)から後期と同じく縦位置になっている。
 これは前期の途中でリヤスポイラーなどのセットオプション
 (スポーツパッケージ)が設定されたため。
 厳密に言えば、リヤワイパーの停止位置で前期・後期の区別は危ない(謎)

ええ、ただの物好きの戯言です(爆)
他にも何かあった気がしますが、忘れました(爆)
でもここの基本データのページには結構細かく書いてありましたね。
どこかのただカタログまとめた本とは大分違いますね(苦笑)

ネタ無しの時のどうでもいいことでした。

Posted at 2012/02/07 20:52:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | その他 | クルマ

プロフィール

「先ほどホームセンターの駐車場で、新型クラウンか止まってました。
リヤドアからトランク?テールにかけての処理がイマイチかな?」
何シテル?   07/17 12:34
車種は問わず、一応車メインでやっております。 更新はタイトルの通りですが、ますます気ままになっております(汗) 温かい目で見ていただければ幸いです(笑)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
平成3年式 2.5スーパールーセント 新車で購入。 一応家の車という事になっています。 ...
日野 デュトロ 日野 デュトロ
平成12年式 標準キャブ 標準ボディ 全低床 4.6 プログレード 仕事車で私の名義に ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
平成16年式 SG-X 平成19年に中古で購入。 今まで乗っていたインプレッサも悪くは ...
トヨタ クレスタ トヨタ クレスタ
昭和56年式 スーパールーセント 小学生の頃、新聞広告で見て父が気に入って買った車です ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.