• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2008年06月29日 イイね!

SBK サンマリノ ミサノ戦 レース2結果

SBK サンマリノ ミサノ戦 レース2結果ステリルガルダ・ボーイズのワンツーだ!。1位 ルーベン・ザウス、2位 マックス・ビアッジ 。レース2も序盤からザウスが引っ張る。コーサー、ヴァイリス、もトップに絡むが双方ともリアを激しく滑らせコースオフ、順位を落とす。

芳賀が順調にポジションを回復するもポディウムには届かず4位。

加賀山12位、清成13位、中冨15位、青山19位、玉田はリタイアだった。


1. Ruben Xaus SPA Sterilgarda Go Eleven 1098 RS08 39mins 19.710secs 24 laps
2. Max Biaggi ITA Sterilgarda Go Eleven 1098 RS08 +1.035secs
3. Troy Bayliss AUS Ducati Xerox 1098 F08 +4.158secs
4. Noriyuki Haga JPN Yamaha Motor Italia YZF-R1 +5.466secs
5. Troy Corser AUS Yamaha Motor Italia YZF-R1 +6.759secs
6. Lorenzo Lanzi ITA RG Racing 1098 RS08 +13.468secs
7. Max Neukirchner GER Alstare Suzuki GSX-R1000 +15.221secs
8. Carlos Checa SPA Hannspree Ten Kate Honda CBR1000RR +16.687secs
9. Jakub Smrz CZE Guandalini Racing by Grifo's 1098 RS08 +17.030secs
10. Fonsi Nieto SPA Alstare Suzuki GSX-R1000 +17.681secs
11. Michel Fabrizio ITA Ducati Xerox 1098 F08 +21.356
12. Yukio Kagayama JPN Alstare Suzuki GSX-R1000 +28.676secs
13. Ryuichi Kiyonari JPN Hannspree Ten Kate Honda CBR1000RR +31.304secs
14. Gregorio Lavilla SPA Ventaxia VK Honda CBR1000RR +32.339secs
15. Shinichi Nakatomi JPN YZF Yamaha YZF-R1 +33.716secs
16. David Checa ESP Yamaha France Ipone GMT 94 YZF-R1 +34.181secs
17. Ayrton Badovini ITA Team Pedercini ZX-10R +40.638secs
18. Roberto Rolfo ITA Hannspree Honda Althea CBR1000RR +41.136secs
19. Shuhei Aoyama JPN Alto Evolution Honda CBR1000RR +49.699secs

Not Classified

20. Jason Pridmore USA Alto Evolution Honda CBR1000RR 23 laps completed
21. Sebastien Gimbert FRA Yamaha France Ipone GMT 94 YZF-R1 14 laps completed
22. Vittorio Iannuzzo ITA Team Pedercini ZX-10R 8 laps completed
24. Regis Laconi FRA PSG-1 Kawasaki Corse ZX-10R 5 laps completed
25. Makoto Tamada JPN PSG-1 Kawasaki Corse ZX-10R 2 laps completed
26. Karl Muggeridge AUS D.F. Racing CBR1000RR 2 laps completed
23. Kenan Sofuoglu TUR Hannspree Ten Kate Honda CBR1000RR 0 laps completed
Posted at 2008/06/29 23:40:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ
2008年06月29日 イイね!

WSS サンマリノ ミサノ戦 決勝結果

WSS サンマリノ ミサノ戦 決勝結果テンカーテの アンドリュー・ピット がドイツ戦に続く2連勝で、今季4勝目だ!。

レース序盤から、ポールシッターのYAMAHA ブロック・パークス との一騎打ち。9周目にピットがトップに躍り出ると、その直後、パークスが転倒!。ピットは順調に周回を重ね、2位に5秒以上の大差で悠々とチェッカー。

パークスは再スタート、猛烈に追い上げ、10位入賞。Kawasakiの藤原はマシントラブルでリタイアだった。 



1 88 Pitt A. (AUS) Honda CBR600RR 37'08.387 (150,198 kph)
2 18 Jones C. (GBR) Honda CBR600RR 5.347
3 65 Rea J. (GBR) Honda CBR600RR 9.183
4 99 Foret F. (FRA) Yamaha YZF-R6 13.784
5 127 Harms R. (DEN) Honda CBR600RR 15.863
6 8 Aitchison M. (AUS) Triumph 675 15.967
7 55 Roccoli M. (ITA) Yamaha YZF-R6 21.689
8 77 Veneman B. (NED) Suzuki GSX-R600 24.070
9 47 Clementi I. (ITA) Triumph 675 26.075
10 23 Parkes B. (AUS) Yamaha YZF-R6 30.387
11 105 Vizziello G. (ITA) Honda CBR600RR 32.578
12 9 Walker C. (GBR) Kawasaki ZX-6R 34.648
13 69 Nannelli G. (ITA) Honda CBR600RR 36.040
14 25 Brookes J. (AUS) Honda CBR600RR 37.896
15 125 Marrancone D. (ITA) Yamaha YZF-R6 40.167
16 113 Lunadei R. (ITA) Honda CBR600RR 40.841
17 37 De Angelis W. (RSM) Honda CBR600RR 40.960
18 83 Van Keymeulen D. (BEL) Suzuki GSX-R600 43.302
19 30 Günther J. (GER) Honda CBR600RR 45.275
20 199 Dell'Omo D. (ITA) Honda CBR600RR 47.944
21 4 Alfonsi L. (ITA) Honda CBR600RR 49.173
22 38 Leblanc G. (FRA) Honda CBR600RR 49.431
23 80 Brannetti A. (ITA) Yamaha YZF-R6 51.984
24 81 Gowland G. (GBR) Honda CBR600RR 52.547
25 12 Hidalgo J. (ESP) Yamaha YZF-R6 1'06.850
26 34 Nemeth B. (HUN) Honda CBR600RR 1'10.227
27 51 Barragan S. (ESP) Honda CBR600RR 1'13.881
28 72 Magda A. (HUN) Honda CBR600RR 1'29.572

