• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アガサのブログ一覧

2018年05月30日 イイね!

山で紫陽花、海辺でcafe

山で紫陽花、海辺でcafe仕事に変化があって気持ちはちょっとドンヨリ気味。
5月最後の日曜はそれとは正反対の五月晴れ。
こういう時こそプライベートの気分転換が重要だよね。
コーヒーセットをゲレンデに積み込んで、
まだそれほど交通量のない早朝の新東名を西へ向かう。
フロントガラスから見える山々の緑を眺めていたら、
昨年行った山里の紫陽花が頭に浮かんだ。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右へ移動してから読み進めてください。





5月27日(日) 晴れ時々曇り


浜松スマートを下りたらお腹が鳴ったので、まずはモーニングに向かった。

ココはクラムチャウダーの美味しい喫茶店。
alt
『ポルト・ボヌール』
【住所】静岡県浜松市浜北区染地台1丁目44−17
【電話】053-585-542
【営業時間】火~木 7:00~17:00 土・日7:00~18:00
【定休日】月・金

ミニクラムチャウダー、ミニ葡萄ジュース、サラダ、ホットサンド、コーヒーの付いたモーニングAセット950円。



食後はいつも素通りの都田界隈を散策。

都田は駅はcafe付きで、駅自体がアートなんだね。
alt



駅から都田川を渡って5分くらい、ドロフィーズキャンパスに邪魔した。
alt




ココは建築会社の経営する北欧を感じるスローな暮らしを体験できる場所。
alt


オシャレなcafeもあるよ。
alt



新しくできたばかりのドッグランと製作途中の壁画がこれまたオシャレ。
alt



開店前でも見学OK! 本当にスローな時間を体感する事が出来た。
alt




都田を後にして、引佐の山の中へ。

まだ少し早いと思った紫陽花、そこそこ咲いててラッキー!
alt




草ボーボーのこんな道、ゲレンデならへっちゃら。(^-^)
alt



山あいの小さな里の小さな紫陽花ロード。
alt



空にはハートの雲一つ。
alt



ハートの紫陽花もめっけ!!(^-^)
alt



紫陽花と山あいの自然に十分癒されてこの場を後にした。
alt




お昼を食べに以前から気になっていた峠の定食屋へ向かった。

アサリ汁が美味しいと評判のコチラのお店。
alt
『あけぼの食堂』
【住所】静岡県湖西市白須賀855-1
【TEL】053-579-0200
【営業時間】月10:00〜19:00 火~土 10:00~23:00 日10:00~21:00
        ラストオーダー 閉店30分前
【定休日】正月、五月連休、お盆

鯖の塩焼き定食1150円、うなぎの肝焼き350円、マグロの角煮300円。

大衆食堂にしてはお値段チョイ高めだけど、味、量とも満足でお気に入りのお店に追加!




食後は大好きなこの場所へまた来ちゃった。
alt




今度は海で癒されよう!
alt




そしてこの景色を前にして、アガサcafe開店。
alt



コーヒーと潮風に十分癒されココを後にした。
alt



この後、潮で汚れたゲレンデをコイン洗車場で洗車。

洗車で汗ダラダラ、潮で髪バリバリになった自分はコチラの温泉で洗体。
alt
画像はHPより拝借
『THE HAMANAKO』
【住所】静岡県浜松市西区雄踏町山崎4396-1
【TEL】053-592-2222
【日帰り時間】土日月~木12:00~24:30迄(最終入場24:00) 金曜日のみ15:00~24:30迄
         ※最終受付時間は20:00迄
【利用料金】大人1,200円 ※今回は温泉博士利用にて無料
【HP】http://www.daiwaresort.jp/hamanako/hotsprings/index.html

ココはお値段張るだけあって客層も良くってのんびり出来るお風呂。
リラックスしすぎて釜風呂で30分くらい寝ちゃった。(笑)



夕飯は浜松名物、『ふっくら肉厚極上鰻』で〆。
alt
『うな茂』
【住所】静岡県浜松市中区葵西5丁目6-36
【TEL】053-437-3741
【営業時間】11:00~14:00 16:30~20:30(LO)
【定休日】火曜日
【HP】http://www.unashige.com


花と潮風に癒され、温泉で英気を養い、鰻でスタミナ付けて、
これでまた一週間お仕事頑張れそう。


いや、頑張らねば。(苦笑)










Posted at 2018/05/30 20:43:34 | コメント(7) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
2018年05月22日 イイね!

