• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アガサのブログ一覧

2014年08月28日 イイね!

2014夏・4200kmの旅in北海道(エピローグ)

2014夏・4200kmの旅in北海道(エピローグ)始まりがあれば終わりもある。

私の6泊5日に渡る夢のような北海道の旅も
あっと言う間に終わってしまいました。

写真はクリックすると大きくなります。

この旅に出るにあたり、また旅の最中に、
私の旅がより良くなる様アドバイスくださった方々へ、
この場を借りてお礼を述べさせてい頂ます。

ありがとうございました。




プロローグにも書きましたが、1年前、旅に出る事を諦めていた私が、
一枚の写真とそれに添えられていた言葉によって、
再び旅に出る勇気を貰いました。

そして1年後の今夏、その写真の憧れだった場所へ旅すること出来ました。


今回の北海道旅、短い旅でしたが、多くの素敵なモノ・ひと・景色に出逢えたと思います。



旅から帰って来て、

今度は私が旅に出るのを躊躇っている人の背中を押すことが出来たなら・・・・。

そう思うようになりました。


私のブログがそんな方々の旅に出る事のキッカケになれば幸いです。



最後に、今回の旅の超ダイジェスト版をフォト一句で作ってみました。

このフォト一句にて、北海道旅レポの〆とさせて頂きます。

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・



車旅は最高の贅沢だと思う。(8/13)





なぜならそれは、(8/14)




  

旅のすべての時間を、(8/15)





自分の思いのままに出来るから。(8/16)





あなたも自分色の車旅に出掛けてみてください。(8/17)



オープンカーでなくたってイイ!!
人生で最もすべき事は車旅だと思う!!


ちょっと(ご)さんの名言のパクリ(^^;





なが~いドライブレポートに最後までお付き合い頂きありがとうございました。


またいつの日か、アガサ色の車旅の模様をお伝えできればと思います・・・・・。


その時まで、ごきげんよう。(^^)



2014-08-28   アガサ
Posted at 2014/08/28 19:05:15 | コメント(28) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2014年08月27日 イイね!

2014夏・4200kmの旅in北海道(5日目)

2014夏・4200kmの旅in北海道(5日目)北海道最終日。

初志貫徹か?
臨機応変か?

さてどうする??

写真はクリックすると大きくなります。


私の当初の計画は菱形北海道一日一辺海岸線をぐるっと一周だったんだよね。

それが、4日目の隠れ一辺のおかげでその計画は脆くも崩れ、変更を余儀なくされちゃった・・・。.

更にこの日の道南地方のお天気は曇り予報だし・・・。



もう曇り空の下なんか走ってられない!!
最後の日は晴れた北海道をオープンドライブしたい!!!!


ってな事になっちゃった。


そんな訳で晴れ予報の日本海側へ行き先変更!!


まぁ、そもそも最初の計画がかなり無理があったんだけどね・・・(^^;
それをすぐに修正して対応するってのが大事なのよ。(笑)


5:00、十勝平原PAを出発して西へ向かう。




トマムあたりはまだ曇り・・・。




夕張あたりまで来て晴れてきた!!




千歳恵庭JCTを経由して千歳で高速を降り、


道道16号で支笏湖方面へ。



国道276号で羊蹄山を目指す。


途中でどっちが羊蹄山?!

答えは右。 
なかなか味のある牛の看板があったので一緒に撮ってみた。


更に進むと目の前にドーン!!と羊蹄山。



この感じ、なんか富士山スカイラインみたいなんて思いながら、


ちょっと道に迷いながらもやってきた!!
8:00、望羊の丘に到着。


憧れの地、望羊の丘。


ここで朝飯を食べると決めてたんだ。


今日の朝食はセイコーマートで買ったにぎわいパン屋通りの菓子パンとガラナ。

早朝の丘は、だ~れもいないし、涼しくてちょ~~~気持ちいい!!!

来てよかった~!!!!!!!


