• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アガサのブログ一覧

2018年08月23日 イイね!

2018夏・北海道旅④ 雨だから美瑛・富良野、そして離道(5日目&最終日)

2018夏・北海道旅④ 雨だから美瑛・富良野、そして離道(5日目&最終日)『観光客の多い美瑛・富良野なんて・・・・。』
この地を訪れて、その考えが覆えったのは3年前。
今では渡道する度に訪れたくなる地となった。
美瑛・富良野には、空と大地、木と花と作物、
それらが造る光と影と無限の色彩がある。
そして宇宙を感じさせるかの様な時の流れも。
雨の日には雨の日にしか見る事の出来ない
そんな美瑛・富良野の景色がきっとあるはず。

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。

スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右へ移動してから読み進めてください。




8月15(水) 雨


天気は予報通り、満開のヒマワリ畑は予想外だった新栄の丘。
alt


まずは青い屋根の建物とひまわり畑を切り撮る。
alt


お次は赤い屋根の建物とパッチワークの丘を切り撮る。
alt


最後に黄色い屋根の建物と行きたかったが、それは無かった。(笑)


やっぱり雨の日の丘のまちは彩りが寂しいかな・・・・。
alt


彩りを求めて四季彩の丘へ。
alt



なんでだろう?ラベンダーがちょっとだけ残ってただけでなんか嬉しかった。
alt


ココは雨でも華やかだねぇ~。
alt



黄色をメインにすると優しい感じ。
alt


花の色の切り替え部をセンターに持って来たけどどう??
alt



カットメロン300)円と白トウモロコシ300円。 どちらも甘くて美味しかった~。(^-^)
alt


今度は晴れの日に来てバギーに乗ろうと心に決めて、四季彩の丘を後にした。
alt



雨だけど、ココから少し愛車撮影。
alt


畑には入ってないよ。(笑)
alt


拓真館近く、アガサ別宅。   な~んてね。(^^;
alt


この素敵な家、売り屋なんだって。 誰か要りませんか~?(笑)
alt


雨の日だってと意気込んではいたものの、同じような色彩にすこ~し心が折れてきた・・・・・。(^^;
alt



そんな時は美味しいもの食べて心を満たそう!!

お昼は三愛の丘の横のアットホームなcafe。
自家製ソーセージのグリルセット(パン、コーヒー付き)2500円。
alt
『ガーデンプレイズ (GARDEN PRAISE)』
【住所】北海道上川郡美瑛町福富
【TEL】0166-68-7550
【営業時間】[夏]10:00~17:30 [冬]10:00~16:30
【定休日】日曜日

デザートにハスカップヨーグルト600円とココアプリン450円。
alt

雨に打たれて冷えた体も、温かい料理と温かいおもてなしでスッカリ温まった。
美瑛にはこういう家庭的cafeが点在してるらしいから、cafe巡りして楽しいだろうね。(^-^)



美瑛を後にして今度は富良野へ。

ファーム富田にやってきた。
alt


ファーム富田といえば、あのラベンダー畑で有名な所だけど、今はもうラベンダーは無し。 
alt
因みに手前の紫の花はブルーサルビア。


それでもグラスハウスの中には遅咲きのラベンダーが良い香り。
alt


ここは秋の彩りの畑と言う畑。 北の大地の夏は短いんだね・・・。
alt



かなり歩いて小腹も空いて来たので、お隣のメロンハウス富田でスィーツタイム!!
alt


まずは赤肉メロンオムレット432円、赤肉メロンシュー432円。
alt


展望テラスカフェ限定のメロンパフェ。
alt

正直に言うと、すべて見た目に騙された感じ・・・。
まぁコレも経験だね。(^^;


雨の中、一杯あるいてカッパも靴の中もがグチョグチョになったので風呂へ。
alt
写真はHPより拝借
『ハイランドふらのラベンダーハウス』
【住所】北海道富良野市島ノ下
【TEL】0167-22-5240
【営業時間】6:00~23:00 (入浴受付は22:30まで)
【料金】通常590円 
     早朝料金(6:00~8:00)・夜間料金(21:00~22:30)490円
【HP】http://www.highland-furano.jp/spa/


