• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2011年03月28日 イイね!

My Favorilte CM

Posted at 2011/03/28 00:35:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | My Favorite CM | 音楽/映画/テレビ
2011年03月27日 イイね!

SBK ヨーロッパ ドニントンパーク レース2結果

SBK ヨーロッパ ドニントンパーク レース2結果SBK第2戦ドニントンのレース2はカルロス・チェカ(アルテアレーシング)が優勝した。レース1同様にレオン・ハスラム(BMWモトラッドモータースポーツ)のリードで始まったレース2。2番手にカルロス・チェカ(アルテアレーシング)、レオン・キャミア(アプリリア・アリタリアレーシングチーム)と続き、芳賀紀行(パタレーシングチーム・アプリリア)が4番手でオープニングラップを終える。

3周目にチェカがトップを奪取。ペースを上げて、キャミアとの2位争いに転じたハスラムを引き離しにかかる。同じ周に、1周目を6番手で終えたマルコ・メランドリ(ヤマハワールドスーパーバイクチーム)が、レース1同様、周回ごとに順位を上げ、芳賀をかわす。5番手に後退した芳賀は、翌周には転倒を喫してしまう。すぐにコース復帰したものの最下位に。さらには9周目にディフェンディングチャンピオンのマックス・ビアッジ(アプリリア・アリタリアレーシングチーム)がジャンプスタートのペナルティからブラッグフラッグを振られ、失格となってしまう。

一方、周回ごとにアドバンテージを築き、トップを快走するチェカ。背後ではハスラムとメランドリの2位争いにキャミアが続く。ところがそのハスラムのマシンにトラブルが発生。8周目には8番手までポジションダウン。これで2位争いはメランドリとキャミアの2台に絞られる。アクシデント続きの序盤から中盤に移ると、今度は淡々としたレース展開となった。チェカはトップ独走。メランドリとキャミアも後続を引き離して2台での2位争いを続ける。

終盤に入り、メランドリとキャミアの2位争いが熾烈に。2台は周回ごとに順位を入れ替えながらの激しいバトルを展開。この争いはラスト3周あたりからキャミアのペースが上がらなくなったことであっけなく決着。チェカ、メランドリ、キャミアの順でそれぞれが単独走行でゴールした。また、芳賀は最後まで走り切り、17位でチェッカーを受けた。

news source RIDINGSPORT.com





1. Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R 23 laps
2. Marco Melandri ITA Yamaha WSBK YZF R1 +3.397s
3. Leon Camier GBR Aprilia Alitalia Racing RSV-4 +5.902s
4. Leon Haslam GBR BMW Motorrad S1000RR +13.842s
5. Joan Lascorz ESP Kawasaki Racing ZX-10R +14.253s
6. Jonathan Rea GBR Castrol Honda CBR1000RR +19.413s
7. Michel Fabrizio ITA Suzuki Alstare GSX-R1000 +20.278s
8. Jakub Smrz CZE Effenbert Liberty Ducati 1098R +21.160s
9. Ayrton Badovini ITA BMW Italia S1000RR +24.298s
10. Ruben Xaus ESP Castrol Honda CBR1000RR +24.907s
11. Sylvain Guintoli FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R +32.440s
12. Tom Sykes GBR Kawasaki RTS ZX-10R +32.679s
13. Troy Corser AUS BMW Motorrad S1000RR +34.070s
14. Eugene Laverty IRL Yamaha WSBK YZF R1 +36.418s
15. Roberto Rolfo ITA Pedercini Kawasaki ZX-10R +44.037s

16. Mark Aitchison AUS Pedercini Kawasaki ZX-10R +52.412s
17. Noriyuki Haga JPN PATA Aprilia RSV-4 +56.634s

Not Classified

18. Maxime Berger FRA Supersonic Ducati 1098R 2 laps completed
DQ Max Biaggi ITA Aprilia Alitalia Racing RSV-4

<>Did Not Start

Chris Vermeulen AUS Kawasaki Racing ZX-10R
Posted at 2011/03/27 22:53:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ
2011年03月27日 イイね!

WSS ヨーロッパ ドニントンパーク 決勝結果




01- Luca Scassa – Yamaha ParkinGO Team – Yamaha YZF R6 – 22 giri in 33’40.762
02- Chaz Davies – Yamaha ParkinGO Team – Yamaha YZF R6 – + 0.270
03- Gino Rea – Step Racing Team – Honda CBR 600RR – + 20.374
04- Robbin Harms – Harms Benjan Racing Team – Honda CBR 600RR – + 23.469
05- Broc Parkes – Kawasaki Provec Motocard.com – Kawasaki ZX-6R – + 24.872
06- David Salom – Kawasaki Provec Motocard.com – Kawasaki ZX-6R – + 32.001
07- Massimo Roccoli – Lorenzini by Leoni – Kawasaki ZX-6R – + 42.128
08- Florian Marino – HANNspree Ten Kate Honda – Honda CBR 600RR – + 43.826
09- Vittorio Iannuzzo – Lorenzini by Leoni – Kawasaki ZX-6R – + 52.936
10- Alexander Lundh – Cresto Guide Racing Team – Honda CBR 600RR – + 55.956
11- Miguel Praia – Parkalgar Honda – Honda CBR 600RR – + 1’00.717
12- Roberto Tamburini – Bike Service Racing Team – Yamaha YZF R6 – + 1’01.807
13- Ondrej Jezek – SMS Racing – Honda CBR 600RR – + 1’06.106
14- Balazs Nemeth – Team Hungary Toth – Honda CBR 600RR – + 1’08.528
15- Marko Jerman – MD Team Jerman – Triumph Daytona 675 – + 1’32.599
16- Imre Toth – Team Hungary Toth – Honda CBR 600RR – a 1 giro
17- Mitchell Pirotta – Kuja Racing – Honda CBR 600RR – a 1 giro