モカ号納車TRG スナッパー・ロック・ブルーで青春を取り戻せ!!

モカ号納車TRG スナッパー・ロック・ブルーで青春を取り戻せ!!みん友のモカさんが4シリクーペから
4シリカブリオレに乗り換える事になり、
NewCarお披露目の納車TRGに行ってきた。
4シリでは新色となるスナッパー・ロック・ブルー、
押した私の目に狂いはなく、(←ここ強調・笑)
めちゃカッコ良かったぁ~!!(^-^)
この記事は、『32+1=空』 について書いています。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


※スタイルシート変更により、写真の右端が表示しきれませんので、
 画面下の横スクロールバーで右スクロールしてから読み進めてください。



2018年05月20日 (日) 晴れ


この日は六曜で先負と言う事で、待ち合わせはディーラーに12:30。
alt



納車日和の青空と白い雲を映すスナッパー・ロック・ブルー。
alt



田舎のディーラーは都会のディーラーと違って派手な納車式とか花束贈呈なんぞは全くない。

お茶を頂いたら早々にディーラーを後にして、旧東名を西に向かった。

今回の納車TRGのメンツは左から、海賊さ号、アガサ号、モカ号、あきすと号の4台。
alt



最初の撮影地はヤシの木のある相良サンビーチ。
alt



ここは私も来たかったお初のビーチなので、まずはモカ号とツーショット。
alt


モカ号&海賊号
alt



あきすと号&モカ号。
alt



何故か集まって来た外国人の集団&モカ号。(笑)
alt




スナッパー・ロック・ブルーのカブリオレ、ズルいくらいに海が似合い過ぎ!!
alt




お次は御前崎サンロードに移動して走行写真なんぞを。
alt



モカさんに行ったり来たりして貰ったんだけど・・・・。
alt



モカさん、浮かれて過ぎでアクセル踏み過ぎで、通り過ぎるの速すぎ~。(笑)
alt



続いて洗濯岩のあるポイントへ。
alt



この日の海の色の様に光の加減で色んなブルーを見せるスナッパー・ロック・ブルー。
alt




最後の断崖ポイントは防潮堤建設のため入る事が出来ず・・・・。
alt



撮影ポイントを一通り廻ったら、皆喉がカラカラで道の駅風のマルシェ御前崎でお茶タイム。
alt




サンロードを戻って夕食たべて楽しかったTRGもお開き。
alt
『海鮮料理 みはる』
【住所】静岡県御前崎市御前崎1099-3
【TEL】0548-63-5328
【営業時間】平日11:00~20:30 土日祝11:00~14:00 17:00~20:30
【定休日】月曜





モカさん、納車おめでとうございます!!

海を眺める姿も決まってるね!!(^-^) 
alt


このブログを納車祝い代わりにモカさんに送ります。
納車祝い、安く上がって良かった、良かったぁ~。(爆)


この記事は、『32+1=空』 について書いています。

このブログを読んでくれた方、また、モカさんの知り合いの方もそうでない方も、
是非↑のリンク先のモカさんのブログに飛んで、
浮かれてるモカさんを『イイね!』で祝ってあげてください。(^-^)
Posted at 2018/05/22 00:43:46 | コメント(8) | トラックバック(0) | オフ会 | クルマ
2018年05月12日 イイね!

2018GWの旅3・4日目(龍河洞~横浪黒潮~四国カルスト~にこ淵)

2018GWの旅3・4日目(龍河洞~横浪黒潮~四国カルスト~にこ淵)旅の後半は私の旅の原点である百名道巡り。
四国に10ある百名道(2006年発行新版掲載分)のうち、
まだ走破出来ていない残り3つを目指した。
そしてそこで出逢った景色は私好みの絶景の連続。
特に最後に訪れた五段高原四国カルストでは、
その独特な地形と牧歌的雰囲気に加え、
光と影が創り出すドラマチックな光景に心震えまくった。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


