• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年08月16日

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(4・5日目&最終日)

2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(4・5日目&最終日) 連日のあまりにも冴えない空模様続きで、
『何のために北海道まで来たのだろう?』
と、旅の途中で何度も心が折れかけた。
でも、その度に私を癒してくれたのは、
無料の良質な温泉と、旨い食事だった。
人として、男として、大きく成長するには、
時にこんな試練続きの旅も必要なのだろう。
旅から帰り、そう思う事にした・・・。(苦笑)

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右移動してから読み進めてください。





8月14日(月) 曇りのち雨

この日、網走市内を出発して直ぐ、目指す知床半島には薄日が差していた。




斜里の海岸、知床連山をバックに砂浜ダートを走る。




寂しげな色彩景色の中、名前分からずの黄色い花が目を惹いた。




この日はちょっと俯瞰気味に捉えてみたプユニ岬手前のいつも立ち寄るポイント。




小規模渋滞が起こっていて何かと思ったら、渋滞の正体はコイツだった。



たつランクルさんのブログで知った羅臼岳を眺めて道東の最果てまで行けるダート道の入り口。

残念、この時期は車両規制。


道道93号舗装部分は、短いけれどダイナミックな道だった。




ココからだと、知床連山と呼ばれる山々の連った様子が良くわかるね。




道道93号を分岐して、朝風呂の目的地、野湯、岩尾別温泉三段の湯・滝見の湯へ。




あらら、今年から隣接のホテルが閉業しちゃってお湯が来てないんだそう・・・。




と言う事で、知床一番人気の野湯、熊の湯へ。

人が多くて秘湯感はないけど、なんだかんだ言ってもココの湯はいい湯だね。(^^)


この日は朝飯を抜いたので、少し早目の昼飯にウニ丼2800円!!

『知床食堂』
【住所】北海道目梨郡羅臼町本町361-1
【TEL】0153-87-4460
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】無休

羅臼で取れた馬糞ウニ、とっても甘くて美味かった!!
ココはまた来よう!!(^^)


そしてまた次の野湯を目指してダート道を行くが、この先で無情のゲート。




それでもへこたれず、舗装路を乗り継ぎ、温泉までの約5kmのダート道を行く。



この掘っ建て小屋が、目的の野湯・秘湯川北温泉。



奥に見えるオレンジのホースは温度調整用の沢水。

この時は私一人の貸切状態。
自分好みに湯温を調整できたこともあって、すご~く気持ち良く入れた。
感謝の気持ちを込めて、アブ退治して、お掃除して、写真をパチリ。
ココは行く道もロケーションも秘湯感たっぷりで、今旅一番気に入った!


地球がまあるく見えるどころか、何も見えない展望台。



ジェラート(トリプル)は美味しかったよ。

『caffe kaiyodai (カフェ カイヨウダイ)』
【住所】北海道標津郡中標津町字開陽
【TEL】0153-74-2525
【営業時間】9:00~17:30(10月は午後4時30分まで)
【定休日】11月1日~4月下旬
【関連HP】http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/ss/srk/kanko/nmrgsdb/1grumet/caffe-kaiyoudai.htm





開陽台を後にして、なるべく交通量の少なそうな道を選んで上士幌まで。

夕飯は豚丼が食べたくり、ボリューミーでリーズナブルと評判のこの豚丼880円。

『金亀亭』
【住所】北海道河東郡上士幌町上士幌東2線234
【TEL】01564-2-2332
【営業時間】11:00~13:00 17:00~22:00
【定休日】日曜

しっかり炭火で焼かれた豚は、香ばしくて美味しかった~。
豚肉の下に焼かれた玉ネギが敷かれていたのは豚丼としては珍しい?!
丼なのにお重で、小鉢とお新香とみそ汁付きと言うのも豪華だよねぇ~。
別途頼んだしょうゆラーメン700円もこれまた美味くて大満足~。
どっちもまた食べたくなる一品だった。(^^)

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月15日(火) 曇りのち一時晴れのち小雨

上士幌の町で朝を迎え、タウシュベツ川橋梁を目指す。

まずは国道273号糠平国道からちょっと森林の中へ入った梁展望台から定番風景。



そしてこの日は橋の根元まで行く計画。

私にとって未知のゲートが開かれた瞬間。(笑)



橋までの道のりは、フラットダートを4kmほど行く。




林道の行けるとこまでとなるとプラス1kmほど。




こんな風に木々の間から垣間見える橋梁風景も、この林道ならでは。




タウシュベツ川橋梁と愛車を一緒に撮れて大満足。(^^)




そしていよいよ橋の袂へ。




いつかは崩れ落ちてしまうであろうこの橋、形あるうちに見れて良かった。




また次回来る時にはどんな形になっているだろう・・・・。




タウシュベツ川橋梁を見た後は、かつての士幌線終着駅のあった場所でランチ。

『三股山荘 (みつまたさんそう)』
【住所】北海道河東郡上士幌町字三股8
【TEL】01564-4-2165
【営業時間】5~10月中旬9:30~18:00 10月中旬〜4月10:00~17:00
【定休日】月曜日・火曜日(祝日の場合は翌日;臨時休業あり)、1月1日
【関連HP】https://kamishihoro.info/sg_detail.php?id=4

三股山荘名物の畑のランチ1050円とピザトースト・コーヒーセット750円。
十勝の恵みの馬鈴薯と、ニセコのハム・ソーセージは北海道チックなお味で大満足。(^^)


