• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2012年09月30日 イイね!

Moto2 スペイン アラゴンGP 決勝結果



Moto2クラスではポル・エスパルガロ(カレックス)が優勝した。Moto2クラスの決勝レースは気温17度、路面温度21度のドライコンディションで争われた。ポールポジションスタートのシモーネ・コルシ(FTR)がトップに立ち、レースをリードするが、5周目にマルク・マルケス(スーター)がトップに浮上。エスパルガロ、アンドレア・イアンノーネ(スピードアップ)も加わって、接戦のトップ争いを展開する。
 
マルケスはレース中盤の14周目までトップをキープしたが、一時トップ争いから遅れていたイアンノーネが巻き返してトップ集団に追いつき、15周目にはトップに浮上する。しかし、18周目にエスパルガロがトップに浮上。エスパルガロはこの周にファステストラップを更新し、この周だけで2番手にコンマ5秒の差をつけ、その後、後続を寄せ付けなかった。逃げ切ったエスパルガロが、イギリスGP以来の勝利となる今季3勝目をマーク。2番手争いは最後の3周でイアンノーネとの接戦を制したマルケスが入賞、イアンノーネを最終ラップに交わしたスコット・レディング(カレックス)が3位表彰台を得た。
 
イアンノーネは僅差の4位でゴール。ブラドリー・スミス(テック3)が5位、ヨハン・ザルコ(モトビ)が6位に入賞し、コルシは7位でゴール。ジョルディ・トーレス(スーター)が8位クラウディオ・コルティ(カレックス)が9位、アンソニー・ウエスト(スピードアップ)が10位に続いた。
 
日本勢では高橋 裕紀(FTR)が23位、小山知良(スーター)が24位でゴール。中上 貴晶(カレックス)は1周目にアレックス・デ・アンジェリス(FTR)と接触し転倒、再スタートして30位でチェッカーを受けた。

news source RIDINGSPORT.com


01- Pol Espargaro – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – 21 giri in 40’25.260
02- Marc Marquez – Team CatalunyaCaixa Repsol – Suter MMXII – + 1.447
03- Scott Redding – Marc VDS Racing Team – KALEX Moto2 – + 1.743
04- Andrea Iannone – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 1.825
05- Bradley Smith – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610 – + 2.193
06- Johann Zarco – JiR Moto2 – MotoBI – + 2.999
07- Simone Corsi – CAME Iodaracing Project – FTR Moto M212 – + 4.317
08- Jordi Torres – MAPFRE Aspar Team Moto2 – Suter MMXII – + 5.115
09- Claudio Corti – Italtrans Racing Team – KALEX Moto2 – + 5.519
10- Anthony West – QMMF Racing Team – Speed Up S12 – + 5.631
11- Thomas Luthi – Interwetten Paddock – Suter MMXII – + 5.851
12- Tito Rabat – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 6.548
13- Nico Terol – MAPFRE Aspar Team Moto2 – Suter MMXII – + 7.549
14- Mike Di Meglio – Kiefer Racing – KALEX Moto2 – + 14.075
15- Dominique Aegerter – Technomag CIP – Suter MMXII – + 17.322
16- Mika Kallio – Marc VDS Racing Team – KALEX Moto2 – + 17.390
17- Axel Pons – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 17.492
18- Julian Simon – Blusens Avintia – Suter MMXII – + 17.837
19- Alejandro Marinelarena – Targo Bank CNS Motorsport – Suter MMXII – + 30.579
20- Marcel Schrotter – Desguaces La Torre SAG – Bimota HB4 2012 – + 32.748
21- Steven Odendaal – Arguiñano Racing Team – AJR Moto2 – + 32.879
22- Gino Rea – Federal Oil Gresini Moto2 – Suter MMXII – + 33.271
23- Yuki Takahashi – NGM Mobile Forward Racing – FTR Moto M212 – + 34.311
24- Tomoyoshi Koyama – Technomag CIP – Suter MMXII – + 36.563
25- Ratthapark Wilairot – Thai Honda PTT Gresini Moto2 – Suter MMXII – + 38.261
26- Eric Granado – JiR Moto2 – MotoBI – + 56.020
27- Elena Rosell – QMMF Racing Team – Speed Up S12 – + 1’17.202
28- Jesko Raffin – GP Team Switzerland – KALEX Moto2 – + 1’17.670
29- Marco Colandrea – SAG Team – FTR Moto M211 – + 1’18.363
30- Takaaki Nakagami – Italtrans Racing Team – KALEX Moto2 – + 1’24.244
31- Alessandro Andreozzi – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 1’25.153

Posted at 2012/09/30 20:20:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto2 | スポーツ
2012年09月30日 イイね!

