• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カルロス.のブログ一覧

2014年12月25日 イイね!

Merry Christmas♪



僕の大好きな映画です。クリスマスの夜に大好きな人と暖かくして観てもらいたいです♪

Posted at 2014/12/25 20:51:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | My Favorite Cinema | 音楽/映画/テレビ
2014年12月23日 イイね!

My Favorite Cinema

もう今年も残りわずか。皆さんは2014年何本の映画を観られたでしょうか?。毎回感じるのですが、やっぱり映画は観てみなければ分からない。期待してなくても観たら面白かった映画に出会えると非常に得した気分になります。今年も主観による2014年ベスト5を発表します。でも5本に絞れなかったんでベスト6でお願いします(笑)。



まずは第6位!

アントワン・フークワ監督作品、デンゼル・ワシントン主演〝イコライザー〟。簡単に言ってしまうと、日本の〝仕事人〟からインスパイヤされた作品のように感じました。しかし私利私欲で動かないのが本作品での仕事人〝マッコール〟。デンゼル・ワシントン演じる元CIAエージェントですが、非常にクールで爆発的な正義感の持ち主。日常は極力自らの本質を隠し生きているのですが、あるきっかけから非常に危険なミッションに身を投じてしまう。作品前半のやや抑えた演出から、堪忍袋の緒が切れてからの展開に少し残念な印象はありましたが、とにかく期待以上の面白さで楽しめました。ロシアンマフィアを演じるマートン・ソーカスの存在感が抜群ですよ



第5位!

ジョゼ・パジーリャ監督作品、ジョエル・キナマン主演〝ロボコップ〟。言わずと知れた1987年に公開されたポール・バーホーベン監督作品のリブート版です。オリジナル作品を観た事がある方なら、非常に忠実にオリジナル作品へのリスペクトを感じるはずです。しかし残念なのは個性的な面々が脇を固めている為、主演のジョエル・キナマンの存在感が薄く感じる事です。しかしそれもしかたありません。助演がサミュエル・L・ジャクソン、マイケル・キートン、ゲイリー・オールドマン、ですからねぇ。1987年版にも出演されていた端役を探すのも面白いです


第4位!

J・C・チャンダー監督作品、ロバート・レッドフォード主演〝オール・イズ・ロスト 最後の手紙〟。演者はレッドフォードただ一人、セリフもほとんどありません。静かに、ただ静かに物語りは進んで行きます。孤独感を表す手法として、波の音や風の音、俯瞰の映像が非常に効果的に使われています。ロバート・レッドフォードは今年78歳。まだまだカッコイイです


第3位!

デビッド・O・ラッセル監督作品、クリスチャン・ベール主演〝アメリカン・ハッスル〟。物語はやや難解。しかし演者はサイコー!。どれも素晴らしくはまり役でしたが、特に良かったのはジェニファー・ローレンス!。彼女のハスキーな声と、生意気でお転婆なヤンキーぶりが素晴らしかったです♪。チョイ役でロバート・デニーロが出てたのにビックリ


第2位!

アレクサンダー・ペイン監督作品、ブルース・ダーン主演〝ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅〟。白黒映画です。物語は年老いた男とその息子のロードムービー。別段派手な縁者が出てる訳でもありません。しかし映像は非常に緻密で、それ自体が巧にこの世界観を引き立ててます。長年気まずい関係にあった親子の絡んだ糸のような鬱積した人間関係を優しく解いていくような物語です。親子が旅する際に乗ってるクルマはBGレガシィだったりします♪


そして第1位!

ジャン=マルク・バレ監督作品、マシュー・マコノヒー主演〝ダラス・バイヤーズクラブ〟。アカデミー賞が発表される少し前に公開されてましたが、派手な映画ではないので日本での評価はイマイチだった印象。個人的には作品賞だって獲ってもおかしくなかったように思います。アカデミー賞ウイナー、主演のマシュー・マコノヒー、助演のジャレット・レト。彼らの素晴らしい演技がこの物語を観る観客を没頭させてくれていました。ほんの少し日本も舞台になってます


Posted at 2014/12/23 14:52:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | My Favorite Cinema | 音楽/映画/テレビ
2014年12月17日 イイね!

My Favorite Songs

Posted at 2014/12/17 14:20:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | My Favorite Songs | 音楽/映画/テレビ
2014年12月09日 イイね!

LEFT SIDE STORY



はげ(再)さんに教えてもらいました。自分の小ささを思い知らされ、諦めないことの素晴らしさを教えてもらいました。
Posted at 2014/12/09 22:56:07 | コメント(1) | トラックバック(0) | モータースポーツ | スポーツ

プロフィール

「文句を言いたくなる気持ちは分かるけど、スタート直後の1コーナーはブレーキングを深くする、はレースでの鉄則なんだよね。ライヴァルに対し牽制するのもこれまたレースでは必須。分かってても出来ないのが凡人で、確実に自らの仕事をこなすのが秀でた人なんだな」
何シテル?   09/24 12:33
どーもです!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

昼下がりの星座 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/15 00:35:29
 
CBR600RR サーキット ライフ John日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2008/10/14 18:05:21
 

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

ヤマハ TMAX ヤマハ TMAX
XP500 TMAX 型式SJ04Jの中期型  ボディカラーはディープレッドメタリックK ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
レガシィ B4 2.0GT Spec-B アプライドEのAT 色はリーガルブルー・パール ...
スズキ GSX-S1000 ABS スズキ GSX-S1000 ABS
色はグラススパークルブラック / トリトンブルーメタリック(KEL) オプションで シ ...
ヤマハ シグナスX ヤマハ シグナスX
2005年5月に新車で購入。フロントフォークのインナーチューブがSE12J型で33φのい ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.