そして、しばし撮影タイム。




私はカブの後姿が好きなんだよね。




富良野とか美瑛とかには行ったことないけど、富良野とか美瑛みたい!!(爆)




丘の向こうへつづく道にも行ってみよう。




登ってきた道を振り返る。





イイね!(^^)


適当な所で折り返してくるとバッタの襲撃に遭った!!(@o@)

車の中にまで入っちゃってちょっと大変だったよ。(--;



戻ってきたらと空の表情が変わってた。



お尻からローアングルでも攻めてみた。(笑)




北海道はセンスのイイ看板が多い。(^^)

タヌキの看板、意味わかる???(笑)




なんとなく、秋の匂いがした・・・・。



なんにもない丘に一時間半位いた。

もっといたかったけど時間が・・・。


望羊の丘、来てよかった。


またいつの日か・・・・。





ニセコの駅前で給油したのが10:30。




GSから見えていた黄色い橋を渡って百名道ニセコパノラマライン目指す。

この旅で習得した後ろ撮り!!(笑)




10:30、とりあえず百名道ニセコパノラマラインと分かるところで。




目の前に見える山は多分チセヌプリ。(^^;



この道は北海道屈指の山岳ワインディングロードって何かで読んだ。




所々に眺めのイイ場所がある。






この大曲りは上から撮った方がカッコ良かったんだろうなぁ・・・・。



ココは神仙沼。



空も道も最高!!!(^^)



一番見晴らしのイイと思われる場所で車の向きを変えての一枚。

眼下に見えるのが岩内の町で、その向こうが積丹半島かな?!


岩内に降りてきて、百名道 ニセコパノラマライン制覇!!



その後は追分ソーランラインを南下。


時刻はちょうど12:00。
お腹が空いたので目に入ったお店でお昼を食べることにした。

寿都の日本海食堂。


メニューはこんな感じ。



限定の海の幸丼を頼んでみた。


おいしかった。(^^)


時間の許す限り海岸線を南下する。


本州なら観光名所になっていそうな洗濯岩みたいな海岸だなぁって。



2日目に寄った鰊御殿前の祠に来た。


こっから南は曇ってた。


北側はこんなに晴れてるのに・・・・。





ちょっと引いてソーランラインも入れて。



祠前の鰊御殿も撮ってみた。




寿都からは道道9号で長万部へ。

途中、モダンなんだかレトロなんだかよくわからない駅を発見してUターン。


蕨岱(わらびだい)駅と言うらしい。


長万部からは道央自動車に乗って函館を目指す。



途中、八雲PAに寄って白い恋人ソフトを食べた。

やっぱり道南は暑い。
ソフトクリームが直ぐに溶け出しちゃった・・・・。
肝心なソフトの味は、美味しかったけど、どこが白い恋人?!って感じだったよ。



余裕を持って函館に到着したので、お土産を買いに行った。



函館山の麓にある赤レンガ倉庫。 

夜景好きな私としてはいつか函館山に夜景を撮りに来たいな。



赤レンガ倉庫はまぁお洒落なショッピングモールでしたわ。






出航一時間前の17:00、フェリー乗り場に到着。



帰りの船も『はやぶさ』。



青森同様、フェリーターミナルでご飯を食べようと思ったけど、
函館のフェリータミルには食堂がないのね。

それとも私が見つけられなかっただけ???


乗船したらシャワーを浴びて青森に着くまでとにかく寝た。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
21:40、青森港に入港。




22:00、本州に帰ってきたよ~。




青森から先は雨が降ってるって。
まだまだ道のりは長い。
気を付けて帰らなきゃね。





帰り道はただただ頑張ってひたすら運転するしかなかったよ。(笑)



8/18の6:58、自宅に無事到着。
TRIPメーターは4198km。
あと2km、どこかを走ってくればよかったか?!
まぁ、一応4200kmの旅とさせてもらいましょう。(笑)


こうして、短く、楽しく、夢の様な北海道の旅は終わっちゃいました。(^^)



エピローグへつづく。
Posted at 2014/08/27 22:10:37 | コメント(13) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2014年08月26日 イイね!

2014夏・4200kmの旅in北海道(4日目)

2014夏・4200kmの旅in北海道(4日目)昨夜はぐっすり眠れた気がする。

自分で言うのもなんだけど、
私って順応性が高いみたい。
この狭い車で寝るのも、
3日で完全に慣れた?!(笑)

写真はクリックすると大きくなります。



斜里の道の駅を出たのは4:55



この日の空も曇り空。
道東の天気予報は一日曇りだって・・・。(--;


