• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年12月29日

第二章あとがきのようなもの

   あとがきのようなもの


 さて、第二章は如何だったでしょうか?途中、暗いストーリー展開となり、気持ちが沈んじゃったよぉ~!。なんて方がいらっしゃいましたらごめんなさい。しかし、終盤は下村が再登場し、ぱっと華が咲くように、清々しく締めくくれたのでは!?などと、当方はそう感じております。

 あっ!そうそう!!実はですね、この第二章には裏設定と申しましょうか、もう一つの物語、パラレルストーリーが存在します。それは、下村が本当に死んでしまう設定が当初あったのです。

 と、折角ですので、ここでそのストーリーを少々ご紹介させて頂きます。

 成海がひと冬の修行を終え、源三とペンション内で会話した後の、なが~~い中編の内容となります。あのあと成海は、一人で色々なオフロードのレースに出場します。勿論それは上場見をおびき寄せる作戦であります。案の定、上場見一味が喰らい付いてきます。で、そんな輩をとことん排除してゆく成海なのですが、それと同時に彼女の心はどんどん荒んでもいきます。しかしながら、嬉しいことも!?その様々なレースを通し、凄いテクニックを持つセロー225乗りの少年と出会います。その少年は、心が荒んで来て怖ろしい雰囲気を醸し出す成海に、一つも物おじすることなく懐いてきます。当初、少々困惑するものの、そんな彼を仲間として受け入る事になり、年が同じだった七菜香と付き合い出す事にもなり、遂には妹のご懐妊騒動へ(笑)

 この時点で、凍てついた成海の心は一度氷解しかけます。世間体的には17歳の妹が妊娠など、修羅場になりかねない事態なのですが、源三は息子夫婦を、成海と七菜香は両親を失っているので、むしろ新しく増える家族の誕生を喜びます。

 そして事件が起きます。あるレースを終え帰宅する成海。そこで見たのは、火に包まれるペンション輪道だったのです。しかも周囲の野次馬の中には、源三も七菜香もいません。血の気が引いていきます。そして成海は火の海の中へ飛び込んで行くのですが、驚天動地。既に息絶えた源三と、虫の息となった、お腹の大きな七菜香の姿を発見するのです。あと正体不明の死体も一つ転がっています。色々な疑問が湧きつつも、当然成海は、命がけで炎の中から七菜香を助け出します。
ここで上場見ちゃん登場です。火を放ったのは上場見ちゃんだったのです。怒り狂った成海は上場見を追いかけ、例の廃工場へと舞台が移ります…。そこでまたもや精神が崩壊しそうになる事実を突き付けられることに!なんと七菜香と付き合っていた彼は、上場見の一味だったのです!! とことん追い詰められます。肉体的にも精神的にも。

 もう誰にも止められません。まるで下村が乗り移ったような、鬼神の如き成海が大暴れします。満身創痍になりながらも、遂には虎刹拳を上場見に決め、止めを刺そうとします。そう、殺人を犯そうとしてしまいます。殺意でドス黒く染まってしまった成海。そんな彼女を救ったのは…etc。

 と、まあ、こんな感じでストーリーが流れ、驚愕のエンディングへと進んでいきます。
 如何ですか?読んでみたいという方がいらっしゃいましたら、どしどしメッセージを下さい。もしかしたら、このパラレルストーリーを書くかもしれません(笑)

 一先ず、本編は第三章の「Def busta~Legacy~(デフバスタ・レガシィ)」へ。 勿論、主人公は下村です。そしてこのストーリーこそが、当方が一番書きたかった物語なのです。しかもこの回からは、読者の皆様に、より感情移入して頂こうと、主人公の一人称で物語を書き進めております。乞うご期待です!!

 ともあれ、終盤はかなり急ぎの編集作業となってしまいましたが、なんとか年内(2016年)に第二章を書き終え、すっきりした気持ちで、新年からは第三章をお届けできます。どうか今後もお付き合いをお願いいたします。


それでは良いお年を。




2016.12吉日




むらっち2











ブログ一覧 | Def busta≪デフバスタ≫ | タイアップ企画用
Posted at 2016/12/29 20:37:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

Def busta 第二章 ~r ...
むらっち2さん

Def busta 第二章 ~re ...
むらっち2さん

Def busta 第二章 ~re ...
むらっち2さん

Def busta 第二章 ~Re ...
むらっち2さん

Def busta 第二章 ~re ...
むらっち2さん

Def busta 第二章 ~re ...
むらっち2さん

この記事へのコメント

2016/12/29 20:46:55
下村があっさりいなくなっちゃったのであれ~?と思っていたんですが再登場するんですか!
楽しみにしてますよ。
コメントへの返答
2016/12/29 23:05:03
先にこっち読んじゃいましたか~… 残念