Moto3 スペイン アラゴンGP 決勝結果



Moto3クラスでは、ルイ・サロム(カレックスKTM)が優勝した。Moto3クラスの決勝レースは気温15度、路面温度16度のドライコンディションで争われた。決勝スタートに向けたウオームアップラップで、ランキングトップのサンドロ・コルテセ(KTM)を追う、ランキング2位でマーベリック・ビニャーレス(FTRホンダ)のマシンにトラブルが発生し、ビニャーレスはこの時点でリタイアとなってしまった。
 
レースはポールスタートのジョナス・フォルガー(カレックスKTM)のリードで始まったが、3周目にはズルファミ・カイルディン(KTM)がトップに立った。今レースウイークはウエットコンディションでの走行が多かったこともあり、各ライダー、ドライのセッティングに苦労している様子で、その結果、10台前後の集団によるトップ争いが最後まで続くことになった。
 
7周目にコルテセがカイルディンを交わしてトップに立ったが、逃げることはできず、14周目にケントがトップに浮上するが、翌周にはコルテセがトップの座を奪還。終盤になっても10台あまりの大集団によるトップ争いが展開された。
 
その中から19周目にトップに浮上し、ダッシュをかけたサロムが、そのリードを守りきり、トップでチェッカーを受けた。サロムはインディアナポリスGPに続いてグランプリ2勝目を獲得。コルテセが2位に入賞し、フォルガーが3位でチェッカーを受けた。
 
以下、ケントが4位、エフレン・バスケス(FTRホンダ)が5位、アレックス・リンス(スーター・ホンダ)が6位、ルイ・ロッシ(FTRホンダ)が7位、ミゲール・オリベイラ(スーター・ホンダ)が8位、アーサー・シシス(KTM)が9位、ニッコロ・アントネッリ(FTRホンダ)が10位と、それぞれ僅差でチェッカーを受けた。藤井 謙汰(ホンダ)は26位でゴール。
 
カイルディンは15周目に転倒リタイア、中盤までトップ集団につけていたロマーノ・フェナティ(FTRホンダ)はマシントラブルにより9周を終えてピットに戻ってリタイア。ビニャーレスはレースを戦うことができず、ポイントランキングでも優勝したサロムに交わされて、ランキング3位に後退した。

news source RIDINGSPORT.com


01- Luis Salom – RW Racing GP – KALEX KTM – 20 giri in 40’56.391
02- Sandro Cortese – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 0.155
03- Jonas Folger – MAPFRE Aspar Team Moto3 – KALEX KTM – + 0.362
04- Danny Kent – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 1.115
05- Efren Vazquez – JHK T-Shirt LaGlisse – FTR Honda M312 – + 1.160
06- Alex Rins – Team Estrella Galicia 0,0 – Suter Honda MMX3 – + 1.765
07- Louis Rossi – Racing Team Germany – FTR Honda M312 – + + 1.839
08- Miguel Oliveira – Team Estrella Galicia 0,0 – Suter Honda MMX3 – + 1.972
09- Arthur Sissis – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 2.415
10- Niccolò Antonelli – San Carlo Gresini Moto3 – FTR Honda M312 – + 2.587
11- Jakub Kornfeil – Redox Ongetta Centro Seta – FTR Honda M312 – + 2.845
12- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – FTR Honda M312 – + + 3.067
13- Alberto Moncayo – Andalucia JHK LaGlisse – FTR Honda M312 – + 3.763
14- Niklas Ajo – TT Motion Events Racing – KTM M32 – + 14.899
15- Alex Marquez – Ambrogio NEXT Racing – Suter Honda MMX3 – + 15.041
16- Brad Binder – RW Racing GP – KALEX KTM – + 36.470
17- Isaac Vinales – Ongetta Centro Seta – FTR Honda M312 – + + 37.422
18- Toni Finsterbusch – Racing Team Germany – Honda NSF250R – + 37.457
19- Jack Miller – Caretta Technology – Honda NSF250R – + 38.312
20- Luca Amato – MAPFRE Aspar Team Moto3 – KALEX KTM – + 40.831
21- Alan Techer – Technomag CIP TSR – TSR3 Honda – + 40.849
22- John McPhee – Caretta Technology – KRP M3-01 Honda – + 41.879
23- Giulian Pedone – Ambrogio NEXT Racing – Suter Honda MMX3 – + 42.044
24- Juanfran Guevara – Wild Wolf BST – FTR Honda M312 – + + 55.896
25- Danny Webb – Mahindra Racing – Mahindra MGP-3O – + 1’02.687
26- Kenta Fujii – Technomag CIP TSR – TSR3 Honda – + 1’18.055
27- Armando Pontone – Iodaracing Project – Ioda TR002 – + 1’18.374

