• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2011年11月06日 イイね!

GP125 ヴァレンシアGP リカルド・トルモ 決勝結果



MotoGP第18戦バレンシアGP、125クラスは、スペインのリカルド・トルモサーキットで決勝レースを行ない、マーベリック・ビニャーレス(アプリリア)が優勝した。

125クラスの決勝レースは気温17度、路面温度16度、コースの場所によって小雨がパラつく曇り空の下、ドライコンディションで争われた。

ポールスタートのダニー・ウェブ(マヒンドラ)が好スタートを切るが、2周目にエクトル・ファウベル(アプリリア)がトップを奪う。チャンピオン争いを展開するヨハン・ザルコ(デルビ)が、トップ集団の背後を走っていた3周目にスリップダウンで転倒、再スタートを切ることができず、ニコラス・テロール(アプリリア)のチャンピオンがこの時点で確定する。

中盤までファウベルが2位以下を引き離してトップを独走するが、24周のレース11周目あたりでビニャーレスが追いつき、追い上げてきたテロールも加えた3台のトップ争いとなる。

11周目にファウベルがビニャーレスを先行させるが、12周目のコントロールラインでトップに立ったのはテロール。ここから17周目までテロールがトップ争いを引っ張るが、終盤の19周目の1コーナーでビニャーレスがトップを奪取。そのままゴールまで走りきり、前戦マレーシアGPに続いて、シーズン4勝目を記録してグランプリフル参戦初シーズンを締めくくった。ビニャーレスは最後の125ウイナーとなった。

新チャンピオンのテロールは、終盤はファウベルの後ろ3位を走行していたが、23周目に2位に立つと、そのまま2位でチェッカーを受け、ファウベルが3位で続いた。

4位にエフレン・バスケス(デルビ)、5位にジョナス・フォルガー(デルビ)、6位にアルベルト・モンカヨ(アプリリア)が続き、最終ラップまで6位争いを展開していたルイ・サロム(アプリリア)とアドリアン・マーチン(アプリリア)の2台はからんで転倒、サロムは再スタートして7位に入賞したが、マーチンはゴールすることができなかった。

8位にニコラス・アジョ(アプリリア)、9位に、ルイジ・モルチアーノ(アプリリア)、10位にルイ・ロッシ(アプリリア)が入賞した。

news source RIDINGSPORT.com


01- Maverick Vinales – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – 24 giri in 41’44.138
02- Nico Terol – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 3.216
03- Hector Faubel – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 7.460
04- Efren Vazquez – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 14.560
05- Jonas Folger – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSA 125 – + 18.451
06- Alberto Moncayo – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 36.472
07- Luis Salom – RW Racing GP – Aprilia RSA 125 – + 52.614
08- Niklas Ajo – TT Motion Events Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’00.138
09- Luigi Morciano – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 1’00.253
10- Louis Rossi – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’03.258
11- Manuel Tatasciore – Phonica Racing – Aprilia RSA 125 – + 1’09.892
12- Marcel Schrotter – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – + 1’12.741
13- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 1’18.337
14- John McPhee – Racing Steps Foundation KRP – Aprilia RSW 125 – + 1’18.434
15- Giulian Pedone – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’20.580
16- Sturla Fagerhaug – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’21.155
17- Danny Kent – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSW 125 – + 1’27.770
18- Peter Sebestyen – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’33.406
19- Dani Ruiz – Larresport – Honda RS125R – 1’34.593
20- Jasper Iwema – Ongetta Abbink Metaal – Aprilia RSA 125 – + 1’34.832
21- Marco Colandrea – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – a 1 giro
22- Alexis Masbou – Caretta Technology – KTM RC 125 – a 1 giro
23- Kevin Hanus – Team Hanusch – Honda RS125R – a 1 giro
24- Jakub Kornfeil – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSA 125 – a 1 giro


Posted at 2011/11/07 22:46:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP125 | スポーツ
2011年11月05日 イイね!