※スタイルシート変更により、写真の右端が表示しきれませんので、
 画面下の横スクロールバーで右スクロールしてから読み進めてください。



2018年05月05日 (土) 晴れのち曇り


4年前は琴ヶ浜が一望出来たのに、今は草木が伸びて空だけしか見えない赤野展望所。
alt



ジープで来た事だし、それならばと浜まで下りてみた。
alt


更にR55を西へ進むと、道路が跳ね上がってた!!(@o@)
alt
手結港の可動橋と言って、この橋を渡れるのは1日に7時間なんだって。



色々寄り道して、やっと本日最初の百名道・龍河洞スカイラインに到着。
alt



この道のシンボルは誰が何と言おうと、このシャトー三宝だよね!
alt


とってもグララマスなヘアピンもあったり、
alt


土佐湾まで見渡せるGoodViewなポイントもあるけれど、
alt


やっぱりこの道はこの廃シャトーがあってこその絶景道。(笑)
alt

一往復半くらいして、百名道・龍河洞スカイライン走破!!



お次の百名道を目指し、海沿いのK14で西へ。

桂浜は以前に寄ったことがあるのでスルー。

堤防のお立ち台に登って、『土佐は海も空も青いぜよ!!』
alt



道はK14からK23へスイッチ。

お腹も空いてきたので、道沿いに賑わっている食事処を見つけたので入ってみた。
alt
『萩の茶屋』
【住所】高知県土佐市宇佐町宇佐2739
【TEL】088-856-1908
【営業時間】11:00~21:30(L.O.20:30)
【定休日】水

鰹のタタキ930円、チャンバラ貝630円、アサリ飯定食700円。
美味しい料理で満足った!!(^-^)


大きなクジラのモニュメントがあるのは宇佐しおかぜ公園。
alt



宇佐大橋を渡ったら、百名道・横浪黒潮ラインに突入。

その横浪黒潮ラインは、横浪半島の断崖の尾根を縦走する全長約19kmの快走路。
alt


途中、脇道散策もしっかりと。
alt



小さな漁港、内ノ浦港は伊勢海老の特産品みたいで看板がいっぱい出てた。
alt



南国らしい色のアマリリスと春らしい色のヒルザキツキミソウのコンビが可愛らしかった。
alt



道脇の樹木が成長して眺望の利くポイントはあまりないけれど、途中のPからはこの景色を望める。alt


私的感覚では、ココは眺望を楽しむと言うよりは、走りを楽しむと言った道だね。
alt


K23の合流点まで走り切って、百名道・横波黒潮ライン走破!!



この後はK23からR197で四国カルストを目指す。

夕方5時前、四国カルストの麓に到着。
alt



せっかくジープで来たんだもん、カルストまでのアクセスはダート林道永野太田戸線で。
alt


目指す場所は2基の風車が見えるあの尾根の上。
alt



急峻な山肌に造られたダートを慎重に進む。
alt


途中、カルスト台地から岩が転がってきたよ!!(嘘)
alt



そしてなんとか無事、カルストを貫く天空の道、百名道・五段高原四国カルストに到着。 
alt


とりあえず様子見がてら、天狗荘まで一往復。

大体の状況を把握して戻って来ると、空が少し焼けているじゃない!!
alt


坂を越えるとまさかのまさか。 諦めていた夕陽が顔を出していた。
alt


思わぬ絶景に出逢えた上に、ベストポジションGetで超ラッキー!!
alt


湯が沈み、そして誰も居なくなった。
alt

予想以上の絶景に感動しながら、百名道・五段高原四国カルスト走破!!

合わせて、四国百名道コンプリート!!


このあたり、日没以降に開いている食事処とお風呂はほとんどなし。

事前に“ココなら”聞いていた『雲の上のホテル』で食事と風呂を頂いた。
alt
鶏南蛮御膳は可もなく不可もなくフツーの定食だけど、暖かいご飯を頂けただけで満足。

食事の後は別棟の風呂へ。
alt
『雲の上のホテル レストラン&温泉』 
【住所】高知県高岡郡檮原町太郎川3799-3
【TEL】0889-65-1100
【レストラン営業時間】ランチタイム11:00~14:30
              ディナータイム17:00~21:00(L.O 20:30)
              冬季12月~2月 17:00~20:30(L.O 20:00)
              ディナータイムは、宿泊者で満席の場合断られる場合あり
【入浴時間】10:00 ~ 22:00(受付21:30迄) ※火曜のみ 17:00 ~ 22:00(受付21:30迄)
【料金】500円

