• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

KUROYONのブログ一覧

2018年07月29日 イイね!

展望台を巡る三重ドライブ

展望台を巡る三重ドライブ平日も週末も余裕がなく、前にドライブに行ったのがいつだったかも忘れてしまう今日この頃

西日本豪雨どころか大阪北部地震の前に行った三重ドライブを上げ忘れてた(汗





<6/16>
珍しく早起き。
超快晴です^^
ドライブ先はどこにしよう?
最近は日本海エリア、瀬戸内海、淡路島と西方面に偏っていたので意識的に東を目指して出発

阪神高速東大阪線~R163~R369~奈良r4~R25~R165でひたすら東進
奈良、柳生、月ケ瀬と見どころは沢山あったけど道の駅すら立ち寄らず一気に青山高原を目指しました


青山高原へは以前も通った林道ルートを選択
途中で通行止めの標識があったけど運よく規制解除の日でした^^


それにしても落石が半端ないです。

ここの崖上には猿がいました


この落石、猿が落としたもの



青山高原に到着^^

青山高原名物の風車と伊勢湾を見下ろせるパノラマ展望台にてしばし休憩



愛車と風車と青い空と青い海^^
久々の青山高原。やっぱいいねえ



続いて青山高原ウィンドファーム駐車場へ



にょきにょきと何台もの巨大風車が立ってます



目に入る数だけでもかなりのもの
青山高原の風車光景は相変わらず圧巻でした^^



風車充できました。ご馳走さま

高原は涼しかったとはいえ、6月中旬なのに暑すぎです

涼しそうなところへ行こう



やってきたのはこちらのダム



ダムから水がドバーっと放流されマイナスイオンが舞ってる感じがいいです^^




こちらのダムは君ケ野ダム



ダムに至る道の線形が好きで夜だとこんな感じになります(2013年時)

ダム充のあとは、国道368号の仁柿峠で伊勢を目指します

仁柿峠に入る手前まで、離れたり煽ったりの繰り返しの鬱陶しいクルマがいました。
この先の仁柿峠はご存じの通り酷道。
幽霊車にも思えてきたのでここで振り切ろうと思って突入したのですが

あれ?
振り切れない・・・・

先頭なので速度抑制気味だったとはいえ、普通の人ではまず付いてこれないはずの酷道アタックペースにもかかわらず完全に煽られ続けられ、たまらず道の駅茶倉へエスケープ。

すると煽り運転車も後ろに付いてくるではないですか
どんなドライバーなんだと見たところ地元のオッサン? トイレに駆け込んで行きました
霊感はありませんが、人で良かった(^^;

ちょうどお腹が減っていたので道の駅茶倉で伊勢うどんをいただきました



素うどんの伊勢うどん、なかなか微妙だな・・・

道の駅茶倉を出てからは海を目指して五所ヶ湾方面へ

南海展望台にやってきました



超長い階段を息を切らして駆け上がると



お尻突き出した女の子?が海を眺めてました^^




どれどれ、景色の方は?



青山高原までは快晴だったのに、ここに到着する頃には雲が多くなってきてしまってテンションだだ下がり・・・
でも、360度海が見えるこの景色はなかなかです





南海展望台をあとにして国道260号を西へ
それにしてもR260は来るたびに道が立派になってますね



やってきたのはお気に入りの鵜倉園地
紀州復興応援TRGでやってきて以来の7年ぶりの訪問です
まずは最初の「あけぼの展望台」で停車


東屋を抜けると



おー
やっぱりここはいいね^^
阿曽浦に架かる赤い2つの橋、南島大橋と阿曽浦大橋がいいですね~



天気は悪いけど寂れ感があっていい感じ



さて、鵜倉園地ですが展望台が4つあります。
ここあけぼの展望台でも素晴らしいけど、さらに上の展望台に行かないと後悔します。
9年前の訪問時は知らずにここで帰ったのを思い出すなあ(^^;



ということで、2つ目の「かさらぎ展望台」に到着



海に突き出るこちらの展望台
景色の方はというと



おー^^





ちょっと写真では伝わんないかな?
ここも贄湾と南島大橋と阿曽浦大橋を眺める素晴らしい景色です^^

さて、お次の展望台の「見江島展望台」へ



たった140mだけど車で移動^^



見江島展望台ですが、バリアフリー工事中じゃないですか



しかも、ここ数年各地で増えているこんなものまで・・・



全国の絶景地が恋人の聖地化してる気がします
観光客を増やしたい気持ちはわかるけど、絶景地の雰囲気はぶち壊しているような・・・



とか言いながら折角建っているのでお祓いの鐘を鳴らしておきました(^^;