RET 28 Scambia R. (ITA) Triumph 675
RET 31 Kallio V. (FIN) Honda CBR600RR
RET 17 Praia M. (POR) Honda CBR600RR
RET 24 McCoy G. (AUS) Triumph 675
RET 21 Fujiwara K. (JPN) Kawasaki ZX-6R
RET 26 Lascorz J. (ESP) Honda CBR600RR
RET 44 Salom D. (ESP) Yamaha YZF-R6
RET 14 Lagrive M. (FRA) Honda CBR600RR
RET 111 Tode A. (GER) Honda CBR600RR
RET 11 Holland R. (AUS) Honda CBR600RR
Posted at 2008/06/29 22:23:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | WSS | スポーツ
2008年06月29日 イイね!

SBK サンマリノ ミサノ戦 レース1結果

SBK サンマリノ ミサノ戦 レース1結果来季 BMW に移籍の決定した ルーベン・ザウス が積極的にレースをリードする。後方は混戦模様で、周回を重ねても集団はバラけない。ポールスタートの トロイ・コーサー がトップを奪還するもリーダーの座は長くは続かない。タイヤを温存していたのか、 マックス・ノイキルヒナー が着実に順位を回復すると、そのままチェッカー!。モンツァ レース1に続く2勝目をマークした。

日本勢は自己ベストで中冨9位、芳賀が10位。加賀山は11位、青山が初ポイントで13位。清成14位で、玉田は転倒リタイアだった。




※ミサノにはヴァレが来ていた。オランダの転倒ショックは無いようだ。さすが7回も世界タイトルを獲った男は違う。



1 76 Neukirchner M. (GER) Suzuki GSX-R1000 39'27.918 (154,197 kph)
2 11 Corser T. (AUS) Yamaha YZF-R1 0.542
3 21 Bayliss T. (AUS) Ducati 1098 F08 2.249
4 111 Xaus R. (ESP) Ducati 1098 RS 08 3.028
5 7 Checa C. (ESP) Honda CBR1000RR 5.408
6 57 Lanzi L. (ITA) Ducati 1098 RS 08 5.518
7 96 Smrz J. (CZE) Ducati 1098 RS 08 6.202
8 36 Lavilla G. (ESP) Honda CBR1000RR 18.279
9 38 Nakatomi S. (JPN) Yamaha YZF-R1 19.072
10 41 Haga N. (JPN) Yamaha YZF-R1 19.132
11 34 Kagayama Y. (JPN) Suzuki GSX-R1000 28.098
12 10 Nieto F. (ESP) Suzuki GSX-R1000 34.385
13 88 Aoyama S. (JPN) Honda CBR1000RR 34.572
14 23 Kiyonari R. (JPN) Honda CBR1000RR 34.902
15 94 Checa D. (ESP) Yamaha YZF-R1 39.979
16 194 Gimbert S. (FRA) Yamaha YZF-R1 44.669
17 44 Rolfo R. (ITA) Honda CBR1000RR 49.290
18 54 Sofuoglu K. (TUR) Honda CBR1000RR 59.304

RET 86 Badovini A. (ITA) Kawasaki ZX-10R
RET 31 Muggeridge K. (AUS) Honda CBR1000RR
RET 3 Biaggi M. (ITA) Ducati 1098 RS 08
RET 84 Fabrizio M. (ITA) Ducati 1098 F08
RET 100 Tamada M. (JPN) Kawasaki ZX-10R
RET 43 Pridmore J. (USA) Honda CBR1000RR
RET 13 Iannuzzo V. (ITA) Kawasaki ZX-10R
RET 55 Laconi R. (FRA) Kawasaki ZX-10R

Posted at 2008/06/29 21:23:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ
2008年06月29日 イイね!