Posted at 2011/03/27 22:27:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | WSS | スポーツ
2011年03月27日 イイね!

SBK ヨーロッパ ドニントンパーク レース1結果

SBK ヨーロッパ ドニントンパーク レース1結果SBK第2戦ドニントンパークのレース1はマルコ・メランドリ(ヤマハワールドスーパーバイクチーム)がSBK初優勝を飾った。昨日に続き、決勝も気温7度、路面温度6度という厳しいコンディションになった。オープニングラップを制したのはレオン・ハスラム(BMWモトラッドモータースポーツ)。

レオン・キャミア(アプリリア・アリタリアレーシングチーム)、芳賀紀行(パタレーシングチーム・アプリリア)、ヤコブ・シュムルツ(チームエフェンバート・リバティーレーシング)、トム・サイクス(カワサキレーシングチーム・スーパーバイク)と続く。ポールシッターのカルロス・チェカ(アルテアレーシング)は1周目を11番手で終える。

4周にわたって表彰台圏内を走っていた芳賀。しかし5周目には4番手、6周目には5番手と除々に後退。逆に1周目を9番手で終えたメランドリは周回ごとにポジションアップ。9周目には芳賀をとらえて5番手に浮上して、トップグループに加わる。その5台でのトップグループの先頭は7周目にハスラムからシュムルツに替わっていた。シュムルツは少しずつ後続を引き離していく。一方のメランドリの勢いは止まらず、15周目には3番手に浮上。2番手のハスラムに食らいつく。

シュムルツがトップ独走、ハスラムとメランドリは2番手争い。サイクスとキャミア、芳賀の4番手争いグループには、チェカ、マックス・ビアッジ(アプリリア・アリタリアレーシングチーム)、ジョナサン・レイ(カストロール・ホンダ)が加わり、6台に膨らむ。18周目にサイクスが転倒。

2番手争いは17周目にメランドリが前に出た。メランドリはハスラムを突き放して単独、トップのシュムルツを追い始めた。その差はみるみる詰まり、メランドリはラスト2周でついにトップに躍り出た。メランドリは2周でシュムルツを引き離す離れ業まで見せ、SBKコンバート後、3レース目で優勝。シュムルツは2位に甘んじた。

一方、サイクスの脱落で5台になった4位争いから抜け出したチェカがハスラムを追い、最終ラップでの逆転で表彰台を獲得。芳賀は6位でフィニッシュも、ワークスマシンを駆るマックス・ビアッジ(アプリリア・アリタリアレーシングチーム)の前でのゴールだった。

news source RIDINGSPORT.com





1. Marco Melandri ITA Yamaha WSBK YZF R1 34mins 33.189secs
2. Jakub Smrz CZE Effenbert Liberty Ducati 1098R +2.455s
3. Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R +5.839s
4. Leon Haslam GBR BMW Motorrad S1000RR +6.176s
5. Jonathan Rea GBR Castrol Honda CBR1000RR +9.039s
6. Noriyuki Haga JPN PATA Aprilia RSV-4 +9.215s
7. Max Biaggi ITA Aprilia Alitalia Racing RSV-4 +9.960s
8. Leon Camier GBR Aprilia Alitalia Racing RSV-4 +14.860s
9. Troy Corser AUS BMW Motorrad S1000RR +14.877s
10. Joan Lascorz ESP Kawasaki Racing ZX-10R +16.182s
11. Sylvain Guintoli FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R +25.820s
12. Ruben Xaus ESP Castrol Honda CBR1000RR +28.278s
13. Ayrton Badovini ITA BMW Italia S1000RR +31.869s
14. Roberto Rolfo ITA Pedercini Kawasaki ZX-10R +40.015s
15. Mark Aitchison AUS Pedercini Kawasaki ZX-10R +1min 00.126s

Not Classified

16. Tom Sykes GBR Kawasaki RTS ZX-10R 17 laps completed
17. Michel Fabrizio ITA Suzuki Alstare GSX-R1000 14 laps completed
18. Maxime Berger FRA Supersonic Ducati 1098R 5 laps completed
19. Eugene Laverty IRL Yamaha WSBK YZF R1 3 laps completed

Did Not Start

Chris Vermeulen AUS Kawasaki Racing ZX-10R
Posted at 2011/03/27 22:14:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ

プロフィール

「おはようございます!。足柄峠、ウェブカメラに写り込むオレ♪」
何シテル?   09/23 06:21
どーもです!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

昼下がりの星座 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/15 00:35:29
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.