ちょっと余計なものは増えましたが、ここ見江島展望台からの眺めは健在です



展望台は以前通りですね



展望台の上からの眺めがこちら



そしてこちら



画面左のかさらぎ池がハートの入り江になってます



以前と展望デッキだけは変わってないと思っていたのに
こんなものが設置されてました(汗



えーい、これでどうだ



1人でこれを苦労して撮影した姿を想像しないでください^^



それにしても鵜倉園地、駐車場も整備中だし力入ってますね

さて、合計4つの展望台からなる鵜倉園地ですが、1つだけ行ったことがない展望台があります。
それが見江島展望台のすぐ隣に入口がある「たちばな展望台」です



残り3つの展望台が車を降りて直ぐ行けるのに対して、この250mの表示と鬱蒼とした階段が心理的ハードルをあげてますからね

でもここを行かずして鵜倉園地マスターとはなれないので初めてチャレンジ

山を越え谷を越えても辿り着く気配がないたちばな展望台

まだか?



バテバテになりましたが看板が見えてきました



看板あるけど着いたのか?









展望台は岩場です
インパクトはありません
でも人工物が一切ありません!

最初は何て寂れた展望台なんだと絶句したけど、これはわざと手を入れてないのかな?

特別絶景ということはありませんが、一番自然を感じる展望台でした

これで鵜倉園地マスターと名乗れるかな(^^;



鵜倉園地の4つの展望台を制覇しでたのでこれで鵜倉園地マスターだな^^
陽が暮れてきたのであとは帰るだけ

少しでも近道を
と思い、国道42号を外れ三重県道31号を経由して国道422号の湯谷峠に突入と帰りも酷道を通る羽目に(^^;

前走2台ほどに譲っていただきながら湯谷峠を抜けて国道166号高見峠を抜けて帰宅



Posted at 2018/07/29 20:00:26 | コメント(5) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記
2018年05月06日 イイね!

R371不通区間解消記念、紀伊半島山間部へ国道アタック

R371不通区間解消記念、紀伊半島山間部へ国道アタック2018/3/26、国道371号線の不通区間、龍神四バイパス部がいつの間にか工事凍結が解除され開通しました。

<4/29>
当初は開通直後の4/1に予定していたけど桜を見るのに忙しく、足の経過も心配だったので自粛してましたが、このGW前半にようやく走りに行ってきました^^

阪神高速神戸線~淀川左岸線~湾岸線~国道26号で一気に和歌山へ
前回の失敗を活かし泉佐野のアウトレット渋滞を避けたこともありますが国道26号第二阪和国道が全線開通したこともあり和歌山がホント近くなりました

向かった先はコチラ
有田みかん海道


そういえば小さなカフェがあった場所にTestiMone(テスティモーネ)というイタリアンレストランが出来てたのですが、インスタ映え狙いの人達がやってきている?のか何十台もの車が停まっていて驚きました。
道路沿いにもカフェがオープンしてて、そちらも人だかり

もちろん華麗にスルーして展望台で地図を見ながらランチタイム♪


人や車の出入りは少しあったけど、湯浅湾と白崎を眺めるこの景色を独占しながら至福のコンビニ弁当(^^;


ランチ後は道の駅明恵ふるさと館へ休憩で立ち寄り、久々にあらぎ島でも見に行こうかと思いましたがからり時間ロスするので今回はパス

またまたバイパスが開通しスーパー快走路に磨きがかかった国道424号で龍神を目指します

途中の椿山ダム湖で目の保養


椿山ブルー!(勝手に命名)



エメラルドブルーの川や湖を見ると紀伊半島の奥地に来たなあと癒されます^^



いやあ、いつもながら綺麗だ^^



椿山ダムのヤッホーポイントはGWで家族連れで賑わっていたのでパスし、一気に道の駅水の郷日高川龍游へ


休憩も済ませたし、国道371号へいざ往かん!