ダッチTT、雑感




ケーシーのスピード、ヴァレ転倒、ポイントリーダー陥落、ニッキーのトラブル、コーリンのポディウム。主観で気になったワードは数あれど、皆興味深い事柄ではあった。

ヴァレの転倒は、正直驚いた。それは転倒そのものと言うより、ヴァレが熱の入りきらないタイヤで、あそこまでハードにプッシュせざるおえなかったケーシーのスピードにだ。

フリーから圧倒的なタイムをマークし、ライバル達を震いあがらせたその “完成度” は、シリーズ前半、あれ程までに苦戦し続けたライダーとマシンとは思えない程のパフォーマンスだった。もちろんヴァレの珍しいスタートミスもあった。しかしあの程度のミスが命取りになると一番実感していたのは誰あろうヴァレであり、そのミスが焦りを生み、転倒を呼んでしまった。

それでもオープニングラップでの転倒は不幸中の幸いだったし、マシンの損傷が最小限だったのも最悪の結果にはならなかった。ヴァレの持ち帰った貴重な “5pt” はこれから必ず効いてくる、いや効いてくるはずだ、と信じたい。


レース開始早々から感じていたと云う違和感は、最終ラップに完全に頭をもたげた。ニッキーはイギリス、オランダ、と彼なりの仕事はやり遂げたはずだ。まだまだ実戦で使うには未成熟であり、不確実なのである。そんな不安要素がダニが新型エンジンを選ばない所以なのだ。ニッキーのトラブルはそんなアキレス腱を証明して見せた。ダニの選定眼は優れていて、事実HONDAの新型エンジンはまだまだなのである。


やはり話題になっている コーリンのポディウム 。巷では2年前のダッチTTを思い出させているのだが、上の画像を観て欲しい。ヴァレのアクシデントの巻き込まれたのは、何もド・ピュニエだけではなかった、コーリンも十分被害者なのである。ここから追い上げて3位表彰台。

ニッキーのトラブルが “カルマ” と云われているようだが、コーリンは自らの力で勝ち取ったモノであり、そう言った意味ではまた “カルマ” なのである。






ニッキーのトラブル→電気系統

カルマ        → 自分の成した行為は必ず自分に返る・因果応報・業
Posted at 2008/06/29 21:05:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | MotoGP | スポーツ
2008年06月29日 イイね!

SBK サンマリノ ミサノ戦 スーパーポール結果

SBK サンマリノ ミサノ戦 スーパーポール結果YAMAHAの トロイ・コーサー が開幕戦以来、今季2度目、キャリア42回目!のトップグリッド。

玉田が12位、加賀山は13位、芳賀は14位、だった。

中冨は20位、清成が22位、青山は23位、だ。

1 11 Corser T. (AUS) Yamaha YZF-R1 1'35.993
2 21 Bayliss T. (AUS) Ducati 1098 F08 1'36.106
3 111 Xaus R. (ESP) Ducati 1098 RS 08 1'36.189
4 84 Fabrizio M. (ITA) Ducati 1098 F08 1'36.403
5 3 Biaggi M. (ITA) Ducati 1098 RS 08 1'36.506
6 57 Lanzi L. (ITA) Ducati 1098 RS 08 1'36.609
7 96 Smrz J. (CZE) Ducati 1098 RS 08 1'36.652
8 55 Laconi R. (FRA) Kawasaki ZX-10R 1'36.691
9 10 Nieto F. (ESP) Suzuki GSX-R1000 1'36.746
10 76 Neukirchner M. (GER) Suzuki GSX-R1000 1'36.856
11 7 Checa C. (ESP) Honda CBR1000RR 1'37.143
12 100 Tamada M. (JPN) Kawasaki ZX-10R 1'37.183
13 34 Kagayama Y. (JPN) Suzuki GSX-R1000 1'37.243
14 41 Haga N. (JPN) Yamaha YZF-R1 1'37.395
15 31 Muggeridge K. (AUS) Honda CBR1000RR 1'37.950
16 86 Badovini A. (ITA) Kawasaki ZX-10R 1'37.962
17 44 Rolfo R. (ITA) Honda CBR1000RR 1'37.830
18 94 Checa D. (ESP) Yamaha YZF-R1 1'37.874
19 36 Lavilla G. (ESP) Honda CBR1000RR 1'37.891
20 38 Nakatomi S. (JPN) Yamaha YZF-R1 1'38.133
21 194 Gimbert S. (FRA) Yamaha YZF-R1 1'38.213
22 23 Kiyonari R. (JPN) Honda CBR1000RR 1'38.288
23 88 Aoyama S. (JPN) Honda CBR1000RR 1'38.323
24 54 Sofuoglu K. (TUR) Honda CBR1000RR 1'38.394
25 13 Iannuzzo V. (ITA) Kawasaki ZX-10R 1'38.873
26 64 Brignola N. (ITA) Yamaha YZF-R1 1'40.311
27 43 Pridmore J. (USA) Honda CBR1000RR 1'40.395
Posted at 2008/06/29 00:18:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ

プロフィール

「ドラレコ、車内で冠水『これ、死ぬわ』。個人的には奥さんに同情するなぁ。切迫した状況ではあるんだけど、頼りにしたい旦那から後ろ向き発言。どう考えても状況が好転しそうな雰囲気しないもんなぁ・・・。それを公開しちゃうんだから(汗)」
何シテル?   10/17 11:30
Use your head and gas it.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

GP TARO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/30 19:46:24
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.