この後はもう一度カルストへ上がって夜撮でもと思ったけど、睡魔に負けた・・・・。




2018年05月06日 (日) 曇りのち雨

旅の最終日の天気は下り坂。

カルスト台地の昼景色がみたい! あの感動をもう一度!!と言う気持ちで山を上がる。
alt


カルスト台地に到着すると、西の空には予想外の青空があった。
alt



それに対し東の空は、灰色の薄雲の向こうから陽の光が透過するドラマチックな光景。alt


刻々と変化する雲が地上のカルストと相まってドラマチックな光景を創り出す。
alt


羊群原の向こうにどこまでも連なる四国の山々が美しかった。
alt


荒涼とした景色の中で、一際目を惹いた姫鶴平のツツジ達。
alt



ココからはメイン道を外れ脇道散策。
alt


牛達が寄って来て、『おんし、何処から来ちゅう?』
alt



光と影とカルスト台地が創る私好みの絶景。
alt


コロコロと良く変わる山の天気も、その景色を私に深く印象付けた。
alt


四国カルスト、本当に素晴らしい所だった! また来たい!!
alt



そんな感動の連続だった四国カルスト。
写真枚数も多く、ココに載せきれなかったのでフォトギャラに別掲載しました。

2018-05-04・05 四国カルストで出逢った心震えた景色たちalt [46枚]

alt
↑写真をクリックするとフォトアルバムに飛びます。




カルスト台地を後にして、ツツジ公園入口と言うダート林道を見つけたので入ってみた。
alt


道脇のところどころにツツジが咲いていたけど、どこが公園かは分からず・・・。




程なく行くと落石で道を塞がれ、どかすのも面倒だったのでUターン。
alt




ハート型の穴から滝が流れ落ると言われている、恋のパワースポット長沢の滝。
alt
ハートに見えるか否かはあなた次第。(笑)


水を張った田んぼの水鏡の世界に住むのはアリスではなくイモリ。
alt

ココで軽トラに乗ったオジサンに挨拶したら、ランチのおススメの店を教えてくれた。

と言う事で、お昼は軽トラのオジサンに勧められた廃校を利用のこのお店。
alt
『農家食堂cafe・イチョウノキ』
【住所】高知県高岡郡津野町芳生野乙810
【TEL】0889-43-9155
【営業時間とメニュー】モーニング8:00~10:30 イチョウノキモーニング500円
              ランチ11:30~14:00 田舎のお昼ごはん1,000円※3日前までに要予約
                           津野山はいからうどん700円
              カフェ8:00~15:00コーヒーとおやつ350円
【FB】https://www.facebook.com/okushimantonosato/
【その他】メニューは上記記載のもののみ
  
ランチは予約制とあったけど、お願したら快く引き受けてくれて、感謝、感謝!
田舎料理らしく、山菜・野菜メインで作ったお袋の味にお腹も心も大満足。



R439(ヨサク)を走っていると、だんだんの里とあったので寄ってみたのは長者の棚田。
alt



そうそう、四国と言ったら沈下橋も忘れちゃいけない。
alt


透き通った水の仁淀川に掛かる名前不明の沈下橋。
alt


仁淀川町大渡ダム公園に寄った後、仁淀ブルーで最も有名なにこ淵を目指す事にした。
alt



しかし・・・・、にこ淵、土砂崩れで立ち入り禁止だった・・・・。
alt



仁淀ブルー、その魅惑的な青さはまたの機会に持ち越し・・・。
alt



R194を国情すると、吉野川に掛かる根三里の吊り橋。
alt



吉野グリーンだって仁淀ブルーに負けてないよね。
alt





旅の最後に、旧道?廃道?のロックシェードでトンネルcafe。
alt



帰路に着く前に風呂に寄る。
alt
写真はHPより拝借
『道の駅木の香 (木の香温泉)』
【住所】高知県 吾川郡いの町桑瀬225-10
【TEL】088-869-2300
【温泉営業時間】11:00~20:00(受付終了)
【入浴料金】大人600円 ※JAF割で500円
【定休日】年中無休
【HP】http://kochi-konoka.com/


いよ西条ICから松山自動車道に乗線。

夕食は高松自動車道豊浜SA上りのレストランで帰りのスタミナ付けなくっちゃと言う事でお肉!!
alt
『豊浜サービスエリア上り線 レストランチトセ』
【住所】香川県観音寺市豊浜町箕浦東原2195 高松自動車道
【TEL】0875-52-6585
【営業時間】月~日7:00~22:00
JAF割でドリンク一杯無料だった!!


