• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2012年02月28日 イイね!

MotoGP セパン合同テスト 初日結果



1. Casey Stoner AUS Repsol Honda 2m 1.761s (Lap 8/16)
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda 2m 2.005s (12/36)
3. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing 2m 2.436s (14/22)
4. Ben Spies USA Yamaha Factory Racing 2m 2.819s (12/31)
5. Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini 2m 2.959s (15/24)
6. Nicky Hayden USA Ducati Team 2m 3.132s (21/44)
7. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 2m 3.213s (16/55)
8. Valentino Rossi ITA Ducati Team 2m 3.245s (22/27)
9. Hector Barbera ESP Pramac Racing 2m 3.612s (11/24)
10. Stefan Bradl GER LCR Honda 2m 3.820s (16/31)
11. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech 3 2m 3.830s (12/23)
12. Colin Edwards USA Forward Racing (Suter-BMW CRT) 2m 5.510s (25/25)
13. Franco Battaini ITA Ducati Test Rider 2m 5.563s (10/11)
14. Ivan Silva ESP Avintia (FTR-Kawasaki CRT) 2m 8.479s (28/32)
15. Yonny Hernández COL Avintia (FTR-Kawasaki CRT) 2m 8.767s (8/16)

Fastest Sepang I test times (Feb 2):
By manufacturer:
Casey Stoner AUS Honda 1m 59.607s
Jorge Lorenzo ESP Yamaha 2m 0.198s
Valentino Rossi ITA Ducati 2m 0.824s
Colin Edwards USA Suter 2m 4.722s
Ivan Silva ESP FTR 2m 8.225s

Official Sepang MotoGP lap records:
Pole position:
Valentino Rossi ITA Yamaha 2m 0.518s (2009)
Fastest race lap:
Casey Stoner AUS Ducati 2m 2.108s (2007)
Posted at 2012/02/28 22:13:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | MotoGP | スポーツ
2012年02月26日 イイね!

SBK開幕戦 オーストラリア フィリップアイランド レース2結果



SBK開幕戦オーストラリアのレース2はカルロス・チェカ(アルテアレーシング)が優勝した。

午前中のレース1で広がっていた雲は、強い風に吹き飛ばされていき、レース2は気温34度にまで上昇した。

レース2でもトム・サイクス(カワサキレーシングチーム)が好スタートを切る。背後につけたマックス・ビアッジ(アプリリア・レーシングチーム)が1コーナーでコースアウト。最後尾まで順位を落としてしまう。オープニングラップを制したサイクスに続いたのはチェカ。2周目にジョナサン・レイ(ホンダ・ワールドスーパーバイクチーム)がチェカをかわし、さらにはトップへと躍り出る。それを見たチェカが2番手に浮上してレイを追う。

5周目にチェカがトップ浮上。じわじわとレイを引き離しにかかる。レイの後ろではサイクスがチームメイトのホアン・ラスコルス(カワサキレーシングチーム)と3位争いを開始。さらにその背後ではレオン・ハスラム(BMWモトラッドモータースポーツ)、ユージン・ラバティ(アプリリア・レーシングチーム)ら6台がし烈な5位争いを展開する。

10周目に5位争い集団にいたシルバン・ギュントーリ(チームエフェンバート・リバティーレーシング)が転倒。替わって追い上げてきたビアッジがこのグループに加わると、あっという間に集団トップに踊り出る。
 
11周目にラスコルツが転倒。これでチェカ、レイ、サイクスのトップ3台はそれぞれ単独走行に。
 
ビアッジがものすごい追い上げを見せて残り7周でサイクスを射程距離に捕らえ、し烈な3位争いを開始する。ポジションを入れ替えながらの死闘を繰り広げる2台。

残り5周でサイクスとの争いにけりをつけたビアッジは、さらにペースの上がらないレイに襲いかかると、翌周には2位に浮上。しかしトップのチェカはすでに8秒もの大差をつけてトップ独走体制を築いている。ビアッジはその差を少しずつ削っていったものの時間切れ。ダブルウインは逃したものの、最後尾から2位という驚きのリザルトを残した。

一方、ビアッジに2位の座を明け渡したレイはサイクスの猛攻撃を受ける。レイは最後ラップまでポジションをキープしたものの、ゴール直前でサイクスにかわされ、表彰台を逃した。

