• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

MotoGP ポルトガルGP エストリル 決勝結果

MotoGP ポルトガルGP エストリル 決勝結果第17戦ポルトガルGPの決勝レースは31日、エストリルで行われ、ホルヘ・ロレンソが優勝。今季8勝目を飾った。

気温19度。路面温度26度のドライコンディションの中、2010年王者のロレンソは、今季7度目のポールポジションから、スタートでポジションを落としたが、17ラップ目にトップに浮上。2番手に8秒以上のアドバンテージを広げ、今季8勝目を挙げた。

3番グリッドのバレンティーノ・ロッシは2位。4戦連続9度目の表彰台を獲得。

7番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、6番グリッドのマルコ・シモンセリとの3位争いを展開。0.059秒差で競り勝ち、シモンセリは自己最高位でフィニッシュ。

2番グリッドのニッキー・ヘイデンは5位。ランディ・ド・プニエ、コーリン・エドワーズ、ダニ・ペドロサ、マルコ・メランドリ、エクトル・バルベラがトップ10入り。

16番グリッドの青山博一は、12位でフィニッシュした。

5番グリッドのベン・スピースは、サイティングラップ中に転倒。左足首を脱臼したことから、レースをキャンセルすれば、4番グリッドのケーシー・ストーナーは、3番手走行中の5ラップ目に転倒。今季5度目のリタイヤを喫した。

ランク2位争いは、ペドロサが8ポイントを加算。ランク3位ロッシとのアドバンテージを19ポイント差とした。

news source motogp.com


1. Jorge Lorenzo ESP Fiat Yamaha Team 46m 17.962s
2. Valentino Rossi ITA Fiat Yamaha Team 46m 26.591s
3. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 46m 44.437s
4. Marco Simoncelli ITA San Carlo Honda Gresini 46m 44.496s
5. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 46m 45.116s
6. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 46m 46.259s
7. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 46m 48.071s
8. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team 47m 2.909s
9. Marco Melandri ITA San Carlo Honda Gresini 47m 31.611s
10. Hector Barbera ESP Paginas Amarillas Aspar 47m 35.683s
11. Alvaro Bautista ESP Rizla Suzuki MotoGP 47m 35.87s
12. Hiroshi Aoyama JPN Interwetten Honda MotoGP 47m 50.987s
13. Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP 47m 57.714s

DNF:
Carlos Checa ESP Pramac Racing
Casey Stoner AUS Ducati Marlboro Team
Aleix Espargaro ESP Pramac Racing

DNS:
Ben Spies USA Monster Yamaha Tech 3

Posted at 2010/10/31 23:40:48 | コメント(5) | トラックバック(0) | MotoGP | スポーツ
2010年10月31日 イイね!

Moto2 ポルトガルGP エストリル 決勝結果

Moto2 ポルトガルGP エストリル 決勝結果第17戦ポルトガルGPの決勝レースは31日、エストリルで行われ、ステファン・ブラドルが今季初優勝を飾った。

気温18度。路面温度21度。ハーフウェットのコンディションの中、10番グリッドのブラドルは、11番グリッドのアレックス・バンドリーニとのバトルを展開。0.068秒差の競り勝ち、中量級で初勝利を挙げれば、バンドリーニが通算143戦目で初の表彰台を獲得。

5人による3位争いは、アレックス・デ・アンジェリスが制し、3戦連続して表彰台を獲得すれば、25番グリッドのスコット・リーディングは、ラスト3ラップに最速ラップを記録。4位まで挽回した。

4番グリッドのケンナ・ソフォーグルは、11ラップ目に7秒差以上のアドバンテージを広げ独走していたが、グランプリ初挑戦は5位。

ラファエレ・デ・ロサ、アンソニー・ウエスト、ガボール・タルマクシ、ドミニケ・エジャーター、カレル・アブラハムがトップ10入り。

9番グリッドの高橋裕紀は、5ラップ目に転倒を喫した後、最後まで走り切り、1ラップ遅れの26位でゴールした。

3番グリッドのトニ・エリアスは、16ラップ目に転倒。35番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、最速ラップを連発して4番手まで浮上したが、ラスト7ラップに転倒を喫した。

