• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月04日

夏休みの宿題 ~ 夏のマイオーリス・カスタマイズ完了! (たぶん) - その1

夏休みの宿題 ~ 夏のマイオーリス・カスタマイズ完了! (たぶん) - その1 こんにちは。

少しご無沙汰しておりました。 SQUARE です。

まず始めに…

暑中見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

今年は日中の異常な気温が続き、連日の報道でそれしか取り上げることは無いのか…とつい思ってしまうぐらい暑い日が続いていますね。

病院 (職場) でも熱中症と思われる患者様がたくさん来院されておられて異常な事態となっております。

皆様におかれましても、適度な水分と塩分補給を。

一気にたくさんの水を飲むのでは無く、定期的に少しづつの方がよいようです。

数日前の NHK のニュースでは、一気に水を飲んでしまうと、体内の水分は補給されますが、結果的に体内の塩分が薄まり熱中症とは別の症状「水中毒」が発生したり、体内の塩分濃度などを調節しようとかえって水を体内から出してしまう「自発的脱水」に注意という報道もありました。

上記2点の詳細は各報道などに譲りますが、皆様におかれましても暑さ対策を十分に行ってくださいね。


さて。

1ヶ月ほどさかのぼりますが、6月末になりますと私の職場は「アレ」が見えてくる時期になりました。

賞与…ボーナスです。ハイ。

そして、


オーリスもボーナス直前の 7/10 に ODO が 20,000 km を超えました。

どちらも計画通り?

ということで、 20,000 km 経過がちょうどそのような時期と重なることをみこして各種メンテナンスを実施。


まずはエアフィルターの交換を実施しました。

そして、ブレーキフルード、CVT フルードの交換の予定を立てていました。


なので、お次はブレーキフルードを交換に。

そしてブレーキフルードを交換するなら…

やっぱりブレーキラインも交換でしょ!







…話が変わるのですが、実は前車 WISH の時も、ブレーキラインは変更していました

また WISH ではスポーツカーではないけれども、マスターシリンダーストッパー (ブレーキシリンダーストッパー)ブレーキディスク (ローター)ブレーキパッドブレーキフルードとブレーキ周りはひととおり強化。走れるミニバンになっていました。


時は経ち、WISH よりも走りを重視した2代目オーリス後期に乗れることになった SQUARE。

そうなってくると WISH で行ってきた事は押さえておきたい!

…ということで、それらを探すのですがローター、パッドはありました。特にパッドは他の車種と同じだったりするのでパッドメーカーもそういった嗜好品の商品を出しやすいでしょうし。

マスターシリンダーストッパーは…今のところオーリス用はないみたいです。

売れていない車のパーツってやっぱりないですね~。


ちなみにマスターシリンダーストッパー (ブレーキシリンダーストッパー) とは、エンジンルームの運転席側内にあるブレーキ倍力装置 (ブレーキブースター) の先に付いているマスターシリンダーを後ろから押さえる部品です。

通常この部分は、ブレーキを踏むと倍力装置が働き『ものすごい』油圧でブレーキパッドをブレーキローターに押しつけて車にブレーキをかけます。

その『ものすごい』力というのがくせ者で、ブレーキング中はその倍力装置が取り付けられている部分もその力で動いてしまい、微妙にですが鉄板が動いて…たわんでいる…らしいです。

たわむということは、それだけブレーキの力が抜けていることになります。

そこでそのたわみをすこしでもなくそうというのが先ほどのマスターシリンダーストッパーなんです。

写真はありませんが、実際、WISH から取り外したとき、マスターシリンダーの頂点はストッパーのネジのサイズで凹んでいました。それだけ車体側がゆがんでいたってことですね。

これだけだと、なんかいいパーツに見えてきますが、実は弊害もいわれています。

そもそもマスターシリンダーは裏側から押さえられる事を設計段階で想定していません。

つまり最悪の場合、マスターシリンダーを壊してしまう可能性がゼロではない…ということです。

とはいえ、強力な油圧を受ける部品でもあるため、すごくヤワな部品というわけでもありません。

実際、7年近く使用してましたが WISH では (たまたまかも知れませんが) 壊れることはありませんでした。

ブレーキは命を守る装置でもあるため、もし他の車種で取り付けられる方は熟慮して装着を検討してください。

話がすこしそれましたが、パーツが無い理由としてもう一つ考えたのは、2代目オーリスは車体の強度が強化されているので、そもそも論としてそんなパーツは不要である…。

つまり、ストッピングパワーが逃げることが少ないのでは?と考えました。(実際そうであるかはわかりません。)


そして、ブレーキライン。

ブレーキラインもマスターシリンダーストッパーに近い考え方で、純正のゴムホース場合、ブレーキング時の油圧の力でブレーキホースが多少膨らみます。まあ、ゴムですから。

膨らむということは、つまり膨らんだ分だけブレーキの力が抜けるわけです。

そこで、そのパイプをテフロンなどの強化されたチューブに変えることによりブレーキの力の抜けを無くしてリニアなブレーキ操作を発揮させよう!…というのがブレーキライン交換の主旨です。

これは当初はマスターシリンダーストッパーのように、オーリスに使えるモノはない…と諦めていました。最近はゴムの性能も高性能になり、純正でも十分な性能を発揮します。また、10年10万キロぐらいは無交換で問題無いとブレーキラインの交換をお願いしたショップの方が言ってました。

費用対効果…コストパフォーマンスは純正が優れていますね。

でもある日、みんカラ内をのぞいていたら…

あるじゃないですか!! (流用だけど)

こちらの方キノクニ ランマックスブレーキラインシステム (トヨタ・ブレイド用)を取り付けられておられて、2代目オーリス前期で付けられておられました。 この情報が無ければ付けられる物があるだなんて気がつくことも、そしてチャレンジすることも無かったです。貴重な情報ありがとうございます!

