• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゴー丸のブログ一覧

2008年07月01日 イイね!

GS系カード、増やしました の巻



皆さん同様の悩み、
ガソリン価格の高騰は、クルマ好きにとっては本当に辛いですネ。

だもんで、GS系のポイント割引カードを最近増やしました。

いつもは、一番手前のShellのカード使ってます。

ゴールドなんで年会費は1諭吉さんとちょっと高めですが、最大で、ハイオクリッター10円引き、レギュラー5円引きなので、我が家の場合、十分元取れてます。

半年間の合計カード使用金額に条件は付きますが・・・。
でも半年ごとのランク見直しは、結構ユルくて助かります。

その金額を超えたら、当然違うカードでポイント貯めまくります(セコ!)。

最近は、出先や地方でShellが見つからなかったりすると、なんかとても損したような気分になるので、非常用に出光系とENEOSのカードも増やしました。

出光マイドカードは、永年年会費無料。
ENEOSは、年に一回給油すれば、会費無料。
でも、どちらもリッター2円しか割引してくれません。

出光系は最大リッター30円引きまで行きますが、毎月ランク見直しがあるので非現実的で。
毎月ウン十万も買い物しませんもの・・・。

セコイなぁ~・・・と思いつつ。
でもなんとかやりくりしないと、気が済まないですよネ!? この原油高!
Posted at 2008/07/01 15:39:55 | コメント(16) | トラックバック(0) | クルマ
2008年06月28日 イイね!

あ~、もっと早く知っときゃ良かったぁー♪ の巻

今回は、ちょびっとだけカーオーディオのお話を



うちの968にはCDチェンジャーがついていません。

だもんで、1枚のCDを聞き飽きるほど繰り返し聞くか、いちいち路肩にクルマを止めて、ヘッドユニットへCDを入れ替える、という面倒な作業をしていました。

というのも、前に乗っていたMGFには10連式CDチェンジャーが付いていたのですが、FMトランスミッターっていうんですか? FM電波を飛ばしてヘッドユニットで受信・再生するタイプだったものですから、CDの元の音源からすると相当に音質が劣化して悪かったんです。

なので968に代えてからも、CDチェンジャーにはあまり食指が動かなかったのですが、やっぱりこの作業はあまりにも面倒臭い・・・。

なのでFM形式ではなく、ケーブル直結タイプで探してみようと思い、いつもオーディオインストールでお世話になっている、馴染みのメカニックさんのところへ行ったのですが・・・。

彼曰く、ケーブルはコネクター規格がメーカーごとに違うので、ヘッドユニットとチェンジャーのメーカーを同じにする必要があると。
そんなことくらい、素人のわたしでも知っとるよ!と反論しましたが、それでも彼は困り顔。
「でもね、新品でも中古でも、JVCのチェンジャー見つけるの大変だと思いますよ?」 と彼。
「なんで?」 とわたし。
「だって買う人、マニア以外いないスもん」
「・・・???」 なわたし。

彼の話を要約すると、今はクルマの外でも中でもi-Podが主流で、その圧縮形式であるMP3を使えばチェンジャーがなくてもとても便利だ、という訳です。

しかしこのMP3,もとのCDデータ容量のわずか1/10近くまで圧縮されますから、いくらなんでも大きなアンプで増幅したカーオーディオの場合、音質がかなり劣化してしまうのではないか?という先入観がわたしにはありました。
以前のFMトランスミッターのこともありましたしネ?

ところがメカの彼曰く、
「大きな声じゃ言えませんが、プロでさえ、直接聞き較べなければ、殆どわかりませんよ・・・人間の耳では聞き取れない周波数をカットして、巧い具合に圧縮してますから」
「ががががあぁぁぁぁ~~ん!!」
 な、わたし。

本当に驚きました。

「だってそんなこと、どのカーオーディオ専門誌にも書いてないヨ!?」 とわたし。
「やっぱ。いろいろ業界の事情とかあって、書けなかったりするんじゃないですか?
評論家の先生とかも、音質変わんないとか、ビギナーにはこれで十分とか書いちゃうと、信用失うだろうし・・・」
 と彼。

