• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年05月24日

皆さんがお好きなモータージャーナリストは?

皆さんがお好きなモータージャーナリストは? こんばんは。

きょうは家庭の事情により有給休暇をとり、街へ繰り出しました。

その用事が済み、そのまま帰るつもりでしたがホームセンターに立ち寄って帰りました。

週末、特に用事が無ければまた車いじりをしようかな?と考えてます。その時の材料を見に行ってきました。


土曜日の夕方には保証対応で写真の部分を交換してもらう予定です。(詳細は2018年05月21日のブログにて。)

また、このとき注文していた部品を受け取りできる予定なので、翌日の日曜に取り付けられたらな~と思っています。機能的な変化はありませんがドアハンドルが黒から赤へ見た目が昔に戻る予定です。


時間があれば、ボディー色に塗装したリアモールまでやってみようと考えています。ドアハンドルも赤くなるので…。


あと一部補修的交換を。曲がっている部分が元に戻る予定です。


話を戻すとホームセンターに行った理由は、ドアハンドルを戻すときにまたドアの内張りを開けることになるのでまた音響関係のカスタマイズが同時にできないか?と考えたからです。

今の状況でも十分に手は入れ、満足していますが、あとちょっとだけできないかな~なんて。もしかしたら全くの無駄になるかもしれないのに…。欲が出まして。

というのが、エンジンがかかっているとそうでもないのですが、アイドリングストップ中もしくはアクセサリー (オーディオ) 通電中にドアを閉めて外から音を聞いてみると、普段の音量が結構な大音量で恥ずかしかったです。この音をカットできないかな~なんて。ドアも大きくは震えていませんが、じんわり震えているのがわかります。

ただこれに又お金を費やすとえらくお金がかかりそうなのと、これを消すことは無理なのでは?と。そもそも論として音量を下げましょう…というのが本筋だと思い、もうしばらくは思案してみようかと思います。

でもせっかくドアの内張りをはずすからな~。やれるならやっておきたい。

ドア内に消音材を貼ると効果あるのかな?まだインパクトビームとドアの鉄板を制振材で留めてないからこれをやったら効果あるかな?とか。売り場でぼーっと立って考えていました。

このあたりは作業当日までに考えてみます。


閑話休題。

皆さんがお好きなモータージャーナリストっていらっしゃいますか?

きょうは先に話したとおり、休みだったのですが空いた時間でネット記事を読んでいました。

そこで、あっこの人の記事っていいなって思ったんですよね。

ITmedia 社の ITmedia ビジネスオンラインに掲載されている 池田直渡「週刊モータージャーナル」という連載です。

(みんカラ的には関係の無い話ですが、パソコン大好き時代には同じITmedia 社の@ITは昔は日々欠かさず読んでいました。この記事のおかけで SE になれた気がします。)

PC ではトップページからスクロールすると下の方にあります。

キーワード一覧 で探すと池田直渡「週刊モータージャーナル」が引っ張ってこれます。場合によっては PC よりもスマホが読みやすいかもしれません。

いくつか読んでみましたが、すごくしっかりとした視点かつ公平ですごく参考になります。

今日読んでみた記事は…
クルマのコモディティ化と衝突安全 - 2018年02月19日 06時30分 公開
アルファード/ヴェルファイアの深い悩み -2018年02月13日 06時30分 公開
2017年 試乗して唸った日本のクルマ -2017年12月25日 06時00分 公開
顧客優先か労務管理優先か? ハイラックス復活の背景 -2017年11月20日 06時30分 公開
トヨタGRカンパニーとは何か? - 2017年09月25日 06時30分 公開
トヨタの正念場を担うプリウスPHV - 2016年09月12日 06時30分 公開
マツダ・アクセラはマイナーチェンジじゃない - 2016年09月05日 06時30分 公開


過去にも…
トヨタがいまさら低燃費エンジンを作る理由 - 2018年03月12日 06時30分 公開
トヨタが説明会や発表会を連発する理由 - 2018年03月05日 06時30分 公開
アイサイト 分かりにくい誠実と分かりやすい不誠実 - 2017年10月02日 06時30分 公開
悪夢の「マツダ地獄」を止めた第6世代戦略 - 2017年03月20日 07時00分 公開
プリウスPHV パイオニア時代の終焉 - 2017年03月06日 07時30分 公開
ヴィッツとトヨタの未来 - 2017年02月13日 07時00分 公開
トランプがゴリ押ししてもアメ車は売れない - 2017年02月06日 07時00分 公開
トヨタの“オカルト”チューニング - 2016年09月20日 06時30分 公開
スポーツカーにウイングは必要か? - 2016年03月28日 08時00分 公開
一周して最先端、オートマにはないMT車の“超”可能性 - 2016年03月07日 08時00分 公開
ついに「10速オートマ」の時代が始まる - 2016年02月29日 08時00分 公開 ※オーリス 120T の話がちらっと出てきます。

