• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ゴー丸のブログ一覧

2008年05月25日 イイね!

うちのワンコを紹介します♪ の巻



最近、クルマねたがなくて・・・。
ワンコねたでもいいですか?

タイトルは、
「猟奇的なワンコ」にしようか、どっちにしようか迷ったんですけど・・・
どっちでもいいですね!!

犬種は、キャバリア・キングチャールズ・スパニエルっていいます。
舌噛みそうですネ。 長くて。
名前から、英国の由緒あるお家柄が伺えますが・・・大変食い意地張った娘です。

名前はチャコちゃん♪
この夏で9才になります。
もちろんシニアフードあげてます。
本人は不満だと思いますが。

画像は、家族全員で箱根におでかけしたときの様子です。
長旅だとわかると、最後尾のシートでデンッ!と寝そべって、ご覧のように大人しくしています。
クルマ大好きなので、いつも最初は興奮気味で、チョイ乗り程度だと落ち着きがありません。
オデッセイは広いので、前へ行ったり後ろへ行ったり、うろうろそわそわ。。
で、

こんな感じです。
なんか目が怖いですネ。
機嫌悪かったのかしら?この時。
こんな所に寝そべっててよくクルマ酔いしないなぁ~、と思います。

オデッセイの内装がチラと写ったので、ちょっとだけお話を
エクスクルーシブという車種は、この革の内装がウリでした。
うちは小さい子供たちが、車内で寝小便をタレるわ(今は二人とも鏡を気にする中学生ですが)、ワンコはいるわで、革の内装が衛生的かな?という理由でお気に入りでした。
汚しても、塗れ雑巾でサッと拭けば、染みも残らずなんとかなっちゃう。



もちろん革シート特有の高級感もお気に入りです。
この時代のホンダ車は、ローバーと提携をしていた時期で、英国車の革の内装技術をホンダは学んだのではないか?と勝手に想像しています。



この低くて真っ平らなダッシュボード!
開放感抜群です。
タコメーターすらついてない、初期型RA-1特有のデザインだと思います。
昔のフランス車みたいだなぁ~♪ とベタ惚れなんですが、親バカ心理でしょうか(笑。
Posted at 2008/05/25 15:05:20 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2008年05月16日 イイね!

重なるときは重なるもので・・・ の巻

保険のCMみたいなタイトルで始まりましたが・・・。
何からお話したらいいやら、いろんなことがあった一週間でした。

まずは前回アップしました、ポルシェ968ミッショントラブルのつづきから、


いきなりこんなメカニカルな画像からっていうのは、つまらないかなぁー?と思ったんですが、やっぱり順番からするとコレになってしまって・・・。

上は、取り外されたミッション本体の画像です。
右側が進行方向前ですね。エンジンの方から来たトルクチューブが、右の端につながります。。
で、ぽっかり開いている部分が、デフのリングギアが入っていたところです。
真っ先にそこのベアリング破損を疑ったものですから、そこから最初に開けたのですが、リングギア両脇のベアリングは無事でした。
でも開けた途端にもう中は鉄粉だらけでしたから、異常があることは疑いようもなく・・・、
次に、右側ミッション部の分解です。
1枚目の画像の、まぁるい穴の中の右側に、ドーナツのフレンチクルーラーみたいなギアが顔を出しておりますが、それを取り出した拡大画像が2枚目です。向きが左右逆になっていてすいません。
右の端っこについている渦巻き状のギア、さっきのフレンチクルーラーみたいな。これが、ミッションからの駆動力を、デフへと伝える、ピニオンギアです。

そのすぐ左隣の大きなベアリング、これが破損しておりました。
画像ではちょっと解りにくいかもしれませんが、クルクル回る円柱のようなベアリング部に、大きな力で当たったような傷跡がぐるっと一周全部についておりました。
元から多少のクリアランスがあるそうですが、手で触るとガタガタと頼りない状態です。
このシャフト全体をピニオンシャフトと言うそうですが、
968では多いそうです。このベアリング破損・・・。

破損がみつかったベアリングはコレひとつだけでしたが、折角こうしてミッションを分解しましたので、同じような大型のベアリング計5個を全部交換することにしました。
1個一万数千円と、そんなに高い部品ではありませんので。
できることなら、もうしばらく開けたくないですモノ・・・ネ。