風呂から上がり、Reスタート。
R237を南下して、占冠ICから道東自動車道にのる。

夕飯に豚丼が食べたいと、札幌に寄り道して十勝の豚丼を頂く。(笑)
alt
『十勝豚丼いっぴん 平岡店』
【住所】北海道札幌市清田区北野5条5丁目358
【TEL】011-888-1110

美味しい豚丼で大満足!(^-^)
写真が霞んでるのは、雨の日にカメラ酷使し過ぎて
レンズが曇っちゃったから。(^-^;


お腹が満たされたら眠気が襲ってきた。
この日は函館まで戻りたかったのに、道央自動車道本輪西展望所PAで力尽きた・・・。
  
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

8月16(木) 雨

北海道最終日も雨。
帰りのフェリーは函館港14時10分なので、12時には函館にいたいところ。
時間を逆算して長万部ICで高速を降りた。

朝8時の開店一番乗りで長万部名物かにめし弁当1080円をGet!
alt
『駅弁かにめし本舗 かなや本店』
【住所】北海道山越郡長万部町長万部40−2
【TEL】01377-2-2007
【営業時間】営業時間8:00〜16:30
【HP】http://www.e-kanaya.com/index.html

R5で南へ。

森町の柴田商店に寄り、森名物いかめし780円もGet!
alt
『柴田商店』
【住所】北海道茅部郡森町字本町32
【TEL】01374-2-2797
【営業時間】9:00過ぎ〜売り切れまで


初日、既に門が閉まっていて入れなかった城岱牧場展望台に寄ってみたけど真っ白・・・。
alt


雲の切れ間からわずかだけど函館の街が見えた。
alt


今回の北海道旅最後に訪れたのは北斗のトラピスト修道院。
alt


ここで、朝に買ったお弁当を頂く。(^▽^)
alt


そしてデザートはもちろんココのソフトクリーム。 ココのソフト、大好きなんだよね。(ノ≧ڡ≦)
alt


セイコーマートで自分用のお土産のガラナと、夕飯用のすじこおにぎりを買ってフェリーに乗船。
alt

北海道、また来るね。



4日振りに帰ってきた本州・青森の空は焼けていた。
alt


津軽SAで岩木山を眺め、これから帰る道のりの事を考えて気合を入れる。
alt

帰りの高速はところどころ渋滞があったものの、
私が通過するときにはすべて解消されていた。
 ・
 ・
 ・
8/17(金)の早朝5時に無事帰宅。

ひと眠りして出勤。
またいつもの毎日が始まる。

そして想いはまだ見ぬ彼の地へ。
次の旅(未定)へつづく・・・・・。


2018夏旅 完



これにて私の2018夏旅ブログは完結です。
最後まで今旅ブログを読んで下さった皆様、どうもありがとうございました。

いつもの様に、この言葉でブログを締め括ります。

あなたも自分色の車旅に出掛けてみませんか?

それでは、また。
ごきげんよう。(^▽^)
Posted at 2018/08/23 23:15:20 | コメント(18) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年08月22日 イイね!

2018夏・北海道旅③ 白い貝殻の道と黒い蕎麦と道北スーパー林道(4日目)

2018夏・北海道旅③ 白い貝殻の道と黒い蕎麦と道北スーパー林道(4日目) 日本最北端の地、宗谷岬。
正直、私的にはその場所の景色には
あまり魅力は感じていない・・・・・。(^^;
では何故そこを目指すのかと言うと、
『日本最北端到達』と言う浪漫があるから。
なので到達証明書100円は必ず買う。
それと、日本最北GSでの給油証明とお守りも。
今回で白い貝殻のお守りは3つになった。
これで手持ちの車3台に其々飾る事が出来る。
私にとって北海道の想い出は、
白い恋人ではなく、白い貝殻なのだ。(笑)
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。

スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右へ移動してから読み進めてください。




8月14(火) 曇りのち雨

目が覚めて、身支度を終え、最初にやって来たのは日本最北端宗谷岬。
alt


早朝5時だと言うのに、意外に人が多くいて、ちょっとびっくり。
alt


『ココに到達したことに意味がある』と自己満足に浸って移動。

潮の引いた宗谷湾は青い水鏡になっていた。
alt


宗谷丘陵ヘ上がり、白い貝殻の道へやってきた。
alt


朝早い事もあって誰もいない。
alt


しかし空は雲の多いこんな空。
alt


私がココへ来るといるもこんな天気なんだよね・・・・。(^^;
alt


たま~に青空が少しだけ顔をのぞかせた。(^-^)
alt


白い貝殻も道を伝って風車群へ行ってみよう!
alt


白い貝殻の広場?!では、朝陽で貝殻がキラキラ。。
alt


雲の具合と薄陽の造りだす光と影で、レーダードームがいつも以上にカッコよく見えた。
alt



雄大な景色の中、ゆっくり回る風車を眺め、ゆっくり流れる時間の中で、ゆっくりと朝食をとった。
alt


宗谷丘陵を貫くこの道も良いんだよね。
alt


幌オープンにして、今まで行った事のないエリアを探索~♪。
alt


暫く進むと道は行き止り、目の前には牧草ロールが一杯。
alt


無数に転がる牧草ロールの先には、オホーツク海とR238オホーツクラインが見えた。
alt


ココ、いいわぁ。(^-^) 今度は晴れてる時に是非来たい!!
alt


日本最北のガソリンスタンドで給油して、最北GS給油証明書と白い貝殻のお守りを頂く。
alt



宗谷岬灯台によるも霧の中・・・・。
alt


天気も悪くなってきたのでオホーツクラインで南下。

猿払に入ったらオホーツクラインを離れ、エサヌカ線に入線。
alt


でも、今回はこっちのエサヌカダートを進むよ!
alt


エサヌカダートはオホーツクの海際を走るな~んにも無いフラットダート。
alt


良い味出してる廃屋?!漁具倉庫?!を見つけて一枚。
alt


最後は水溜り50連発くらい。これマジだよ。(笑)
alt


クッチャロ湖を見下ろせる、クローバーの丘へ寄るも、空のせいかな、感動は無し・・・・。
alt


ココで、地図を広げで今後の行程を確認。

R275で音威子府を目指した。

音威子府と言えば、黒蕎麦。 この黒い蕎麦を頂きに来たのだ!
alt
『常盤軒 』
【住所】北海道中川郡音威子府村字音威子府 JR音威子府駅
【TEL】01656-5-3018
【営業時間】10:00~15:30
【定休日】水曜日

前の人の注文したそばを見ていたら、
1杯じゃぁ私の腹はとても満たされそうになかったので、
天玉そば520円と、かけそば370円の2杯を注文。
北海道で一番小さな村の真っ黒い蕎麦は、
店の歴史と店主の想いを感じる、そんな味だった。



食後、R40を南下して、『道の駅 びふか 双子座館』で少し食料を調達。

と言うのも、これから総延長50kmを越すダート林道へ突入するからなのだ!

様は遭難した時用の食料って事。(笑)

コレがその超ロングダート、道北スーパー林道(美深歌登スーパー林道)美深側の入り口。
alt


ダート道と言っても、フラットダートで、道幅も結構ある。
alt


加須美峠で左に折れて、360度の絶景パノラマ展望が広がると言う函岳に寄り道。
alt


函岳までのダートは観光道路になっているので、こんな風に距離を示す看板が立ってる。
alt


この区間は所々展望が開け、晴れていれば眺めの良い天空ダートになる事間違いなし!
alt



函岳山頂に到着するも、残念ながら灰色の霧に包まれていた・・・・・。
alt

ココにあるヒッテ前でお茶を飲んで、霧の晴れるのを待てど、晴れる気配はなし・・・・。

あと来たバイカーさんに、以前ココに訪れた時の絶景写真を見せて貰った。

そんな事もあり、ココの360度パノラマ絶景はいつかリベンジしたい!と心に誓い、函岳を後にした。


スーパー林道も残りわずかの地点で旧道ダートへの分岐へ進むも、すぐ先ゲートで行き止まり。
alt


素直に本線に戻って先へ進んだ。
歌登側の出口に看板はなく(見落としたかも)、道道120号天の川トンネル付近に出たとこで、
道北スーパー林道(美深歌登スーパー林道)、完抜!!(^-^)


