• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月05日

ネタはいろいろあるけれど… (第4回) - 前編

ネタはいろいろあるけれど… (第4回) - 前編 こんばんは。

GW も残すところあと1日…。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私の GW は家や近所でだらだら過ごしました。いや、GW 前半から中盤まで塗装関係の補修に頑張ったのですが…くじけました。 (T_T)





いきなりですが、本日の格言。

塗装はやっぱりプロに限る!
(飛び石の補修をタッチアップで許せる場合を除く)

それで、GW 期間中だけでオートバックスに3回行きました。 ホームセンターも4店舗で合わせて6回ほど。なにやってんだって話です。

あ、でも昨日のブログで…

⑤アクセサリー類の充実

を掲げていましたよね?…掲げていたんです。

なので、約6時間かけてホームセンター、カー用品店を巡っていくつか見てきたんですよ。

・腰のサポート (ランバーサポート)
・座席のクッション類

それで気になった2つが…

加地 モニートツーリング バッククッション ブラック (ADK-61-BK) 約1万円ぐらい。
錦産業 ふわふわ柔軟低反発ダブルクッション (WY-5112) 約6,500円ぐらい


特に気になったのが、①番の方。


実はこの商品。ご紹介した ① におしり部分を含めたものが別品番であります。(品番:ADK-5161-BK Amazon 参考価格 20,588円)

これとほぼ同じようなものがトヨタでも純正用品として採用されています。 (トヨタ品番は未調査 29,500円 (税別) )

トヨタも認める品質…。純正好きの私ですから、できれば純正に近いこちらの方がいいかな~と。

本当は、おしり側をサポートする方もセットになっているものが欲しいのですが、何しろお高い。そこで、腰だけサポートしてくれる①だったら1万円ぐらいなのでこれで良いのでは? おしりは1,000円台の安物でも…。

という感じです。

もう一つの②錦産業のほうはおしりに腰、胴をサポート。で6,500円これもいいかな…なんて。

一応、小一時間売り場のシートに合わせて座ってみましたが、絞れたのはこの2つでした。

でもですね!

この2つ以外の別のモノを店員さんに断って実車に当ててみたのですが、座面が厚くなるとおしりのサイドのサポートよりも高くなるんです!(笑)

それじゃあ、意味が無い。

①、②はそこまで無いにしても、もしかしたらもとより悪くなるのでは?という気がしてきました。

とりあえず今日は下見なので…そのまま帰宅しましたが、そもそも…

オーリスのシートって、そんなに悪くないんじゃないの!

いや、そもそも論として、悪いと思ったことはないのです。ただ座ってみて、少し左右に揺れるな。ここをどうにかしたいなって思っていたんですよね。

それに先日の大分ドライブでも、途中休憩などあったりしましたが、あんまり痛いとか疲れたとかなくて。オーリスを買ってすぐぐらいに鹿児島にぶっ続けドライブの時もそうでした。

むしろ 前車 WISH もそんなに悪くなかったのですが、それでも6時間も座っているとおしりは痛かったです。

さらに、いまは、シートエプロンも敷いているので、すこしシートが柔らかい感触になってるのも効を奏しているのかも知れません。

WISH の時だって、こういうサポートグッズは使ってなかったしなぁ~。それよりいいシートならいらないような気がしてきました。

でも年も取っていくし…。この辺は急がずもう少しゆっくり考えてみようかな~って思います。

とりあえず、6,500円の方を買うのもありかもですね。

---
閑話休題。

さて、これまでにも「ネタはいろいろあるけれど…」ブログを書いてきました。

ネタはいろいろあるけれど… (第1回)
ネタはいろいろあるけれど… (第2回)
ネタはいろいろあるけれど… (第3回)

いつのまにか、シリーズになったこのシリーズブログ。『後もう少しでできそうなんだけど』とか、日々思っている事を話題にして、まとめたモノです。

なので皆様の協力があって完了する一面もあります。また、自分はできない、やれない、やる必要が無い、やらないけど、皆さんどーお?的な一面もあります。

というこことで、今日のお品書き。


BGM の代わりにどうぞ。

きょうのお品書き
・オーリスで自動防眩ミラーを付けたい人集まれ!(第3回)…のその後
・シートヒーターを検討してみる。(第3回)…のその後
・エンジンスタート時点から SPORT モードだったら便利なのに…って思う人はいる? … (後日の後編にて)
・オートマチックハイビームの ON 動作を変更してみたい! … (後日の後編にて)