GP125 ヴァレンシアGP リカルド・トルモ 予選結果



MotoGP第18戦バレンシアGP、125クラスは、スペインのリカルド・トルモサーキットで2日目の予選を行ない、ダニー・ウェブ(マヒンドラ)が1分45秒898でポールポジションを獲得した。

125クラスの予選は気温15度、路面温度14度のウエットコンディションで争われた。午前中に行なわれたフリー走行3回目はドライコンディションで行なわれたが、その後、雨が落ち始め、予選は小雨の降る中スタートした。しかし、雨は本降りになることはなく、セッション終盤、スリックタイヤに履き替えたライダーがタイムを更新する。

ウェブは残り5分でリーダーボードのトップに立つと、最後のアタックまで自己ベストを更新し、グランプリ初ポールポジションを獲得すると同時に、125クラス最後のポールシッターとなった。また、ウェブが駆るマヒンドラにとってもグランプリ初ポールポジション獲得となった。

2番手に1分46秒325でルイ・ロッシ(アプリリア)が続き、チャンピオンを争うヨハン・ザルコ(デルビ)は1分48秒028で3番手とフロントロウを確保。

4番手に1分48秒264でルイ・サロム(アプリリア)、5番手に1分48秒283でアレックス・マスボー(KTM)、6番手に1分48秒288でエクトル・ファウベル(アプリリア)、7番手に1分48秒731でサンドロ・コルテセ(アプリリア)、8番手に1分48秒756でマーベリック・ビニャーレス(アプリリア)が続き、ポイントリーダーのニコラス・テロール(アプリリア)は1分48秒920で9番手となった。10番手に1分49秒438でジョナス・フォルガー(デルビ)が続いた。

news source RIDINGSPORT.com


01- Danny Webb – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – 1’45.898
02- Louis Rossi – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 0.427
03- Johann Zarco – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 2.130
04- Luis Salom – RW Racing GP – Aprilia RSA 125 – + 2.366
05- Alexis Masbou – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 2.385
06- Hector Faubel – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 2.390
07- Sandro Cortese – IntAct Racing Team Germany – Aprilia RSA 125 – + 2.833
08- Maverick Vinales – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – + 2.858
09- Nico Terol – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 3.022
10- Jonas Folger – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSA 125 – + 3.540
11- Adrian Martin – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 3.558
12- Jack Miller – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 3.823
13- Efren Vazquez – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 3.828
14- Alberto Moncayo – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 3.881
15- Zulfahmi Khairuddin – AirAsia SIC Ajo – Derbi RSW 125 – + 3.896
16- Josep Rodriguez – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – + 4.280
17- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 4.447
18- Danny Kent – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSW 125 – + 4.484
19- Niklas Ajo – TT Motion Events Racing – Aprilia RSW 125 – + 4.685
20- Manuel Tatasciore – Phonica Racing – Aprilia RSA 125 – + 5.125
21- Sturla Fagerhaug – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 5.190
22- Luigi Morciano – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 5.264
23- Marcel Schrotter – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – + 5.769
24- Jakub Kornfeil – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSA 125 – + 6.055
25- John McPhee – Racing Steps Foundation KRP – Aprilia RSW 125 – + 6.107
26- Taylor Mackenzie – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 6.801
27- Jasper Iwema – Ongetta Abbink Metaal – Aprilia RSA 125 – + 7.165
28- Peter Sebestyen – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 7.415
29- Harry Stafford – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSW 125 – + 7.472
30- Giulian Pedone – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 7.658
31- Dani Ruiz – Larresport – Honda RS125R – + 8.539
32- Juanfran Guevara – Team Murcia Pramac – Aprilia RSW 125 – + 8.869
33- Kevin Hanus – Team Hanusch – Honda RS125R – + 9.364
34- Emil Petersen – Nordgren Racing – Honda RS125R – + 9.508
35- Marco Colandrea – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 10.332
36- Brad Binder – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 10.989
Posted at 2011/11/06 23:46:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP125 | スポーツ
2011年11月04日 イイね!