Posted at 2012/09/30 19:00:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto3 | スポーツ
2012年09月29日 イイね!

Moto2 スペイン アラゴンGP 予選結果



Moto2クラスはシモーネ・コルシ(FTR)が1分54秒343でポールポジションを獲得した。Moto2クラスの予選は気温17度、路面温度16度のドライコンディションで争われたが、セッション開始早々にアレックス・デ・アンジェリス(FTR)が10コーナーで、トーマス・ルティ(スーター)が2コーナーで転倒を喫してしまう。
 
セッション序盤をリードしたのはマルク・マルケス(スーター)だったが、開始30分過ぎにアンドレア・イアンノーネ(スピードアップ)がトップに立つ。しかし、その直後にジョルディ・トーレス(スーター)が逆転、さらにクラウディオ・コルティ(カレックス)がトップに立った。
 
残り5分を切ったところでポル・エスパルガロ(カレックス)がファステストラップを更新するが、イアンノーネがすぐに逆転する。エスパルガロも最後のアタックでトップを奪取するが、その直後にコルシがファステストを更新、Moto2クラスで初のポールポジションを獲得した。
 
2番手に1分54秒534でエスパルガロ、3番手に1分54秒618でイアンノーネ、4番手に1分54秒712でコルティが続き、トーレスは残り5分を切った終盤のアタック中に13コーナーで転倒、1分54秒787で5番手となった。
 
6番手に1分54秒828でニコラス・テロール(スーター)、7番手に1分54秒877でマルク・マルケス(スーター)、8番手に1分54秒899でブラドリー・スミス(テック3)、9番手に1分54秒925でスコット・レディング(カレックス)、10番手に1分54秒993でヨハン・ザルコ(モトビ)が続き、中上 貴晶(カレックス)は1分55秒235で13番手、高橋 裕紀(FTR)は1分55秒545で16番手、小山知良(スーター)はセッション終盤に2コーナーで転倒、1分57秒370で27番手となった。

