• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月21日

半年点検 (18ヶ月) に行ってきました。

半年点検 (18ヶ月) に行ってきました。 こんばんは。

きょうは、日曜日が出勤でその代休でしたので、事前にディーラーに予約を入れて半年点検に行ってきました。

点検はオーリス購入時にメンテパックをお願いしましたので特に支払はありません。

それを世間は支払い済みともいいます (笑) ただ、私の場合、車のローンに入れてしまったので、実際はまだだったりして? (^^;) メンテにも金利を払っている感覚が無駄な出費をしている感覚が本当はいやなのですが。「初回車検もローンに入れることができますよ」といわれましたが、それはお断りしました。


さて、何シテル?で、ちょびっとつぶやきましたが、ちょびっときになるところがあるので保証!保証!…と相談してきました。

それはどこかといいますと、

ルーフ後端のこの部分です。


ちなみに右の運転席側はこちら。わかりますよね。助手席側は浮いています。


TRD リアスポイラーを取り付けた12月28日に撮影した写真をトリミングしたものなのですが、このときすでに反れていました。気がついたのは10月頃じゃ無かったかな~。

このままでもいいかって思ったときもありましたが、水や汚れの侵入のことなどを考えるとやれるときにやってもらっとこうと思い、今回の点検でお願いしてきました。

結果からいうと対応しますとのこと。やったね。 (^_^)v

ちなみにこの部分は左右共通品番。経年劣化で左右どちらも反れるのであれば諦めたりもしますが、同じ品番の左右で状態が違うとなれば話は別です。

また、金額はたいしたことなくて、800円ぐらいのパーツ ( 75555-12180 ルーフドリップサイドフィニッシュ モールディング CTR RH / LH 800円 (税別) ) ですが、安いから自腹ではくて、そこは保証期間中ですから、じゃんじゃん保証対応をお願いしないともったいないです。保証とは性能保証でしょうから、こんな状態が期間中に発生すると、その部品は保証された性能を発揮できなかった訳ですからね。

あとはいつも通りお茶をして、カタログやら雑誌やらを読んで時間を過ごしました。

きょうはいつもの逆で作業前に洗車。工場が込んでいるから先に洗って作業しますとのことでした。


きょうは、作業中にどうしても確認しておきたかった事項があって途中から工場内にお邪魔してUFS (アンダーフロアスポイラー) の装着状況の写真を撮ってきました。

UFS はウイングとしての開きぐあいが調節できるのですが…



両方とも私が指定した通りの角度になっていましたので安心しました。普段は運転席側の右が開いているように見えていたのですが…錯覚のようですね。

こういうのは潜らないと確認が難しいので…。

あと、純正部品をいくつか注文してきました。
共販に買いに行ってもよかったのですが、保証修理でまたディーラーへ行くことになりましたし、ディーラーだとクレジットカードの2回払いができるというのが理由です。(熊本共販もカードは利用できますが、1回の次は3回で金利が付くため。その点ディーラーだと金利が付かない2回が選べるので助かります。)

ちなみに注文した部品はこんな部品。

69210-52100-D3 フロントドアアウトサイドハンドルASSY RH / LH
これは2018年05月04日のブログですでにお伝えしたとおり黒に変えた外側のドアハンドルをボディー色に戻したくて注文しました。

黒いドアハンドルに変更する時は…ドアハンドルが黒だとプロボックスなどの営業車みたく安っぽくみえないか…ドアハンドル購入前にかなり考えて「素地のブラックでは無くブラックマイカで塗装されているから大丈夫だろう」と見込んで交換したのですが、やっぱりその時に考えていた通りクルマ自体が安っぽく見えてしまうことに加えて、


(写真はトヨタがイギリスで車を作り始めて25周年記念して設定されたオーリス記念モデル)


欧州車や GR シリーズのクルマ…例えばヴィッツ GR や、86 GR がドアハンドルはボディー色で、ドアミラーカバーや、リアスポイラーがブラックなのでそれに似せるため、色を元に戻すために注文しました。そっちが今風でおしゃれだと思ったからです。

… もっと簡単に言えば、黒のドアハンドルにあきたということです。 (^^;;;)