GP125 ヴァレンシアGP リカルド・トルモ 初日結果



MotoGP第18戦バレンシアGP、125クラスは、スペインのリカルド・トルモサーキットで1日目の2回のフリー走行を行ない、サンドロ・コルテセ(アプリリア)が1分56秒928で初日総合トップに立った。

125クラスのフリー走行1日目は午前中の1回目、午後の2回目共ウエットコンディションとなった。コルテセは午前中の1回目、午後の2回目共にトップタイムを記録。午後のほうがコンディションが悪かったため午前中の1回目に記録した1分56秒928が初日のファステストラップとなった。

総合2番手に1分56秒930でランキング2位のヨハン・ザルコ(デルビ)が続いた。ザルコは午前中2番手、午後3番手と好調さをキープ。

総合3番手に1分57秒352でアドリアン・マーチン(アプリリア)、総合4番手に1分57秒815でエフレン・バスケス(デルビ)とホームレースのスペイン勢が続いた。、

総合5番手に1分58秒335でマーセル・シュローター(マヒンドラ)、総合6番手に1分58秒363でジョナス・フォルガー(デルビ)、総合7番手に1分58秒483でダニー・ケント(デルビ)の順。スペイン期待のルーキー、マーベリック・ビニャーレス(アプリリア)は午後の2回目で転倒を喫したが、1分59秒311で総合8番手で初日を終えた。総合9番手に1分59秒497でダニー・ウェブ(マヒンドラ)。

チャンピオンシップをリードするニコラス・テロール(アプリリア)は午前のフリー走行1回目が10番手、午後の2回目が12番手と難しい路面状況の中、慎重に周回を重ね、1分59秒549で総合10番手で初日を終えた。

news source RIDINGSPORT.com


01- Sandro Cortese – IntAct Racing Team Germany – Aprilia RSA 125 – 1’56.928
02- Johann Zarco – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 0.002
03- Adrian Martin – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 0.424
04- Efren Vazquez – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 0.887
05- Marcel Schrotter – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – + 1.407
06- Jonas Folger – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSA 125 – + 1.435
07- Danny Kent – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSW 125 – + 1.555
08- Maverick Vinales – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – + 2.383
09- Danny Webb – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – + 2.569
10- Nico Terol – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 2.621
11- Alberto Moncayo – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 2.725
12- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 2.758
13- Luigi Morciano – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 2.841
14- Harry Stafford – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSW 125 – + 2.845
15- Niklas Ajo – TT Motion Events Racing – Aprilia RSW 125 – + 2.953
16- Luis Salom – RW Racing GP – Aprilia RSA 125 – + 3.041
17- Louis Rossi – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 3.087
18- Jakub Kornfeil – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSA 125 – + 3.144
19- Zulfahmi Khairuddin – AirAsia SIC Ajo – Derbi RSW 125 – + 3.261
20- Giulian Pedone – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 3.369
21- Hector Faubel – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 3.617
22- Jasper Iwema – Ongetta Abbink Metaal – Aprilia RSA 125 – + 3.889
23- Josep Rodriguez – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – + 4.310
24- John McPhee – Racing Steps Foundation KRP – Aprilia RSW 125 – + 4.530
25- Alexis Masbou – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 4.582
26- Manuel Tatasciore – Phonica Racing – Aprilia RSA 125 – + 4.661
27- Brad Binder – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 4.980
28- Peter Sebestyen – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 5.447
29- Jack Miller – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 5.996
30- Kevin Hanus – Team Hanusch – Honda RS125R – + 7.758
31- Marco Colandrea – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 8.415
32- Juanfran Guevara – Team Murcia Pramac – Aprilia RSW 125 – + 9.275
33- Taylor Mackenzie – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 9.405
34- Dani Ruiz – Larresport – Honda RS125R – + 9.442
35- Sturla Fagerhaug – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 10.199
36- Emil Petersen – Nordgren Racing – Honda RS125R – + 28.519

Posted at 2011/11/06 23:19:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP125 | スポーツ
2011年10月23日 イイね!