夕飯はGSのお兄さんおススメの名寄の西洋居酒屋で。
alt
alt
『西洋居酒屋びすとろ』
【住所】北海道名寄市西四条南4
【TEL】01654-2-0080
【営業時間】17:30~23:30(L.O.23:00)
【定休日】日曜日

名寄名物の煮込みジンギスカン(上写真奥)、
臭みは無いって言うから勇気を奮って頼んでみた。
羊肉独特の匂いはわずかにするだけで、
ジンギスカン苦手な私も普通に食べれて美味しかった!!



この日の風呂は、名寄のホテルのお風呂。
alt
写真はHPより拝借
『なよろ温泉サンピラー』
【住所】北海道名寄市日進
【TEL】01654-2-2131
【営業時間】10:00~22:00 受付21:00終了
         ※毎月第3月曜日(該当日が休日の場合は翌日)は17:00から
【料金】大人400円
【HP】http://www.nayoro.co.jp/sunpillar/hotspa.html

翌日は雨予報。
行先は美瑛・富良野と決めていた。
とりあえず新栄の丘まで走って4日目を終えた。


5日目・最終日へつづく。



Posted at 2018/08/22 23:16:11 | コメント(12) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年08月21日 イイね!

2018夏・北海道旅② 目指すは日本最北端!!(3日目)

2018夏・北海道旅② 目指すは日本最北端!!(3日目)今回の旅の大目標は、タイトルの通り。
宗谷岬は過去に2度カブリオレで踏破してるけど、
私の中で、新たにジープで行くって言うのがミソ。
車が変われば見える景色も変わるんだよね。
ルート的にカブリオレでした2014年夏旅とほぼ同で、
その時の思い出をなぞるってのも一興。
けど、今回はジープの走破性を活かして、
カブリオレでは行けなかった道へ分け入って、
まだ見た事も出逢った事も無い景色に出逢いたい。

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。

スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右へ移動してから読み進めてください。




8月13(月) 晴れのち曇りのち雨のち晴れ

目が覚めると、ジープのフロントウィンドウ越しに、昨日走って来た積丹半島があった。
alt



この時点で天気はまずまず。 のっけから幌開けて行こう!!
alt


海は少し濁ってるけど、潮風を全身に受けて走るのはとても気持ちイイ!
alt


以前、ドラマチックな空模様を見せたくれた鰊番屋、今年はイマイチか・・・・。
alt


そんな訳で以前に龍神に出逢ったこの場所、今年は龍神の龍の字もなかった・・・。
alt


だったらと、風車の根元へ行ってみる。
alt



Loveさんに教えて貰った風車のある草原、来たよ~。(^-^)
alt



そういやココ、欅坂46の『世界には愛しかない』のMV撮影場所らしいと最近知った。
alt


愛は無かったけどLoveさんに教えて貰った通りの絶景はあった。(笑)
alt


一応、展望台と名のついた所から風車草原を眺めてココを後にした。
alt


ハンドルを内陸に切って進むと、ヒマワリ畑があったので当然寄り道。
alt


更に車を進めて向かったのは三毛別。 三毛別と言えばヒグマ。
alt


このヒグマダート(200m)の先には・・・・・。
alt


ガォー!!  この熊見たかったんだよねぇ~の三毛別ヒグマ事件の現場!!
alt


それにしてもこの熊、作り物と分かっていてもスゲー怖いし、スゲーでかい!!(@o@)
alt



こっちは見ていてホッとするゆるキャラ?!の羽幌のオロロン鳥のモニュメント。
alt


羽幌と言えば甘エビが名産なので甘エビの入ったはぼろ丼1300円。
alt
『北のにしん屋さん』
【住所】北海道苫前郡羽幌町栄町89
【TEL】0164-62-5671
【営業時間】11:00〜15:00(LO14:30)
【定休日】火曜日

甘エビ、とっとも美味しくて、コレなら甘エビオンリーの甘エビ丼にすればよかったかも。(^-^)