取り付けできることがわかった段階で、念のために前期と後期の違いがあるか調査しました。


まず、ブレイドのブレーキホースと同じ車種は…

(フロント右)…品番は違えど右が同じならば左も同じなので省略します。ここで重要なのは取り付けられるか…ですから。
品番 90947-02E33
ブレイド (AZE156,GRE156)、ルミオン、初代オーリス 2WD (トーションビーム) 、マークX Zio

でした。残念ながら2代目オーリスは含まれていません。ただしブレイドと初代オーリスは (フロントは) 同じです。

ちなみに2代目オーリスのブレーキホースはというと…

(フロント右)
品番 90947-02G30
ルミオン (途中から最後まで)、初代オーリス (最後の1ヶ月)、2代目オーリス(通期)、プリウスα

となっています。初代オーリスの末期と2代目オーリスの通期が同じなんですね。

ということは、2代目オーリスのブレーキホースは初代にも (周辺構造に変更が無ければ) 装着できそう…と言えるかと思います。

2つの品番にはある程度の互換性がありそうだな…と考えました。
(ただし新しい品番は初代オーリスで変更されるまでの前の品番に対する代替品番としては指定されていませんので異なる可能性も高いです。この視点から見たら賭けですね。)

お次はリアの調査。

(リア右)…リアもフロントと同じで品番は違えど右が同じならば左も同じなので省略します。ここで重要なのはフロントと同じで取り付けられるか…ですから。

品番 90947-02E40
ブレイド (=ダブルウィッシュボーン)、初代オーリス 4WD (=ダブルウィッシュボーン)、ルミオン 4WD (=ダブルウィッシュボーン)

品番 90947-02G32
ルミオン 4WD (=ダブルウィッシュボーン)、初代オーリス 4WD (=ダブルウィッシュボーンで最後の1ヶ月)、2代目オーリスのダブルウィッシュボーン (150X 2WD 以外)、Lexus CT200h

リアもフロントと同じように、2つの品番にはある程度の互換性がありそうだな…と考えました。
(ただしリアもフロントと同じで、新しい品番は初代オーリスで変更されるまでの前の品番に対する代替品番としては指定されていませんので異なる可能性も高いです。この視点から見たらリアももちろん賭けですね。)


とはいえ結果からいえば特に注目点は2代目オーリス後期は前期と同じ。ならば前期の方が取り付けられているわけだから問題無く取付は可能だろうと考えました。


そして結果は、ご存じのとおり「大きな問題は無く」装着できました。
(ただしショップからの指摘事項がありましたのでこの情報はパーツレビュー側で掲載する予定です。)

ここまでは以前から装着しよう!…と考えていたことで、ここで、この段階でやっと実施することができました。予定していたので想定予算として割り当てていましたし、メンテナンス兼カスタマイズでもあるので気分はウキウキです! v(^_^)v

しかしここから先は、

悪魔のささがきが…
耳元でささやかれるのです。 (えっ。)

(その2 につづく)

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

コペンはやっぱり楽しい。。。(*^ ...
Hiro79さん

コペンちゃん色々と。その2。
ねこえもんさん

コントロールが、良くなります!!S ...
シュピーゲルさん

美浜フリー走行
羽璢さん

マスターシリンダーストッパーとタワ ...
べり@桜餅さん

今後(´・ω・`)やりたい改造?
VAMさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「みんカラ新システムになると、お友達、My ファンの方が押してたイイね…は表示されなくなっているんですね。どうりでなんか表示・変化が静かだな~って思ってました。」
何シテル?   01/19 18:59
ようこそいらっしゃいました。 初めての方は、はじめまして。 --- 【簡単な自己紹介】~ SQUARE・人生の歩み ~ 熊本県で生まれ、熊本に住...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【お知らせ】『フォロー』機能のリリースについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/16 19:32:28
後部ドアアウターハンドルにLED仕込みました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/11 22:40:54
球屋 カップホルダーイルミ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/09 19:21:46

愛車一覧

トヨタ オーリス トヨタ オーリス
このブログでメインに語られる車。グレード (仕様) は 120T “RS Package ...
トヨタ ウィッシュ トヨタ ウィッシュ
このブログで最初にメインで語られていた最初の車です。グレード (仕様) は X “Aer ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
人生初のマイカーにして贅沢にも新車でした。 当時は専門学校を出たてのころで、在学中はバ ...
トヨタ ラウム トヨタ ラウム
実家の両親の、つまり家族としての車の変遷はいろいろあるのですが、この車に限ると…、 - ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.