news source RIDINGSPORT.com


01- Simone Corsi – CAME Iodaracing Project – FTR Moto M212 – 1’54.343
02- Pol Espargaro – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 0.191
03- Andrea Iannone – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 0.275
04- Claudio Corti – Italtrans Racing Team – KALEX Moto2 – + 0.369
05- Jordi Torres – MAPFRE Aspar Team Moto2 – Suter MMXII – + 0.444
06- Nico Terol – MAPFRE Aspar Team Moto2 – Suter MMXII – + 0.485
07- Marc Marquez – Team CatalunyaCaixa Repsol – Suter MMXII – + 0.534
08- Bradley Smith – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610 – + 0.556
09- Scott Redding – Marc VDS Racing Team – KALEX Moto2 – + 0.582
10- Johann Zarco – JiR Moto2 – MotoBI – + 0.650
11- Tito Rabat – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 0.731
12- Mika Kallio – Marc VDS Racing Team – KALEX Moto2 – + 0.881
13- Takaaki Nakagami – Italtrans Racing Team – KALEX Moto2 – + 0.892
14- Axel Pons – Pons 40 HP Tuenti – KALEX Moto2 – + 0.932
15- Xavier Simeon – Tech 3 Racing – Tech 3 Mistral 610 – + 1.102
16- Yuki Takahashi – NGM Mobile Forward Racing – FTR Moto M212 – + 1.102
17- Mike Di Meglio – Kiefer Racing – KALEX Moto2 – + 1.130
18- Alex De Angelis – NGM Mobile Forward Racing – FTR Moto M212 – + 1.167
19- Thomas Luthi – Interwetten Paddock – Suter MMXII – + 1.274
20- Anthony West – QMMF Racing Team – Speed Up S12 – + 1.532
21- Julian Simon – Blusens Avintia – Suter MMXII – + 1.608
22- Gino Rea – Federal Oil Gresini Moto2 – Suter MMXII – + 1.769
23- Dominique Aegerter – Technomag CIP – Suter MMXII – + 1.786
24- Alejandro Marinelarena – CNS Motorsport – Suter MMXII – + 2.318
25- Marcel Schrotter – Desguaces La Torre SAG – Bimota HB4 2012 – + 2.352
26- Ratthapark Wilairot – Thai Honda PTT Gresini Moto2 – Suter MMXII – + 2.815
27- Steven Odendaal – Arguiñano Racing Team – AJR Moto2 – + 2.956
28- Tomoyoshi Koyama – Technomag CIP – Suter MMXII – + 3.027
29- Eric Granado – JiR Moto2 – MotoBI – + 3.119
30- Alessandro Andreozzi – Speed Master Team – Speed Up S12 – + 3.582
31- Elena Rosell – QMMF Racing Team – Speed Up S12 – + 4.024
32- Jesko Raffin – GP Team Switzerland – KALEX Moto2 – + 4.834
33- Marco Colandrea – SAG Team – FTR Moto M211 – + 5.134
Posted at 2012/09/29 23:21:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto2 | スポーツ
2012年09月29日 イイね!

MotoGP スペイン アラゴンGP 予選結果



MotoGP第14戦アラゴンGPは、スペインのモーターランドアラゴンで2日目の予選を行なった。2日目は午前中のフリー走行3回目が各クラス、ウエットコンディションで行なわれたが、ウエットパッチが残ったものの、セッションが進むにつれて路面コンディションは回復して行き、午後の予選は各クラスほぼドライコンディションで争われた。ただし、気温、路面温度共に低く、今ウイークで初のドライセッションとなったため、難しい予選となった。

MotoGPクラスホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が1分49秒404でポールポジションを獲得。MotoGPクラスの予選は気温16度、路面温度16度のドライコンディションで争われたが、セッション開始早々にダニ・ペドロサ(ホンダ)が12コーナーで転倒、直後にヨニー・エルナンデス(FTR)も14コーナーで転倒した。
 
セッション開始20分過ぎにカル・クロッチロウ(ヤマハ)がファステストラップを更新し、残り20分で自己ベストを更新して、リーダーボードのトップの位置をキープしたが、残り5分を切ったところでペドロサがファステストを更新、さらにその直後にロレンソが逆転して今季5回目のポールポジションを獲得した。
 
ペドロサは序盤の転倒の後、スペアマシンに乗り換えてアタックを行ない、ロレンソに逆転された後も最後までアタックを続けたが、1分49秒492で2番手となった。クロッチロウは1分49秒576で3番手を獲得。
 
4番手に1分49秒748でベン・スピース(ヤマハ)、5番手に1分50秒034でステファン・ブラドル(ホンダ)、6番手に1分50秒241でアンドレア・ドビジオーゾ(ヤマハ)、7番手に1分50秒410でジョンサン・レイ(ホンダ)が続き、開始20分すぎに転倒を喫したバレンティーノ・ロッシ(ドゥカティ)は1分50秒949で8番手となった。ニッキー・ヘイデン(ドゥカティ)もセッション終盤のアタック中に転倒し、1分51秒013で9番手。10番手に1分51秒072でエクトル・バルベラ(ドゥカティ)が続いた。
 