誰も走ってない畑の真ん中の道を抜け、知床半島を目指す。



知床半島では羅臼の無料温泉に入りたい!って思ってた。

7年前、釣りで知床に来た時は熊の湯に入ったんだよね。

またあの湯に入りたいなぁ~。

それと、百名道の知床横断道路、前回はパジェロだったので、
今度はカブで走ってみたかったんだよね~。


そんな訳で二度目の対面となるオシンコシンの滝は道路から簡単に。


このプユニ岬は見晴らしのいい方をバックにして前から撮れば良かったなぁと反省。



7年前パジェロで撮ったこの場所は、霧で羅臼岳は見えないし、草ボウボウなのでスルー。





それでも横断道路らしい場所と言う事で、霧の立ちこめる峠で撮った。

晴れてればバックに羅臼岳が見えるのに・・・。


峠を越えたら霧が少し晴れた。



ココは羅臼湖前のバス停。

雲が道路を渡ってた。


横断道路のワインディングが見下ろせる場所に差し掛ったら、
太陽と青空が一瞬だけ顔を出した。


この光景はちょっと感動もんだった。



熊の湯に差し掛かったけど、この時間は掃除の時間だと記憶してたので、
後でまた来ようとそのままスルーした。

ただ、工事用車両みたいなトラックが数台停まってたのが気になった。


羅臼の町に降りて、

百名道 知床横断道路制覇!!(2回目)


信号左折で道道87号に入って目指す場所へ。


途中、国後島が見えたので一枚。
7年前の羅臼もこんな天気だった気がする・・・。



目指した先はココ。


みん友のかるたんさんのおすすめスポットで知った無料の相泊温泉。


ブルーシートで囲われてる所が無料温泉のソレ。



浴槽からはこの景色!!

ちなみにベニア板一枚ででちゃんと男湯と女湯が分れてたよ。
ちょと残念。(≧▽≦)(爆)

眺めもいいし、解放感アリアリのこのお風呂。
北方領土に向かってフル○ンで意味もなくど~だ!!ポーズとってみた。
写真載せたかったなぁ~。(爆)


ココ、熊の湯よりもいいかも!!

そんな話を一緒に入った青年とおじさんとすると、
『今、熊の湯は温泉を引くパイプが壊れていて入浴できない』との情報を入手!!


あぁ、だから工事車両が停まってたのね・・・。

と言うことで熊の湯行きは却下。

私の記憶の中の熊の湯よりも、断然こっちの方が良かったので満足満足!!(^^)


風呂から上がって駐車場に戻ると、先に風呂から上がってたお客さんが
車の前で何やら看板を出してた。

旅スル珈琲屋?!

聞けばこのご夫妻、最近、広島の福山でカフェをはじめたらしい。
今は単なる旅行中で、コーヒー淹れて飲もうと思って、
画的になんとなく看板を出したとの事。

でも、cafe openって書いてあるじゃない!!

「コーヒー飲める?」って聞いたら、
「飲めますよ」って返えってきたので一杯注文した。

一杯500円。
こんな所にしてはちょっと高くない?!と思ったけど、まぁ旅の記念に頼んでみた。

淹れてたてのコーヒーと昨夜セイコーマートで買っておいた菓子パンで朝食。


コーヒーの豆はキューバ産とのことで、焙煎は深入りのモロ私好み。

すっごく美味しかった。(^^)

国境を目の前にしたこんな辺鄙な場所で、とっても美味しいコーヒーが飲めるとは。

こんなことがあるから旅は面白い!!
また一つ素敵な出会いに巡りあっちゃった。

「今度広島に行ったらお店に寄るよ!」と言って別れた。



ちなみに羅臼にはもう一つ、瀬石温泉と言う無料温泉↓があるけど、

この時間は入れなかった。
モロ海の中の温泉なので、多分潮の満ち引きの関係だと思う・・・。

あっ、ココ、TVドラマ北の国からのロケ地にもなったんだっって。
私は見てないから知らないけどね~。(笑)




帰り道、来るとき気になった熊岩で。


何処が熊に見えるのかよくわからん。


ヒカリゴケのある洞窟に寄りたかったんだけど、
洞内が崩落の恐れがあると立ち入り禁止になっていた。
   ・
   ・
   ・
   ・
国道335から国道244を経て、次の目的地の野付半島にやってきた。

