• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年06月19日

やらかした…。

やらかした…。 こんばんは。

久しぶりの皆様のお知恵を借りる協力要請ブログになりそうな予感ですが…。

今日の昼休み、食事が終わって歯磨きしたら、いつも通り車の中でエンジンをかけて寝ておりました。

その車に乗り込むとき、ふと目についたのです。


シートがほつれている!

よく見ると右から大、中、小…という感じ。

こんなことにならないように、純正のシートエプロンを買ったし、気をつけて乗るようにしていたのに…。

いや、だったらこれは最初からのトラブルで初期不良か!?…と思いましたが、そんなこともないでしょう。

運転席側だけがこの状態なので、これは普段の乗り方が悪かったのだろうと。

シートって高いのでこんなことで買うわけにも行きません。でも、ほつれたままはイヤだ (T_T)

仮に生地部分だけ買っても高いだろう※し、こういう修復は生地だけではすまないはず。何より張り替える技術もなければ時間もない。
※ 調べたところ 71073-12Y70-C9 セパレートタイプ フロントシートバック カバー RH \20,300円 (税別) でした。

とりあえず、家に帰ってから考えることにしました。

ふだん、靴下などの衣服でこんな感じになったときは、私はほつれたところを切ったり引っ張り出して、糸を切ってました。

そうしたら、線が伝染したり、てれてれになるんですよね。靴下だから許せるものの、みなさんは大事なモノがほつれたときどのように補修をされてるのでしょう。

そこで、ネットをさらっと見たところ、

こんな動画とページを発見しました。

うわっ、すごい!きれいに無くなってる!

ということで、早速チャレンジ!

裏側からはできないので、オモテからアイロンとスチームを当ててほつれ大の上下を伸ばす感じでこすってみると…

『なんとなく大は小さくなったような…。あれ、中、小は無くなってる。やったね!これは頑張れば大も消えるかも』

と、頑張ること1時間ぐらい。

小さくなったモノの大は消えませんでした。

しかし、先ほどのウェブページによると、ほつれ補修針というのがあるそうですね。

針に滑り止めのようなギザギザがあり、そこにほつれた部分を絡ませて裏側に引っ張り出す。

つまりほつれをオモテから裏に持って行くようなイメージでしょうか?

これを使えば。しかし、シートの裏側はシートをばらさないといけないので、そんなことはできない。そもそもほつれ補修針がない。

といろいろと考えた結果、他のページでは普通の針でも難しいができなくないと書かれていたので、やってみましたが厳しかったです。

でも、ほつれを裏側に持って行くだけならば、押し込む方法もアリだよね?

と手持ちの道具で…まず最初に試したのがシャープペンシルの芯で押し込め!

これがいきなりヒットして…


見えなくなりました! やったね!

ということで、生地がスチームで濡れているので、ある程度ドライヤーで乾かしてカビを防止…したつもり。

アイロンや準備した道具などを片付けて最後に生地を見てみると、

「なんか、てかっているような感じがする…。」

遠目で見るとそんなでもないのですが、触ると明らかにツルツルなのです。左のサイドサポートの生地はすこしざらざら感があるのに、こちらはツルツル。

あ、やらかした…かも。

どうやら、アイロンの温度を間違ったようです。あいたた。

最初は、中でやっていたのですが、大の方が早く終わるだろうとか、中で元に戻るのかな?とか疑問視したために、途中から大にしたのですが、これがまずかった?

アイロンを当てたところだけがてかってます。

いや、まだ少ししっとりぬれてしてるから、ツルツルなんだ。きっと太陽光に当たる乾いて元に戻るはず。というか、そう思いたい。(T_T)

結局シート生地を買わねばならないのか…。とりあえず今日は暗い中での作業だったので、日中の光で見ると又違ってくるかも。表面はツルツルでも、てかりは消える可能性があったりもする?

一番いいのでは元通りの質感と触感に戻ることなのですが…。

ほつれも許せないが、てかりも許せない…。でもこれは、諦めるしか無いのか…。

ということで、もしご存じであれば、てかりの修復方法をご存じの方がおられたら是非教えていただけたらと思います。

なんか、ネット上には、お酢と水を1:2で混ぜて拭いたりするといいとか、いろいろありそうですが…。

でも、ナイロンとか、熱に弱い生地だったら、結局熱で溶けてる訳でしょ?