な~んにも無い丘に上って、これから向かう先を見てみると、雲行きがかなり悪そう・・・・。
alt


海へ向かう細い脇道があったので行って見ると、そこにはミルキーブルーの日本海。
alt


初山別のキャンプ場に立ち寄ってみると、こんなところに小さな絶景ロードを発見!
alt



この直後、雨が降り出し幌を閉める。

雨が本降りになって来たので、少し早い時間だけど風呂に入ることにした。
alt
『えんべつ旭温泉』
【住所】北海道天塩郡遠別町字旭294番地2
【TEL】01632-7-3927
【日帰り入浴営業時間】8:00〜10:00
【料金】大人500円 ※今回はJAF割にて400円

自泉掛け流しの赤茶色の湯は疲労回復、運び湯の黒い湯は美肌の湯。
2種類の温泉が楽しめ、どちらもいい湯だった。(^-^)



遠別からはオロロンを離れ、海のすぐわきを走る寂しげな雰囲気の名もなきダート。
alt


「晴れてれば」と思わずにはいられない、そんな感じの素敵な道。
alt



なんかこの日は風車ばっかりだけど、お約束でオトンルイの風車群にも寄ってみた。
alt



北緯45度を越え、暫く走ると西の空から光が差し、利尻富士が顔をのぞかせた。
alt


道道106号サロベツ原野、久しぶりにこの道らしい景色に出逢えた。
alt


夕来の丘の手前でダート道を伝って海岸に下りてみた。
alt


フェンダーミラーの向こう、肉眼ではうっすら利尻富士を確認できたのに、私の腕では写らず・・・・。
alt


左奥、コレなら利尻富士がうっすら見えるけどどう??
alt


うん、これはカブリオレで見れなかった景色だ!(^-^)
alt


この日の夕景鑑賞はココと決めて、頃合いまでサロベツ原野を1往復。
alt



バイカーさん、ここで夕景見て行かないと勿体ないよ!(笑)
alt



さっきの場所へ戻って来ると、陽の傾きも良い頃合い、利尻富士も見えるじゃん!!
alt



海岸に下りて、愛車撮影にあっちへこっちへと大忙し。(笑)
alt


今日の空模様で、まさか夕陽が見れるとは思わなかった。
alt


幌、開けとけばよかったと写真を見ながら後悔・・・・・。(--;
alt


漂着物が一杯で、お世辞にもキレイとは言えない海岸も、夕陽色に染まれば別モノ。
alt


そして日没。
alt


素敵な夕景をありがとう!!
alt


ジープで来た甲斐あったよ~。(^-^)
alt


最後にもう一度、こうほねの家の展望台から利尻富士を眺めてサロベツ原野を後にした。
alt



夕飯は、ラーメン屋で稚内名物たこしゃぶ~1500円とすじこおにぎり400円。
alt
『わっかないラーメン』
【住所】北海道稚内市萩見2-14-1
【TEL】0162-33-4882
【営業時間】11:00~20:30(L.O.19:45)
【定休日】木曜日

まぁコレはハズレのない料理だね。(笑)


さて、この日は思ってもいなかった夕陽に出逢い、それで時間を使い切ったため、
日本最北端まで行くことが出来ず・・・・・。

と言う事で、お楽しみは翌日へ・・・・。


4日目へつづく。
Posted at 2018/08/21 20:56:06 | コメント(10) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年08月20日 イイね!

2018夏・北海道旅① 積丹ブルーを見に行こう!(1&2日目)

2018夏・北海道旅① 積丹ブルーを見に行こう!(1&2日目)今年の東北道は尋常じゃないほどの渋滞続きだった。
過去の北海道行きでは、前夜22時に静岡を出てれば、
遅くとも翌日の10時前には青森港に着いていたのに、
今年は昼の12時時点でまだ岩手の岩木山SA。
夏の太陽に焼かれたアツアツの高速道路に対して、
フェリーに乗り遅れるかもと私の心中はヒヤヒヤもん。
何とか出船時刻30分前に到着して無事乗船。
船だけに、乗ってしまえばこの後の旅は順風満帆?!
でも、帆なしフェリーじゃぁ、そうはいかないか。(笑)