がしかし、そのパーツは残念ながら日本国内では在庫がありませんでした。

968。最近ちょっと増えてきましたね、こういうケース。
それでも幸い、ドイツ国内には在庫がみつかったそうですので、早速オーダーをかけて貰いまして、到着までおよそ2週間、じっと待つより仕方がありません。

そこから更に1週間くらいでしょうか、全て組み立てが完了するのは。
バラすときはね、固着していてなかなか外れない箇所もありますから、
プラハンでトンチンカン!トンチンカン!!って・・・もう大工仕事のような見ちゃぁいられない光景でしたが、わりあいアッという間にバラバラになっておりました。

でもそれを元通りにするとなると、そりゃあ大変な作業ですよネ。
こんどはプラハンでトンチンカン!って訳にはいかないのは素人の私にもわかります。。
ボルトは指定トルクで締めなくてはいけないだろうし、、ベアリングの圧入には特殊工具と技術がいるでしょうし、シールやらパッキンやら、あれこれ仕事が多そうで・・・。

楽しみにしていたmintgさん主催による18日のpartyには、968での参加は絶望的になってしまいました・・・。

参加予定の皆様、すいません、見学者扱いで構いませんので、オデッセイでいかせてください。
ところが、そのオデッセイがですネ・・・。
でもその前に、

昨日15日(木)は、友人のEさまが、FSWでフリー走行枠を使いテストをするということなので、またまた見学に出かけてきました。
サスペンションチューナー兼ドライビングコーチのK氏と一緒に、2台のマシンがパドックイン。

贅沢な光景です。
あんまり詳しいこと書いちゃうと、彼のライバルが喜んじゃってもいけませんので、テスト内容はヒミツということで(笑。

そしたらなんと、Eさまからサプライズなプレゼントが!!

ううううぅぅぅうれしいよおおぉぉぉ~~~(大泣き!!!
なんと一足早く、FSWの体験走行を初体験させてもらうことになりました。
18日参加予定の皆様、重ね重ねすいません!!

出走は正午。
Eさまは、グリーンの240Rで豪快なエキゾーストノートを轟かせコースへと戻り、
残った私は、元プロレーシングドライバーのK氏が運転する、ロータスエリーゼ・ジャパンカップカーの助手席へ!

平日でもこのイベントは人気なんですネ!?
参加した車輌は、10台以上だったと思います。

コントロールタワー脇の列に並んだのが最後だったので、その順番通り最後尾からのスタートでしたが、もう何がなんだか、アッという間に終わってしまった3周でした。
最高で何キロくらい出ていたのかも、正直全然覚えていません・・・。
横からメーターのぞき込む余裕なんて、全然ないですモン。

先頭にペースカーがおり、前のクルマを追い抜いてはいけないルールです、が、
でもやはり3周目になると、皆さんちょっとずつ前車との間隔を空けて・・・!!!

元プロドライバーK氏のドライビングも、鮮やかにして強烈でした。
最初は、「こんな広いコース何処走ったらいいの!?」なんて思いましたが・・・次第に
もう車幅いっぱい!!
「アーーーーーーーーッ!!!」 わたし絶叫してました。

エリーゼ、速いです。
足をチューンしただけの殆どノーマルでも、怖ろしく速いです。
ラジアルなのにタイヤは粘るし、アルミフレーム、ミシリともいいませんもの!!

そしてEさまは、この日3本のフリー走行枠を消化し、240Rでは58秒台前半という満足のいく結果(言っちゃった!)を記録し、夕方解散となったのでした。

ところが・・・。
あれ?
オデッセイのホイール、なんでこの1本だけ真っ黒なんだろ・・・。
またまた嫌ぁ~~な予感が・・・。

早速、懇意のホンダディーラーに電話し、今朝入庫させたのですが、

この車輪だけ、キャリパーの動作不良でブレーキパッドを引きずっておりました。
異音もなくブレーキを踏んだ感じにも全然違和感がなかったので、こうして汚れてくるまでまったく気付きませんでした

「もうパッドが全然残っていませんでした。ローターに当たるか、パッドが脱落かの寸前でしたね」 とサービスフロントの方が、
968に続き、またしても 「・・・」 な私。
去年の車検時にパッド交換して、まだ1万キロも走ってないのに・・・。

明日、17日の夕方修理あがります。
18日のparty、滑り込みセーフです。

重なるときは重なるもので・・・。

Posted at 2008/05/17 00:16:49 | コメント(12) | トラックバック(0) | クルマ
2008年05月09日 イイね!