この野付半島の砂嘴(さし)を走る一本道、道道950号も百名道。



ここへ来る前に知った砂嘴(さし)という言葉。
私の住んでる静岡県の美保の松原も砂嘴なんだって。


両側が海なんだよねぇ~。
なんか不思議~~~。



で、ここが道道950号の終点というか起点。



向きを変えると奥に灯台が見えた。




ネイチャーセンターの駐車場まで戻って、車を停めてトドワラ散策に出る。


ちょうど馬車が行っちゃた後だった・・・・。

30~40分位は戻って来ないと言うので、仕方なく歩いてトドワラに行くにした。

トドワラまではこんな鹿のいる様な雑草?!っぱらの中の小道を
20~30分くらい歩かなくちゃいけない。




早足で20分くらいで到着。




湿原にこんな感じの木道がある。






トドマツの木がある湿原なのでトドワラ。



はじめ、あの動物のトドがいる湿原だと思ってた。(爆)


こんな風に枯れた木が一杯転がってる。

これはクモみたいだなと思って撮ってみた。



枯れ葦?!の造った模様もおもしろい。


こんな景色もそのうち無くなっちゃうんだって。



そんないつか消えゆく景色には、ピーカンのお天気よりも、
この日みたいな曇の多いお天気の方が寂しげ感が出て良かったかもね。


帰りは絶対馬車と決めていた!
だってこの方が乙じゃない。(^^)



決してまた20分掛けて歩くのが嫌だったから訳じゃないよ。(嘘爆)

片道500円で結構楽しめた。


トドワラ、なかなか満足な景色でしたよ。

中には北海道三大ガッカリ名所なんだなんて言う人もいるみたいだけど、
私はそんな感じは受けなかったけどなぁ。(笑)



ネイチャーセンターに戻ってきたのがちょうど昼時。

センター内にあるここで昼飯。


メニューはこんな感じ。





トドワラに来たんだもん、『とどわら定食』を頼んだよ!
それとジャンボほたての塩ふり焼きとゆで北海シマエビ。


どれもおいしかった~。(^^)



昼過ぎ、野付半島は曇りの予報が外れて晴れだした。




ここはナラの木がある湿原だからナラワラ。



トドワラよりはまだ衰退度合いがマシなんだって。

カブの向こうに立ち枯れたナラの木が見えるかなぁ?!



そして百名道 野付半島制覇!!




国道244に戻って温根沼大橋を渡って根室入り。



道道35号のココの景色が良かった。



ちょうど向こうから白のSLKがやってきた。

手を振ってあいさつした。


本土最東端、納沙布岬を目指す途中で。


実はこれが納沙布岬の灯台だと思ってたら違った。(爆)

オーロラタワーって言うんだって。

で、納沙布岬らしいところに到着。


なんかココ違うでしょ??って右向こうを見たら灯台があったので行ってみた。



おおっ、ここが離島を除く日本最東端か!!

って言う感動があんまりない・・・。

そういえば誰かのブログには宗谷岬ほどの感動がないって書いてあった気がする・・・。

それにこの灯台、あんまりカッコ良くない・・・。

なのでちょっとカッコよく撮ってやった。


どう?イイ感じでしょ?!(笑)

イマイチさえない岬だったので、土産物屋に行って、
『本土最東端到達証明書』を買って来てもう一度撮ってみた。

これで少しは様になったか?!


その後、道道35号で落合岬を目指す。



ここまで来て立て看板を見ると、岬まで25分だって。
往復約1時間かぁ・・・。



時間がないのでまたの機会にした。(笑)
まぁ、また歩きたくなかったというのもある。(^^;


先を急いで今度は百名道北太平洋シーサイドラインへ。




ココは道の感じが良かったので戻ってきて撮ってみた。



この写真は車前にミソが落ちてるのがミソ。(笑)



北太平洋シーサイドライン、まだまだ全然走り切れない。

でも道撮りもそそろ切り上げて夕飯食べる場所を探さないとまた夕食難民になっちゃう!!

ここらで美味しそうな夕飯食べれそうなお店を探して厚岸グルメパークに決めた!
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
18:00、道の駅 厚岸グルメパークに到着。

メニューはこんな感じ。









明日のこの時間はフェリーだから、この日が北海道最後の晩餐?!

豪華に行ってみよう!!って事で頼んだのは、


海藻ポークの豚丼、生ガキ2ヶ、焼きガキ2ヶ。



これはカキのルイベ(凍った刺身)



オイスターソースで食べるカキソフト。


お腹いっぱいでお店を出たら外の夜景が綺麗だった。



これからお風呂を探さなくっちゃ・・・。




23時までやってるお風呂を釧路で見つけた。

パコの湯に着いたのは20:45。

ここはホテルのお風呂なんだけど、地下から温泉を汲み上げてるんだって。

寝湯というのがあったから少し横になったらあまりにも気持ち良くて大分寝ちゃった。



風呂から上がり、休憩室で自分が今いるところを確認してみた。

今いるのは釧路だよね?!