國川浩道、ジョアン・オイリベ、マイク・ディ・メッリオは、フリー走行のタイムが決勝レース参戦に必要なタイムをクリアーできなかったことから、スターティンググリッドに並べなかった。

ランク2位争いは、12位でフィニッシュしたシモンが4ポイントを加算。イアンノーネに6ポイント差のアドバンテージを広げた。

news source motogp.com


01- Stefan Bradl – Viessmann Kiefer Racing – Suter MMX – 26 giri in 46’59.723
02- Alex Baldolini – Caretta Technology Race Dept. – I.C.P. Moto2 – + 0.068
03- Alex De Angelis – JiR Moto2 – MotoBI – + 2.830
04- Scott Redding – Marc VDS Racing Team – Suter MMX – + 2.842
05- Kenan Sofuoglu – Technomag CIP – Suter MMX – + 2.947
06- Raffaele De Rosa – Tech 3 Racing – Tech 3 – + 3.311
07- Anthony West – MZ Racing Team – MZ RE Honda – + 3.385
08- Gabor Talmacsi – Fimmco Speed Up – Speed Up S-10 – + 3.952
09- Dominique Aegerter – Technomag CIP – Suter MMX – + 4.284
10- Karel Abraham – Cardion AB Motoracing – FTR Moto M210 – + 4.311
11- Hector Faubel – Marc VDS Racing Team – Suter MMX – + 4.492
12- Julian Simon – Mapfre Aspar Team – Suter MMX – + 13.006
13- Axel Pons – Tenerife 40 Pons – Pons Kalex – + 26.529
14- Simone Corsi – JiR Moto2 – MotoBI – + 27.760
15- Robertino Pietri – Italtrans S.T.R. – Suter MMX – + 28.259
16- Thomas Luthi – Interwetten Moriwaki Moto2 – Moriwaki MD600 – + 28.311
17- Jules Cluzel – Forward Racing – Suter MMX – + 28.333
18- Yonny Hernandez – Blusens STX – BQR Moto2 – + 37.873
19- Claudio Corti – Forward Racing – Suter MMX – + 38.092
20- Carmelo Morales – Racing Team Germany – Suter MMX – + 38.227
21- Andrea Iannone – Fimmco Speed Up – Speed Up S-10 – + 46.976
22- Sergio Gadea – Tenerife 40 Pons – Pons Kalex – + 1’01.779
23- Xavier Simeon – Holiday Gym G22 – Moriwaki MD600 – + 1’25.872
24- Fonsi Nieto – Holiday Gym G22 – Moriwaki MD600 – + 1’26.029
25- Vladimir Ivanov – Gresini Racing Moto2 – Moriwaki MD600 – + 1’51.690
26- Yuki Takahashi – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610 – a 1 giro
27- Ferruccio Lamborghini – Matteoni Racing – Moriwaki MD600 – a 1 giro
28- Yannick Guerra – Holiday Gym G22 – Moriwaki MD600 – a 1 giro
29- Mashel Al Naimi – Blusens STX – BQR Moto2 – a 1 giro

Posted at 2010/10/31 23:33:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | Moto2 | スポーツ
2010年10月31日 イイね!

MotoGP ポルトガルGP エストリル 予選結果

MotoGP ポルトガルGP エストリル 予選結果MotoGP第17戦ポルトガルGP、MotoGPクラスは、ポルトガルのエストリルサーキットで2日目の予選が行なわれる予定だったが、雨によるコースコンディション不良により、セッションがディレイとなり、全クラスの予選セッションが中止、3回のフリー走行総合結果でグリッドが決められることになった。

MotoGPクラスの予選は当初のスケジュールどおりに行なわれる予定だったが、雨によりディレイ。各ライダー、ピットで待機していた。しかし、現地時間の13時20分すぎにレースディレクションより、全クラスの予選中止の発表があった。

