• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

さかいのブログ一覧

2012年12月31日 イイね!

信州旅行

 12月29日から31日にかけて信州に旅行に行ってきました。目的はただ一つ、スタッドレスタイヤで雪の上を思う存分走って、雪の中の愛車の写真を撮りたいということだけでした。さきほど、なんとか無事に帰ってきました。
 今回の旅行に自分なりに点数を付けると70点くらいかなと思います。
 一日目は予報に反してすごくいいお天気でした。快晴です。しかも滅多に積もらない松本市内や安曇野各地が一面の雪で真っ白だったのでとてもきれいでした。北アルプスの峰々もはっきりと見えて、荘厳な感じさえしました。もう一日天気がずれて30日がこの天気だったら最高だったと思います。



 翌30日は予報通り朝から一日雨でした。山は全く見えないし、雨で写真も思うように撮れないしで、いかんともしがたい一日でした。それでも、真っ白な木崎湖や青木湖畔の景色はみごとでした。早めにと思いつつも2時半頃になって国道406号線に突入しましたが、夏タイヤでも走れそうなほど除雪されていて意外でした。でも鬼無里に近づくにつれて、道路が真っ白なところが多くなり、車もほとんど通っていないので、秘境の宿に来たという気になるほどでした。



 最終日の31日は、明け方から雪が降り続きました。大阪ではあまり見ない細かなメリケン粉のような雪がしんしんと降り続き、辺り一面を白一色に染めてしまいました。この日は、鬼無里から県道36号線を走って山越えで小川村に出ました。小川村の天文台の駐車場が最高だとのアドバイスを事前にもらっていたからですが、残念ながら雪で駐車場には入れませんでした。また、雪が降りしきるので、あっという間に体もカメラも濡れてしまうので、心置きなくとることができなかったのが残念ですが、嫌というほど雪を堪能することができました。



 行く前も、行ってからも、ずっと雪道が心配でしたが、この3日で、雪道のいろんなパターンを経験できて、もうどこへでも行けそうな感じです。インプレッサとスタッドレスって、最強の組み合わせじゃないでしょうか。そう感じました。
Posted at 2012/12/31 23:21:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2012年12月26日 イイね!

年末

 正月休みまであと2日。土曜日から信州へ行きます。日が暮れてから走りたくないので、29日は「安曇野みさと温泉 ファインビュー室山」というところに宿泊予定です。公共の宿ということになっているのですが、どこの経営かよくわかりません。そして、30日は本命の白馬から鬼無里、小川村へと国道406号線を走る予定で、宿は、奥裾花温泉「鬼無里の湯」を予約しています。国民宿舎です。何度か雪道練習をしようとしたのに、毎回雪に見はなされて、実質的に初めてのスタッドレスでいきなりレベルの高い雪道となってしまいました。でも、きっとすばらしい雪景色が見れるだろうと期待しているのですが、週間天気予報を見ると、なんと!29日と30日がよりによって雨!どうせ気温が上がるなら晴れてくれればいいのに、よりによって雨って・・・。車がドロドロになりながら、外に出て写真を撮ることもできずに帰ってくる姿を想像してしまいました。
(日本気象協会の天気予報サイト http://tenki.jp/ より)

Posted at 2012/12/26 22:20:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月23日 イイね!

滋賀ドライブ

 前々から行きたかった、湖西の北部、函館山スキー場近くにあって、12月から3か月だけの期間限定でやっている蕎麦屋さん「元祖函館蕎麦 鴫野(しぎの)」に行ってきました。食べログの地図で場所は確認しているのですが分かりにくいところなので、京都市内-大原-(鯖街道)-朽木ー(303号線)-鴫野というコースで行くべく、いつもの通り走っていました。途中、朽木の手前辺りで「303号線今津方面 土砂崩れのため通行止め」の案内表示が目に入りました。「やばいなあ」と大事を取って、道の駅「朽木新本陣」を過ぎてから湖岸をめざして降りて行きました。国道161号線まで降りて161号線で函館山スキー場近くの出口で降りてようやく鴫野に着きました。
 ざる蕎麦を注文してトイレにたって戻ってきたら、テーブルに見知らぬ老夫婦が。店の人が「相席お願いしますね」と事後報告。通行止めのことを聞きたかったので「地元の方ですか?」と尋ねると、なんと、その老夫婦も大阪市内から来たとのこと。けっこう大阪人が徘徊しているようです ^^;
 で、肝心の蕎麦ですが、美味しかったです。蕎麦つゆは、私好みの甘めのつゆです。



 鴫野を出て、ひとまず函館山スキー場に行ってみました。しかし、スキー場はゴンドラで登って行った山の上にあるようで、車で行ける駐車場には雪はほとんどありませんでした。仕方ないので、駐車場脇の林道「栗柄河内谷線」に入ってみることにしました。
 舗装されていますが、折れた木の枝や落ちてきた岩などが散乱していて走りにくい。でも、私の前にも1台入って行ったのでその車に出会うまでは進めるのだろうと考えてとにかく進んでみました。道はずっと上り坂で、見る見るうちに、鴫野のある集落や今津の町がはるか眼下小さくなっていきました。
 ヘアピンカーブで見晴らしが開けたので車を停めてカーブ中央の小山の上から写真を撮っていると、先ほど入って行った車が戻ってきて降りて行ってしまいました。私の足元の雪を見ると、棒で突いたような直径10cm以下の丸い穴が続いているのに気付きました。。どう見ても人間の足あとじゃない。まさか熊?!そう思うとちょっと怖くなってすぐに車に戻って、さらに登って行きました。上るにつれて徐々に雪が多くなり、轍にハンドルを取られて滑りながら登って行く感じでした。そして、とうとう車の轍が無くなってしまい、私の車も雪にタイヤをとられて進まなくなってしまいました。これ以上は危険だなと判断して、数十センチずつ前進後退を繰り返したなんとかUターンして戻ってきました。
 融雪剤も何もまかれていない林道の雪道が危険なのがよくわかりました。



 林道から降りてきて、もっと北に向かうことにしました。
 161号線を北上してみましたが雪の気配はなし。「マキノ高原」という看板が目に留まったので、もしかして雪があるかもと、そちらに向かってみました。が、マキノ高原の車で行けるところまでは雪はなし。でも、メタセコイヤのみごとな並木や、一面の栗の木畑がいい感じだったので、しばしそこで愛車の写真を撮っていました。もう少し日がさしてくれたらいい色が出たのでしょうけど、曇っていて、なかなかうまく撮れませんでした。



 結局、予報がはずれて滋賀県内は雪は降らないようです。気温も7度あるし。
 そこで、思い切って敦賀まで行ってみることにしました。161号線を北上すれば30分ほどで敦賀につきました。が、ここも雪はありませんでした。どうやら、平年並みに戻ったようですね。
 いつも敦賀に来ると晩御飯を食べる「丸三屋」という魚料理のお店に入りました。お昼に入るのは初めてですが、特にランチメニューというものはなくて、夜と同じでした。幸い、誰も待っていない状態で5分ほどで店内に案内されました(普段は結構な順番待ちになります)。
 1500円出せば豪華なお造り定食が食べられるのですが、さっき蕎麦を食べたばかりなので、「へしこ茶漬け」にしました。福井名物の鯖のへしこ(鯖を糠で漬けたものです)がご飯の上に乗ったお茶漬けで、なかなかおいしいです。ちなみに、周りを見ると、越前ガニのお造りや焼きガニ、ゆでガニを食べているカップルが何組かいました。値段票を見ると、一番安の出も1万4千円。高い方なら2万5千円でした。本場でも高いんですねえ。
 今日はもう雪はあきらめて、戻ることにしました。帰りは8号線で滋賀県に入りましたが、ドライブレコーダーを付けているせいか、どうしても制限速度で走ってしまいます。後ろから車が来たら、登坂車線に移動して先に行かせながら、とろとろと走ってきました。インプレッサで 60Km/h くらいで走っていると楽ちんですね。上りはほとんどアクセル踏まなくても登って行くし、下りはブレーキ踏む必要さえないし。



 敦賀からずっとあられや小雨が降り続いていました。でも、時折雨が止んだり日がさしたりするので、、ついつい、いい景色が現れると、車を停めて写真を撮ってしまいます。そんなことばかりしているので、なかなか大阪にはたどり着けそうにありません ^^;
 水鳥ステーションの少し南、いつも写真を撮る場所で何枚か写したあと、車に乗って帰りかけたら、琵琶湖に太陽の筋(天使の梯子)が見事に現れたので、あわてて車を駐車場に停めてカメラを担いで走って引き返しましたが、もう、天使の梯子は少し薄くなってしまっていました。同じ場所で写していた人に聞くと、神戸からきているとのことで、後から後からカメラや三脚を担いで寒そうな顔をしながら大勢の人がこちらに歩いてきました。どうやら神戸の写真倶楽部の人たちのようでバスをチャーターして来ているようでした。私も定年になったらそんな生活するかなあ。いや、きっと一人でインプレッサで走り回って写真撮ってるんでしょう。





Posted at 2012/12/24 01:26:47 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2012年12月19日 イイね!

ドライブレコーダ-その後

 昨日部品が欠落していることが分かって販売会社に電話したドライブレコーダーの吸盤付き台座ですが、電話したのが昨日の午後なのに、今日の午前中に届きました。早い!
 箱を開けてみると、新しい台座と共に、欠落していた高さ調節用リングがもう一つと、さらに「お詫びの品」と書かれた箱が入っていました。中には、別の種類の吸盤付き台座が入っていました。丁寧な対応ですねえ。


Posted at 2012/12/19 22:37:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2012年12月18日 イイね!

休暇

 今日は久々に休暇を取りました。
 でも、天気が悪いのでドライブは取りやめて、ドライブレコーダーの取付とテスト撮影を行いました。
 吸盤付き台座に本体を取り付けようとしたのですが、台座のネジに本体を取り付けてくるくる回していくと、どうしても正面で固定してくれません。ネジがしっかり固定するところまで回すと、本体は45度ほど斜めを向いてしまいます。かといって、台座には左右に振る間接は付いていないし、どうしたらいいんだろうと悩みつつも、どうしようもないので、後でスプリングワッシャーでも買ってこようと思って、とりあえず不安定な状態ですが撮影開始。
 まずは、ETCなどに影響があるのかどうか確かめるため、高速に乗りました。結果は問題なし。取説にも書いてあったのですが、電磁波を出しているのは製造元も認めているようで、本体とETCのアンテナなどとは15cm以上離すように書いてあります。そこで、20cm以上は離して取り付けました。下の写真の、ミラーの右上の青いLEDが付いている黒いのがETCのアンテナです。

 

 運転席からはほぼバックミラーに隠れて、視界を邪魔しません。で、助手席側から見るとこんな感じです。ちょっと邪魔かな?



 撮影を終えて帰宅してからルートアールに電話しました。電話に出たのは中国の方らしい男性でした。とても丁寧に対応してくれました。聞けば社長さんだそうで、小さな会社なんでしょうね。
 電話で、取り付け方法を質問しました。なかなか状況がうまく伝わらなかったのですが、話をしながらドライブレコーダーの箱の写真を見ると、なんだか自分のものと違うことに気づきました。箱の写真では、台座のネジに高さ調節用のリングが付いています。「そうか、これが欠落しているんだ」と直感して、そのことを告げると、先方もようやく理解できたようで、台座を送ってくれることになりました(助手席側の写真を見ると、本体と台座の間にネジが余っているのがわかるでしょうか)。「今後このようなことがないようにメーカーにも注意するので、台座の写真があれば送ってほしい」と言われ、送りました。しばらくして先方から電話が入り、確かにリングが欠落していると何度も謝ってくれてこちらが恐縮するほどでした。

 丁寧で誠実な対応にうれしくなりました。そして、なんとなく中国製というだけで品質や相手をを疑ってしまう気持ちがあった自分を恥じるような気持ちになりました。
Posted at 2012/12/18 15:36:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今日は大阪も雪の予報でしたが、いまは晴れています。今年は雪は積らないのかなあ。もうすぐ冬が終わってしまう。」
何シテル?   02/13 08:18
 50を過ぎてなお、インプレッサで山道を走り回っているときが一番落ち着くという変わり者です。  最近は、インプレッサの記念写真を撮るのが趣味になってしまいまし...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

みん友さんと須賀川蕎麦で昼食 栄忠 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/12/29 15:56:30
Driving BRZ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/19 00:26:41
スバルBRZ試乗 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/19 00:06:31

お友達

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スバル インプレッサ
11年間、走行距離22万キロ超乗ってきたGDB-Gの車検を目前にして家族で話し合った結果 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
(2007.1 ~ 2018.1 )  2代目のインプレッサです。
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
(2003.1 ~ 2006.12)  生まれて初めて買った新車です。  2006年12 ...
トヨタ カムリ トヨタ カムリ
(1998.11 ~ 2003.1)  家族で毎晩のようにドライブした思いでいっぱいの車 ...

過去のブログ

2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2005年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.