食後、数日振りに差した陽の光は、かつて賑やかだったこの地を回想させた。




ナイタイ高原牧場へ来た頃には、泣きたいくらいの空模様になっていた。



遠くに牛も見えて長閑で素敵な場所なんだけど、私にとってはナキタイ高原牧場。(苦笑)



この石のベットに寝転がって青空を眺めて見たかったなぁ。




もうね、こういう時は何か食べて気を紛らすに限るね!(笑)

『ナイタイ高原レストハウス』
【住所】北海道河東郡上士幌町字上音更85-2 上士幌町ナイタイ高原牧場
【TEL】090-3398-5049
【営業時間】4月下旬~10月下旬10:00-17:00
【定休日】営業期間中無休(悪天候の場合ナイタイ高原が閉鎖になる場合あり)
【関連HP】http://www.kamishihoro.jp/place/00000009

よつ葉ソフトクリーム350円は美味しいけど、ココのオリジナルではないんだよね?!



みんカラ内でよく見かける十勝牧場白樺並木にも下見がてらやって来た。



ココの救いはお天気にはそれほど影響されない事かな。



砂利道ダートを結構走って展望台にも行ったけど、天気が悪くて感動ゼロ。



この日の風呂は、日本で唯一、世界で2カ所しかないと言うモール温泉は源泉100%掛け流し!

『十勝川温泉 - 十勝川 国際ホテル筒井』
【住所】北海道河東郡音更町長流枝1
【TEL】 0155-46-2301
【日帰り入浴時間】12:00~22:00
【料金】大人500円
【HP】http://www.tutui-h.com/contents/spring/index.html



そうそう、北海道へ来たらスープカレーも食べておかないとね。

『SAMA 帯広店 (サマ)』
【住所】北海道帯広市西二十一条南3-27-12
【TEL】0155-34-9477
【営業時間】11:30~15:30 17:00~21:00
【定休日】第2水曜
【HP】http://www.hb-sama.com/

スープの種類とか、入ってる具材とか色々選べるんだけど、種類が多くて選ぶのに困った。(^^;
頼んだの極みスープでチキンメインのSAMAデラックスカリー1400円、辛さは1(中辛)。
私には辛さもちょうどよくってとっても美味しく頂けた。
一緒に頼んだ期間限定マンゴーラッシーがこれまた旨かった!!
今度は別な味を食べてに来てみたいな。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月16日(水) 晴れのち曇りところに寄って小雨

旅の最終日、今旅初の朝焼けを道央自動車道上り樽前PAで見た。



登別東ICで高速を出て、イタンキ浜へ行くも鳴き砂は鳴かず・・・。



潮見浜展望公園駐車場で天使の階段を眺めて一休み。



完全な晴れ空ではないけれど、とってもドラマチックな空だった。



室蘭と言えば、この工場景色も魅力の1つ。

今度は夜景を取りに来たいな。


道道919号、パジャマ姿で朝の散歩をしていオジサンに教えて貰った亀岩。



そしてパジャマオジサンに、この辺りの岩は硬そうに見えても非常にもろく、
下手に乗ると崩落するから決して乗ってはいけないとも教えて貰った。

オジサンはこの辺りの岩(足場)の崩落で、2人の友を亡くしており、
報道されない崩落事故も何件もあるのだと言う・・・・。

私が何気なく立って写真を撮ったこの場所。

オジサンに「あぶない!危ない!」と言われ急いで引き返したところ、
ココも以前より50cm程ズレ落ちている所だと言い、亀裂部分を教えて貰った。
パジャマオジサン、どうもありがとう。

そしてチキウ岬へ。

チキウ岬、漢字で書くとなぜか地球岬??



測量山山頂も工場夜景撮影ポイントみたいね。




祝津公園から室蘭のシンボル的白鳥大橋を眺め室蘭の街を後にした。





室蘭ICから高速に乗り、次に目指したのは八雲の無料の野湯、平田内温泉・熊の湯。

途中、ちょっとした問題があったけど、運良く通り掛かった地元の方の助言で無事到着。



すぐ横を清流が流れ、岩のくぼみを利用した天然湯船に川水での温度調整。

もう野趣満点で最高のロケーションだけど、アブが多くてゆっくり入ってられなかった。(^^;
今度はアブ避けスプレー持っていこうっと。


北海道旅の最後にもう一度ウニ丼が食べたくて、看板が目に留まった寿司屋に飛び込んだ。

『寿し処かきた』
【住所】北海道二海郡八雲町熊石雲石町52-1
【TEL】0139-82-3148
【営業時間】11:00~22:00
【定休日】不定休
【HP】http://www.sushidokoro-kakita.com/

お盆休は漁も休みの所が多く、もうウニは食べれないかと諦めていだけに、
生ウニ丼にありつけた嬉しさも相まって旨さもひとしお。
このあたりはアワビも有名なのでかぶりつきで2個。
アワビは包丁を入れないこの食べ方が一番おいしいのだそう。
お値段も良心的でまた行ってみたいお店が一つ増えた。(^^)