渋滞のあった明石海海峡大橋を回避して、瀬戸大橋で本州入り。

山陽道を進むと、神戸JCTからナビに載っていない道を走り始めてちょっと不安になったけど、
みんカラで新名神の新区間開通の記事を読んだのを思い出してそのまま走り抜けた。

その後は雨と睡魔と戦い。
ジープでは去年の夏、雨の東北道でスピンしかけて以来、雨の日の高速が怖いんだよね・・・・。
それと、歳のせいか以前より睡魔に襲われる頻度が高くなって、休憩時間も多くなっちゃう・・・・。

体力も神経もすり減らし、クタクタになって帰宅したのは5/7(月)の早朝6時過ぎだった。
なにはともあれ、無事に帰って来れて良かった、良かった。
荷物はひと寝した後に車から降ろす事にして、そのまま寝床に倒れ込んでGWの旅は終了した。


気力、体力のある限り、想いはまだ見ぬ彼の地へ。
次の旅(未定)へつづく・・・・・。





今回もアガサ色の旅にお付き合い頂きありがとうございました。

このブログを書きながら、今旅を振り返ってみると、
前回ブログの冒頭に掲げた、『目に青葉 山ほととぎす 初鰹』の通り、
四国の初夏を五感で体験できた素晴らしい旅だった思う次第です。
そして、今回の旅の色は、ずばり、イエローグリーンですね!

最後に、いつものこの言葉でブログを締め括りたいと思います。
あなたも自分色の車旅に出掛けてみませんか?

それでは、また。

ごきげんよう。(^^)
Posted at 2018/05/12 15:49:43 | コメント(20) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年05月09日 イイね!

2018GWの旅1・2日目(淡路~室戸)

2018GWの旅1・2日目(淡路~室戸)『目に青葉 山ほととぎす 初鰹』
今年のGWはそんな旅がしたいと思った。
旅先は4度目の訪問となる四国。
山あり、海あり、百名道あり。
幌ジープで行く、ちょっと冒険めいた
四国の『小さな絶景』探しの旅。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。


※スタイルシート変更により、写真の右端が表示しきれませんので、
 画面下の横スクロールバーで右スクロールしてから読み進めてください。



2018年05月03日 (木) 雨のち晴れ


静岡を出た時には大雨だった空も、淡路SAに着いた時には青空に変わってた。
alt


淡路スマートICで下道に下りる。

空いっぱいに筋雲が広がるドラマチックな旅の幕開け。
alt


目の前に大きな観音像。調べたら廃墟なんだってね・・・・。
alt


地図に『眺めの良い展望台あり』とあった柏原山林道へ行ってみる。
alt



ココも眺めが良かったけど、展望台じゃなくてパラグライダー離陸所。
alt



北展望台と言う所へ来たけど、周りの松が伸びてて眺望はほとんどなし・・・・。
alt



海へ飛び込んでいくような下り坂。 ココ良かった!
alt



ピークを過ぎたあたりで背後の霞んだ空に見えない夕陽。
alt


木々の間からわずかに夕景を望みながら先へ進む。
alt



更に下ると東向きの小さな展望台。
alt



地図にあった『眺めの良い展望台』とは多分ココだね。
alt



旅の初日に出逢った『小さな絶景』。
alt





由良の生石鼻を散策してこの日は終了。
alt



昼間通れば気分いいであろう海岸線K76をひたすら南下。
食事処のありそうな南あわじ市を目指す。

NETで見つけたヨサゲなお店に飛び込んだ。

alt

『むら上』
【住所】兵庫県南あわじ市賀集八幡南79-2
【TEL】0799-53-6553
【営業時間】17:00~23:00
【定休日】月曜日

鰹が売り切れだったのが残念だったけど、注文した品はどれも美味しかったぁ~。
このお店、私のお気に入りリストに新規登録!!(^-^)