なるほどねぇ・・・まさに、わたしにとっては眼から鱗でした♪

i-Podを、コネクターをつなげてヘッドユニットへ直結しても良いのですが、わたしはカーナビも着けたくないほど、コックピット周りに配線がごちゃごちゃするのが嫌いなものですから、CDをまとめてCDーRへ焼くことにしました。

で、早速CDのデジタルデータを、MP3へ圧縮するフリーソフトをダウンロードしました。

フリーソフトですからいろんなサイトから手に入るのですが、うちは家内がi-Podを使っているのと、ポルシェマガジン97/4月号にも関連記事が載っていたので、appleのサイトからダウンロードしました。



この10枚のCDが、たった1枚!!のCD-Rに入っちゃうんですものネ。
便利な世の中だわぁ~・・・としみじみ思いました。

で、肝心の音質なんですが、私の耳では、原音との違い・・・全然わかりませんでした。
ボリューム目一杯上げてもです・・・。
皆さんのヘッドユニット、MP3対応ですか?

あ~、もっと早く知っときゃ良かったー♪

というか、アンタ今時そんなことも知らんかったの? とお叱りを受けるかもしれませんネ。

Posted at 2008/06/28 18:20:58 | コメント(16) | トラックバック(0) | クルマ
2008年06月24日 イイね!

968復活しました の巻



久々のブログ更新です。
968のミッションO/Hも終わり、やっと復活しました。

もう10日も前に戻ってきていたのですが、ちょっと体調不良が続いてまして・・・。
あれだけ「壊れた!壊れた!」と騒いでおきながら、ご報告が遅れてすいませんです。。

費用は・・・結構かかりましたネー!
ミッション内部のベアリングは、結局全部で6個交換しました。
だいたいみんな2万円前後の、でっかいテーパーベアリングです。
こちらのO/H費用がおよそ25万。

それに、ボンネットフードダンパー、クラッチホース一式、リアゲートウェザーストリップ、フュエルフィルター、ブレーキパッド(持ち込み)、等々交換しまして、トータルで35万くらいでした。
はあぁぁぁ~~~。。。

来月はボーナスと、私の誕生日なんですが・・・なにもナシですな。
がはははははは!!!!


うちの親戚のあいだでは、

「前のイギリスのなんとかって?屋根が開くクルマは、あんまり故障がヒドかけん換えたっちゅ~話だったばってん、こんどのドイツのなんとか?って~クルマはもっとヒドからしかばい!」

「そら~、○子さん(嫁)も大変ばい、あんバカタレ(私のことです)の安月給で」

「ほんなこつ。ほんなこつ。ぎゃはははは!!」

というような会話で盛り上がったそうです。
はっはっはっはっ。これぐらいじゃヘコたれんばい!!

Posted at 2008/06/24 15:24:29 | コメント(17) | トラックバック(0) | クルマ
2008年05月25日 イイね!

うちのワンコを紹介します♪ の巻



最近、クルマねたがなくて・・・。
ワンコねたでもいいですか?

タイトルは、
「猟奇的なワンコ」にしようか、どっちにしようか迷ったんですけど・・・
どっちでもいいですね!!

犬種は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルっていいます。
舌噛みそうですネ。 長くて。
名前から、英国の由緒あるお家柄が伺えますが・・・大変食い意地張った娘です。

名前はチャコちゃん♪
この夏で9才になります。
もちろんシニアフードあげてます。
本人は不満だと思いますが。

画像は、家族全員で箱根におでかけしたときの様子です。
長旅だとわかると、最後尾のシートでデンッ!と寝そべって、ご覧のように大人しくしています。
クルマ大好きなので、いつも最初は興奮気味で、チョイ乗り程度だと落ち着きがありません。
オデッセイは広いので、前へ行ったり後ろへ行ったり、うろうろそわそわ。。
で、

こんな感じです。
なんか目が怖いですネ。
機嫌悪かったのかしら?この時。
こんな所に寝そべっててよくクルマ酔いしないなぁ~、と思います。

オデッセイの内装がチラと写ったので、ちょっとだけお話を
エクスクルーシブという車種は、この革の内装がウリでした。
うちは小さい子供たちが、車内で寝小便をタレるわ(今は二人とも鏡を気にする中学生ですが)、ワンコはいるわで、革の内装が衛生的かな?という理由でお気に入りでした。
汚しても、塗れ雑巾でサッと拭けば、染みも残らずなんとかなっちゃう。