ソーランラインを南下して、見市川(けんいちかわ)河口で見えた青空と。




道の駅ルート299元和台の船の花壇。



北緯42度の空は青かったけど、海は青くなかった・・・・。




東洋のグランドキャニオン?!(舘の岬)を眺めて。




海岸線を離れ、国道227号で函館へ。

途中の道の駅で小腹を満たす。

『道の駅 あっさぶ あっさぶ町物産センター』
【住所】檜山郡厚沢部町緑町72-1(国道227号沿い)
【TEL】0139-64-3738
【開館時間】8:30~18:00(5月~10月)、9:00~17:00(11月~4月)
【休館日】年末年始(12/30~1/5) ※11月頃に職員の研修の為休館日2~3日間有り

朝採りの白いトウモロコシ、甘かった~。
地元で採れた苺は昔っぽいちょっと酸味のある懐かしい味の苺。


今北海道旅はソフトクリームに始まりソフトクリームに終わると言う事でまた来ちゃった。(笑)
『トラピスト修道院 売店』
【住所】北海道北斗市三ツ石392
【TEL】0138-75-2139
【営業時間】4月~10月末9:00~17:00 11月~3月末8:30~16:30
【定休日】1月~3月末の日曜日・木曜日それ以外無休営業


北海道のラストショットは、遠く雲の中の函館山と太平洋セメントの海上桟橋。




定刻通り22:00に青森港着。



ココから途中途中仮眠を取りながら雨の東北道をひたすら南下。

17日の9:00に無事帰宅して、今回のジープ旅が終わった。


今旅の走行距離は出発時133791.2km、帰宅時137399.0kmなので、3607.8km。


今旅でのトラブルは以下の通り。
①タウシュベツ川橋梁散策の時、トレッキングシューズの靴底が剥がれた。
②雨ばっかりだったせい?!、旅後半でサイドブレーキの引きずりが頻発。
③ジェリ缶ホルダーに付けてた百円ショップで買った南京錠、
  雨続きの天気に4日で錆びて開かなくなって、ホームセンターで工具を借りて切断した。
④撮影等の激しい乗り降りの為、数珠玉シートが両席とも壊れた。
⑤帰りの高速、蔵王あたりだったか白石あたりだっかたか忘れたけど、
  下りの右コーナーでリアが滑って死ぬかと思った・・・。



天気と通行止めに悩まされた今回の夏旅、ハッキリ言って不完全燃焼!!
このリベンジはまたいつの日か。

そして想いはまだ見ぬ彼の地へ。
次の旅(未定)へつづく・・・・・。






これにて2017夏のジープ旅は完結です。
最後まで今旅ブログを読んで下さった皆様、
どうもありがとうございました。

今回のアガサ色の旅は何色に映ったでしょう?

やっぱり、灰色ですよね・・・・。(--;


最後に、いつものこの言葉でブログを締め括ります。

あなたも自分色の車旅に出掛けてみませんか?


それでは、また。

ごきげんよう。(^▽^)
ブログ一覧 | | 旅行/地域
Posted at 2017/08/22 17:31:40

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

全日本ダートトライアル最終戦!
TEINさん

軽井沢ミーティングに行って来ました
nobu_nobuさん

鬼滅の刃に便乗 卑劣な奴ら
tokusanRacingさん

マイペース
一日千秋さん

ドライブの無い休日 男前な食欲の秋
hiroMさん

室蘭プチオフ
梅三郎@FDNDさん

この記事へのコメント

2017年8月22日 17:52
アガサさん
こんにちは!

あまり良い写真撮れなかった言われてましたが
すごくええじゃないですか!!!


爽やかな青空の晴天も良いですが
ドラマチックさんら曇り空でしょ(*^^)v

熊の湯は
僕も毎回入ってますが
痛いぐらいの熱湯が癖になります(笑)

青函連絡船
はやぶさ
には
僕は乗らなければと
強く思いました(*^^)v
コメントへの返答
2017年8月23日 7:23
隼さん、おはようございます。(^-^)

今回唯一の救いは曇りでものぺ~とした曇りではなく、雲に立体感のある曇りだったので、多少ドラマチックな空に仕上げることが出来たのは良かったです。

知床の熊の湯、20年くらい前に行った時はそんなに熱くなかったんですよねぇ。
でも、今回行ったら結構熱かったです。
ちょうど入って来た地元の方にお湯のホースを外に出して湯温を調整する方法を聞いて、温度調節しました。
あとは水が流れ込んでるホースのところを陣取って水を抱えて入ったので、熱かったのは初めのうちだけで、あとはゆっくり入れました。

痛いくらいの熱湯がお好みなら、和琴の共同浴場をお勧めします。
あそこは拷問の様な熱湯風呂ですよ!(笑)

隼さん、ですもの、「はやぶさ」には乗らんとあかんでしょ!(笑)
そう言えば、青函フェリーを使うときは、何の因果か、行きも帰りも「はやぶさ」です。
私にとっては「はやぶさ」あっての北海道です。(笑)
2017年8月22日 18:19
やっぱりアガサさんのブログはトラブルがあると安心するな(笑)
コメントへの返答
2017年8月23日 7:25
weekさん、こんにちは。(^-^)

何ででしょう?
旅でトラブルない事なんてないんですけど。
鍵のトラブル付け加えたので、今回は4つでした。
パンクしなくて良かったぁ~。(^^)v
2017年8月22日 18:36
アガサさん、こんばんは!