写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。

スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右へ移動してから読み進めてください。




8月11(日) 晴れ

今回お初の津軽海峡フェリーは、14:20青森港発のブルーマーメイド。
alt



定刻通り無事出航し、4日ちょっと、本州との短い別れ。
alt


甲板でカモメと暫し戯れた後、シャワーを浴びて到着まで3時間ほど仮眠。
alt


そして定刻の17時40分、函館港に到着。
けど、津軽海峡フェリー、下船までに40分以上掛るのね・・・・。

北海道上陸最初の一枚は、いつも立ち寄る港の一角で。
alt


日没時刻を過ぎて到着したのは城岱スカイラインの展望所。
alt


ココからは函館の裏夜景なるものを見ることが出来る。
alt


貼り替えたばかりの真新しいクリアスクリーンに写る日没後の残照と、裏夜景の街灯り。
alt


そろそろ函館の裏夜景も良い頃合いになってきた。
alt


函館山に掛かるロープウェイのワイヤーも見えてたりして。
alt


この日の夕飯は、函館市民のソウルフード、ハセストのジャンボ焼き鳥弁当850円をイートイン。
alt
『ハセガワストア 藤城店』
【住所】北海道亀田郡七森町藤城2
【TEL】0138-65-0024
【営業時間】7:00-23:00
【定休日】無休

この弁当、焼き鳥弁当なのに豚肉。
お味は北国らしく、私にはちょっとしょっぱかった・・・・。(^^;


この後、小雨の中を、岩内の目星を付けていた車中泊場所まで走って1日目を終えた。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・ 

8月12(日) 晴れのち曇り

2日目のスタートは、堀株川沿いのダートからスタート。
alt


海岸線を気持ちよく走って、2014年初訪問以来、4年ぶり2度目の神威岬。
alt


今年はどんな積丹ブルーを見せてくれるかな。
alt


この日は良く言えば優しい、悪く言えば眠たい感じの積丹ブルー。
alt


風が強くて海が波立って濁ってるのも色合いが今一つの原因。
alt


なので灯台まで歩いてくのは辞めといた。(笑)
alt


神威岬の積丹ブルーソフトは大人味のミント味。 私は大好き!!
alt


青空が広がり始め、積丹ブルーの色味の増した場所から神威灯台と神威岩を眺めた。
alt


ジープも幌オープンにして、去年一度も幌オープン出来なかったリベンジも果たす。
alt


この岩、ナイフの様なのでナイフ岩と思ったら、タコ岩だって!たて岩とも言うらしい。
alt


積丹へ来たらウニが食べたい!! 赤(馬糞)ウニ丼5000円也!!
alt
『浜寿し』
【住所】北海道積丹郡積丹町大字余別町9-12
【TEL】0135-46-5334
【営業時間】11:00-21:00
【定休日】不定休

天然鰻並みにかなりのお値段(@~@)
けど、前日、大渋滞の東北道を頑張って運転してきたご褒美。
お味はもちろん激ウマ!! コレでまずかったら怒るよね。(笑)



大満足の食事の後は、奇岩巡りを3か所ほど。
タツノオトシゴ?! それともドラゴン?! 絶景場所にいるからきっと龍神かな。
alt


今年もまだ倒れて無かったローソク岩。
alt


左のタイマツみたいのがえびす岩で、右のふくよかなのが大黒岩。
alt


余市に入り、羊蹄国道沿いにサクランボのノボリの露店を見つけておやつ用に2パック購入。
alt


オロロンラインで石狩川を越えたあたりで脇道ダートを散策。
alt



すると、そこには絵に描いたような北海道らしい夏景色!
alt


望来の坂で、この果てしなく続くシーサイドロードの先、北の果ての地に思いを馳せて心が躍る。
alt


4年前にも車を停めた私的お気に入りポイントで今年も同様に車を停めた。
alt


輝く海、輝く道、輝くレースフラワーの小さな絶景。
alt


草の刈られた丘の先の夏雲と風車に魅入っいた時間はとてもゆっくり流れた気がした。
alt


武好トンネル上から青空の消えた日本海を眺めていると、足元近くにマムシがいて超ビビった。
alt


増毛の国道沿いの海岸で夕景タイム。
alt


雲の隙間から零れる夕陽の光。
alt


こんな風に、夕陽よりも雲が主役の夕景もアリかなぁ。
alt


留萌の居酒屋で夕飯を頂く。
alt
『居酒屋喬 (イザカヤキョウ)』
【住所】北海道留萌市錦町3-1-18
【TEL】0164-56-4303
【営業時間】19:00~翌4:00
【定休日】木曜日