もちろん革シート特有の高級感もお気に入りです。
この時代のホンダ車は、ローバーと提携をしていた時期で、英国車の革の内装技術をホンダは学んだのではないか?と勝手に想像しています。



この低くて真っ平らなダッシュボード!
開放感抜群です。
タコメーターすらついてない、初期型RA-1特有のデザインだと思います。
昔のフランス車みたいだなぁ~♪ とベタ惚れなんですが、親バカ心理でしょうか(笑。
Posted at 2008/05/25 15:05:20 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2008年05月16日 イイね!

重なるときは重なるもので・・・ の巻

保険のCMみたいなタイトルで始まりましたが・・・。
何からお話したらいいやら、いろんなことがあった一週間でした。

まずは前回アップしました、ポルシェ968ミッショントラブルのつづきから、


いきなりこんなメカニカルな画像からっていうのは、つまらないかなぁー?と思ったんですが、やっぱり順番からするとコレになってしまって・・・。

上は、取り外されたミッション本体の画像です。
右側が進行方向前ですね。エンジンの方から来たトルクチューブが、右の端につながります。。
で、ぽっかり開いている部分が、デフのリングギアが入っていたところです。
真っ先にそこのベアリング破損を疑ったものですから、そこから最初に開けたのですが、リングギア両脇のベアリングは無事でした。
でも開けた途端にもう中は鉄粉だらけでしたから、異常があることは疑いようもなく・・・、
次に、右側ミッション部の分解です。
1枚目の画像の、まぁるい穴の中の右側に、ドーナツのフレンチクルーラーみたいなギアが顔を出しておりますが、それを取り出した拡大画像が2枚目です。向きが左右逆になっていてすいません。
右の端っこについている渦巻き状のギア、さっきのフレンチクルーラーみたいな。これが、ミッションからの駆動力を、デフへと伝える、ピニオンギアです。

そのすぐ左隣の大きなベアリング、これが破損しておりました。
画像ではちょっと解りにくいかもしれませんが、クルクル回る円柱のようなベアリング部に、大きな力で当たったような傷跡がぐるっと一周全部についておりました。
元から多少のクリアランスがあるそうですが、手で触るとガタガタと頼りない状態です。
このシャフト全体をピニオンシャフトと言うそうですが、
968では多いそうです。このベアリング破損・・・。

破損がみつかったベアリングはコレひとつだけでしたが、折角こうしてミッションを分解しましたので、同じような大型のベアリング計5個を全部交換することにしました。
1個一万数千円と、そんなに高い部品ではありませんので。
できることなら、もうしばらく開けたくないですモノ・・・ネ。

がしかし、そのパーツは残念ながら日本国内では在庫がありませんでした。

968。最近ちょっと増えてきましたね、こういうケース。
それでも幸い、ドイツ国内には在庫がみつかったそうですので、早速オーダーをかけて貰いまして、到着までおよそ2週間、じっと待つより仕方がありません。

そこから更に1週間くらいでしょうか、全て組み立てが完了するのは。
バラすときはね、固着していてなかなか外れない箇所もありますから、
プラハンでトンチンカン!トンチンカン!!って・・・もう大工仕事のような見ちゃぁいられない光景でしたが、わりあいアッという間にバラバラになっておりました。

でもそれを元通りにするとなると、そりゃあ大変な作業ですよネ。
こんどはプラハンでトンチンカン!って訳にはいかないのは素人の私にもわかります。。
ボルトは指定トルクで締めなくてはいけないだろうし、、ベアリングの圧入には特殊工具と技術がいるでしょうし、シールやらパッキンやら、あれこれ仕事が多そうで・・・。

楽しみにしていたmintgさん主催による18日のpartyには、968での参加は絶望的になってしまいました・・・。

参加予定の皆様、すいません、見学者扱いで構いませんので、オデッセイでいかせてください。
ところが、そのオデッセイがですネ・・・。
でもその前に、

昨日15日(木)は、友人のEさまが、FSWでフリー走行枠を使いテストをするということなので、またまた見学に出かけてきました。
サスペンションチューナー兼ドライビングコーチのK氏と一緒に、2台のマシンがパドックイン。

贅沢な光景です。
あんまり詳しいこと書いちゃうと、彼のライバルが喜んじゃってもいけませんので、テスト内容はヒミツということで(笑。

そしたらなんと、Eさまからサプライズなプレゼントが!!