あれぇ~????おかしい・・・???

私の菱形一日一辺計画では、今頃は襟裳岬にいるはずだったのになぜ釧路???


そうか、そうか!!北海道は菱形じゃなかったんだ!!!
(って当たり前)

今日走って来たのは隠れ一辺だな。

すると北海道は五角形だったんだ!!!

んん、だから北海道にある五稜郭は五角形?!

まぁそれは置いといて・・・・、さぁて、どうしましょ?!


明日は北海道最終日で17:30までには函館のフェリー乗り場に着かなきゃいけない・・・・。

当初の予定通り道南を行ってもお天気には恵まれそうにない・・・。


良し、明日の行き先は決めた!!


残りの力をふり絞り、なんとか道東自動車道の十勝平原SAまで来て力尽きた。

この日の走行距離は約600km。


北海道はまさにデッカイドウを実感した一日だった。



つづく。
Posted at 2014/08/26 14:45:19 | コメント(17) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2014年08月24日 イイね!

2014夏・4200kmの旅in北海道(3日目)

2014夏・4200kmの旅in北海道(3日目)昨夜は少し寝苦しかった・・・。
やはりカブの車中泊はキツイか?!

目覚めは4:30。

すぐに窓の外を見る。
あちゃ~、やっぱり曇りだよ。
天気予報ったら当たっちゃった・・・。


写真はクリックすると大きくなります。


身支度を済ませ、展望台から見える利尻富士を眺める。




予報によると道北は昼頃まで曇り、その後晴れ。



確かになんとなく晴れて来そうな感はある。

まぁ、雨が降らないだけましか。


そう言えば、1日目の夜に擦ったバンパーの傷の写真を撮ってなかったので撮ってみた。


北海道の素晴らしい景色の連続のおかげで、擦ったこと自体はもう気にはなってなかった。

それよりも、車の写真を撮る時の見栄えが気になったんだよね。

タッチアップ3度重ね塗りしてなんとか目立たなくした。



この日は百名道 道道106号サロベツ原野からスタート。


パーキングを出て、坂の下のココを出発点に南下する。
この時点で5:00。



先は長いっていうのにちょっと走ってすぐに写真。



こうほねの家。ココで見る夕日は綺麗だろうねぇ~。







真っ直ぐしかない道だと思ってたらカーブもあった。

こう見ると車がだいぶ汚れてるのが分かるね。(^^;



牧草ロールが北海道らしいかな?!と思って撮った一枚。



長いストレートの先は逃げ水で見えない。



北の果てって感じを出したくて廃屋と撮ってみた。



天塩まで来て、道の駅てしおでトイレタイム。
途中、素敵な洋館が目に留った。

天塩の歴史資料館だって。



セイコーマートで朝食を調達して、再び道道106号を北上。

天塩川を渡るところで7:15。
往路に少し時間を食い過ぎたので復路は短時間で戻りたいところ・・・。



しかし、オトンルイの風車群で道草し、




風車群の前のパーキングで軽く朝飯を食べる。

昼食・夕食難民になっても困らない様に少し多めに買った。
すじこのおにぎりとにぎわい通りの菓子パン。
北海道限定のガラナエールと静岡県人の必需品のお~いお茶。
それも濃い味ね。(笑)




北緯45度のモニュメントで停まって、



利尻富士と海が見える場所で丁度カッコいいバイクがやって来た。





夕来の丘付近。



8:45、出発点に戻ってきて往復約120km、
百名道 道道106号サロベツ原野 制覇!!

予定より45分遅れ。


そのまま左の道道254号に入ってノシャップ岬へ。

今度こそ馬糞雲丹丼食べるで~!!!


って行ったのがココ!!

ちゃんとミョウバン漬けじゃないって書いてある!



朝から馬糞雲丹丼の雲丹ダブル!!


しあわせ~!!!!!


ノシャップ岬とも。



次はニッポン最北端宗谷岬を目指すのだ!!


干潮?! 宗谷湾は巨大な干潟になってた!


青空だったらさぞ綺麗だったろうに…。



宗谷岬に行く前に宗谷丘陵へ。


ここは貝殻の道の入り口か????