以上、4本でお送りします。(今回もサ○エさんより1本多いぞ (笑) )

オーリスで自動防眩ミラーを付けたい人集まれ!(第3回)…のその後

前車 WISH のころまでさかのぼるのですが、当時の私は高級車に着いている自動防眩ミラーにあこがれがありました。

「えっ、そんなのがあるの!?自動でまぶしさを軽減できたらインナーミラーのレバー操作が不要で便利じゃん!そして高級感があってかっこいい~!」

実際、みんカラ内で流用取付をされる方もそこそもいて、すごいな~って思っていたんです。

そして時が経ち、オーリスに乗ることになって、選んだグレードにたまたま自動防眩ミラーが標準装備でパドルシフトに、クルーズコントロールに、TOYOTA Safety Sense C など何でも着いているのがうれしくて仕方が無かったです。

そこで、同じような方がきっといるだろうと思って、いろいろと情報を調べて前回の第3回に掲載しました。

それでもやろう!という方がいなかったので情報が足りなすぎたのかな~と思い、きのうヒントになりそうな整備手帳を作成してみました。

でも、GW で外出の方が多いだけかもしれませんが、意外にイイね!?もなくて、見られていないような感じがします。

やっぱ、この自動防眩ミラー自体も2万前半と高いのでだったら、普通のミラーでいい。そもそも眩しくないし、レバー操作で十分。もしくはレバー操作が不要になるだけで2万円前半は高い。

それだけのためにこの金額と思うと自分でも躊躇しますね。そういうことなのかな~と。

せっかく作ったので情報としては残しておくとして、実際の所、皆さんはどう思われているのか?ちょっと知りたいところです。

シートヒーターを検討してみる。(第3回)…のその後

これは、純正と同じように運転席、助手席にシートヒーターを付けたい!…というネタです。

最近は、(温度が選べなかったり、運転席側だけだったりもしますが) ヴィッツ、アクアなどにも上位グレードには設定があったりして、なんでオーリスにはないの!※

※120T とHYBRID “G パッケージ”にはありますけど…

…と。それで、いろいろと詳しい方にその後話をうかがったのですが、今のところ素人では難しいかもしれないという話でした。

また、事前に他の車種でもいいので中古を買ってイメージトレーニングをやった方がよいといったアドバイスもありました。

でも、整備書もあるし、読んだだけだと自分でもできそうな気もするのですが…。ただ失敗するとシートを買い直す金額高かったり、うまく戻せなくてしわが寄ったりするようでなかなか難しいところです。

もしやるとすれば、ある程度既に決めている、やりたいカスタマイズが終わってからチャレンジしたいですね。カーナビまで買い換えた後…とかね。

そうそう。

先日さらなる静音化を目指してリアシートを外してみました。最初はおっかなびっくりでしたが、全然簡単で拍子抜けしました。

そして「このシートヒーターの作業につながるかも」と思って、その作業の時にすこしだけリアシートの観察をしたんです。


それがこちらの写真。ホグリングです。初めて見ました。シートのフレームをウレタンフォームで包んで固めてあるようですが、そのフレームに表皮をホグリングで留めてあるようです。


これはシート表皮を止める為のリング。品番:90468-16019 (白いビニールコーティングあり) で、1個80円 (税別)

なるほど~こうやって表皮を留めてあるのか!勉強になるな~。

ちなみに数は写真の部分だけでも27個。見えないところに14個。リアシートの背もたれに右15個と左9個とかなりの数が使われています。

問題のフロントシートはこれが76個 (38×左右)。 (そのうちシートヒーターにかかわってくるのは52個 (26×左右) ) で失敗することも考えると、100個ぐらいは…。そうなるとホグリングだけで8,000円ぐらい…。 (>_<)