珍しく2回で終わったブログ、うん、成程な天気。
でも雲丹丼は美味しそうだし、トラピストソフトクリームは往復2回も食べてるし、温泉も良さげでまずまずだったんじゃ?
コーナーで滑りかけても無事に帰ってこれて(だからブログ読めているんだけれど)良かったですね。
カブとJeepの北海道では、どちらが楽しめるんでしょう?
林道を走らず道内1周だったらカブでしょうか?
次回も長旅ブログ楽しみにしていますね。
コメントへの返答
2017年8月23日 7:35
cananaさん、おはようございます。(^-^)

今回は帰って来てから旅の写真を現像するのも苦行でしたよ・・・・。
同じような空ばっかの写真を6日分もブログにする気にもならずでした。

北海道の行き帰りはただの移動なので、そうなるとカブが楽ですね。
北海道内ではカブでもジープでもって感じです。
カブはカブの、ジープはジープの愉しみがありますよ。
でもパンクを気にすることなく、脇道にもガンガン入っていけるジープの方が安心と楽しみの選択肢の多さがあります。

カブは
2017年8月22日 18:44
アガサさん、こんばんは。

夏、行ってしまいますよね、北海道。
次回は秋でしょうか?^^

スッキリしない天気は残念だったかもしれませんが、見てる方はそんなには思えませんよ。 僭越な言い方ながら、どれも写真撮るタイミング(場所、時間、構図)がバッチリ決まってますし、それぞれに合わせた現像もとってもうまいと思います。 人を惹きつける写真は、自分も見習おうといつも思います。

秋、9月末〜10月頭頃も紅葉と雪が降れば絵になりますよね〜(^ ^)
そうそう、斜里の黄色い花はマツヨイグサかな?
コメントへの返答
2017年8月23日 7:49
ととちさん、おはようございます。(^-^)

是非一度秋の北海道も行ってみたいのですが、残念ながら休みを夏かGWか年末年始だけしかとれないので、秋は行けません・・・・。(ToT)

写真、そんなに褒めて貰って嬉しいです!!
今回はなんだかみんな同じ写真ばかりで、現像も選択も苦労したし、ブログに上げるのも嫌になっちゃったんですが、そう言って貰えると頑張ってブログにして良かったぁと思えます。(^^)

斜里の黄色い花、教えて頂き感謝です!
「砂浜」、「黄色」のワードで検索してもうまくヒットしてこなかったので諦めてました。(笑)
早速調べてみました!
私の写真では葉の形状まではハッキリ認識できませんが、ととちさんの言う葉にギザギザのあるマツヨイグサか、葉にギザギザのないアレチマツヨイグサのどちらかだと思います!
これでスッキリしましたぁ。
ありがとうございました。
また分からない花の名前が教えてください。(^^)
2017年8月22日 19:30
こんばんわ☺

タウシュベツ川橋梁行かれたんですね✨✨
私達もこないだ見てきました、2回目で一眼レフ持って初です( • ̀ω•́ )✧

しかも、近くの林道行かれたんですね(*˘ ˘*)
クマが出るらしく、恐くてやはり行けず笑

もうすぐ橋も見納めらしいですね(*´•ω•`)=3

そして、道民なのに知らないところばかり笑
開陽台のアイスもじゃらんに載ってて、そう遠くないのに行ったことなくて(^_^;)

また道南通ったんですね(๑º╰╯º๑)
私達道南を海沿いグルーッと走ったので、16日に恵山〜苫小牧〜帯広に移動して終了です(^_^;)

距離も凄いですね笑
私達2100キロでしたよー😱
私運転してませんが笑

長旅お疲れ様でした✨✨
あいにくの天気は残念でしたが、また北海道いらしてください♬

お会いできたら、カメラ教えてくださいね(о'▽^o)/♪"

コメントへの返答
2017年8月23日 12:47
ねこぱんださん、こんにちは。(^-^)

タウシュベツ川橋梁、私も2回目でした。
前回、林道に入って行くのに鍵が必要だなんて知らなくて、悔しい思いをしました。
今回は橋の袂まで行くことが出来、大満足です。
林道は熊の目撃が2件ほどあった様ですね。
一応、熊撃退唐辛子スプレーを持っていきました。
使う状況にならなくて良かったです。

恵山の水無海浜温泉にも行きたかったのですが、干潮の時間と私の時間が合わず今回は断念しました。
また機会があれば行こうと思います。

北海道はこれに懲りず、また行きますよ!
お会いしたら、私で教えれるカメラの事はお教えします。
でもその頃にはねこぱんださんの腕も上がっていて、教える事はないんじゃないかなぁ。(笑)
もしお会いしたら宜しくです。(^^)
2017年8月22日 19:34
アガサさん、

北海道ドライブお疲れ様でした❗️


ますます北の大地に行きたくなりましたね❗️


絶景を沢山ご馳走さま〜〜🤗
コメントへの返答
2017年8月23日 13:00
3kさん、こんにちは。(^-^)

今回は納得する絶景には出逢えませんでしたが、ジープらしい旅は少しできた気がしてます。

3kさんの北の大地の旅はそんな旅になるんでしょう。
ハスラーで行くって事はないですよねぇ・・・・。(笑)
2017年8月22日 20:39
こんばんは〜!天候になかなか恵まれない中でも、素敵な画を撮ってきますね〜!素晴らしい〜!
北海道の食の楽しみも堪能しながらの旅、羨まし過ぎます!(笑)
おかげさまで北海道へ行った気分になっちゃいました(爆)
コメントへの返答
2017年8月23日 13:09
りんむぅん、こんにちは。(^-^)