と、その前に国道371号とは?
国道371号と言えば高野龍神スカイラインを要する関西屈指のドライブコースなのはドライブ愛好家であればご存知のことでしょう。
国道の世界では未だ不通区間を抱える紀伊半島の酷道のひとつ。
その1つがこれから行く龍神四バイパス区間です。

不通区間の写真を見たいマニアックな方は下記のリンクからどうぞ^^
(2008年:昼)
(2009年:夜)
(2009年:昼 ★全区間)

振り返ってみると実に9年ぶりの訪問だったのか

さあ、ここからがメインディッシュ。
国道371号の龍神四バイパスはどうなっているでしょうか?

国道371号の単独区間に入りました


この辺りは以前からある平凡な道です


途中で田畑が広がる田舎道へ
さほど狭くはありませんが、すれ違いは退避する必要があります


そのままずっと進んでいると、アレ?
となるのがこの国道371号


いつの間にか県道735号に変わってます


川沿いを進んでもまだ県道


ナビ画面でわかるように赤い国道が途中で黄色の県道に・・・





しばらく県道735号が続きますが、龍神四バイパスの起点に着きました

この橋を右に曲がると龍神四バイパス



工事凍結だった龍神四バイパスは国道371号龍神殿原工区と名を変え開通したばかり。
もちろんナビの地図は道がつながっていません


県道735号との分岐点には、真っ赤な文字の「⇒R371」の看板が2枚
さすが酷道371号。ひっそり開通のさりげなさが看板にも現れてます(^^;



では橋を渡って開通区間に行きますよ~



真新しいアスファルト、気持ちいいい^^
これは森林浴コースですね



このバイパス、実は結構高い崖沿いを走ってて、バイパス眼下にはR371号点線区間のう回路が見えます


開通直後ということもあり、う回路の路面はまだ綺麗な模様



この道路の存在が知られてないせいか、いや、そもそも私のようなものにしか需要がないせいかクルマ1台遭遇しません^^



今年の1月に開通したばかりの橋。
かなりの高さがあります




またまた旧道が眼下に
旧道と言っても国道じゃないけど・・・


渡ってきた橋を振り返ったところ

なかなか凄い谷間に橋を架けましたね
建設費が高そうですが、よく開通させました(^^;
いよいよ旧う回路が合流です


う回路を走ってるときは気づかなかったけど、結構落ちたらヤバいところを走ってたのね(^^;


ついに!
旧う回路との合流地点に到着!


昔はここを上がって来たんだよなあ


おっ!見覚えある景色!



霧がかかり神々しかった2008年の写真


いやあ、感慨深いものがあります^^


2008年の写真


バリケードがない今回


さて、ちょっと旧道のう回路探索へ^^


おー、懐かしい♪


全線アタックした2009年の写真


このまま旧道探索したかったのですが、路面が大きく陥没しており我がCLA-SBでは走破できずここで探索断念(泣)


ポロだったら行けたな・・・

国道371号龍神工区(龍神四バイパス)の探索は終了
あとは快走路を南下するのみ


笠塔トンネルを通り


快走路を駆け抜け


2008年の写真


天狗様4体が鎮座するてんぐら橋を渡り


国道311号に合流し、国道168号沿いの熊野本宮大社 旧社地「大斎原」を眺める場所で休憩




川湯温泉か湯の峰温泉で浸かって行こうかと思ったけどGWのせいか観光客で大混雑
高速道路並みの国道168号で北上し、行きつけの十津川温泉湯泉地を目指します

途中の二津野ダム
ライトアップされなかなか綺麗^^


高速道路、国道168号のインターを降り少しだけ国道425号へ^^




国道168号の旧道は通行止めだったのですが、南側には看板があがってなくて2kmも余分に走らされた・・・

今日の温泉、泉湯にするか滝の湯にするか迷ったけど、駐車場が広い滝の湯さん

十津川は小さな温泉街なので観光客が少ないとの読み通りガラガラ^^


実に9年ぶりの滝の湯さん

80段ほど階段で下らないとダメだけど、滝が見える露天風呂に浸かり長距離ドライブの疲れを癒やしました



風呂上りの珈琲牛乳が売り切れで飲めなかったことだけ心残りでしたが、JAFカードで100円引きの500円とお値段も良心的♪

滝の湯をあとにして、辻堂バイパスも開通した国道168号~国道309号で大阪まで戻り、松原からは阪神高速で帰宅
alt

まだ一部狭いところはありますが、R168とR424の酷道部は絶滅寸前。
国道169号も国道311号も不通区間が解消し快走路だらけだし、昔酷道で名を馳せた紀伊半島の国道達は今や高速道路並みの快走路
紀伊半島山間部1周も神戸から日帰り圏内になりました^^

ふう、GWのドライブレポは残り3つ・・・(汗)
Posted at 2018/05/06 20:44:04 | コメント(5) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記
2017年06月20日 イイね!