75740-12480 リアドアベルトモールディングASSY LH

これは2018年05月04日のブログですでにお伝えしたとおり、曲がっているから補修するために購入しました。

82711-1E360 コネクタークランプ
82711-10380 コネクタークランプ

82711-45020 ハーネスクランプ
82711-3F290 ハーネスクランプ
82711-16820 ハーネスクランプ
82711-16830 ハーネスクランプ
82711-2C170 ハーネスクランプ
82711-2C190 ハーネスクランプ
82711-33210 ハーネスクランプ
※リンク先はマツヤマ機工さんの各商品ページです。場合によっては純正よりもこちらで同等品を購入する方が安くなる場合が…。3個、5個、10個、30個、50個、100個など複数個にまとめての販売もあるようです。


これらはコネクターの固定や、ハーネスを結束、固定したするときのものです。なかば、興味本位で購入。ただ、持っておけば将来的には役に立つと思い購入することにしました。1個50円とか200円とかで、それを2個とか4個とかなので…。

08866-003R3 タッチアップペイント
言わずと知れた純正のタッチアップペイントです。これまでに純正品は買ったことが無かったので興味がわいてきて買ってみようかと。そもそもの発端は先日までの塗装失敗事件が始まり。

純正だったら色は合うのか?他社と比較してどんな感じの色なのか?使い勝手は?などいろいろと気になる部分もあるので楽しみです。できれば、これを使うことが無いようにしたいところ。

ちなみにお気づきかと思いますが、品番の下3けたがカラー番号になっています。

ですから、例えばオーリスなどで使用されているブラックマイカ (209) のタッチアップペイントが欲しいときは、08866-00209 、シルバーメタリック (1F7) だったら 08866-001F7 を買えば OK です。

と、いうことで点検も無事に終わりました。(ODO 18,387km)

あと、2万~3万キロの間で油脂類の交換を考えていて、ブレーキフルードとCVTフルードの交換費用の見積もりをもらってきました。

2つ合わせると、18,690円。まあ、こんなもんでしょう。

ただ、このとき同時にブレーキライン (ブレーキホース) の交換をお願いしたくてそれも見積もりをいただいたところ、37,187円…。(おそらくブレーキフルード交換料込み、CVT フルードは別料金。)

ええっ、そんなにするの!?

ブレーキラインは前車 WISH でも交換しましたが、そんなにはしなかったはず。前回はディーラーで購入しましたが、今回は持ち込みだから高いのかも。

ブレーキライン自体が23,000円 (税別) ほどするので、そうなるとちょっと無理だな~。工賃の方が高いし。

ということろで点検も終了。

大きな異常も無く、保証対応もしてもらえることになり、今週土曜日の夕方の予約を取ってディーラーを後にしました。

この時点で、すこしだけブレーキラインのことは諦めモードでしたが「まてよ、せっかく街まで来たことだし一応他店も当たって見よう。」と店舗を目指して移動する。


ということで、ホームページを見る限りではカスタマイズも積極的にされているショップ「コックピット F-1」で見積もりを取ることにしました。

今、気がつきましたが、看板に思いっきり持ち込み大歓迎とある (笑)

これまでも、いろいろと相談して WISH のタイヤ交換、アライメント調整をここにお願いしたこともあります。(タイヤ購入1ヶ月後に WISH で事故。もったいなかったのでその時のタイヤを今オーリスに履かせています。)

ちなみに、このショップは、リジカラの取扱ショップでもあるので、リジカラを付ける時はこのショップで!…と心に決めています。


SQ 「こんにちは。ブレーキフルードの交換時に持ち込みのブレーキラインと交換して欲しいのですができますか?」

店員さん 「はい、できますよ。」

SQ「あ、できますか! 見積もりをいただけますか?」

ということで待つこと数分。見積もりをいただくと…

用品取付工賃 12,000円 (税別)
ブレーキフルード交換 3,000円 (税別)
上記合計の税込 16,200円

マジですか! ♪

SQ「ちなみにブレーキフルードを持ち込んだらどうなりますか?」
店員さん 「3,000円が無くなります。」

やった!頼むならここしか無いな。(ちなみに同じ内容を近くのジェー○スに行ったら、やんわり「できない」とお断りされました。)