旅に出て、前日雨に見舞われた旅は今回が初めてでした。
景色的には全然納得できてません・・・・。
北海道で美味しいモノを食べる事が出来たのはいいのですが、それはどこへ旅しても出来ますし・・・・。
やっぱり北海道は北海道らしい絶景を見せてくれないと。
と、未だになかなか冒頭に書いた様に割り切れない自分がいます。(^^;
2017年8月22日 20:51
いつも楽しみに拝読しております。
夏の北海道で、オープンにできなかったのは本当に残念でした。
北海道民として、何とお声をお掛けして良いやら…。

少しでも美味しい物でご満足いただけたらという思いです。
コメントへの返答
2017年8月23日 16:30
groove_makerさん、こんにちは。(^-^)

まさかまさかのオープンなしな旅でした。
groove_makerさんをはじめ、北海道民の方々が悪いわけではないのでお気になさらず。(^^;

あと、今回の北海道は寒かったです。
今回ダウンは要らないだろうと言う事で置いて行ったのですが、ダウンが必要なくらい寒かったです・・・・。
まぁ、コレも時が経てばいい思い出なると思います。
ジープで北海道は行き帰りがなかなか過酷なものがありますが、またいつの日かジープで北海道旅したいと思います。
その時こそは幌オープンで北海道を愉しみたいと思います。(^^)
2017年8月22日 21:38
ジープで北海道とはタフですね!

それにしても22時発9時着ということは11時間ですよね。
仮眠1時間としてもいいペースじゃないですか!(笑)

十勝牧場、私も行きました。展望台はいい場所なんでしょうが、残念ながら私も・・・
美林は入り口のアスファルト部分からの撮影でしょうか?それとも脚立使用でしょうか?写真を拝見して、脚立持っていけば良かったかな?と思っています。

ところで、画像はフォト蔵じゃないのですね。絶賛メンテナンス中です・・・
どこかいい場所あればと思ってしまいます(笑)
コメントへの返答
2017年8月23日 16:46
スモカンさん、こんにちは。(^-^)

ジープで北海道、上陸しちゃえばそれほどでもなかったのですが、やっぱり道内での高速移動と、行と帰りが過酷でした・・・。

十勝牧場のあの展望台、晴れてたらどんな景色なんでしょ?
あまり高さがなかったですが、遠くまで見渡せるんですかね?(笑)
白樺並木はスモカンさんご推察の通り、アスファルトの部分から撮ってます。
三脚は使っってません。
ちょっと俯瞰気味の良いアングルになりました。

フォト蔵、以前の大クラッシュ以来、向こうにあげるの辞めました。
ブログの写真が見れないより見れた方が良いかという判断です。
私の写真は解像度とか、あまり気になる写真じゃないので、今はみんカラのストレージにしてます。
お蔭でブログ作成も楽になりました。

やはりフォト蔵に嫌気がさしたみん友さんは、flickrなんかを使ってますよ。
検討してみてください。(^^)
2017年8月23日 13:31
アガサさぁぁぁんっっっ♡
おっ💗かっ💗えっ💗りぃ〜〜〜😋
無事のおもどり、何よりざんすっ👍
毎回毎回すごぃけど
やぁっぱ北の大地👒ゎ
冒険旅行にピッタリやなぁぁぁ✨✨✨
壮大なスケールとゆぅか雄大とゆぅか
なんしか
すごぉぉぉいっっっ🌟🌟🌟わっ💖(それしかない言葉が見つかれへんっ爆💗)
そらそらお空が青いコトに越したことなぃけど
曇ってても素敵な✨お写真が撮れるんやって
お勉強なりましたぁ😋😋😋
お茶目な文才もお有りなよぉで😋本屋さんで立ち読みしてるよぉなカンジでしたぁ💖
(╹◡╹)♡
コメントへの返答
2017年8月23日 20:52
shellie.mayさん、こんにちは。
ただいまです。(^-^)

今回はジープと言う事もあり、かなり冒険色の濃い旅になりました。
カブとは違った旅が出来たのですが、お天気もカブの時とは違ってました。(苦笑)

曇りの日でも、のぺ~としたフラットの空でなかったので、それなりには画になりました。
あと、並木道なんかは光が均等に廻って、全体的に良く見える画になったのは良かったです。
しかし、全日雨は降らなくても~って、今になっても思いますよ。(笑)
そんなイマイチの今回の旅でしたが、shellie.mayさんはじめ、コメやイイねを下さった皆さんはこんなブログでも楽しんで頂けた様なので、書いた甲斐はありました。(^^)
2017年8月23日 13:40
今回の北海道の旅、天候不順で不完全燃焼で終わってしまったのですね(;´Д`)日本を縦断できそうなくらいの走行距離、お疲れさまでした!

7月最後の土日で僕も十勝、道東、知床へ行っていたのですが、開陽台の売店で自分ははちみつソフトを食べていました♪
まぁあそこは、晴れていても地球は丸く見えませんけど(爆)

タウシュベツも橋のたもとまで行くことができたのですね。
やっぱり林道とジープの相性は抜群でしたね(*'∀'*)
愛車と橋梁のコラボができるのも魅力ですね!