お風呂はマスターに『今から行っても間に合うよ』と教えて貰ったコチラ。
alt
※写真はネットより拝借
『南あわじリフレッシュ交流ハウスゆーぷる』
【住所】兵庫県南あわじ市北阿万筒井1509-1
【TEL】0799-50-5126
【営業時間】10時~22時30分(受付終了:22時)
【休館日】毎月第3木曜日(8月は除く)
【料金】大人600円
【HP】http://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/kenkou/yupuru.html

GWの為夜の9時でもイモ洗い状態・・・・・。 仕方ないか。(^^;






2018年05月04日 (金) 晴れ

目覚めたのは月の沙漠・・・・、じゃなくて、阿万海岸。
alt


お魚一杯の堤防は、地元の人が書いた絵なんだろうね。
alt


8:20、鳴門大橋を渡って四国入り。
alt


最初に向かったのは、今旅で淹れるコーヒー豆を入手すべくコチラのお店。
alt
『コーヒー豆の豆工房』
【住所】徳島県板野郡 松茂町中喜来蔵野37
【TEL】 088-699-7350
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】日曜日
【HP】http://www.1jb.jp/index.htm

スマトラ・マンデリンとジャワ・ロブを各100gお買い上げ~。


コーヒー豆を購入し、以前訪れて食事の美味しかった那賀郡もみじ川温泉へ行って見る事にした。

那賀川沿いを2時間近く走ってもみじ川温泉に到着。
alt


以前と同じもみじ川遊膳2500円を注文。
alt
『もみじ川温泉』
【住所】徳島県那賀郡那賀町大久保字西納野4-7
【TEL】0884-62-1171
【営業時間】レストラン11:00~21:00
【HP】http://momijigawa-spa.com/

以前、冬に訪れた時はメインが猪or鹿の焼肉がだったけど、
メニューが変わった様で、今のメインはあまごの塩焼きなってた・・・。
おまけに先に塩焼き以外の料理が出てきて、塩焼きが出てきたのは約15分後・・・・。
他の料理はすっかり冷めってしまってた・・・・・。
見た目は豪華で味も良い料理なんだけどねぇ・・・・・。
GW以外ならおススメ?!


食後は腹ごなしに近くの川口ダムを散策。
alt



コレが川口ダムの核心部。
alt



クリアな水と、マッディーな水の混ざり合う様が面白かった。
alt


ココからK19→R55を経由して、海岸線のK147南阿波サンラインヘ。

第1展望所から景色を眺めると、眼下にプライベートビーチの様な素敵な場所があった。
alt


その素敵な場所へ来てみた。
alt



おおっ!!なんかインディージョーンズに出てくる様な冒険心をくすぐる景色!!
alt


これはまるでペトラ遺跡の様だ!!(行った事ないけど・笑)  2日目の『小さな絶景』はこれだな。(^-^)
alt



岩山の上のこの東屋に行ってみたかったけど、今は行く術がないと地元の人に聞いた・・・。残念。(≧~≦)
alt




それにしても、こう言うロケーションにはやっぱジープが似合うね!と、一人悦に浸る私。(笑)
alt



更に進んで見つけた秘密のビーチ。
alt



岩山に無数に空いた洞窟のどこか、海賊の秘宝が隠されている・・・・と言う妄想。
alt



細みち、クネみち、四国みちを通って元の道へ戻る。
alt




第4展望台まで走って来たら、絶景道南阿波サンラインもお終い。
alt



ココからは昼間のうちに走りたかったR55の海岸景色を楽しみながら室戸を目指す。

だいぶ陽も傾きかけた頃、室戸の夫婦岩の到着。
alt



室戸まで来たのは、以前食べて美味しかったこの『鯨御膳』と『鰹のタタキ』が目当て。
alt
『道の駅キラメッセ室戸』
【住所】高知県室戸市吉良川町丙890-11
【TEL】レストラン0887-25-3500
【営業時間】AM10:00~PM8:00 ※11月1日~2月末日はPM7:30まで
       午前AM10:00~AM11:00は(軽食のみ)
       昼食時間AM11:00~PM3:00
       午後(限定メニュー)
         ★11月1日~2月末日PM3:00~PM4:30
         ★3月1日~10月31日PM3:00~PM5:00
       夕食時間11月1日~2月末日PM4:30~PM7:30 L.O:PM7:00
             3月1日~10月31日PM5:00~PM8:00 L.O:PM7:30
【HP】http://www.kiramesse-muroto.jp/syokuyu/goaisatsu/