これって厳しいですよね。きっと。

シートにはアイロンの中以下で対応するという勉強もするはめになりましたが、

・こうなってくると以前から考えているシートヒータのカスタマイズ…やるしかないのかな。その時新品を買って張り直す?おいおい、シートヒータ関連で6万近くかかるのに、あと2万プラスはあり得ない。

・この際、シートヒータも兼ねて、シートカバーを付ける? いや、今の生地はそんなに嫌いじゃ無いし、シートヒータは純正ぽく仕上げたいから、シートカバーとの間に入れるなんてことはしたくない。

どのパターンでも高い勉強代になりそうです。
ブログ一覧 | 整備 / 車検 / 補修作業 (たまに試乗) | 日記
Posted at 2018/06/19 22:43:11

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

黄チョロQ_スポーティシート化
黄チョロQさん

これをつかって
スポルトco.m.poさん

正月休みの課題
grungeさん

やらかした…。のその後。 (第1回)
SQUAREさん

アイロンプリント!?
とっぽ★さん

でっきる~かな?(レーシングスーツ ...
Hataさん

この記事へのコメント

2018/06/19 23:15:07
母が手芸店店長の@らっちょです。笑

今母に状況を説明して、テカりを消す方法ってないの?の聞いたら、残念ながらないそうです…

うーん、もし作業前に連絡をいただいていたら、"当て布をしてからアイロンをする"と、テカるリスクは少なくなったそうです。

服でもリネンシャツを直接アイロンがけするとテカっちゃいますが、当て布をしてからアイロンがけだとそれを防げます、同じ現象なのです。


終わってしまったあとのお話になってしまいすみません(>_<)
コメントへの返答
2018/06/20 00:02:36
こんばんは。

いえいえ。情報ありがとうございました。

いつものカスタマイズのように調べ尽くして実行!だと良かったのですが、ほとんどよく調べもせず、塗装の時と同じような勢いでやったのが失敗でした。

つまり焦っていたわけですね。

…いや、いつものカスタマイズもそうですが、詰めが甘い。私らしいといえばそれまでですが。

当て布は温度の緩衝材…ですもんね。

まずは低で試してみて、直っていってそうだったらそのまま継続、もしくは当て布で中の温度で…それでもダメなら中で…ぐらいに進めて行けば良かったのだと思います。

直らなかったら温度を上げるという時点で、このやり方も問題がありますけど。(^^ゞ

車の事をはわかっていても、生地のことなんてわからないわけですから、今回のように話を聞いてからとか、調べてから取りかかれば良い結果がでていたかも…です。

まだ、きょうは初日で、夜作業だったので、日中だとそのてかりも今後気にならないかもですし、ひと夏過ぎればてかりも消えて復活するかも知れませんし、やっぱだめか…と涙を流すかも知れません。

最悪は、シートカバーで隠すか、生地を買うという手段も残されているのでしばらくは様子を見てみます。

これは、シートヒータの前哨戦かも (笑)
2018/06/20 00:14:32
要は表面的に少しずつケバケバにすれば良いので、メラニンスポンジや歯ブラシや極細サンドペーパーで軽く擦るっていうのはどうですか?
コメントへの返答
2018/06/20 00:34:04
こんばんは。

歯ブラシはやってみましたがだめでした。

極細サンドペーパーですか!

ありがとうございます!思いつかなかったです。

ネットでは、メラニンスポンジの話もありました。恥ずかしながらメラニンスポンジってなに?感じなので調べてみます。(たぶん見たら、あーなんだ。っていうんでしょうね。)

スチールウールとか…まずいですかね。
2018/06/20 00:49:33
メラニンスポンジは平たく商品名で言うなれば『激落ちくん』です。
スチールウールは酷く成りすぎるでしょう。
コメントへの返答
2018/06/20 00:50:45
ああああっ。 (笑) ありがとうございます。

スチールウールの件も了解です☆彡
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「実店舗のことも重要ですが、パーツがネットで買えたら楽なんですけどね~。家で待っていたらパーツ側から来るなんて!うれしい!楽!。もちろんサイト使用料は無料がいいですけど、人次第では月300円ぐらいなら払ってもイイって思う人、たくさんいると思うけどな~。」
何シテル?   01/24 13:35
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

☆ トヨタ純正ナビ コネクタ(配線)確認  NSZT-W60 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/21 21:35:24
【お知らせ】『フォロー』機能のリリースについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 19:22:28
リアサスペンションメンバーカラー取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/20 18:38:19

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.