いつか北の大地でアガサさんにお会いしてみたいものです。

コメントへの返答
2017年8月23日 17:02
くろっぺ。さん、こんにちは。(^-^)

旅に出て全日雨に見舞われたのは初めてです・・・・。
今年の北海道、どうしちゃったんでしょうね。
と言って静岡に帰ってきたら、コッチもずっと曇り続き、更には湿気が多くてベタベタで、曇っていても雨降っていても北海道の方が良かったなと思う始末です。(笑)

えっ、開陽台晴れてて地球は丸く見えないんですか?!
そりゃぁ詐欺だ~!!(笑)

タウシュベツ川橋梁は崩壊する前に間近で見る事が出来て良かったです。
でも人とはよく深いモノで、今度は青い水鏡に映った橋を見てみたいなぁと言う欲も出てきました。(笑)

また北海道は行きたいと思っていますので、いつかお会いできるかもしれませんね。
見掛けたら声掛けてくださいねぇ~。(^^)
2017年8月23日 18:29
お疲れ様でした!

未舗装路だとジープ映えますね~
私のは普通車より最低地上高に余裕ありますが、乗用車タイプなので道幅や荒れ具合で進入するか躊躇してしまうのです(^^ゞ

> 連日のあまりにも冴えない空模様続きで、
> 『何のために北海道まで来たのだろう?』
> と、旅の途中で何度も心が折れかけた。

お気持ちお察します。。。

私は何度となく味わってきましたからぁ~(笑)
4~5年前は毎日そんな天気だったので折れた音が聞こえましたよ(爆)
なのでどんな天候でも受け入れられるよう、悟りを開きました・・・とさ(大嘘)

ほんとお盆の期間は天気悪かったですね、それに寒かったですし。
予報も日々(というか時間ごとに)変化するので読みにくかったし。。。(・_・;)

休みの関係で私もお盆の時期しか渡道が叶いません。
アガサさんとは、ここ数年時期が重なっているので、気持ちのいいとこ(舗装路でも未舗装路でもどこでもOK!?)で是非ランデブーしましょう~!
今年は叶いませんでしたが、よろしくお願いします!


うに・・・今年は食べませんでした(笑)
チャンスはありましたが、少ない青い空を求めてたら食い気が二の次になりました(^^;)

開陽台のジェラートと一緒の「牛」さん、我が家で飼ってます(笑)

三股山荘・・・お盆営業してたんですねー、私もやっと食べることできました♪

十勝牧場展望台・・・
スッキリと視界良好でまだ見れてないので、と言い訳しておきます(笑)
晴れたナイタイ高原やヌプカの里、扇ヶ原展望台等を体験済だと(人にもよりますが)感動が薄いかもしれません。。。
微かな記憶ですが展望台の周りにある木々が視界を邪魔してたような・・・。


以下は前編より(笑)
ウッディーベル・・・ソフトクリームで狙ってたりして(^^ゞ
侵入者を睨みつける住人のお写真・・・嫁がステキっ♪だって(笑)
オーチャードグラス・・・看板メニューのシチューは未だに食べてませんが(笑)、ソフトクリームは嫁の大好物!
屈斜路湖畔林道・・・前々から狙ってるが道幅と荒れ具合が気になって躊躇しまくり~。
コムケ湖・・・ぜひ青い空の下でリベンジして下さい!
コメントへの返答
2017年8月24日 0:22
もかぞうさん、こんばんは。(^-^)
お疲れさまでした。
今回は予定を二転三転させてしまい申し訳ありませんでした。
それもこの休み期間中のお天気のせいとどうぞお許しください。(^^;

それにしても今回の北海道は梅雨なのか?!と思うくらいの悪天候続きでしたね。
もかぞうさんは16日以降は青空続きだったんですよね?
羨ましい限りです。
私も早くもかぞうさんの様にどんな天気でも受け入れられる悟りの域に達しなくては。(笑)
それまでまだまだ旅を重ねなくては。
いつかご一緒しましょうね。(^^)

あれ?
今回はウニ、食べれなかったんですか?
青空とウニ、どっちを取るかって言われたら、私はウニだなぁ~。(笑)

三股山荘、私より後のお客さんは食材がないとの事で断られてました。
ラッキーでした。
素朴ですが美味しい食事ですよね。

十勝牧場展望台、高度が低いので晴れてもどうかなと言う感じはしました。
ナイタイ高原もはじめて行って今回の天気だったので、またお天気の良い日に行ってみたいです。

屈斜路湖畔林道ですが、outbackなら問題なく走れると思います。
道幅もそんなに狭くはないですよ。
すれ違いもどの場所においても最悪10メートルほどバックすれば対処出来ます。
川湯側の方が道が狭かった気がしますが、路面の状態はイイです。
反対に和琴側の方は若干道幅は広いですが路面に穴がボコボコあいていてちょっと走り憎いです。
穴はそんなに深い訳ではなく、せいぜい10cmくらいですが、連続してあるのでガタガタ感が強いです。
そして、川湯側は湖のすぐそばを走れますが、和琴に近づくに連れ湖が遠くなります。
途中、山の中みたいな高度の所もありました。
あと、バイクが結構走ってますので、行かれる時は気を付けてください。

来年の夏とは言わずに、また今秋、もみじこでバッタリなんてのも期待してます!(笑)
2017年8月23日 19:27
\(☆^〇^☆)/ オバンデス
そして、初コメ!失礼しますm(_ _)m
室蘭のatrai1と申します(^^ゞ
室蘭!綺麗にご紹介頂きましてありがとうございます
アップ写メ!全てがイイね!
北海道民ですが、北海道の魅力・・・なまら・・・
伝わって来ましたよ! 素敵な写メ!
改めて、ありがとうございましたm(_ _)m
|Д´)ノ 》 ジャ、マタ
コメントへの返答
2017年8月24日 10:08
atrai 1さん、こんにちは。
はじめまして。
コメントありがとうございます。(^-^)