夕食を食べ終え、店を出たらちょうど日没時。
alt



マジックアワーを吉良川町の小さな漁港で愛車撮り。
alt



旅で出逢う哀愁漂うこんな景色は心に深く刻まれるんだよね。
alt


この日のお風呂はコチラ。
alt
※写真はネットより拝借
『たのたの温泉』
【住所】高知県安芸郡田野町636-1
【TEL】0887-38-3566
【営業時間】平日12:00~21:00(最終受付20:30) 土日祝10:00~21:00(最終受付20:30)
【休業日】木曜日(祝日の場合は営業)
【入浴料】大人700円
【HP】http://usui-kai.com/tanotano/



風呂上がり、店員のおばちゃんから静かでゆっくりできるおススメの車中泊場所情報を入手。
おかげでこの日はとてもゆっくり眠る事が出来た。


3日目以降につづく・・・・。


Posted at 2018/05/09 19:22:38 | コメント(13) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年05月02日 イイね!

Twins JEEP、伊豆のお山でグリーンシャワー

Twins JEEP、伊豆のお山でグリーンシャワー一昔前、4月29日と言えば『緑の日』だった。
暦が物語るように、この時期追うべきは新緑しょ!
Myジープもマッドタイヤに交換して準備万端!!
新緑狩りに伊豆のお山へ出動することにした。
今回は同じジープを持つモカさんも一緒。
ソロで行く時より、多少冒険できるかな?!
と言っても2人ともビビりの軟弱リンダーなんだな。(笑)
まぁ、安全第一でゆる~く行こう!!(^-^)

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。
※スタイルシート変更により、写真の右端が表示しきれませんので、
 画面下の横スクロールバーで右スクロールしてから読み進めてください。



2018年04月29日 (日) 晴れ


最初に来たのはツツジの見頃を過ぎた小室山。
alt


ツツジはこの斜面しか咲いてなかったけど、なかなかイイ画が撮れた気がする。
alt


モカさんのリクエストでやって来た稲取の風車群。
alt


私はココへは何度か来ているので、2台の利点を活かした画が撮りたとリクエスト。
alt


と言う事で、モカさんに行って、
alt


帰って来て貰ったり。(笑) 後ろに薄ら見える島は利島だね。
alt



ココで問題発生!!
この素晴らしい景色を眺めながら、アガサcafeを開店しようと思ったら、
ガスカートリッジを忘れた事に気付く・・・・。(--;
折角前日に新しい豆まで買って、モカさんにご馳走してあげようと思ったのに・・・・。


モカさんが存分に稲取風車群を堪能したところで、細野高原へ向かう。


するとココでも問題発生!!
細野高原、4/14~5/6は山菜取り期間になって、入山が有料500円との事。
いつも無料で入れるだけに、なんか納得出来なくてパス。(笑)



予定を変更し、ジープの利を活かして、M山風車群への道を探して進む事にした。
alt


途中、利島を望めるナイスViweスポット!
alt


更に山を登ると絶景広場。
alt


しかし、風車群までの道のりはまだまだ遠い。
alt


風車群に行けそうな枝道に進入すると、道はそこそこガレた上り坂。
alt



リブラグタイヤの二駆じゃぁ滑って登れないと、モカさんハブロックで四駆ON!!。



結局、枝道は途中行き止まりでUターンして本線を先へ進んだ。
alt



山を削った荒々しい切通しを越えると、
alt


山肌に美しい地層が出現!!
alt


更に進むと視界が開け、超気持ちイイこの展望。
alt


天城の山々を望んでヤッホー!!
alt


そして、この林道の私的クライマックスが、新緑の山にそびえ立つ風車群をバックにしたこの一枚。
alt


新緑のなか、オレンジのヤマツツジが一際目を引いた。
alt


一仕事終え、大満足のTwins JEEP。
alt


午後2時近く、鰻を食らって林道行ですり減った神経と体力の回復を図る。
alt
『大川屋』
【住所】静岡県賀茂郡河津町谷津303-3
【TEL】0558-32-0076
【営業時間】11:00~14:00 16:00~20:00
【定休日】不定休
【HP】 http://www.ookawaya.com/