入ってみた。
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
そうだったみたい。



惜しむるは天気のみ。

小雨も降ってきた・・・。

天気予報の嘘つき!!!


まぁこれも旅だ。



などと思っていると、チャリコに乗った青年と出逢った。

※顔出し掲載OK貰ってます。

千葉から来たサセ君、チャリで日本一周しているらしい。

私も若い頃に憧れて、ボッコ屋さんから集めたパーツで自転車を自作したまでで、
実際に旅に出る事はなかった・・・・。

あの頃の私の分まで頑張ってね!!!と見送った。


私は私の旅をしよう。

写真撮ってたら牛が寄ってきた。



遠くサハリンも見えていた。




国道まで下りて来て日本最北端のGSで給油。



お守りと日本最北端給油証明書なるものを貰った。

良い記念品だ。(^^)



そして日本最北端宗谷岬へ。


モニュメントのとこは記念撮影者で一杯だったからその裏のココで。

ここがホントの最北端だもん!!
土産物屋で買った最北端証明書(100円)と共に。


風車のある丘で日本最北端に別れを告げ、


ここからは宗谷国道をひたすら南下する。


この宗谷国道も百名道。


少し走った宗谷丘陵の風車群が見えるパーキングに来た時、
北の空に晴れ間が見え始めた!



戻るか戻るまいか悩む・・・・。



いったん戻りかけたげど、先は長いと考え直した。




ホントに宗谷国道は長い・・・。


ここはトイレに寄った猿払公園。




ちょっと名前聞き覚えのある川に寄った。


猿払川。
ここは幻の魚イトウが釣れる。
トラウトフィッシングに嵌まっていた頃に憧れた川だ。







猿払からは村道エサヌカ線へ。



ここは百名道ではないけれど、『絶対行ってみて!!』と
みん友のイズミールさんがおススメしてくれた道。


確かにイイ!!!!



更にその脇の砂利道もまたイイ!!!!


ん~ん、な~んも無い。

けど、それがまたイイ!!!!!!


エサヌカ線の後半は牧草地帯。


ここでのんびり景色を見ながら朝食の残りのパンをおやつに食べた。



宗谷国道に戻って気になったところに寄り道。

こちらはオホーツク側の北緯45度地点。




ベンチしかないちいさな公園にGPS基準点の柱があるだけだった。



ず~と走ってサロマ湖へ。実はこれは道を間違えた。

もうすぐ日が暮れる。
この日は夕景はこんな感じで期待できなかった。




昨日と同じ轍を踏まぬよう、早めに夕食。
この日の夕食はサロマ湖畔の華湖(はなこ)へ。
食べるは当然サロマ湖産のホタテと北海シマエビ。


シマエビ生は甘エビみたいで美味しかった。
でもあまり生では食べないという話も・・・。


店を出のが17:00。
辺りはすっかり暗くなっていた。



この後網走を目指す。

途中、能取岬を目指すが、ナビもセットせずに行ったので道を間違え、
反対側の岬へ行っちゃった・・・・。
夜でもいいからあの岬へ行きたかったのに残念。(≧o≦)



しかし、網走に入って、
百名道 宗谷国道制覇!!

この日、網走はお祭りだったみたいで人が街に溢れてた。

市内のGSで給油したついでに店のおじさんにお風呂に入れる場所を聞いた。

網走ロイヤルホテルを勧められたので行ってみた。
風呂は温泉??って感じだったけど、
汗を流せておっきいお風呂に浸かれたので、まぁいっかっ。

風呂あがり、一応空き部屋があるかと聞いてみた。
用意出来るとのことだったが、しばし考え、

この旅にベットは似合わない。

ありがとうって断って斜里の道の駅で一日を終えた。


この日の走行距離は約500km。

距離はあまり伸びなかったが写真はの枚数は伸びた一日だった。



づつく。
Posted at 2014/08/24 23:15:45 | コメント(16) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2014年08月22日 イイね!