CRT勢トップの11番手に1分51秒082でアレックス・エスパルガロ(ART)、アルバロ・バウティスタ(ホンダ)は1分51秒155で12番手。ランディ・ド・ピュニエ(ART)が1分51秒459で13番手、カレル・アブラハム(ドゥカティ)が1分51秒521で14番手の順で続いた。
 
以下、15番手に1分52秒606でミケーレ・ピロ(FTR)、16番手に1分52秒638でマティア・パシーニ(ART)、17番手に1分52秒853でコーリン・エドワーズ(スーター)、18番手に1分53秒140でダニロ・ペトルッチ(イオダ・スーター)、19番手に1分53秒233でエルナンデス、20番手に1分53秒719でジェームス・エリソン(ART)、21番手に1分55秒290でダビデ・サロム(BQR)の順となった。

news source RIDINGSPORT.com


1. Jorge Lorenzo ESP Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 49.404s
2. Dani Pedrosa ESP Repsol Honda (RC213V) 1m 49.492s
3. Cal Crutchlow GBR Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 49.576s
4. Ben Spies USA Yamaha Factory Racing (YZR-M1) 1m 49.748s
5. Stefan Bradl GER LCR Honda MotoGP (RC213V) 1m 50.034s
6. Andrea Dovizioso ITA Monster Yamaha Tech 3 (YZR-M1) 1m 50.241s
7. Jonathan Rea GBR Repsol Honda (RC213V) 1m 50.410s
8. Valentino Rossi ITA Ducati Team (GP12) 1m 50.949s
9. Nicky Hayden USA Ducati Team (GP12) 1m 51.013s
10. Hector Barbera ESP Pramac Racing (GP12) 1m 51.072s
11. Aleix Espargaro ESP Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 51.082s
12. Alvaro Bautista ESP San Carlo Honda Gresini (RC213V) 1m 51.155s
13. Randy De Puniet FRA Power Electronics Aspar (ART CRT) 1m 51.459s
14. Karel Abraham CZE Cardion AB Motoracing (GP12) 1m 51.521s
15. Michele Pirro ITA San Carlo Honda Gresini (FTR-Honda CRT) 1m 52.606s
16. Mattia Pasini ITA Speed Master (ART CRT) 1m 52.638s
17. Colin Edwards USA NGM Forward Racing (Suter-BMW CRT) 1m 52.853s
18. Danilo Petrucci ITA Came IodaRacing (Suter-BMW CRT) 1m 53.140s
19. Yonny Hernandez COL Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 1m 53.233s
20. James Ellison GBR Paul Bird Motorsport (ART CRT) 1m 53.719s
21. David Salom ESP Avintia Blusens (FTR-Kawasaki CRT) 1m 55.290s

Fastest practice time:
Ben Spies USA Yamaha 2m 0.219s (FP2)

Fastest lap time in 2012 Aragon test:
Dani Pedrosa ESP Honda 1m 47.983s (Sep. 4th)

Official Aragon MotoGP records:
Best lap:
Casey Stoner AUS Honda 1m 48.451s (2011)
Fastest race lap:
Casey Stoner AUS Honda 1m 49.046s (2011)
Posted at 2012/09/29 22:33:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | MotoGP | スポーツ
2012年09月29日 イイね!

Moto3 スペイン アラゴンGP 予選結果



Moto3クラスはジョナス・フォルガー(カレックスKTM)が2分01秒715でポールポジションを獲得した。Moto3クラスの予選はウエットパッチが残るもの、最終的にはほぼドライコンディションで争われた。フォルガーはセッション終盤の残り8分でトップに立つが、チェッカー直前にルイ・サロム(カレックスKTM)がこれを逆転する。しかし、最後のアタックでフォルガーがファステストラップを更新してMoto3クラスでは初となるポールポジションを獲得した。
 