みみみ、ミッションが・・・

昨日に引き続き、代わり映えのしない画像からスタートとなってしまいました。



ミッションベアリングから異音!が出ているとこが判明!
ゴー丸号は長いお泊まりになることと相成りました・・・とほほ。。

今日はヨルには元気な姿で戻ってくる予定だったのに、お昼頃ガレージの社長からお電話があり、
「悪いお知らせがあります・・・」
早速オデッセイで駆けつけて見ると、



社長はこのオイルの溜まったパレットをつかみ、ザザー♪ザザー♪と揺すっています。
この中、覗いてご覧?と真顔で目配せ。
私はもう、気を失いそうでした・・・。
案の定、オイルが曳いた後のパレットの底には、キラ~~ンッ!!と光る金色の鉄粉が、大量に・・・。
「!!!」

なんとなく前触れはあったのですが・・・

先日の晴天に恵まれた晴海オフの日、昼食場所でお隣席になった944S2CSにお乗りのふるかわさんに、

「停車直前に、後ろの方からドンドンッって音がするんですけど、なんでしょうネ?」 と私。

「前に乗っていた968CSは、ミッションのベアリングがイカれてオーバーホールをしまして、20万ほどかかりました。ゲトラークの6速ミッションによく見られるトラブルみたいです」 とふるかわさん。

私は、いやぁ~~な予感がしました。

「ままま、まさかぁ~~!?」 と聞き流した私。

それからまだわずか10日、そんな悪夢が現実のものとなろうとは・・・。
ふるかわさん、ご指摘の通りでした。ごめんなさいです。

ふるかわさんの968CS嫁ぎ先でもある「924系」を拝見しますと、サイト管理者ユウキさんの解説にも、同様のご指摘がありました。

「ミッションの製造元である、ゲトラグ社の自動組み立てによる工程で発生する調整ムラと推測される原因で、ミッション内のデフベアリングに異常摩耗、異音を発生するケースがある」といった内容のものです。

ご存じの通り、968は適切な前後重量配分を得るために、重いミッションをデフ部に一体とさせたトランスアクスル形式を採用しているため、FFのような、ミッションとデフが同じケーシング内で組み付けられた構造になっています。
ですからミッションなのかデフなのか、即座に理解し難いメカニズムですが、
いずれにしてもベアリングがブッ壊れてドン!ドン!ドン!と鳴っていたのです。

交換するベアリングの数・・・5個。
お値段、オーバーホール工賃全部込みでおよそ20万!
またもビンゴです、ふるかわさん。



先月交換したばかりのステンメッシュブレーキホースと、今回交換したブレーキパッドの厚みをキャリパー上部から覗き、一瞬だけニヤニヤ♪



問題は、そのベアリング類が日本国内ですぐ調達できるかなのですが、
「社長!お願いします。18日には年に一度のビックイベントが!
それまでに治してください~~!うううぅぅぅぅ~~」 と私。
「部品がくれば、可能性ありますよ」 と男気たっぷりなEPオート社長。

でももし本国オーダーとなった場合は、968Partyへの参加は絶望的なのであります。
mintgさん、どうしましょ・・・。
とほほ。。


Posted at 2008/05/09 22:29:23 | コメント(13) | トラックバック(0) | クルマ
2008年05月08日 イイね!