GP125 マレーシアGP セパン 決勝結果



MotoGP第17戦マレーシアGP、125クラスは、マレーシアのセパンサーキットで決勝レースを行ない、マーベリック・ビニャーレス(アプリリア)が優勝した。

125クラスの決勝レースは気温33度、路面温度55度のドライコンディションで争われた。ポールポジションからスタートしたテロールが、スタートからトップに立ち、レースを引っ張る。サンドロ・コルテセ(アプリリア)、ビニャーレス、エクトル・ファウベル(アプリリア)がこれに続き、予選の転倒により15番手スタートとなったヨハン・ザルコ(デルビ)は好スタートを切って、1周目を5番手で終え、トップ争いは序盤から終盤までこの5人による接戦のバトルとなる。

8周目にビニャーレスがテロルを交わしてトップに立ち、11周目までトップをキープするが、12周目にテロールがトップを奪還する。残り2周となった17周目の9コーナーでテロールのリアタイヤがスライド、その間にコルテセとビニャーレスがテロルの前に出る。チャンピオン決定をかけたテロールとザルコの争いは、テロールがザルコの前でゴールすれば、テロールが最終戦を待たずにタイトルを確定できる状況。3位に後退したテロル、4位にザルコの順となり、そのままポジションをキープできれば、テロールがタイトルを決めるところだった。ところが最終ラップの5コーナーでテロールがあわやハイサイド、なんとか転倒は免れたが、この間にザルコの先行を許し、テロールはコースオフして、ファウベルの後ろ、5位でコースに復帰。

レースはビニャーレスが今季3勝目をマーク、僅差の2位にコルテセが入賞。ザルコが3位で続き、ファウベルが4位、テロールは5位でチェッカーとなった。

ジョナス・フォルガー(デルビ)が6位で続き、ホームレースのズルファミ・カイルディン(デルビ)が7位と健闘、ヤコブ・コンフェイル(アプリリア)が8位、アルベルト・モンカヨ(アプリリア)が9位、ダニー・ケント(デルビ)が10位でチェッカーを受けた。

チャンピオン争いは、テロールが282ポイントでトップ、ザルコが262ポイントとなり、その差20ポイントで最終戦バレンシアで決着することになった。

news source RIDINGSPORT.com


01- M Vinales – B by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – 18 giri in 40’34.280
02- Sandro Cortese – IntAct Racing Team Germany – Aprilia RSA 125 – + 0.354
03- Johann Zarco – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 2.455
04- Hector Faubel – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 2.921
05- Nico Terol – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 10.049
06- Jonas Folger – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RS A125 – + 17.964
07- Zulfahmi Khairuddin – AirAsia SIC Ajo – Derbi RSW 125 – + 38.706
08- Jakub Kornfeil – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSA 125 – + 39.099
09- Alberto Moncayo – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 39.223
10- Danny Kent – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSW 125 – + 40.237
11- Efren Vazquez – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 54.806
12- Alexis Masbou – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 1’07.891
13- Danny Webb – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – + 1’07.907
14- Josep Rodriguez – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – + 1’08.099
15- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 1’08.156
16- Jack Miller – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 1’15.230
17- Giulian Pedone – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’18.703
18- Louis Rossi – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’18.913
19- Sturla Fagerhaug – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’30.270
20- Arthur Sissis – TT Motion Events Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’31.810
21- Taylor Mackenzie – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 1’44.250
22- Manuel Tatasciore – Phonica Racing – Aprilia RSA 125 – + 1’50.690
23- Marco Colandrea – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 2’02.252
24- Farid Badrul – AirAsia SIC Ajo – Derbi RSW 125 – + 2’16.968

Posted at 2011/10/25 11:30:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP125 | スポーツ
2011年10月23日 イイね!