2014夏・4200kmの旅in北海道(2日目)

2014夏・4200kmの旅in北海道(2日目)昨夜ヘロヘロになって滑り込んだパーキング。
帰ってきて調べたら瀬棚の三本杉海水浴場Pだった。
朝4時に目覚めたら周りは結構な車。
トイレも混んでいる様だったので直ぐに出発。
写真はクリックすると大きくなります。
尚、このブログは2016-07-06に改定しました。





昨日の続き、追分ソーランラインを北上。

早速、島牧辺りの漁港で一枚。

この時はまだ雲が多かった。



更に進んでロックシェルに差し込む光が綺麗だった。




弁天岬を過ぎた先で見つけたトイレ完備のパーキングで洗面と歯磨きを済ませ、
一応、髪形も整えて気合が入ったところで再出発。


弁慶岬に寄ったけど、まだ陽が入って来てないし、雲が多くてイマイチ。




これは弁慶岬のちょっと先かな。



朝露が光ってて綺麗だった。





出発してから2時間半くらい。目の前に風車が現れた。

イイ場所ないかと探して撮ったのがココ↑。



もっと写真映えする場所なかったのかなぁと思って走っていると、
目の前に見たことのある小さな鳥居と祠が現れた!!


「ああっ、ここが鯖御殿の祠か!」って思わず声を上げちゃった。









ゆっくりしたいけど、ゆっくりしてられない。

早々に出発。

だって今日は朝飯に限定20だか25食のとにかく貴重な赤馬糞雲丹丼を
神威岬の先のお店に食べに行かなきゃならないんだもん!!


あっ、今回の北海道の旅、北の百名道を制覇するってのも一応の目的。

岩内まで走って、
百名道 追分ソーランライン制覇!!


で、ココからは百名道 積丹半島セタカムイ・カブトラインになる訳ね。





セタカムイ・カブトラインのこんな奇岩群を見ながら、



ココは神威岬を出た先のストレート。

神威岬は後で来ることにして、


8:40、目的のお店に到着。

ヤバイ、すでに人がごった返してる!!


順番待ちのボードに名前を書いたけど、すでに前には30組以上。
おまけに店の前の張り紙には、ここ数日の時化のため雲丹の入荷が少ないとのこと。

あっという間に売り切れの張り紙が出ちゃったよ。
( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!


限定の赤馬糞雲丹丼が食べれないんだったら、
もうここに並んでいる必要はない!!

朝飯は我慢することにして早々に見切りをつけ、神威岬へ向かった。
  ・
  ・
  ・
  ・
旅の神はそんな私を見捨てなかったよ。

9:40神威岬到着。
そこに待っていたのは・・・・。
  ・
  ・
  ・
  ・
こんなに素敵な積丹ブルー!!!!









この景色見たら雲丹丼の事なんて吹っ飛んじゃった。


岬の左側が今まで走って来た道。



そしてこっちがこれから走って行く先。




これは神威岬の駐車場。
右上に奇岩、左下にカブの図。




もう一つの展望台からの眺め。

来たときに沖にに見えていた潮の濁りが大分こちらに寄って来てた。
積丹ブルーが消えてたよ。
雲丹丼に早めに見切りをつけて早々にココに来て大正解だった。


かれこれ一時間強歩いたかな。
駐車場に戻って速攻コレ食べた!

積丹ブルーの青いソフト!!! おいしかった。




そしてやっぱりソフトクリームだけじゃ足りなかった。
何か食べたいと店を探しけど雲丹丼屋しかないじゃん!!!



別に雲丹丼に固執していた訳じゃないけど結局雲丹丼を食べた。(爆)

ムラサキ雲丹だったけど美味しかった。(^^)



お腹が一杯になって後は残りの積丹半島を走り切る。

余市に出たところで
百名道 積丹半島セタカムイ・カブトライン制覇!!


余市のGSでに給油して、小樽を抜け今度はオロロンラインへ。


走りながら良い景色だと思って撮ったココ。↓


帰ってきて見返したら、

お友達の(ご)さんのコレ↓とか、
(ご)さん 国道231号 望来への下り坂
(ご)さん写真借りてます。
写真をクリックすると(ご)さんのブログに飛びます。



黒ノ助さんのコレ↓とか、
黒ノ助さん 〜望来〜
黒ノ助さん写真借りてます。
写真をクリックすると黒ノ助さんのブログに飛びます。


絶景好きのみん友さん達が良く写真撮ってる場所だった!

うんうん、私も少しは絶景ポイントを嗅ぎ分けられる様になって来たゼ!!
停まって写真撮ってない所が今一歩だけどね。(爆)




さてさてその先、オロロンラインを少しそれた所がまた良かった。




ココは菊地牧場付近。



僅かな距離だったけど、素敵な道だった。




オロロンラインに戻ってココは厚田公園付近。




ココは道の駅おびら鰊番屋。




苫前の風車付近。


海側。




たぶん古丹別川河口を車窓から。







羽幌を越えて、




稚内まで118km。 利尻富士が見えてきた!!!