前段に投稿した第九話で再登場してますw
2016/12/29 20:51:15
こんばんは(^ ^)

第二章連載、お疲れ様でしたm(_ _)m

予定されてたもう一つのストーリーバージョンは、個人的にはキツいです・・・( ̄▽ ̄;)

今回、終盤まさかの展開には驚きました(^_^;)

下村生きてた〜\(^o^)/

しかも、次回作・第三章からはメインキャラなんですよね?\(^o^)/

次回作も楽しみにしております(^ ^)
コメントへの返答
2016/12/29 23:12:21
ありがとうございます^^
やっぱりパラレルストーリーはボツをくらっただけあって… 内容はちょいヤバめで…
キツイですよね~(汗

もう一つ裏話を書くと、実は当方の作品にも「ドラゴンボール現象」が起きていたんです!
というのも、かの作品において、悟飯が主役になりかけた時、人気が急落したそうで… 鳥山先生曰く、悟空が闘わないと読者の心が離れていく! だそうです!!

コチラも同じように、下村くんが脇役になった瞬間、人気が落ちたんです(滝汗
2016/12/29 20:54:56
こんばんは!
コメント失礼します!!

下村さんは再登場すると思ってましたよww!!
スカッとする展開に期待です!!

かっこいんですよねぇ、あのジャケット!
コメントへの返答
2016/12/29 23:17:15
書いてて不思議なんですが、下村が登場すると急に、ぱっと明るくなるんですよw

しかも、これまた不思議なことに、キャラクターが独り歩きしだして、作者が考えていないような方向へと向かっていくので、なんだか変な気分ですw

今後に続く伏線は、第一章にも第二章にも織り込んでいますので、楽しみにしていて下さい!
2016/12/29 21:36:32
パラレルストーリーは個人的にキツい内容です(>_<)

二章で下村さんが復活すると思ってましたが、予想を裏切らないカッコイイ復活で\(^o^)/

下村さん・成海の逆襲撃にも期待ですが、二人の関係にも期待を(^^ゝ
コメントへの返答
2016/12/29 23:24:17
あっ… やっぱりですか^^; けっこうドロドロ系なもんで… 
やっぱりボツ作品は所詮ボツ作品なんですねぇw

下村が死んでいない設定に変えた時、再登場シーンには本当に頭を悩ませましたw
しかし、思いっきりマンガにしてしまおう!ってことで割り切り、ハデな登場シーンを完成できたと思います♪

さてさてw 今後もお楽しみにwww
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「カントクの時間⑨ 雪ドリは楽しぃ~♪ http://cvw.jp/b/381698/42299338/
何シテル?   12/15 20:28
☆ドシロウトの作家モドキです。誰か拾って下さいw   ハンティングしながらマンガの原作や小説なんかを書いています   目指すはヘミングウェイ! ☆『R...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

MAD MAX! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 10:43:51
すべては仲間との絆から 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/29 21:28:55
サクシードバァン!のクロスミッションについて詳細 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/11/04 07:00:49

お友達

バイクとクルマと鉄砲が好きです。
物語を創造するのが好きです。

よろしくど~ぞ^^
103 人のお友達がいます
elo50gtelo50gt * ManiaxCars☆ケン太郎ManiaxCars☆ケン太郎 *
しんげん神奈川しんげん神奈川 * 圭@Crazy Dog圭@Crazy Dog *
忍者が一番忍者が一番 * 銀狐銀狐 *

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ Z1000 Mk2 Def busta 號 (カワサキ Z1000 Mk2)
◎1980年式 “ KZ1000Mk.Ⅱ (北米仕様) ” ☆ブラックデビル改め ...
スズキ ジムニー 神威號 (スズキ ジムニー)
当方の狩猟道! あらゆる願いを込め 「神威號」 と命名する! こだわりの4型ワイルド ...
ホンダ トゥデイ 藍飛蝗號(アオバッタゴウ) (ホンダ トゥデイ)
トゥデイRs(JA4) MTREC   命名! 藍飛蝗號(アオバッタゴウ) なんと ...
ホンダ AX-1 ホンダ AX-1
友達から格安で譲ってもらった下駄バイクです。 だけどなかなかイイ走りするのですよ! 走行 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.