何品か注文したけど、どれも美味しかったなぁ。
中でもおススメのチキン南蛮は、味、量とも大満足の一品だった。
alt


風呂は小平にある宿泊施設の日帰り湯。
alt
写真はHPより拝借
『小平町総合交流ターミナル ゆったりかん』
【住所】北海道留萌郡小平町479−1
【TEL】0164-56-9111
【日帰り入浴時間】10時00分~22時00分(受付:21時30分まで)
【入浴料金】大人500円
【HP】http://www.yuttarikan.biz/floor_guide.html


海辺に暗くて静かな車中泊場所を見つけて、この日は0時前に寝る事が出来た。


3日目へつづく。
Posted at 2018/08/20 11:35:01 | コメント(11) | トラックバック(0) | | 旅行/地域
2018年08月07日 イイね!

野苺狩って、探検して、童心に返ったオクシズの日

野苺狩って、探検して、童心に返ったオクシズの日ジープが異音修理から戻って来たので、
その調子を見がてらオクシズ探検へ。
大目的は今シーズン最後の野苺狩り。
ついでに盆休みに計画してる
北海道旅の体馴らしも兼ね様って事で、
土曜の夜から前乗りしての車中泊。
夜中、井川湖に近い山奥の峠には、
結構挙動不審な車や人が多かった・・・。
まぁ、私もその一人だったんだけどね。(笑)
TOP画像は夏っぽく、どことなく鈴木英人風。
写真をクリックすると大きくなります。
表示されない場合は再読み込みしてください。



スタイルシート変更により、 写真右端が表示しきれませんので、
画面下の横スクロールバーで右へ移動してから読み進めてください。




8月5(日) 晴れのち曇りのち霧

今回のことりっぷは、目線が周りの山々と同じ!!、天空の舗装林道からスタート。
alt
眼下に見えるは井川湖。



現在、勘行峰線は起点から11.0kmの百畳峠で通行止めで残り1.8kmを残して終点までは行けず。
alt



K60号小河内林道から湖岸に延びるダートを見つけて暫く進むと、行く手を阻む倒木!
alt



この日は斧とノコギリ積んでたので、30分ほどの格闘の末、無事開通~!!
alt
でも、おかげで汗びっしょり・・・・。(--;



流れ出た山水の小川に映って出来たグリーンライン。涼しさはその先にある!!
alt



ダム湖に注ぐインレットの河原に降りてみた。
alt



南中時刻、肌を焦がす日差しを受け、遠く浮かぶ夏雲を眺めれば、懐かしい記憶の『僕の夏休み!!』alt



車で渡れる吊り橋、真ん中あたりは涼しかったぁ~。
alt



オクシズ最深部、この界隈唯一の食事処と立ち寄り湯。
alt
『南アルプス赤石温泉 白樺荘』
【住所】静岡県静岡市葵区田代1110-5
【TEL】054-260-2021
【日帰り入浴時間】4月~11月10:00~18:00 12月~3月10:00~17:00
【定休日】毎週火曜日(祝日の場合は翌日)8月・11月は無休。
【日帰り入浴料】中学生以上510円 ※今回は温泉博士利用で無料
【HP】http://www.okushizuoka.jp/100sen/spot/000132.html


まずは食事処『らいちょう』で腹ごしらえ。

あまごの天麩羅の乗ったあまごおろし蕎麦1000円はなかなかのお味。
alt



食後は薙畑ダム湖畔周辺で野苺探しを開始。
alt



いつか来た薙畑第ダム湖を見下ろせるピストン林道、この日の眺めは申し分なし!
alt



野苺シーズンも終わりで、探しに探してなんとか赤いルビー(エビガライチゴ)、見つける事が出来た!
alt



そして緑の隙間からは薙畑ブルートパーズをGet!!。
alt



涼しいグリーンカーテンの向こうには、夏雲浮かぶ暑い暑い夏空。
alt



そんな風に夏空を眺めていると、クワガタ出現!!
alt



道沿いの山の湧水で、採って来た野苺を洗う。
alt
野苺狩りの成果はと言うと・・・・、中ざるに1/3程度としょぼい結果。(^^;
持って帰ってジャムにすることにした。