GP125 マレーシアGP セパン 予選結果



ポイントリーダーのテロールが今季7度目のポールポジションを奪取すれば、ランク2位のザルコは転倒。今季最低の15番手。ファウベルとコルテセが1列目を確保した。

第17戦マレーシアGPの公式予選は22日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、ニコラス・テロールがトップタイムをマーク。ポールポジションを奪取した。

気温30度。路面温度46度のドライコンディションの中、フリー走行総合トップのテロールは、電子系のトラブルに見舞われたが、2分14秒台を3回記録した後、最終ラップに2分13秒579の1番時計を叩き出し、5戦ぶり今季7度目のトップグリッドを獲得。

フリー走行総合2番手のエクトル・ファウベルは、2分14秒台を2回、2分13秒台を2回記録。0.015秒差の2番手を維持して、今季8度目の1列目を確保。

フリー走行総合4番手のサンドロ・コルテセは、最終ラップに2分14秒台を突破。0.375秒差の3番手に入り、8度目の1列目に進出。

フリー走行総合6番手のエフレン・バスケス、ルイス・サロン、ジョナス・フォルガー、マーベリック・ビニャーレス、アルベルト・モンカヨ、アドリアン・マルティン、ダニー・ケントがトップ10入り。

フリー走行総合3番手のヨハン・ザルコは、3ラップ目の11コーナーで転倒。6人のメカニックたちが修復し、残り15分にコースイン。2.630秒差の15番手だった。

news source motogp.com


01- Nico Terol – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – 2’13.579
02- Hector Faubel – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 0.015
03- Sandro Cortese – IntAct Racing Team Germany – Aprilia RSA 125 – + 0.375
04- Efren Vazquez – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 1.002
05- Luis Salom – RW Racing GP – Aprilia RSA 125 – + 1.103
06- Jonas Folger – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSA 125 – + 1.197
07- Maverick Vinales – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – + 1.476
08- Alberto Moncayo – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 1.693
09- Adrian Martin – Bankia Aspar Team – Aprilia RSA 125 – + 1.725
10- Danny Kent – Red Bull Ajo MotorSport – Aprilia RSW 125 – + 2.011
11- Jakub Kornfeil – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSA 125 – + 2.309
12- Danny Webb – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – + 2.313
13- Zulfahmi Khairuddin – AirAsia SIC Ajo – Derbi RSW 125 – + 2.330
14- Alexis Masbou – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 2.386
15- Johann Zarco – Avant AirAsia Ajo – Derbi RSA 125 – + 2.630
16- Marcel Schrotter – Mahindra Racing – Mahindra GP 125 – + 2.654
17- Louis Rossi – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 2.794
18- Giulian Pedone – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 3.022
19- Harry Stafford – Ongetta Centro Seta – Aprilia RSW 125 – + 3.059
20- Jasper Iwema – Ongetta Abbink Metaal – Aprilia RSA 125 – + 3.073
21- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 3.601
22- Taylor Mackenzie – Phonica Racing – Aprilia RSW 125 – + 3.651
23- Joan Perello – Matteoni Racing – Aprilia RSW 125 – + 3.864
24- Josep Rodriguez – Blusens by Paris Hilton Racing – Aprilia RSA 125 – + 3.915
25- Luigi Morciano – Team Italia FMI – Aprilia RSW 125 – + 3.951
26- Jack Miller – Caretta Technology – KTM RC 125 – + 3.971
27- Brad Binder – Andalucia Banca Civica – Aprilia RSA 125 – + 4.288
28- Sturla Fagerhaug – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 4.362
29- Manuel Tatasciore – Phonica Racing – Aprilia RSA 125 – + 4.658
30- Arthur Sissis – TT Motion Events Racing – Aprilia RSW 125 – + 5.624
31- Farid Badrul – AirAsia SIC Ajo – Derbi RSW 125 – + 6.165
32- Marco Colandrea – WTR Ten10 Racing – Aprilia RSW 125 – + 6.393

Posted at 2011/10/23 00:23:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | GP125 | スポーツ

プロフィール

「今日のtop2を観てて感じたのはやっぱバイクレースはマシンじゃなくてライダーの腕だよな、って事。」
何シテル?   10/20 22:39
Use your head and gas it.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

GP TARO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/30 19:46:24
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.