などは読んだ記憶があります。

今日読んだ記事では、マツダ・アクセラはマイナーチェンジじゃない顧客優先か労務管理優先か? ハイラックス復活の背景の記事は勉強になりました。

トヨタ党としては、ハイラックスの販売が終わった理由と、再開された理由、売れないけどやる!というトヨタの意気込み、狙いなどがわかって今のトヨタは本当に「いい車作ろうよ」から、お客さんのことを見ているな~と思える態勢になりつつあると感じました。

GR の記事もそれを良く感じます。

定期的にチェックしてみようと思えるそういう記事が多かったです。

あと、個人的には、Gazoo の動画で試乗動画の方々も好印象です。






特に、島下泰久さんはいいですね~。わかりやすい。




山田 弘樹さんもいいですね。(ただ「路面のアンジュレーション…」ていうのは口癖ですか?妙に引っかかる…。)




竹岡 圭さんも好きですね~。


岡崎 五朗さんも辛口かな~。結構厳しい。


先の動画…岡崎 五朗さんのと一緒に出ている藤島 知子さんも参考になります。

これらの方よく見ていると、結構雑誌でもコメントや記事を書いていたりして「ああっ、動画だけじゃ無いんだな。」と。(^^;) むしろそっちが本業でしょうし、動画はお願いされてとか、依頼が来てという感じかも。

なので、雑誌を見るときも、結構気にしてたりします。


逆に嫌なモータージャーナリストは私の場合、国○光○さん。「この人、何言ってるんだ?」と思える記事が多くて…あんまり役に立たない。特別詳しいわけでも初心者に優しい、わかりやすいわけでも無い…。

いろいろと思っているネット民もいるようで…

でも、たくさん記事を書かれているから、よく当たります。

【結果発表】ベストカー読者が選ぶ「自動車評論家 人気投票ランキング」 - 2016.11.22

良い方にも悪い方にもなんと1位でランキングされてる方…。読み手との相性があるようですね。主張やアクが強いのかな?

さて、皆さんはどんな方がお好きですか?
ブログ一覧 | インターネット・雑誌記事 | 日記
Posted at 2018/05/25 00:18:17

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

青空文庫
絶滅さん

New Science of Ex ...
若翁さん

21世紀のセンチュリーでセンチュリ ...
waiqueureさん

『SUVにスライドドア!?トヨタが ...
hata-tzmさん

日本でもGRMN仕様の時みたいに3 ...
ウッkeyさん

『カローラiM』 として編入
ディーゼルオート店さん

この記事へのコメント

2018/05/25 06:05:06
竹岡圭さんと藤島知子さんです❤️
このお二人はユーティリティ関係が特に参考になります。
五味さんもよく見てます♬
例の人気ナンバーワンの方は、途中で飽きて見るのやめて飛ばしちゃってたりしますね。
コメントへの返答
2018/05/26 10:03:41
こんにちは。

たしかにお二方の内装面の使い勝手の説明は助かりますね。女性目線といいますか…。

でも、サスペンションがうんぬんとかいわれると、例えそれが仕事だからといえ(こんなこといったらダメなんですけど) 女性でも詳しくてすごいと思います。

話がそれますが、本当は男性だから機械に強いとか女性だから弱いとかなくて、関心があるかないかだけのはずだと思いますが、(本当は関心があっても) 私は女だからわからない…とかいって女性らしさを重視するというのはもったいない気がします。

女性なのにできる…ということは、裏を返せば女性はできない人が多いからすごいということなので、どこかしら女性だったらできないと思っている節がある…。


その~なんといいますか、男女平等という目線で何にでも接していますが、昭和生まれの私にはこんな感じの気持ちがまだ思考のどこかにありそうな…。

世間も男女平等、平等といいながら、男性目線、女性目線と性別的な視点を利用していれば、本当の平等じゃ無い様な気がしていますが…。上記の件は男だろ!女だろ!的に感じてしまいます。