今日は夕日が見れそう!!



でも車を停めれる良い場所がな~い!!!




もう間に合わないかも~!!!!(大汗)




それでもなんとか見つけた!!!
場所は遠別の道の駅富士見付近の海岸線。



ギリギリセーフ!

車の配置を変えてこの一枚を撮った後に沈んじゃった。



陽が沈んだ沈んだ後はゆっくりと、



焼け色の変わっていく空と、



愛車と、



利尻富士を撮った。



まぁこんな中途半端なところでの夕陽ってのがアガサっぽいでしょ?!(笑)


な~んて強がりを言いたいところだけど、ホントは道道106号の夕来で見たかったのだ。(ToT)


更には稚内で行こうと思っていたステーキ屋さんが予約でいっぱい。

こりゃまた夕食難民?!


まぁ風呂にも入りたかったのでとりあえず稚内まで。

時間短縮のためナビの通りに走ったら、高速道路みたいなのに乗った。
どの道だか分からず。

星がきれいに出てて天の川が見えた。
写真撮っておけばよかった・・・・。


閉館一時間前に港の湯に到着。

※写真は撮り忘れたのでHPからの借り物。
 写真をクリックすると港の湯のHPに飛びます



風呂から上がってちょうど目の前に居酒屋があったのでココで夕飯を済ませようと思ったら、
お店都合で入店を断られちゃった・・・。

対応してくれた尾根遺産の態度が少し???だったが残念。




こういう時には仕方がない・・・。
私の旅のポリシー、『郷に入ったら郷のものを食え!』には外れるけど、
腹が減っては戦が出来ぬと言うし、ファミレスで手を打つしかないな・・・。



そうと決まったら時間に余裕が出来たので稚内港でちょっと夜撮。



食べれる物が食べれなくて、実はかなりフテ腐れて撮ってたかも。





空腹の限界に達してファミレスへ。

この日はどうしてもステーキが食べたくて、ステーキチェーン店BigBoy。

日本最北端のBigBoyと言うことで美味しく食べれたからまぁ良しとしよう。
夜遅くまでやってくれててとっても助かったよ。



この後は明日走ろうと思っている道道106号サロベツ原野を下見。
真っ暗で何にも見えなかったので、勇知辺りまで行って戻って、
坂の下夕日が丘駐車場で寝る事にしてこの日は終了。

明日の天気を見ると道北は曇りのち晴れ。
早朝から晴れてくれればいいのにと眠りについた。


この日の走行距離は600km弱。

目的地が予定と微妙にズレたけどまぁ誤差範囲か?!



つづく。
Posted at 2016/07/06 18:38:29 | コメント(6) | トラックバック(0) | | 旅行/地域

プロフィール

「2018紅葉狩り⑥-3 奥矢作湖周辺 http://cvw.jp/b/383842/42187588/
何シテル?   11/16 13:00
綺麗なフォトや素敵なブログ、おもろしいブログには いいね!を付けて廻ってます。(^^) 新たに写真撮影が趣味になりました。 ドライブしながら写真を撮っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

妙高-小谷紅葉ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/26 21:29:40
青森県八戸市の巨大朝市と美味しい海鮮丼を求めて・前編(*´ω`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 12:44:00
ぶらっとGドラ‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 19:19:44

お友達

突然のお誘いは、私のどこ(何)に興味を持ったか書いて欲しいと思います。
それが無き場合には、申し訳ありませんがお誘いをお受け出来ない場合があります。
またブログを全く書かれていない等、素姓の良く分らない方からのお誘いも保留とさせて頂く場合があります。
382 人のお友達がいます
カワラカワラ * コロ衛門コロ衛門 *
RAIKORAIKO *みんカラ公認 むさすけむさすけ *
日々輝日々輝 * ocyappachiocyappachi *

ファン

1,160 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
2018年02月09日納車 これからはコイツで通勤、放浪旅、車中泊、林道行やってみます!
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
後期型 M-sport 晴れの日限定 ドライブ用 最近晴れの日限定じゃないかも・・・。
三菱 ジープ 三菱 ジープ
2016年01月07日納車。 石川からやってきました。
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
2008年10月07日納車(^^) 前期型 M-sport ミネラルシルバー(Ind ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.