SQ「余っているフルードをいれることができますか?」
※WISH の時のあまりで3回目の時にあまった TRD のブレーキフルード

店員さん 「ふたはしっかり閉まってますか?」

SQ「フタはきつく締めて、マスキングテープでぐるぐる巻きに…。でも2年以上経ってます。」
店員さん 「あーでしたらやめておいた方がいいですね。新品がいいです。」

やっぱりそうか。ブレーキフルードは長期間放置すると水を吸うのでこうなることは予想していましたが。

でも、これなら納得の価格になりそう。TRDのフルードは2,800円 (税別) なので…

ブレーキラインが23.000円 (税別) ぐらい。
工賃が12,000円 (税別)
TRD ブレーキフルードが2,800円 (税別)
ここまでが、37,800円 (税別)

CVTフルードがディーラーで 12,800円 (税込?)

50,600円 (税込 54,648円)

ちょっと高いが想定内。

よし、道は見えた! 貯金をしよう! (できなかったらまた分割しよう)

こうして、今日も日が暮れるのでした。
ブログ一覧 | 不具合 / クレーム / プチクレーム | 日記
Posted at 2018/05/21 23:12:27

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ワイヤーハーネスクランプ No.10
子ゴン太さん

ネタはいろいろあるけれど… (第6 ...
SQUAREさん

一回目車検終了。まる。
manZo.Racing.14さん

ミニ クラブマン(F54) 低ダス ...
RAIKOさん

ミニ ハッチバック(F55) ブレ ...
RAIKOさん

ロケーターライティングイルミネーシ ...
sato@MY13さん

この記事へのコメント

2018/05/22 12:24:30
こんにちは。

なんか全部高いですね(汗
良いブランド選んでるんですね。
僕が買おうとしてるブレーキライン16,000円ですよw(^^;

それにしてもディーラーはめっちゃ高いですね。
そう考えたら僕の場合はかなり破格でやってもらってるなぁww
コメントへの返答
2018/05/22 21:33:03
こんばんは。

地味に高いです。(ディーラーのブレーキライン交換工賃は本音はお断りしたいから高いのかも。)

それ以外の…1つ1つはそんなでもない感じがしていましたが、ブレーキライン、ブレーキフルード交換、CVT フルード交換をいっぺんにやろうとしているから高くなってますね。

予定では2万 km でやろうと思っていたのですが、3万 km でもいいかな?って思い始めました。(今1万8千 km ぐらい。)

それか、CVT を先にしてブレーキ回り、またはその逆…と時期をずらしてもいいかもですね。

ただ、きよさんからいただいた3月頃のブログのコメント…

「○○アタックをするなら、ブレーキ強化をしっかりすることをお勧めします。しっかり止まるブレーキなら安心して踏めますからね。」

とコメントをいただいた後、しばらくそのことを考えていて、本当は今すぐにでもやりたいんですけどね~。

確かにブレーキの能力が上がると全体を制御する能力…特にスピードのコントロール性は上がるなって思いまして。

そして、WISH の時もマスターシリンダーストッパー、ブレーキライン、フルード、パッド、ブレーキディスクローターと変えられるところは変えてましたので早くそれにすこしでも近まりたいという欲望が。 (^^ゞ

あと、ブレーキラインはオーリス用というのは無くて、ブレイド用の流用で検討しています。 ( https://minkara.carview.co.jp/userid/2275888/car/1771022/6480727/parts.aspx )

こちらの方↑のパーツレビューが無かったら諦めてました。

メーカーサイト → http://www.kinokuni-e.com/productdetails/2/20/1#KBT-000-16

ただ流用されている方は前期なのでそこが少し気になるところですけどたぶん大丈夫かと。

あと、きよさんが言われているような安い方もあるにはあるのですが、ここはステンレスをチョイスして錆びない方が長く使えていいかなって思って高い方を取り付けたいと思っています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「先週は金曜日が休みでした。正月泊まりの仕事の代休でしたので3連休でした。そして今日が仕事で明日が泊まりの仕事。開けは(水)で翌日(木)はお休みで。金に出勤したらまた休み。こんな感じだと体調も生活リズムも乱れるよな~。」
何シテル?   01/21 21:06
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

☆ トヨタ純正ナビ コネクタ(配線)確認  NSZT-W60 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/21 21:35:24
【お知らせ】『フォロー』機能のリリースについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 19:22:28
リアサスペンションメンバーカラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 18:38:19

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.