シートヒーターは全部で4万円前半ぐらい。道具もいるだろうし…。(ちなみにトヨタ純正工具 09042-1C600 ホグリングプライヤーは6,500円 (税別) )

もし本当にやるなら、ちょっと割に合わない。贅沢品になりそうな予感。

まだ、検討段階ですが…。でもシートヒーターは欲しいです。

…と今日はここまで。

今日は時間が来てしまったので残りの2本は後日後編として掲載する予定です。

(後編につづく)

---
(2018/05/06 0:30 追記)
一部文章に誤りがありましたので修正しました。具体的にはランバーサポートの用品の①と②が逆に書いてある場所がありました。現在は修正済みです。

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

2019年 あけましておめでとうご ...
SQUAREさん

ネタはいろいろあるけれど… (第3 ...
SQUAREさん

またまた、メガウェブ!
yukiiiiiさん

にこにこ!笑
のじ のじさん

シエラさんシートヒーターでぬくぬく
酔竜さん

シートヒーターに癒やされてます
ラックスBMWさん

この記事へのコメント

2018/05/06 08:45:46
おはようございます。
自動防眩インナーミラー、非常に魅力的でつけたい!と思ったことがありました。

ただ、私の車は今ワイドミラーをつけています。

http://www.napolex.co.jp/products/BW/BW-152.html

↑これです。

やっぱり純正のミラーのままじゃ視野が狭い!死界が多い!という人は多いんじゃないでしょうか?


そして今私がつけているこれはDOPのレインクリアリングブルーミラーのように青色で、これ自体に防眩加工がされています。

なのでいちいちスイッチ操作をせずとも常に防眩効果が発揮されています。


電装系いじりを始めた身としては是非やってみたいですが私は楽をして快適に過ごす方に走ってしまいました…(^^;
コメントへの返答
2018/05/06 16:23:38
こんにちは。

あ、ありましたか! よかった。 共感していただける方がいて。

でも、そうなんですよね~。世間はカー用品店で売られていたりするワイドミラーとか、でっかいミラーに買える方。多いですよね。売り場の品揃えを見ると本当に売れてるジャンルなのだろうって思います。

あ。オーリスへの装着は難しいですが、純正のワイドミラーというのがあります。

WISH の時は付けてました。なにげにパーツレビューの上位にいるアイテムです。 ( https://minkara.carview.co.jp/userid/381088/car/288341/4485041/parts.aspx )

これもレバーなしのミラーでして防眩機能が付いてました。

湾曲鏡は距離感が狂うので、最初は違和感がありましたね。慣れるのはあっちゅーまでしたけど。

今回は、自動防眩ミラーなので、そういうのも付けることができませんし、ミラーの上にミラーを付けることももったいなくてできないです。

>電装系いじりを始めた身としては是非やってみたいですが私は楽をして快適に…

なにより、安いですからね。

あと、文中に記載するのを忘れていましたが、 86 / BRZ 等のミラーはフレームレスまたは少なかったりする防眩ミラーがあります。

RC / RC-F、MIRAI などもそれが着いているようです。金額はあんまり変わらないみたいで…。(品番:87810-0WM00 \23,112円 (税込) )

( https://minkara.carview.co.jp/userid/2427274/car/2079792/4398261/note.aspx )

( https://minkara.carview.co.jp/userid/2551805/car/2102474/3590153/note.aspx )

より若々しく、スポーティーかつアメリカン (?)を目指すならこういうのもありでは?って思います。

私はこれを付けると雰囲気的に違和感がありそうなので見送ります。 (^^ゞ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「実店舗のことも重要ですが、パーツがネットで買えたら楽なんですけどね~。家で待っていたらパーツ側から来るなんて!うれしい!楽!。もちろんサイト使用料は無料がいいですけど、人次第では月300円ぐらいなら払ってもイイって思う人、たくさんいると思うけどな~。」
何シテル?   01/24 13:35
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

☆ トヨタ純正ナビ コネクタ(配線)確認  NSZT-W60 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/21 21:35:24
【お知らせ】『フォロー』機能のリリースについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 19:22:28
リアサスペンションメンバーカラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 18:38:19

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.