国道の果てを求めて宍粟・若桜ドライブ^^

国道の果てを求めて宍粟・若桜ドライブ^^<6/17>
梅雨入りしたっていうのに今週末も快晴。
あまりの快晴ぶりに慌てて昼過ぎからドライブへ

とは言うものの半日で行けるところでワクワクする未訪地はこの界隈では見当たらない・・・
走りやすい道が多い兵庫県北西へ向き走り出したものの、このままでは前回と同じく岩座神棚田へ行ってしまうではないですか・・・
これはマズイと思いやってきたのがコチラ

因幡街道(R29)を北上し音水湖にやってきました

そうだ!
と、先日の不法侵入者の音水湖アングルをパクッてみたもののこの撮影場所は高所恐怖症には辛い(^^;

さらにR29を北上し戸倉峠名物滝流しそうめんに到着

戸倉の「戸」の文字看板がなく歴史を感じます^^
駐車場がガラガラなので営業が始まっていないのか?
と思いきや営業してたのですが、往年の混雑が嘘のように閑散としています

TRGで盛り上げないといけないのでは? →ドライブ依存症さん^^

さらに北上し戸倉峠を抜けて鳥取県に入ります

兵庫側では因幡街道だった快走路の国道29号は鳥取に入ると若桜街道と道路愛称が変わるとともに線形も悪くなります。

その後、道の駅若桜 桜ん坊で休憩している時に重大なことに気づきました


この看板ツーショットをアップデートするのを忘れてた(^^;

もう今更兵庫県まで戻る気はないので気ままに下道ドライブを続行
道の駅を出て少し南に戻ったところで氷ノ山へと続くこちらの道へ


国道482号にやってきました^^
この国道唯一の不通区間の鳥取側となります

最初は50km制限の快走路が続きますが


途中でプチ酷道へ変身

またまた快走路に戻ったところで
日本の棚田百選つく米の棚田が現れました
これで6県目の棚田百選制覇^^


棚田とCLA-SBのツーショットも撮っておこう^^


眺望スポットから眺めたものの手前の木々が邪魔していまひとつですね・・・


アップで棚田


全景を見ようと付近のアプローチ路を探しましたが見つからず・・・

帰宅して調べてわかったのですが近くの宿泊施設「氷太くん」からだと全景を見ることができた模様。
アプローチ路はR482を少し下ったつく米集落付近からあるもののストリートビューで確認したらなかなかの狭さの模様です。

つく米棚田が位置するのはわかさ氷ノ山スキー場の麓


緑の高原は美しい!



緑に癒されたところで国道482号探索の続きです。

国道482号の不通区間は町道で連絡されているものの2004年から災害通行止め
最近話題をきかないのでひっそりと開いてるのでは?
と期待しながらやってきましたが・・・

結果はご覧の通りでゲートに阻まれました(^^;

この通行止めの先にある兵庫県側は下の写真のところで通行止めになっています

写真は兵庫県側の国道482号の探索ドライブにて


この先の道を生きてるうちに走れることがあるのだろうか?


昔はダート路だった町道は小代渓谷なる綺麗な場所を通過するらしいが
うーん、気になる・・・

鳥取側の通行止めゲートからやってきた方を振り返ると


氷山名水なる場所がありました


氷ノ山からの雪融け水でしょうか

1L50円だそうですがペットボトルも持っておらず名水を飲むこと叶わず・・・

目的を果たしたので国道482号を引き返します



国道482号の鳥取側ですが、不通区間で行き止まりな道路に場違いと感じる高規格な道路が通ってます
(下に見える道路は旧道の酷道区間)



どんどん工事が進められ今も「わかさ氷ノ山トンネル」の工事の真っただ中でまだまだ快走路が延長されそうです。
このまま工事が進んで氷ノ山を越えて兵庫側とつながるのもそう遠くないかもしれませんねえ

国道482号探索はこれにて終了

さて、まだ明るいしここからほど近い鳥取砂丘に向かおうと思ったけど棚田百選が消化不良に終わったので帰り道の乙木谷の棚田をめざすことにします。

でも、問題発生!
ガス欠サイン
ここまで田舎道を走ってきたため安いGASスタンドに遭遇せずGAS補給できなかったのがここで出たか・・・

高規格路の県道「かわはら八頭フルーツライン」で河原に到着したところで安いセルフスタンドを見つけひと安心

、お金を入れて次の瞬間固まります。
ハイオクメニューがない(@_@)

何年ぶりでしょう、ハイオクを扱ってないGASスタンドに遭遇したのは(T_T)

しょうがないので鳥取道を超燃費走行して佐用へ

日没が迫る中、GASスタンドと棚田の2択を迫られました

結論は・・・勿論GASでしょ


ということで2.5kmにまで迫った棚田百選 乙木谷の棚田の再訪はまたの機会にお預けです・・・
Posted at 2017/06/20 00:14:17 | コメント(5) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記
2017年06月03日 イイね!

5月週末雑記と引退宣言?

5月週末雑記と引退宣言?引退話の前に能登半島絶景アタック後の5月週末雑記から

天気の良い週末が続いてましたが5月はふるさと納税返礼品ラッシュに伴うBBQ、すき焼きPARTYと春のGIシリーズで多忙な週末。

さらに5月といえば神戸まつり。
今年は神戸開港150周年ということで豪華ゲストが来るとあって参加してきました


ゲストパレードが始まりました
ゲストの顔ぶれも凄いですが何台も連なるメルセデスSカブのパレードは優雅だあ^^


先頭は指原莉乃
位置取りが悪く呉海上自衛隊の音楽隊に阻まれました・・・


他にも松平健、川中美幸、神野美伽、鳥羽一郎、コロッケ・・・川田裕美が乗ったSオープンが通り過ぎ・・・

そして



指原抜きのAKB48が乗るスカイバス神戸がやってきました!
Sカブに乗るゲスト達を見るには不向きでしたがAKBバスに関しては反対側のAKBメンバーより豪華だったかも?

さあて、神戸まつりの顔、サンバを見に行くか!

JAZZコンサートでテンションを上げてからサンバストリートに移動してみるとAKBが通る豪華ゲストパレードよりこっちの方が人が多いくらい



日伯協会・神戸ブラジル協会チームのサンバを堪能



ダンサーも良かったですが、こちらのドラムお姉さん2人がいい感じでした



と思ってたら動画でも捉えてる人いました^^
14秒あたりから


興奮覚めぬサンバストリートからおまつりパレードの方に移動
最初のディズニーパレードは間に合わず


神戸タータン柄がラッピングされたMINI軍団が通り過ぎました

ここでいったん神戸まつりを離れてランチ休憩し、再びおまつりパレード観戦に戻ってくるとサンバチームBLOCO Feij?o Pretoがやってきました!

ここは規模が大きい上に本場リオのカーニバルでも日本人ながら優勝している工藤めぐみさん率いるハイレベルなサンバチームの登場に神戸まつりの熱気は最高潮に!

スタッフ撮影と思われるサンバストリート動画の14分あたりから世界トップレベルのサンバダンスを見ることができます^^


ただサンバストリートで30分踊り続けた直後の影響か工藤めぐみさんはパレードではお疲れのよう(^^;



ラストはCクラスカブに乗ったヴィッセル神戸パレードを見送ったあとは早々にこちらで打ち上げ^^

神戸っ子ならこの名物料理を見ただけでどの店かわかるのではないでしょうか^^


原資は神戸まつりの間に買っておいたオークス馬券


このあとこちらの海鮮サラダが出てくる店にもハシゴしたので赤字です(^^;

朝から晩までサンバとクルマを眺めながら神戸まつりに浸った一日となりました

<5/28>
で翌週のこと



またまた天気が良かったのでドライブへ
海を眺めに寄り道^^



時刻はいよいよ
走行距離がようや1万kmになりました

さらに南下して大阪と和歌山を隔てる難所の山を貫くトンネルで抜け

道の駅 くしがきの里にやってきました。

近畿の道の駅は全制覇済だったのに新しい道の駅が出来たのでアップデートのため訪問。
最近また新しいところが増えてきたので困ったものです・・・

さて休憩も済んだし帰ろうか!
行きは4月に開通したばかりの国道480号鍋谷峠道路・父鬼バイパスのトンネルを通ってきましたが、帰りは旧道の山道へ酷道アタック^^


この国道480号は初級酷道。

9年前に走った時は全く印象に残らず写真も撮ってなかったけど、トンネル開通により廃道になったら見れないなあと思ってもう一度走っておこうとやってきたのでありました^^

そこそこ狭いため以前は離合に気をつかいながらの厄介な道でしたが、トンネル開通のお陰で対向車は殆ど来ず酷道ながら快走路です^^


いい天気で酷道アタック日和だなあ^^


少し狭くなるところもあるけど


難なく大阪府と和歌山県境の鍋谷峠に到着


酷道480号のおにぎりも健在!

さて、ここからはダウンヒル



大阪と思えない山中の狭いカーブを下っていると事件は起きました

ガコッ、メキメキ・・・
○!※□◇#△!
くぁwせdrftgyふじこlp

大体想像はついてるけど考えただけで恐ろしいことが起きた模様・・・



一刻も早く確認したいもののご覧の通りのすれ違い不可の狭い道

ようやく広い場所に出たところでクルマを確認



ゥギャァァァ―――<(|||´皿`|||)>―――アァッ!
ヒェ━━(.;゚;;∀;゚:,)(.;゚;;∀;゚:,)(.;゚;;∀;゚:,)━━エェエ!!!




ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン…

日本3大酷道はじめ、九州を除く西日本全ての酷道アタックを制覇した者としてあるまじき有り様・・・

道路と歩道の段差でさえ擦る位で既に擦り傷はあったけど
国道さえまともに走れない我がCLA-SB
やはり最低地上高105mmは低すぎる・・・

これまで何度か引退宣言をしてきた酷道アタックですが今度こそ?

以前阻まれた国道471号にいつかはリベンジしたいと思ってましたがSUVに乗り換えるまで酷道封印引退宣言!

クルマも心も傷は深いですがアンダーで見えないこともありまだ同居人にはバレてないことだけ幸いです(^^;
Posted at 2017/06/03 19:52:23 | コメント(9) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記
2013年05月03日 イイね!

2013年GW四国ドライブ(1日目徳島)

2013年GW四国ドライブ(1日目徳島)すっかり過ぎ去ったGWドライブを…(^^;

昨年は派手に足を伸ばし東北ドライブを楽しんだKUROYONでしたが、今年のテーマは再訪!

一度はドライブしたことがあるエリアでも、時間の都合で行けなかったり、二度目以降ともなると新鮮味がなく感じることも多く、ついつい気に入った場所に足を運んでしまいがち・・・

そんなわけで再訪エリアの中でも未訪の地を中心に回ってみようと、候補が頭に浮かんだエリアは四国、能登半島、信州の3つ。

で、行先が定まらないうちに寝て、ドライブ当日に目覚めたたら、すっかり寝坊で出遅れ(>_<)
起きた時の直感で、今回の行先は四国に決定!





そんな訳で、いきなりの大鳴門橋。

明石海峡大橋のGW渋滞がみるみるうちに伸びつつある中、渋滞に追いかけれないように走っていると、休憩なしで四国入りしてしまいました(^^;


橋を眺めて一息ついたところで鳴門スカイラインへ

言わずもがなの四方見展望台から内海を眺め


ジェットコースター橋を駆け下りたあとは、R55~徳島環状道路経由で再びR55へ復帰。

お腹も空いてきたところだったので、ご当地グルメタイム♪

もちろん、徳島ラーメンです(#^.^#)


今回は、麺家 善 という全く知らない店でしたが、味はOK。
ただ気に入らないのは徳島ラーメンにあるまじき卵有料w

不満もありましたが、お腹も膨れたところで、ドライブ再開。


R55をさらに南下し、こちらの場所へ



そう、アソコ♪

え?分からない?



そうそう、ここです♪

来たー、蒲生田岬^^



いやあ、ここのアプローチ具合が個人的にお気に入りです♪



この階段がまたしんどいんですよね(^^;



息を切らし、てっぺんの灯台まで上がってきました・・・

眼下には相変わらずのこの景色♪


そして、こんな最果ての地に可愛い女の子3人組が^^



能登ドライブの時と同じく彼女達とおしゃべりしたいところではありましたが、今回オジサンは急ぐので無言でお別れ(^^;


そういえば、蒲生田岬へのアプローチ道路が拡張されていたので、これで鬼バックとはおさらばです♪


そんな蒲生田岬を去ってからは、ようやく開通した超快走路の日和佐道路を通り、南阿波サンラインへ!

展望台はもちろん休憩^^





凄い場所に道路が通ってると改めて思ふ





プライベートビーチちっくな雰囲気いい海岸



再び進んで次の展望台ですぐ休憩





またすぐに現れる展望台でまた休憩







またまたまた現れた展望台でこれまた休憩^^





展望台がいくつもあるもんだからついつい休憩に勤しんでいたら、夕暮れ始まる・・・

ヤバイ、時間かけすぎた((+_+))

今夜は高知で泊まる予定なのにこれはかなりマズイ・・・

こういう先を急ぐ時は室戸岬をショートカットするこちらに道をセレクトするに限ります^^



青看を拡大



ここから高知へ行く途中のR55の奈半利まで、
室戸岬経由のR55経由だと53km
R493だと42km

どっちが近道かは自明ですよね?^^

もちろんR493をセレクト!



行先表示に高知の表記がなかったR493の正体は、ご覧のとおりのプチ酷道^^



はい、狙って選びました^^

4年前に四国海沿い国道1周ドライブをした時は、内陸のこの道をパスしたので、いつかは!
との思いでいましたが、遂に未訪の地へ足を運ぶことが実現できました♪





こんな道ではありますが、この道を走行できて感無量^^

上の写真数枚だけだと、あたかも酷い道しかないように勘違いしますが、全体的に酷い区間は少ないし、奈半利側は高規格道路の奈半利道路が開通しているので、そう悪い選択でもないと思います。

と、ここまでは良かった
のですが、世間的にはGW真っ只中

電波が入ったところで宿確保活動。

まずは高知市内の宿を調べるもどこも満室
こりゃやばいと安芸、香南、南国、土佐、須崎・・・なんとどこも満室
電話をしても空きは一切なし。
唯一キャンセルで仮押さえした宿もシングルユース不可で1万超。

半端ない高知の宿事情にビックリでしたが、取れないものはどうしようもありません(>_<)

覚悟を決め、恒例の車中泊を決行。
 
とは言っても空前の道の駅、車中泊ブームなのか、どこの道の駅も満車だらけ。嘘でしょ・・・

道の駅かわうその里すさきで運よく目の前で1台空いた駐車スペースを確保しGWドライブ1日目を終えたのでありました(^^;
Posted at 2013/06/05 20:20:09 | コメント(8) | トラックバック(0) | 酷道ドライブ | 日記

プロフィール

「恒例の桃源郷など7月週末雑記 http://cvw.jp/b/381709/41838092/
何シテル?   08/15 23:14
行き先を決めず、ふらっとドライブするのを楽しんでます。温泉セットは必携ですね♪ 西日本の国道全区間走破&酷道アタックと、普通の人に理解されない下道オンリー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

カール・ベンツ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/09 18:51:18
ルート地図表示ツール 
カテゴリ:その他
2012/11/20 01:13:32
 
On the Street Where You Live 
カテゴリ:その他
2012/03/06 23:14:28
 

お友達

現在お友達募集はしていません。
詳しくは自己紹介の【お友達ポリシー】ご覧いただいた上でメッセージ下さい
36 人のお友達がいます
はがねいちはがねいち よっすい.よっすい.
どくれんぼどくれんぼ ボッちボッち
ドライブ依存症ドライブ依存症 流鏑馬流鏑馬

ファン

125 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク
2017モデル <装備オプション> レーダーセーフティパッケージ COMMANDシステ ...
メルセデス・ベンツ Aクラス メルセデス・ベンツ Aクラス
<装備オプション> セーフティパッケージ バリューパッケージ COMMANDシステムナビ ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
2003年登録・納車 赤ポロと同時購入 2012年4月 譲受 47500km
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
納車後3年はトラブル続きだったけど7年目の今は快調! 3台目にしてFR、4WD、FFの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.