野苺狩りの後は、白樺荘に戻ってヌルヌルぬる湯にの~んびり浸かった。
alt
alt
写真はNETより拝借



昨年秋にオクスズミルキーブルーを見た河原、今回は倒木一杯で降りられなかった・・・・。
alt



山の天気は変わりやすい。 一雨来そうだ帰りを急ごう。
alt



と言いつつ、霧に包まれ始めた林道権七峠線へ入線 。
alt



こう言う天気にソロで林道入ると、違う意味で凄く涼しい。(冷汗)
alt
途中で野犬かな?!、すぐ近くの林の中で鳴き声がして超ビビった!



でも、霧の林道ってのは幻想的で悪いもんじゃぁない。
alt



さらに霧が濃くなってきて、この日の林道探索はこれにて終了。
alt



そしてココからなが~いなが~いクネクネ山細道を下って静岡SAへ。


夕飯は、食事処の乏しい静岡SA近くで新規店開拓で入店したコチラ。
alt
『手打ちそば 川』
【住所】静岡県静岡市葵区谷津2364-1
【TEL】054-277-2238
【営業時間】11:30~20:00頃
【定休日】火曜日・第3水曜日

オープンテラス?!、屋台村?!の様な不思議な空間。


昼も蕎麦食ったけど、ココは蕎麦屋なので焼肉定食800円にもり蕎麦600円を頼んだ。
alt
お味は、私的にはリピートありの合格点。


それにしても、オクシズ、一日じゃ全然周りきれん!(--;

それと、今回も言うけど、
やっぱりオクシズはめちゃくちゃ遠い~!!
そしてオクシズ、やっぱりめちゃくちゃ楽しい~!!

遠い子供の頃の夏休みの記憶が蘇った、そんなオクシズの夏の日だった。(^-^)
Posted at 2018/08/07 12:23:16 | コメント(9) | トラックバック(0) | ドライブ | 旅行/地域
 
 
次のページ >>

プロフィール

「2018紅葉狩り⑥-3 奥矢作湖周辺 http://cvw.jp/b/383842/42187588/
何シテル?   11/16 13:00
綺麗なフォトや素敵なブログ、おもろしいブログには いいね!を付けて廻ってます。(^^) 新たに写真撮影が趣味になりました。 ドライブしながら写真を撮っ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

妙高-小谷紅葉ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/26 21:29:40
青森県八戸市の巨大朝市と美味しい海鮮丼を求めて・前編(*´ω`*) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/20 12:44:00
ぶらっとGドラ‼️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/24 19:19:44

お友達

突然のお誘いは、私のどこ(何)に興味を持ったか書いて欲しいと思います。
それが無き場合には、申し訳ありませんがお誘いをお受け出来ない場合があります。
またブログを全く書かれていない等、素姓の良く分らない方からのお誘いも保留とさせて頂く場合があります。
382 人のお友達がいます
日々輝日々輝 * ocyappachiocyappachi *
RAIKORAIKO *みんカラ公認 はがねいちはがねいち *
SpecialBoySpecialBoy * 甚太甚太 *

ファン

1,160 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック) メルセデス・ベンツ Gクラス (ハッチバック)
2018年02月09日納車 これからはコイツで通勤、放浪旅、車中泊、林道行やってみます!
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
後期型 M-sport 晴れの日限定 ドライブ用 最近晴れの日限定じゃないかも・・・。
三菱 ジープ 三菱 ジープ
2016年01月07日納車。 石川からやってきました。
BMW 3シリーズカブリオレ BMW 3シリーズカブリオレ
2008年10月07日納車(^^) 前期型 M-sport ミネラルシルバー(Ind ...

過去のブログ

RSS RSS2.0
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.