1泊2日のお泊まり の巻

今日は、ゴー丸号をメンテのためにEPオートへ預けてきました。



購入以来ずっとお世話になっている、自宅からクルマで15分のポルシェ専門ショップです。
欧州車全般扱っていらっしゃいますが。

そしたら偶然、ガレージに924系が3台並ぶ珍しい光景となりました。



お尻を持ち上げられているのは924ターボ。
ミッションのオーバーホール中だそうです。

何速かのシンクロリングが既に絶版、手に入らないらしく、社長がもう数ヶ月前から原材料の製作、削りだしとワンオフで造っていました。やっと組み付けに至ったようです。

その奥は944.そしてゴーマル号。



何でもつくっちゃうのが左側のこの人。
社長の関口弘さん。
あの有名人とひと文字違いですが読みが一緒なので、病院の待合い室とかで名前を呼ばれると、みんな一斉に振り向くらしいです(笑。

MIZUWAで10年、独立して30年のポルシェマイスター。
私にとってありがた~~い存在です。

ポルシェグッズやお宝パーツ等々が雑然と(失礼!)陳列された居心地の良い事務所では、いつも私のムダ話に延々と付き合ってくれる、とても優しい御仁です。
シャイな方なので、今回はお顔に処理をさせていただきました(たびたび失礼!)。



いつも珍しいクルマが所狭しと並んでいます。
↑1枚目の画像、リフトアップされているのは、なんとT型フォードですよ!


今回のメンテメニューは、

・ブレーキパッドをフェロードDS2500に交換
・クラッチホース交換
・フュエルフィルター交換
・ボンネットフードダンパー左右交換
・リアハッチウェザーストリップ交換


ゴー丸号、1泊2日のお泊まりです。
Posted at 2008/05/08 22:40:50 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ
2008年05月05日 イイね!

週末はサーキットへ出かけよう! 茂木篇 の巻

週末はサーキットへ出かけよう! 茂木篇 の巻GWはみなさんいかがお過ごしですか?

2日金曜日とある走行会の見学に筑波へで出かけたのに続き、昨日は栃木県・茂木サーキットへ行ってきました。

しっかしどこもスゴイ渋滞でしたネ!?

常磐道下りは友部ジャンクション先頭に15キロとか。
朝の10時に出かけたのが甘かった・・・。
茂木到着が14時半。

また友人の「lotusCupJapan」第2戦の応援に行ったのですが、着いたらちょうどフォーメーションラップが始まっていて、慌てた私はレースの画像を一枚も撮れませんでした。
友人の決勝結果は2位の準優勝。
惜しかった!次こそは!?



当然帰りも大渋滞!!
常磐道を柏ICで降りて、16号線を南下しますがここも車列がびっしり!
で、スーパーオートバックス柏沼南でおトイレ休憩したのですが、コレがいけなかった・・・。



また買い物しちゃいました。
1/43、968スレートグレーのミニカー。

ゴー丸号と色が一緒!!
当然買いです!
皆さんも買っちゃいますでしょ!?この手の場合。
968CSと書いてあって、17インチを履いているようなので、厳密には違うのですが、何故かシートはバケットでない(笑。

トイレは1階で、このミニカー売っている書店は2階・・・。なんでわざわざ足が向いてしまったんでしょう!?
引き寄せられたんですネ、きっと♪
お値段ちょっと高めでしたが、探してもなかったので、満足です。



先代の愛車、MGFと並べてみました。
ニヤニヤ♪
GWは、こうしてノンビリ♪過ごすのがよさそうです。
Posted at 2008/05/05 10:53:15 | コメント(10) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

念願のポルシェオーナーになってまだ半年の新米です。 みなさんいろいろ教えてください。 オフ会、ツーリング、サーキット走行会など、できるだけ参加したいと思って...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/5 >>

    123
4 567 8 910
1112131415 1617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ポルシェパフォーマンス 
カテゴリ:クルマ
2008/05/25 16:34:36
 
ポルシェテクニカルサービス 
カテゴリ:クルマ
2008/05/25 16:32:42
 
k'sSPEED 
カテゴリ:クルマ
2008/05/25 16:30:21
 

愛車一覧

ポルシェ 968 ポルシェ 968
船橋の自宅から都内の勤務先まで、毎日の通勤快足です。 毎月末、ETCの請求書見るのが怖い ...
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
新車で購入してから、もう既に14万キロオーバーです。 我が家では、年子の息子たちが0才 ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
免許を取って初めて買った、一番思い出深いクルマ。 2年落ちの中古車で、2年間で6万キロほ ...
三菱 ランサーEX 三菱 ランサーEX
ランサーEX1800Turbo 通称ランタボです。 学生時代はラリー漬けでした。 根 ...

過去のブログ

2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.