ううううぅぅぅうれしいよおおぉぉぉ~~~(大泣き!!!
なんと一足早く、FSWの体験走行を初体験させてもらうことになりました。
18日参加予定の皆様、重ね重ねすいません!!

出走は正午。
Eさまは、グリーンの240Rで豪快なエキゾーストノートを轟かせコースへと戻り、
残った私は、元プロレーシングドライバーのK氏が運転する、ロータスエリーゼ・ジャパンカップカーの助手席へ!

平日でもこのイベントは人気なんですネ!?
参加した車輌は、10台以上だったと思います。

コントロールタワー脇の列に並んだのが最後だったので、その順番通り最後尾からのスタートでしたが、もう何がなんだか、アッという間に終わってしまった3周でした。
最高で何キロくらい出ていたのかも、正直全然覚えていません・・・。
横からメーターのぞき込む余裕なんて、全然ないですモン。

先頭にペースカーがおり、前のクルマを追い抜いてはいけないルールです、が、
でもやはり3周目になると、皆さんちょっとずつ前車との間隔を空けて・・・!!!

元プロドライバーK氏のドライビングも、鮮やかにして強烈でした。
最初は、「こんな広いコース何処走ったらいいの!?」なんて思いましたが・・・次第に
もう車幅いっぱい!!
「アーーーーーーーーッ!!!」 わたし絶叫してました。

エリーゼ、速いです。
足をチューンしただけの殆どノーマルでも、怖ろしく速いです。
ラジアルなのにタイヤは粘るし、アルミフレーム、ミシリともいいませんもの!!

そしてEさまは、この日3本のフリー走行枠を消化し、240Rでは58秒台前半という満足のいく結果(言っちゃった!)を記録し、夕方解散となったのでした。

ところが・・・。
あれ?
オデッセイのホイール、なんでこの1本だけ真っ黒なんだろ・・・。
またまた嫌ぁ~~な予感が・・・。

早速、懇意のホンダディーラーに電話し、今朝入庫させたのですが、

この車輪だけ、キャリパーの動作不良でブレーキパッドを引きずっておりました。
異音もなくブレーキを踏んだ感じにも全然違和感がなかったので、こうして汚れてくるまでまったく気付きませんでした

「もうパッドが全然残っていませんでした。ローターに当たるか、パッドが脱落かの寸前でしたね」 とサービスフロントの方が、
968に続き、またしても 「・・・」 な私。
去年の車検時にパッド交換して、まだ1万キロも走ってないのに・・・。

明日、17日の夕方修理あがります。
18日のparty、滑り込みセーフです。

重なるときは重なるもので・・・。

Posted at 2008/05/17 00:16:49 | コメント(12) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

念願のポルシェオーナーになってまだ半年の新米です。 みなさんいろいろ教えてください。 オフ会、ツーリング、サーキット走行会など、できるだけ参加したいと思って...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

ポルシェパフォーマンス 
カテゴリ:クルマ
2008/05/25 16:34:36
 
ポルシェテクニカルサービス 
カテゴリ:クルマ
2008/05/25 16:32:42
 
k'sSPEED 
カテゴリ:クルマ
2008/05/25 16:30:21
 

愛車一覧

ポルシェ 968 ポルシェ 968
船橋の自宅から都内の勤務先まで、毎日の通勤快足です。 毎月末、ETCの請求書見るのが怖い ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
新車で購入してから、もう既に14万キロオーバーです。 我が家では、年子の息子たちが0才 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
免許を取って初めて買った、一番思い出深いクルマ。 2年落ちの中古車で、2年間で6万キロほ ...
三菱 ランサーEX 三菱 ランサーEX
ランサーEX1800Turbo 通称ランタボです。 学生時代はラリー漬けでした。 根 ...

過去のブログ

2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.