また、青山博一(ホンダ・ワールドスーパーバイクチーム)はレース1に引き続き、見事な追い上げのレースを展開。9位に食い込んだ。

news source RIDINGSPORT.com


1. Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R +22 laps
2. Max Biaggi ITA Aprilia Racing RSV-4 +5.707s
3. Tom Sykes GBR Kawasaki Racing ZX-10R +12.521s
4. Jonathan Rea GBR Honda WSBK CBR1000RR +12.655s
5. Leon Haslam GBR BMW Motorrad S1000RR +18.179s
6. Marco Melandri ITA BMW Motorrad S1000RR +18.831s
7. Maxime Berger FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R +18.939s
8. Eugene Laverty IRL Aprilia Racing RSV-4 +19.478s
9. Hiroshi Aoyama JPN Honda WSBK CBR1000RR +19.554s
10. Niccolo Canepa ITA Red Devils Ducati 1098R +26.289s
11. Jakub Smrz CZE Liberty Effenbert Ducati 1098R +26.479s
12. Leon Camier GBR Crescent Fixi Suzuki GSX-R1000 +29.145s
13. Davide Giugliano ITA Althea Ducati 1098R +36.482s
14. Lorenzo Zanetti ITA PATA Ducati 1098R +38.113s
15. Josh Brookes AUS Crescent Fixi Suzuki GSX-R1000 +43.234s

16. Bryan Staring AUS Pedercini Kawasaki ZX-10R +43.526s
17. Raffaele De Rosa ITA Pro Ride Honda CBR1000RR +53.929s

Not Classified

18. Ayrton Badovini ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 11 laps completed
19. Joan Lascorz ESP Kawasaki Racing ZX-10R 10 laps completed
20. Sylvain Guintoli FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R 9 laps completed
21. David Salom ESP Pedercini Kawasaki ZX-10R 8 laps completed
22. Michel Fabrizio ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 4 laps completed
23. David Johnson AUS Rossair AEP BMW S1000RR 4 laps completed
24. Mark Aitchison AUS Grillini Progea BMW S1000RR 1 lap completed

DNS Chaz Davies GBR ParkinGO MTC Aprilia RSV-4

Fastest lap
Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R 1m 32.846s
Posted at 2012/02/26 16:53:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ
2012年02月26日 イイね!

WSS開幕戦 オーストラリア フィリップアイランド 決勝結果



1. Kenan Sofuoglu TUR Kawasaki DeltaFin ZX-6R 15 laps
2. Fabien Foret FRA Intermoto Step Kawasaki ZX-6R +0.078s
3. Broc Parkes AUS Ten Kate Honda CBR600RR +2.038s
4. Jules Cluzel FRA PTR Honda CBR600RR +2.113s
5. Sam Lowes GBR Bogdanka PTR Honda CBR600RR +4.955s
6. Sheridan Morais RSA Kawasaki DeltaFin ZX-6R +6.812s
7. Ronan Quarmby RSA PTR Honda CBR600RR +11.592s
8. Alex Baldolini ITA Power Team Suriano Triumph 675 +16.761s
9. Vittorio Iannuzzo ITA Power Team Suriano Triumph 675 +18.098s
10. Lukas Pesek CZE ProRace Honda CBR600RR +18.425s
11. Jed Metcher AUS Team RivaMoto Yamaha YZF-R6 +19.227s
12. Joshua Day USA GoEleven Kawasaki ZX-6R +24.412s
13. Luca Marconi ITA VFT Yamaha YZF-R6 +28.808s
14. Mathew Scholtz RSA Bogdanka PTR Honda CBR600RR +28.915s
15. Fabio Menghi ITA VFT Yamaha YZF-R6 +29.128s

16. Andrea Antonelli ITA Lorini Honda CBR600RR +31.719s
17. Martin Jessopp GBR Riders PTR Honda CBR600RR +36.812s
18. Imre Toth HUN Team Toth Honda CBR600RR +40.102s
19. Romain Lanusse FRA Intermoto Step Kawasaki ZX-6R +40.788s
20. Dino Lombardi ITA PATA by Martini Yamaha YZF-R6 +44.040s
21. Balazs Nemeth HUN Team Toth Honda CBR600RR +48.573s
22. Yves Polzer AUT MRC Austria Yamaha YZF-R6 +1min 05.387s
23. Thomas Caiani SUI Kuja Honda CBR600RR +1min 20.489s

Not Classified

24. Ondrej Jezek CZE SMS Honda CBR600RR 12 laps completed
25. Roberto Tamburini ITA Lorini Honda CBR600RR 7 laps completed
26. Massimo Roccoli ITA Bike Service WTR Yamaha YZF-R6 3 laps completed
27. Vladimir Leonov RUS Yakhnich Yamaha YZF-R6 0 laps completed
28. Pawel Szkopek POL Bogdanka Honda CBR600RR 0 laps completed
Posted at 2012/02/26 16:47:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | WSS | スポーツ
2012年02月26日 イイね!