室蘭、海側はジオパーク、内陸側はFactoryViweで自然と人工物(都市)が一体化する不思議で素敵な街だなと思いました。
ホントは工場夜景を撮りに行きたかったんですが、昼間の室蘭も見ておいてとっても良かったです。
今度は工場夜景撮影でお邪魔しますねぇ~。
ありがとうございました。(^^)
2017年8月23日 22:21
アガサさん、2017夏 北海道の旅、天候に恵まれずの不完全燃焼感がただならぬものなのが、ひしひしと伝わってきます…
同じ時に北海道に帰省して天気予報観ながら、実家家族の行事との兼ね合いで、アガサさんにタウシュベツ誘って戴いていたのに都合合わずに申し訳ありませんでした汗

残念感は必ず次の旅へのモチベーションに繋がり、連休の取れる時期が決まっている中でも、閉じこもらずに行動するアガサワールドは好天に恵まれなくとも、こうやって私たちの心にも残ると思います(^^)

ご一緒出来なかったタウシュベツ、ヒグマの怖さを知ってる私も北海道帰省前日に新たに『熊よけ鈴』を購入して準備していましたが、糠平湖周辺で生かせなかったことは次へと導く鈴の音🎵として、ソロライド🚲での山間走行(今回は裏摩周展望台~清里町~斜里町)で即活用しました!

またご一緒出来そうな時がありそうでしたら、お声掛けて頂けると嬉しいです(^^;)
コメントへの返答
2017年8月24日 10:22
JEさん、こんにちは。(^-^)

今回は予定が二転三転して、予定を合わすことが出来ずスミマセンでした。
まさかこんなに雨続きだとは・・・・。(^^;
その割にはタウシュベツ川橋梁は水が少なかったような・・・・。
私的にはもう少し水没した橋梁を期待したのですが、毎年あんなもの??

クマ鈴、買ったんですね。
最近は熊も鈴に慣れちゃってるなんて事も聞きますが、個体に寄るでしょうね。
私は接近戦も想定して、今夏はカウンターアソルト(クマよけスプレー)も買って持参しました。
使用する機会がなくて良かったです。
一説によると、熊は体毛が濡れるのを嫌うので雨の日はあまり活動しないとか・・・・。
でも川に入ってシャケ食べるときはずぶ濡れになってますよね(笑)
近年は北海道に限らず、東北でも熊情報が頻発していますので、ソロライド、クマ鈴を伴奏替わりに十分に気を付けてください。

今年はご一緒できませんでしたが、またいつか何処かでご一緒できることを愉しみにしています。(^^)
2017年8月23日 22:37
アガサさん、こんばんは。
良い旅ですね。見た後は旅行に行きたくなりました。
馬糞海胆の写真、美味しそうですね。残業中で、見ればお腹空いてしまいました。
そして、何も見えない展望台は面白いです。www 地球を丸く見えると書いてあるのに。(笑)
鹿も可愛いですね。
色々な綺麗な写真を見て、楽しいです。
ちなみに、私の流し撮りのフォトアルバムを「いいね」をつけてくれて、ありがとうございました〜
撮影が上手なアガサさんの「いいね」を貰えて、とても嬉しいです。 :)
コメントへの返答
2017年8月24日 10:29
Akira.Chengさん、こんにちは。(^-^)

あははは。(^^;
あまりのお天気の悪さに、今はまだいい旅だったとは言えない自分がいます。
月日が経てば、そのうち良い旅だったと思えるのでしょうね。
大体、展望台で何も見えないなんてありえないです~!(笑)

流し撮り、上手に撮影されていましたよね。
私は大概風景とかいつ止まってるものしか撮影しないので、流し撮りは苦手なんです。(^^;
そちらはかなり暑いでしょうが、屋外での写真撮影、熱中症にはくれぐれも気を付けて、頑張ってください。(^^)
2017年8月24日 1:38
北海道来道ご苦労様でした(^^)
曇天でも雲は立体的でドラマチックな景色ばかりですよ♪
タウシュベツも形が残っているうちに撮れて良かったです。
食事も満喫されてようで(^^)

とはいえ不完全燃焼で終わった旅、とても楽しみにしていたのに残念でしたね。
たぶん、北海道の試練をアガサさんに与えたのかもしれませんね。
「また、来年も来いよ。」的な(^^)/
なので、また充電して来年もお越し下さいね。

そういえば、函館のトラピスチヌ修道院のほうは行かれましたか?
こちらにしか売ってないバター飴はくどくなくて最高ですよ(^^)
トラピストで売ってる飴は意外と手に入るんですが、トラピスチヌの飴は多分ここでしか手に入りません。
ぜひ来年は行かれてみて下さい♪
コメントへの返答
2017年8月24日 10:46
harrie.さん、こんにちは。(^-^)

今回はトラピスト修道院から始まり、全日試練の続く旅で、まるで自分が修道僧になった様な気分でした。(苦笑)
食事は豪華にいきましたけどね。(笑)

harrie.さんの言う通り、北海道(神)が、「また来なさいと」言っているのが聞こえましたよ。
なのでまた行きます。
その時はトラピストチヌの方へも行きましょうかね。
ソフトクリームもあるようですが、トラピストのそれと味は一緒なのかな?