サロムが2分01秒867で2番手、サンドロ・コルテセ(KTM)が2分02秒041で3番手に続き、KTM勢がフロントロウを独占した。
 
4番手に2分02秒202でロマーノ・フェナティ(FTRホンダ)、5番手に2分02秒236でダニー・ケント(KTM)が続き、マーベリック・ビニャーレス(FTRホンダ)は2分02秒362で6番手に。7番手に2分02秒387でズルファミ・カイルディン(KTM)、8番手に2分02秒461でエフレン・バスケス(FTRホンダ)、9番手に2分02秒571でミゲール・オリベイラ(スーター・ホンダ)、10番手に2分02秒763でアレックス・リンス(スーター・ホンダ)が続き、藤井 謙汰(ホンダ)は2分07秒380で33番手から決勝に臨む。

news source RIDINGSPORT.com


01- Jonas Folger – MAPFRE Aspar Team Moto3 – KALEX KTM – 2’01.715
02- Luis Salom – RW Racing GP – KALEX KTM – + 0.152
03- Sandro Cortese – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 0.326
04- Romano Fenati – Team Italia FMI – FTR Honda M312 – + 0.487
05- Danny Kent – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 0.521
06- Maverick Vinales – Blusens Avintia – FTR Honda M312 – + 0.647
07- Zulfahmi Khairuddin – AirAsia SIC Ajo – KTM M32 – + 0.672
08- Efren Vazquez – JHK T-Shirt LaGlisse – FTR Honda M312 – + 0.746
09- Miguel Oliveira – Team Estrella Galicia 0,0 – Suter Honda MMX3 – + 0.856
10- Alex Rins – Team Estrella Galicia 0,0 – Suter Honda MMX3 – + 1.048
11- Niccolò Antonelli – San Carlo Gresini Moto3 – FTR Honda M312 – + 1.261
12- Alberto Moncayo – Andalucia JHK LaGlisse – FTR Honda M312 – + 1.297
13- Louis Rossi – Racing Team Germany – FTR Honda M312 – + 1.366
14- Alessandro Tonucci – Team Italia FMI – FTR Honda M312 – + 1.575
15- Juanfran Guevara – Wild Wolf BST – FTR Honda M312 – + 1.697
16- Arthur Sissis – Red Bull KTM Ajo Factory Team – KTM M32 – + 1.699
17- Jakub Kornfeil – Redox Ongetta Centro Seta – FTR Honda M312 – + 1.873
18- Alex Marquez – Ambrogio NEXT Racing – Suter Honda MMX3 – + 1.920
19- Adrian Martin – JHK T-Shirt LaGlisse – FTR Honda M312 – + 2.038
20- Niklas Ajo – TT Motion Events Racing – KTM M32 – + 2.173
21- Giulian Pedone – Ambrogio NEXT Racing – Suter Honda MMX3 – + 2.266
22- Luca Amato – MAPFRE Aspar Team Moto3 – KALEX KTM – + 2.315
23- Jack Miller – Caretta Technology – Honda NSF250R – + 2.690
24- Jasper Iwema – MOTO FGR – MOTO FGR 3 Honda – + 3.105
25- Toni Finsterbusch – Racing Team Germany – Honda NSF250R – + 3.496
26- Jorge Navarro – Bradol Larresport – Honda NSF250R – + 3.608
27- John McPhee – Caretta Technology – KRP M3-01 Honda – + 3.726
28- Danny Webb – Mahindra Racing – Mahindra MGP-3O – + 3.832
29- Isaac Vinales – Ongetta Centro Seta – FTR Honda M312 – + 4.115
30- Alan Techer – Technomag CIP TSR – TSR3 Honda – + 4.211
31- Armando Pontone – Iodaracing Project – Ioda TR002 – + 4.544
32- Brad Binder – RW Racing GP – KALEX KTM – + 5.167
33- Kenta Fujii – Technomag CIP TSR – TSR3 Honda – + 5.665
34- Miroslav Popov – Mahindra Racing – Mahindra MGP-3O – + 6.691
Posted at 2012/09/29 22:14:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | Moto3 | スポーツ

プロフィール

「今日のtop2を観てて感じたのはやっぱバイクレースはマシンじゃなくてライダーの腕だよな、って事。」
何シテル?   10/20 22:39
Use your head and gas it.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

GP TARO 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/03/30 19:46:24
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.