SBK開幕戦 オーストラリア フィリップアイランド レース1結果



昨日まで雲一つない青空に恵まれていたフィリップアイランドだが、決勝日は雲が広がっていた。好スタートを切って飛び出したのはトム・サイクス(カワサキレーシングチーム)。背後ではカルロス・チェカ(アルテアレーシング)とビアッジが2番手争いを開始。チェカはオープニングラップで2番手に浮上。3周目にはサイクスをもかわしてトップに立つ。翌4周目にビアッジもチェカに続いてサイクスをパスしてチェカを追い、トップ争いを開始。サイクスは背後でシルバン・ギュントーリ(チームエフェンバート・リバティーレーシング)と3位争いを開始する。

6周目。チェカがいきなりハイサイド転倒。これでビアッジが単独トップ。サイクスとギュントーリの争いにはマルコ・メランドリ(BMWモトラッドモータースポーツ)とヤコブ・シュムルツ(チームエフェンバート・リバティーレーシング)の2台が加わり、4台での2位争いに。

ビアッジは後続を少しずつ引き離しながら完全なトップ独走体制で周回を重ねる。一方の四つどもえの2位争いは周回ごとにし烈を極める。14周目に集団トップはサイクスからギュントーリに替わる。サイクスはメランドリにもかわされて表彰台圏内に後退。ギュントーリとメランドリは徐々に抜け出し、一騎打ちの2位争いへと持ち込む。

ビアッジはそのままトップで2012シーズン開幕戦のレース1を制した。2位争いはBMW移籍初レースを迎えたメランドリに軍配。ギュントーリは3位表彰台を獲得。
 
また、SBK初レースを16番手グリッドからスタートした青山博一(ホンダ・ワールドスーパーバイクチーム)は周回ごとに順位を上げて8位でゴールした。

news source RIDINGSPORT.com


1. Max Biaggi ITA Aprilia Racing RSV-4 22 laps
2. Marco Melandri ITA BMW Motorrad S1000RR +7.104s
3. Sylvain Guintoli FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R +7.378s
4. Tom Sykes GBR Kawasaki Racing ZX-10R +12.189s
5. Jakub Smrz CZE Liberty Effenbert Ducati 1098R +16.424s
6. Michel Fabrizio ITA BMW Italia Goldbet S1000RR +20.200s
7. Jonathan Rea GBR Honda WSBK CBR1000RR +20.223s
8. Hiroshi Aoyama JPN Honda WSBK CBR1000RR +24.108s
9. Davide Giugliano ITA Althea Ducati 1098R +28.072s
10. Bryan Staring AUS Pedercini Kawasaki ZX-10R +34.232s
11. Lorenzo Zanetti ITA PATA Ducati 1098R +34.450s
12. Leon Haslam GBR BMW Motorrad S1000RR +35.648s
13. Maxime Berger FRA Effenbert Liberty Ducati 1098R +36.392s
14. David Salom ESP Pedercini Kawasaki ZX-10R +41.500s
15. Joan Lascorz ESP Kawasaki Racing ZX-10R +42.086s

16. Josh Brookes AUS Crescent Fixi Suzuki GSX-R1000 +42.605s
17. Leon Camier GBR Crescent Fixi Suzuki GSX-R1000 +43.366s
18. Mark Aitchison AUS Grillini Progea BMW S1000RR +45.225s
19. David Johnson AUS Rossair AEP BMW S1000RR +1min 08.782s
20. Niccolo Canepa ITA Red Devils Ducati 1098R +1min10.440s

Not Classified

21. Eugene Laverty IRL Aprilia Racing RSV-4 19 laps completed
22. Ayrton Badovini ITA BMW Italia Goldbet S1000RR 14 laps completed
23. Carlos Checa ESP Althea Ducati 1098R 5 laps completed
24. Raffaele De Rosa ITA Pro Ride Honda CBR1000RR 0 laps completed

DNS Chaz Davies GBR ParkinGO MTC Aprilia RSV-4

Fastest lap
Max Biaggi ITA Aprilia Racing RSV4 1m 31.785s
Posted at 2012/02/26 16:41:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | SBK | スポーツ

プロフィール

「笑ってるね、JF。まぁKALEXもジャーマンブランドだし、気兼ね無くフランクに話せるからかなぁ。現役復帰は分からんけど、ポンシャラルさんが言ってるようにスジは通した方がイイかもね、今後のためにも」
何シテル?   06/22 19:18
どーもです!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

リンク・クリップ

昼下がりの星座 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/15 00:35:29
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

ファン

57 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる