• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

上高地のインプレッサのブログ一覧

2016年05月31日 イイね!

とうとう嫁さんフェラーリデビュー その結末は・・・

とうとうこの日がやってきました。嫁さんのフェラーリデビューです。モデナ君が我が家にやってきてから早くも2年と2か月。これまで嫁は怖がって一度もフェラーリを運転したことがありませんでした。



でも心境の変化でしょうか?



運転は大丈夫かな?以前のブログにも書きましたが、街中の運転は車幅の関係で無理。さらに嫁は、左ハンドルの運転は10年前に一度ボクスターを運転して以来のまったくの初心者。

そうなるとやっぱりフェラーリデビューは高速道路以外では考えられませんよね。

今回、広島のディーラーへ車検に出すのですが、そのついでに嫁さんに山陽自動車道を運転してもらうことにしました。広島までは2時間半の長―い道のり。途中、嫁さんに運転してもらえたら少しは楽になります。





今回、なぜ広島?と疑問に思われる方も多いと思いますが、これまでこのディーラーには、458や488の試乗をさせてもらったりしていますので。それから今回の一番の目玉はプロテクションフィルムの無料交換キャンペーン。



モデナのサイドインテークの部分には、飛び石からボディを守るためにプロテクションフィルムが貼ってあるのですが、経年劣化で真っ黒になっています。このプロテクションフィルムを交換すれば通常54000円ですが、今回は無料。なんとお得な!

こういうキャンペーンに非常に弱い私でした。




そして広島に行く途中

ついに嫁さんフェラーリデビューです。

吉備サービスエリアにて交代!









モデナを買って初めて助手席に座らせていただきました。



同乗中は右足に力が入りまくり・・・


なぜなら




車が右に寄る寄る




もうちょっと左を連発していました。










さて嫁さんの感想・・・・・




これってモナコの音せえへんな

(トンネル内で聞こえるF1の爆音です)







普通に走ってたら、こんな音や・・・・




ふーん あっそ


特に感動もなく終わりました。

面白いコメントを期待していたのですが・・・・





さて広島のエムオートに到着

3年前にモデナを買いに行った時(結局買いませんでしたが)にお邪魔して以来です。









エムオートさんはロータスも併売されていますが、あらたにアストンマーチンの販売も始まっていました。

以前にロータスの販売スペースであったところはサポートセンターに。元のサポートセンターはアストンマーチンのショールームに変わっておりました。








フェラーリの統一規格のため、店内の雰囲気は他のディーラと同じような雰囲気。うーん 新鮮味がない。

今回、お店で嫁が一番、興味を持ったものはこれでした。



これは他のフェラーリディーラーのトイレでもありません。







さて店内にはカッコいい車が展示中。


嫁さんは青い車がお気に入りのようでした。











さて帰りのサービスエリアで宝くじを購入した際に嫁は、




7000万円当たったら1000万円出してあの車買ってあげる!




と有り難いお言葉を頂きました。


きっとこれもフェラーリを運転したからでしょうか・・・


でも1000万円では買えないんですけど・・・・


(追記:嫁がサービスエリアで買った宝くじは、1等7億円のジャンボが1枚 7000万円のミニが1枚です。決して10枚買ったわけではありません)
Posted at 2016/05/31 21:02:23 | コメント(25) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月24日 イイね!

昔の名前で出ています・・・・・・


京都にいるときゃ 忍と呼ばれたの
神戸じゃ渚と 名乗ったの
横浜の酒場に 戻ったその日から
あなたがさがして くれるの待つわ
昔の名前で 出ています




という歌が昔ありましたね。



え!知らない?







ところで知り合った女性の過去って知りたくなったりしませんか?










え!ならない?










じゃあ

今乗っている車が中古車の場合、これまでの素性が知りたくなったりしませんか?

うーん やっぱり気になりますよね。



どこで販売されて、どのようなオーナーさんが乗って、どのような整備を受けてきたのか・・・・

勿論、知りたくない方もあるかと思います。










それを知るには記録簿に前オーナーさんの名前が残っている・・・・とか

(でも当然、消されている場合が多いですが)


HDDに録音された曲が残っている・・・・・とか

(私のモデナにはオールディーズの曲が)


それ位しか前オーナーさんを知る痕跡はありませんね。







が、しかし

先日お邪魔した広島のエムオートというフェラーリディーラーの試乗会で営業さんに言われました。










「この車はどこで買われましたか」



「金沢のフェラーリディラーですけど。そういえば元々はエムオートの車でしたね」



「見覚えがあると思いました」










12年も前の話ですが、営業さんはやっぱりよく覚えておられますね。外装と内装の色の組み合わせでわかるのかな。そして幌の色の組み合わせも。



聞くところによると、この車はモデナの最終モデルで、即納モデルを作ろうという(いわゆる見込み発注)ことでメーカーに発注されたそうです。



(写真は金沢のディーラーの時の写真です)





シルバーの外装色と真っ赤な内装は私もお気に入りですが、色を決めたのはディラーさんだったのですね・・・さすがプロです。

そしてオープンとクローズドの印象を大きく変えるために幌の色を選んだそうです。




わがモデナ君は




広島




京都




金沢




と色々な街を流れてきたようです。それぞれの街ではなんと呼ばれていたのでしょうか・・・・・・




今は兵庫に流れてきて、狭い車庫に狭い道。幸せですかね?
Posted at 2016/05/24 20:14:14 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月17日 イイね!

嫁とランボルギーニウラカン試乗



週末の東京遠征のついでに、ランボルギーニウラカンの試乗に行ってまいりました。決してウラカンへのお乗換えというわけではございません(このブログをいつも読んでくだっさている方ならお分かりだと思いますが)




冥途の土産に






さて東京ではコーンズもランボルギーニの販売を行っています。ちょうど青山の新国立美術館に行ったので、ついでにコーンズ青山にお邪魔してきました(いつもブログを読んで下さっている方なら、どちらがついでかお分かりだと思いますが)




一応、アポイントは事前にとっておきました。コーンズのブログを拝見すると、「ウラカンの試乗受付中です。2駆と4駆があるので、乗り比べてください」と書いてあったので、ありがたく試乗予約させて頂きました。電話するときには、断られるのではと少し心配しました。






「ご購入予定はありますか?」


といったようなケチなことは聞かれず、あっさりとOKとなりました。
(以前にあるスポーツモデルを試乗しよとしたら断わられた経験あり)







さて大阪のコーンズのお店には何度かお邪魔したことがあり、特に何も考えずに、大阪と同じ様な気持ちでお店にお邪魔しました。しかし、入り口からゴッツイ豪華。何気にすりガラスの自動ドアを抜けると、いきなり個室。





なんじゃ?


ちっちゃな部屋にウラカンがポツンと1台展示してあるだけ。



その部屋の両側には、またまた自動ドアがあり、それぞれランボルギーニとベントレーのマークが。何かのクイズ番組かと思いました。



間違ったドアを開けると、水たまりに落ちる?




とは思いませんでしたが、緊張しながら二つ目のドアを開けました。



さてお店に入ると、ホンマに豪華な造り。大阪のコーンズとは全く違います。さすがに緊張。さすがに場違いな感じ。





あんさん何しに来はったん?




というオーラを受け付けのお姉さんも発していました(これは私の勝手な想像です。僻みかもしれません)




お店の中には、ウラカンが2台とアヴェンタドールが1台。そしてお店の奥はベントレーのショールームと繋がっており、6台ぐらい中古車が展示してありました。





早速、担当のセールさんがニコニコしながらが出てこられ、いつもの


ぶつけたら何があっても賠償します


という誓約書に署名。今回は嫁が同行していたのですが、とても不安そうでした。


しばらくして地下駐車場から黄色いウラカンが登場です。非常に低く、素敵なスタイル。488とどちらがいい?と聞かれても、これは好みの問題。旧来のスーパーカーに近いのはウラカン?前衛的なデザインなら488でしょうか?あくまでも私見です。



運転席に座ってみると、一番に目を引くのがTFTの鮮やかな液晶画面。まるでテレビゲームのような鮮やかなディスプレイです。シート調整の後、いよいよ試乗開始です。



購入の可能性の高いホットお客様であれば、都市高速の試乗もあるのかもしれませんが、一般?のお客さんは、青山のあたりの市街地をゆるゆる試乗。車も人も信号も多いので、思ったようにスピードも出せず。まあこれなら安全運転に徹することができます。



運転してみての感想

1 音

一番気になる音ですが、488と同じような感じ?ウラカンはこれからの時代、どんどん貴重になるであろうNAモデル。しかし、そんなに甲高い音はせず、まあ元気な音って感じでした。相変わらず室内で聞くと静かなエンジン音でした。別の方が試乗されているのを外で聞いたら、結構、元気な音でしたが・・・・・・



2 ミッション

最新のデュアルクラッチを採用しているだけあって、非常にスムーズなシフトチェンジです。488より発進時はスムーズでした。

ただ、あまりにも衝撃が少なく滑らかすぎるというスーパーカーのオーナーの声もあるそうです。メーカーさんもイイ物を作っても、ユーザーから文句言われるのは大変です。かえってシフトショックが激しいガヤルドの方が、スーパーカーを運転している刺激感が強いそうです。





3 維持費

特にフェラーリと変わらないそうです。ウラカンはタイミングベルトの交換は必要なく、クラッチだけ気にしていれば大丈夫。ただ運転の仕方によっては、やっぱり減り方は大きくなるそうです。

それからガヤルドはフェラーリ程、タイミングベルト交換の時期に神経質にならなくていいそうです。これは意外な情報でした。



4 ハンドリング

街中の試乗なので分からず。とりあえずまっすぐには走ります。


5 内装のつくり

488より囲まれ感が強く、戦闘機のコクピットって感じでした。センターコンソールがデカく、また違った雰囲気でした。私的にはこちらの方が好み。後でガヤルドを見せて頂きましたが、やっぱり360よりガヤルドの方が、囲まれ感が強く感じました。でも逆に360の開放感も魅力的です。



6 嫁の感想













無事でよかった










無事でよかった






ホンマに無事でよかった






ぶつけたら家を売っても間に合わない







それにしても、あんたの欲望にはキリがない













東京の帰りは鎌倉の大仏を拝んで帰りました。



私は煩悩の塊であると悟りました。
Posted at 2016/05/17 19:58:15 | コメント(14) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月15日 イイね!

僕らのポプコンエイジ

おはようございます。




今朝は千葉の市川で迎える朝です。






昨夜は市川文化会館で開催の「僕らのポプコンエイジ」のコンサートに行ってまいりました。




私は今年51歳ですが、ヤマハが新人発掘のために開催されていたポプコンの事は全く知りませんでした。

(スーパカー世代ですが、スーパーカーに興味がなかったのと同じですね)




今回、ポプコン出身者が集まりました。











出演は・・・・




26年ぶりの復帰 会場大盛り上がりの石川優子さん 貫禄が付いていましたが、「2人のアイランド」はやっぱり盛り上がりました。




嫁の友達の柴田真由美さん 「白いページの中に」を熱唱




一人で歌ってたチャゲさん この方もポプコン出身ですか・・・・・・知りませんでした。楽しいトークでした。




68歳のオフコースのメンバーさん この年齢でこの声!小田さんと昔、ボーカルをされていたとか。

昔、オフコースのグループ名にはTHEが付いていたそうです。




めちゃくちゃ元気な60歳を迎えた渡辺真知子さん 貫禄ありすぎ。カモメが飛んだ!大熱唱。

迫力あった・・・・




龍野にもやって来ていた相曽晴日さん




これまた60歳ですが、少女の様な谷山浩子さん 出演者の女性の方は、お年を召されて体形が・・・・という方が多いですが、この方は女子高校生の様なオーラを出されていました。声も可愛すぎ。




ご近所出身の雅夢の三浦さん 愛はかげろう♪




歌は知っていたNSPとふきのとうの方 つぶつぶの汗?




とってもイケてるオヤジ 杉山清貴さん こんなオヤジになりたいものです。








観客層は50代以上限定でしたが、とっても楽しい3時間のコンサートでした。




さて今日は鎌倉に寄ってから帰ります。
Posted at 2016/05/15 05:45:50 | コメント(8) | トラックバック(0) | 日記
2016年05月13日 イイね!

GWは遊びすぎたので、今週末は嫁さん孝行





今週末は妻のお供で東京へ




目的は市川で行われる こちらのコンサート




(妻のお友達が出演)




ポプコンってご存知ですか??

(以下、引用)
ヤマハポピュラーソングコンテストとは、ヤマハ音楽振興会の主催で1969年から1986年まで行われたフォーク、ポップス、ロックの音楽コンテストである。略称「ポプコン」(POPCONとも)。後に年2回開かれるようになった。グランプリ優勝者には自動的にレコードデビューが約束され、世界歌謡祭の出場資格を得ることが出来た。

代表的な歌手に、NSP(1973年)、谷山浩子、八神純子(1974年)、渡辺真知子、中島みゆき、因幡晃(1975年)、世良公則&ツイスト、佐野元春、長渕剛、円広志、チャゲ&飛鳥、クリスタルキング(1979年)、雅夢(三浦和人)、きゅうてぃぱんちょす(杉山清貴&オメガトライブ)(1980年)、伊藤敏博、アラジン(高原兄)(1981年)、あみん(岡村孝子)(1982年)、TOM★CAT、辛島美登里(1983年)、新居昭乃(1984年)等がいる。





さてせっかく久しぶりに東京に行きますから、ついでに観光!といってもあまりショッピングには興味がないのでネットで検索してみると




なななんと

こんなものが開催されているではないですか!






滅茶滅茶楽しみです。早く行って並びます。







妻曰く

夕方のコンサートまで時間あるけど、美術館に行ったあとどこ行くの?






うーん。昼ごはん食べた後、車屋巡りかな?






えー!信じれん。





だって展覧会の開催される美術館がある青山界隈にはディーラーがいっぱい

HONDAウェルカムプラザ青山➡ホンダの総本山

アストンマーチン赤坂➡アストンマーチンは行ったことなし

BMW青山スクェアー

テスラ青山

マクラーレン東京➡ニューモデルが一杯

ポルシェセンター青山➡でかい?

ALPINA青山➡こんな専用ショールームが存在すること自体凄い

レクサス青山➡日本で一番でかい旗艦店

フェラーリ➡小っちゃいお店だそうです。芝に行く時間なし

メルセデスコネクション➡大阪と比較したい

コーンズ青山➡ランボルギーニの販売店 なんとウラカンの試乗受付中






車屋巡りは程々にして、頑張って嫁さん孝行してきます。

ホンマかいな・・・・・・・・・・・・
Posted at 2016/05/13 18:07:57 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「明日は新年走り初め」
何シテル?   01/02 20:05
初めまして。上高地のインプレッサと申します。では私の自己紹介を・・・ ☆車 苦節4年、ようやく妻への説得が成功し、念願のポルシェボクスターを2008...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/5 >>

1 2 3 4 567
89101112 1314
1516 1718192021
2223 2425262728
2930 31    

リンク・クリップ

【障害/復旧】 みんカラアプリ プッシュ通知障害について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/04/14 03:36:50

愛車一覧

トヨタ ラッシュ トヨタ ラッシュ
2011年5月 新しい車が我が家にやってきました。 小さいSUVが欲しいという妻の強い ...
フェラーリ 360スパイダー フェラーリ 360スパイダー
2014年4月 我が家にやってきました。7年間の貯金の結果、根性で買いました。これから維 ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
11年、13万キロを走りぬき 2008年1月 14万円でJACに引き取られていきました。 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
初代デミオです。支払い額98万円で買いました。主に妻が使っていますが、キャンプ・引越し・ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.