結局は他方の種の良いところを尊重しつつ同じように扱うことかな。

あ、なんかあらぬ方向に。

五味さんもいいですね。
2018/05/25 12:24:18
こんにちは。
池田直渡さんは私も大好きです。

嫁さんのクルマはこの方の記事を読んで決めたようなものでした。

クルマの作り手とユーザーの両側からの視点で書かれた内容には「なるほどな。」と関心させられますし、何気に文章もうまいと思います。

「トヨタと職人 G’sヴォクシーという例外」という記事では、全体の構成もさることながら…

〈RE050はブリヂストンがミシュランPS2を研究して作ったラインアップ上の異端児であり、商品展開上の後継タイヤは存在しても、設計思想的な後継タイヤというものは存在しない。…〉

この言い回しには鳥肌がたった覚えがあります。笑)

これからもたくさんの記事を書いて頂きたいジャーナリストですね。

コメントへの返答
2018/05/26 10:27:21
こんにちは。

G's の記事今読んでみました。(このブログを作っているときにタイトルをひととおり見たとき、後で読もうと思っていた記事でした。)

タイトルは VOXY なのに記事内容はノア (笑) ちゃんと人が気を留めるように書かれてますね。

一時期はなぜ床下は片方だけ補強が入っているのか?と思っていましたが、燃料タンクそのもので強度がでるんですね。燃料タンクを避けたためにそちら側だけ付いていないと考えていました。

たしかにタンクも鉄板ですからね~。

読み始めるとすごく参考になる記事が多いので、なかなか離れられなくなります。別の記事をクリックしたら止まりません。

私ももっといろいろ教えてもらいたいと思います。
2018/05/25 23:16:39
こんばんは
私はの好きなジャーナリストは…………
伏木悦郎さんですね
ツイッターで相互フォローしてたりしてます。
まあ、相互フォローの経緯は雉事件(知ってる人は、知っている)がきっかけで伏木さんのツイッターのアカウントの乗っ取りに合い、それまでのフォロワーさんを全部フォローしたからなのですが。
その後モーターショーのガイドツアーに参加したりしてお話する機会に恵まれたりして、インスタなどでコメント頂いてりしてます。
自分の信念を持つモータージャーナリストだと思いますし60半ばのお歳でも好奇心が旺盛でよく動く所は尊敬します。(もちろん記事の内容もです。)

もう一人は、DynamicSafetyTestでお馴染みの清水和夫さんです。
自分が試乗したクルマの印象と清水さんのインプレッションが近い所で親近感を持ってます。
あと、DynamicSafetyTestは賛否は有ると思いますがクルマの性能を出来るだけ可視化した事に大きな意義を感じます。
もう一つ言うと大のCVT嫌いの清水さんがラリーでヴィッツのスポーツCVTで参加されてる所で尚且速いのがホントに尊敬します。
てな、トコロです。  それでは
コメントへの返答
2018/05/26 10:36:34
こんにちは。

伏木悦郎さん…うーん。存じ上げていませんでした。(私も、まだまだですね。)

よくわかりませんが、この件ですか? (
https://matome.naver.jp/odai/2144414263935062101 )

さらりと読みましたが、公平的に評価をされておられたようですね。

どんな記事が多かったのか気になります。

清水和夫さんも名前は目にしますね。

今度雑誌やネット記事を見るときはお二方意識しつつ見てみたいと思います。
2018/06/06 19:50:05
はじめまして。
好きなモータージャーナリストは特別いませんが、カートップのつくばサーキット同乗体験で、飯田裕子さまの助手席に乗ったことあります。気さくでいいかたでした。
コメントへの返答
2018/06/06 20:35:49
はじままして。こんばんは。

まだまだ私の方が発展途上で、偉そうな記事を書いた割には、すべてのモータージャーナリストを知っているわけではありませんが、お名前は見たことがあります。

いろんな方の記事を、動画を見て深く知りたいモノです。

コメントありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「(続き) 専念した方が楽しいかな…とか。もう少し走り側をいじりたいけど後はブレーキディスク、サス周りだけだし。これやっちゃうと何も残らない感じもして、いつか行う夢として取っておきたい気持ちも…。結局すべてにおいて万能な車なんてないし、バランス感覚って大事だよな~って最近思います。」
何シテル?   01/20 17:39
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【お知らせ】『フォロー』機能のリリースについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/16 19:32:28
後部ドアアウターハンドルにLED仕込みました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/11 22:40:54
球屋 カップホルダーイルミ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/09 19:21:46

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.