この結果、3回のフリー走行総合トップのホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が1分48秒522でポールポジションを獲得した。ロレンソはこのタイムをフリー走行2回目で記録している。今朝のフリー走行3回目でもロレンソはトップタイムを記録したが、その直後に転倒を喫している。幸い、ロレンソにダメージはなかった。

2番手にフリー走行2回目で1分48秒657を記録したニッキー・ヘイデン(ドゥカティ)が続き、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)がフリー走行2回目で記録した1分48秒883で3番手フロントロウを獲得した。

以下、1分49秒061で4番手のケーシー・ストーナー(ドゥカティ)、1分49秒721で5番手のベン・スピース(ヤマハ)、1分49秒784で6番手のマルコ・メランドリ(ホンダ)までが2回目のフリー走行のタイムでグリッドを獲得。、

アンドレア・ドビジオーゾ(ホンダ)はフリー走行3回目で記録した1分50秒007で7番手。

フリー走行2回目で1分50秒043を記録したランディ・ド・ピュニエ(ホンダ)が8番手。9番手に1分50秒313でコーリン・エドワーズ(ヤマハ)、10番手に1分50秒500でマルコ・シモンチェリ(ホンダ)、11番手に1分50秒787でアレックス・エスパロガロ(ドゥカティ)、12番手に1分50秒824でダニ・ペドロサ(ホンダ)、13番手に1分51秒518でロリス・カピロッシ(スズキ)、14番手に1分52秒734でアルバロ・バウティスタ(スズキ)、が続き、いずれもフリー走行2回目で記録したタイムでグリッドを獲得。、

エクトル・バルベラ(ドゥカティ)はフリー走行3回目で記録した1分53秒131で15番手。

news source RIDINGSPORT.com


1. Jorge Lorenzo ESP Fiat Yamaha Team 1m 48.522s
2. Nicky Hayden USA Ducati Marlboro Team 1m 48.657s
3. Valentino Rossi ITA Fiat Yamaha Team 1m 48.883s
4. Casey Stoner AUS Ducati Marlboro Team 1m 49.061s
5. Ben Spies USA Monster Yamaha Tech 3 1m 49.721s
6. Marco Melandri ITA San Carlo Honda Gresini 1m 49.784s
7. Andrea Dovizioso ITA Repsol Honda Team 1m 50.007s
8. Randy de Puniet FRA LCR Honda MotoGP 1m 50.043s
9. Colin Edwards USA Monster Yamaha Tech 3 1m 50.313s
10. Marco Simoncelli ITA San Carlo Honda Gresini 1m 50.500s
11. Aleix Espargaro ESP Pramac Racing 1m 50.787s
12. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda Team 1m 50.824s
13. Loris Capirossi ITA Rizla Suzuki MotoGP 1m 51.518s
14. Alvaro Bautista ESP Rizla Suzuki MotoGP 1m 52.734s
15. Hector Barbera ESP Paginas Amarillas Aspar 1m 53.131s
16. Hiroshi Aoyama JPN Interwetten Honda MotoGP 1m 53.317s
17. Carlos Checa ESP Pramac Racing 1m 53.933s






Posted at 2010/10/31 09:55:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | MotoGP | スポーツ
2010年10月31日 イイね!

Moto2 ポルトガルGP エストリル 予選結果

Moto2 ポルトガルGP エストリル 予選結果MotoGP第17戦ポルトガルGP、Moto2クラスは、ポルトガルのエストリルサーキットで2日目の予選が行なわれる予定だったが、雨によるコースコンディション不良により、セッションがディレイとなり、全クラスの予選セッションが中止、3回のフリー走行総合結果でグリッドが決められることになった。

Moto2クラスはフリー走行2回目がほぼドライコンディションで行なわれたため、この結果でグリッドが決まった。

ポールポジションは1分50秒916でガボール・タルマクシ(スピードアップ)が獲得。タルマクシはMoto2初ポールスタートとなる。

2番手に1分51秒304でフリアン・シモン(スーター)、3番手に1分51秒359でトニ・エリアス(モリワキ)が続き、Moto2初レースのケナン・ソフォグル(スーター)が1分51秒949でフロントロウ4番手を獲得。

5番手に1分52秒808でラファエレ・デ・ロサ(テック3)、6番手に1分53秒233でアレックス・デ・アンジェリス(モトビ)、7番手に1分54秒214でヨニー・エルナンデス(BQR)、8番手に1分54秒247でドミニケ・エジャーター(スーター)が続き、高橋裕紀(テック3)は1分54秒302で9番手からのスタート。10番手に1分54秒556でステファン・ブラドル(スーター)が続いた。

國川浩道(ビモータ)は2分07秒182とポールポジションの107%をクリアできず41番手。初めて走るエストリルで天候にほんろうされた。

news source RIDINGSPORT.com


01- Gabor Talmacsi – Fimmco Speed Up – Speed Up S-10
02- Julian Simon – Mapfre Aspar Team – Suter MMX
03- Toni Elias – Gresini Racing Moto2 – Moriwaki MD600
04- Kenan Sofuoglu – Technomag CIP – Suter MMX
05- Raffaele De Rosa – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610
06- Alex De Angelis – JiR Moto2 – MotoBI
07- Yonny Hernandez – Blusens STX – BQR Moto2
08- Dominique Aegerter – Technomag CIP – Suter MMX
09- Yuki Takahashi – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610
10- Stefan Bradl – Viessmann Kiefer Racing – Suter MMX
11- Alex Baldolini – Caretta Technology Race Dept. – I.C.P. Moto2
12- Thomas Luthi – Interwetten Moriwaki Moto2 – Moriwaki MD600
13- Robertino Pietri – Italtrans S.T.R. – Suter MMX
14- Ricard Cardus – Maquinza SAG Team – Bimota HB4
15- Valentin Debise – WTR San Marino Team – ADV AT02
16- Carmelo Morales – Racing Team Germany – Suter MMX
17- Claudio Corti – Forward Racing – Suter MMX
18- Simone Corsi – JiR Moto2 – MotoBI
19- Alex Debon – Aeroport de Castello Ajo – FTR Moto M210
20- Axel Pons – Tenerife 40 Pons – Pons Kalex
21- Anthony West – MZ Racing Team – MZ RE Honda
22- Kenny Noyes – Jack & Jones by Antonio Banderas – PromoHarris Moto2
23- Karel Abraham – Cardion AB Motoracing – FTR Moto M210
24- Hector Faubel – Marc VDS Racing Team – Suter MMX
25- Scott Redding – Marc VDS Racing Team – Suter MMX
26- Michael Ranseder – Vector Kiefer Racing – Suter MMX
27- Jules Cluzel – Forward Racing – Suter MMX
28- Daniel Rivas – Blusens STX – BQR Moto2
29- Fonsi Nieto – Holiday Gym G22 – Moriwaki MD600
30- Roberto Rolfo – Italtrans S.T.R. – Suter MMX
31- Ferruccio Lamborghini – Matteoni Racing – Moriwaki MD600
32- Ratthapark Wilairot – Thai Honda PTT Singha SAG – Bimota HB4
33- Xavier Simeon – Holiday Gym G22 – Moriwaki MD600
34- Sergio Gadea – Tenerife 40 Pons – Pons Kalex
35- Andrea Iannone – Fimmco Speed Up – Speed Up S-10
36- Vladimir Ivanov – Gresini Racing Moto2 – Moriwaki MD600
37- Yannick Guerra – Holiday Gym G22 – Moriwaki MD600
38- Mashel Al Naimi – Blusens STX – BQR Moto2
39- Mike Di Meglio – Mapfre Aspar Team – Suter MMX
40- Joan Olive – Jack & Jones by Antonio Banderas – PromoHarris Moto2
41- Hiromichi Kunikawa – Bimota M Racing – Bimota HB4

Posted at 2010/10/31 09:48:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto2 | スポーツ

プロフィール

「今日のtop2を観てて感じたのはやっぱバイクレースはマシンじゃなくてライダーの腕だよな、って事。」
何シテル?   10/20 22:39
Use your head and gas it.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

GP TARO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/30 19:46:24
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.