次回の北海道旅は神のご加護があらんことを祈って、それまでの日々を過ごしたいと思います。(笑)

室蘭の白鳥大橋の夜景、harrieさんがまだ撮ったことのない場所からの写真も撮って是非harrie.さんを驚かせたいです。(^^)
2017年8月24日 18:37
アガサさん、こんにちは(^O^)/

野湯 経験ないなぁ。
どこも熊の字が使われてるのは、もしかして😱
アブ対策にアブスプレー、イイこと聞きました。Subie で山道に入っていくとアブのアタックを受けて大変なんですよ(ーー;)

何はともあれ、無事に帰って来られて何より。
お疲れさまでした。

リベンジの旅に期待してます^_^
コメントへの返答
2017年8月25日 9:59
トマト号さん、おはようございます。(^-^)

今回行った野湯は地元の方の管理の手が入っていて、野湯の中では比較的ハードルの低い所です。
様はみんなに愛されてる野湯って感じかな。
どこも良いお湯でしたよ。

熊の字が付くのはもちろんその付近は熊の生息域で良く出るんでしょうね。
でも温泉に入りに来る熊って聞いたことがないので、風呂に入ってれば大丈夫なのでは。(笑)
そこへ行くまでに遭遇することはあるでしょうね。

アブは次から次へと湧いて出て来るので、トランク一杯にスプレー積んでいってください。(笑)
2017年8月24日 20:05
こんばんは。
北海道の長旅、大変お疲れ様でした。
アガサさんが撮る、北海道の絶景をたった今見たところです。
流石、曇天の知床を綺麗にダイナミックに写し上げるとは、すごい腕前ですね。

「プユニ岬手前のいつも立ち寄るポイント」付近で私はヒグマと遭遇したので、その場所まで登るには、ちょっと勇気がいります。
タウシュベツ川橋梁のルートも、ヒグマの領域なのに、単独で進むとは脱帽です。

道東の天候はイマイチだったようですが、また来年来て下さい。
今度は一緒に走りたいものです。
コメントへの返答
2017年8月25日 12:07
たつランクルさん、おはようございます。(^-^)

知床、いままでに3回行って羅臼岳の全貌が見れたのは一度だけです。
羅臼側はいつも曇りか雨です・・・・。(--;

プユニ岬のあの場所辺りまでもヒグマが出るのですね。
知床だから当たり前か。
次回はもっと注意しなきゃいけませんね。
タウシュベツ川橋梁林道、熊の目撃情報が2ヶ所ほどあると説明を受け手の入山でした。
一応、クマ鈴とカウンターアソルトを肌身離さずの行動です。
熊に遭遇せず、ホント良かったです。

北海道はまた行きますよ!
次回は青空の下、能取岬周辺のダートとか、函岳に行くダートとか色々走りたいです。
お時間合いましたらご一緒お願いします。(^^)


2017年8月29日 21:20
ご無沙汰しております。

さすが北海道、林道ゲートもでっかくて頑丈そうだぁ。
まるで剥製のような雄鹿が美しいです。

>朝風呂の目的地、野湯、岩尾別温泉三段の湯・滝見の湯へ
この場所、なんだかホッとする美しい空間です。
少し群馬県の田舎の風景に似てるけど、
広々としていて開放感がやはり違いますね。

温泉も野趣溢れる個性的なものばかりで、
男らしい幌ジープ乗りの北海道旅といった印象に一役買っていますね。
それにしてもホントにジープで北海道行ってしまうなんて、
すごいです!
お疲れ様でした。
コメントへの返答
2017年8月30日 17:15
甚太さん、こんにちは~。(^-^)

ジープで北海道行ってきましたよ~!
思った通り、行き帰りの高速移動がちとキツかったけど、成せば成るって感じですかね。(笑)
でも、苦労して行ったのに、北海道で幌オープンに出来なかったのは悔しすぎ・・・・。
なにしに北海道へ行ったんだか・・・。
是非このリベンジを!とは思うんですが、あの高速行き帰りを思うと、なかなかねぇ~。(^^;
まぁ、また一年もすればその苦行もスッカリ忘れてまた行っちゃう気がします。(笑)
そしたらもっとジープにぴったりマッチな景色を撮ってきますねぇ~!
って、もう行く気になってる。(笑)

おすすめアイテム

プロフィール

「2020紅葉狩り③-3 林道Y沢線 http://cvw.jp/b/383842/44499579/
何シテル?   10/23 00:05
綺麗なフォトや素敵なブログ、おもろしいブログには いいね!を付けて廻ってます。(^^) 時に無言フォローさせて頂きますがお許しください。 私へのフォロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

2019夏振返り_その2 【恵那はえ~な~】高嶺めぐり・極楽めぐり【伊那はい~な~】  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/09/04 19:40:53
絶景ロード おすすめスポット選 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/10 18:47:53
名もなき花畑 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/10 12:38:05

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
2018年02月09日納車 これからはコイツで通勤、放浪旅、車中泊、林道行やってみます!
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
後期型 M-sport 晴れの日限定 ドライブ用 最近晴れの日限定じゃないかも・・・。
三菱 ジープ 三菱 ジープ
2016年01月07日納車。 石川からやってきました。
ダイハツ コペン ダイハツ コペン
KMマーチンコペンにカスタムしたのを機に、 別途登録し直しました。 それに伴い、燃費記録 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.