食後は林道行2本目!! 伊豆の有名林道、大鍋林道へ向かう。
alt


林道入口で重機待ちの30分も、仲間がいればそれほど苦にならない・・・・かな。(笑)
alt



午後4時前、傾いた陽の光は、新緑を透過してグリーンシャワーとなって降り注ぐ。
alt


山火事用心のノボリは、もっとも林道らしい林道標識。
alt


大鍋林道、あまり眺望は望めないけど、新緑のトンネルが気持ちいい!!
alt


ピーク付近になると道の両脇に現れるワサビ田は、伊豆の山奥らしい光景。
alt


グリーングラデーションに包まれるモカ号。
alt



松崎の町まで無事下りて来て、風呂か夕景か迷って夕景を選択。


夕景を見るのに海か山でも迷ったけど、この日は山三昧、西天城高原線を駆け上がった。
alt



モカさんに抜け駆けして高原の家前Pに来たけれど、高度的に西天城高原Pの方が良いね。
alt


交通量が皆無になった絶景道をゆっくりと仁科峠に進むと、夕陽が顔を出した。
alt



寒いのを少しを我慢して、刻々と変わりゆくサンセットグラデーションを愉しんだ。
alt



山を下り、寒さと疲れを取る為に寄ったのは、湯ヶ島の共同浴場。

※写真はネットより拝借
『河鹿の湯』
【住所】静岡県伊豆市湯ヶ島1650-3
【TEL】0558-85-1056(伊豆市観光協会天城支部)
【営業時間】13:00~22:00 (入場受付21:30まで)
【定休日】水曜日
【入浴料】大人300円 
【関連HP】http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?pid=2505


夕食は伊豆(沼津は伊豆じゃない気がするけど・・・)らしく海の幸で。
alt
『魚河岸 丸天 みなと店 』
【住所】静岡県沼津市千本港町100-1 1F
【TEL】055-954-1028
【営業時間】10:00~21:45(L.O.21:00)
【定休日】木曜日(祝日の場合は水曜日休み)
【HP】http://www.uogashi-maruten.co.jp/minato/


最後にお山から2人無事生還出来た事と、日焼け具合を称えあって解散。


新緑に加え、思わぬ絶景林道に出逢えた大満足の一日だった。(^-^)



モカさん、撮った写真、早くみんカラで披露してねぇ~。(笑)




今回のTwins JEEPの林道行、ココに載せきれなかった写真も含め詳細をフォトアルバムで。
林道好きな方は必見?!(笑)

2018-04-29 伊豆グリーンシャワー [55枚]

↑画像をクリックするとフォトアルバムに飛びます。




Posted at 2018/05/02 17:26:41 | コメント(12) | トラックバック(0) | 林道行 | 旅行/地域

プロフィール

「2018紅葉狩り⑥-3 奥矢作湖周辺 http://cvw.jp/b/383842/42187588/
何シテル?   11/16 13:00
綺麗なフォトや素敵なブログ、おもろしいブログには いいね!を付けて廻ってます。(^^) 新たに写真撮影が趣味になりました。 ドライブしながら写真を撮っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

妙高-小谷紅葉ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/26 21:29:40
青森県八戸市の巨大朝市と美味しい海鮮丼を求めて・前編(*´ω`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 12:44:00
ぶらっとGドラ‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 19:19:44

お友達

突然のお誘いは、私のどこ(何)に興味を持ったか書いて欲しいと思います。
それが無き場合には、申し訳ありませんがお誘いをお受け出来ない場合があります。
またブログを全く書かれていない等、素姓の良く分らない方からのお誘いも保留とさせて頂く場合があります。
382 人のお友達がいます
RAIKORAIKO *みんカラ公認 コロ衛門コロ衛門 *
赤い牙赤い牙 * がじゅまる@peugeotがじゅまる@peugeot *
じゃん・あちちじゃん・あちち * cananacanana *

ファン

1,161 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
2018年02月09日納車 これからはコイツで通勤、放浪旅、車中泊、林道行やってみます!
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
後期型 M-sport 晴れの日限定 ドライブ用 最近晴れの日限定じゃないかも・・・。
三菱 ジープ 三菱 ジープ
2016年01月07日納車。 石川からやってきました。
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
2008年10月07日納車(^^) 前期型 M-sport ミネラルシルバー(Ind ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.